エルフと妖精たちの足が完成。

みよちゃんの下着を作ってから、計画を実行。今いる大小4名の脚を同時に制作しました。
さきほど色を焼き終わって、ようやくつなげましたので、アップします。

b0161391_11355974.jpg

沢山いっぺんに作るというのは、根気も時間もやっぱりその分必要です。
一番大変なつらい作業は、紙やすりで水をつけながら最終的に形を仕上げていくとき、手の指の指紋がなくなり、親指の皮が薄く擦り切れて血がにじむ・・・ということがしばしばあるのを毎回忘れて予防せず、やっぱり親指の皮が・・・あわてて絆創膏をしながらの作業でした。
私は最初に粘土で形成してから芯を抜き、糸鋸で間接部分を切って、合う大きさの球体を作り、それから受け皿を作ってまた焼いて~~という作業工程で間接のある手足を作っています。
b0161391_11362184.jpg
ジュリアちゃんの脚は、膝のみ関節を入れました。足首は繋がっています。
b0161391_11363649.jpg


b0161391_11365412.jpg
グリアちゃんの脚は、太い赤ちゃんぽい脚ですが、足首も関節を入れました。

b0161391_11394314.jpg
さあ、これからみんな型紙を作って、腿からウェストまでの部分を作り、全体が繋がるまであと少し!

b0161391_11395667.jpg
私の日常の朝は4時45分にスマホのアラームで始まります。
まずは、お湯を沸かすことと、昨日の晩に洗ってお水を入れておいたお米を火にかけてご飯を炊くことから。
お湯が沸き、お米を入れたおなべが沸騰したら、お米のおなべは弱火にし、お湯をポットに入れて、料理をします。

子供たちがそれぞれ家を離れたので、今は主人と私の健康第一のメニューがメイン。
スパイスはにんにくとエシャロットのような赤い小たまねぎ、そしてフレッシュな唐辛子だけのシンプルなものですが、私も主人も食べられるように毎回使っています。
今日は小さなナスの炒め物と、ゴーヤチャンプル。そして、鳥の胸肉を一晩お砂糖とお塩で漬け込んだ鳥ハム炒め。
おばあちゃんが市場で買ってきた海老のペサン・トリンギス(トリンギスとは、ココナツミルクの搾りかすを発酵させて作る食べ物で、サワークリームみたいな感じの白いペースト。これをスパイスとさまざまな素材で混ぜて、バナナの皮に包んで焼く料理です。とって~~も美味。
そして、この時期しか食べることのできない熟したホワイトマンゴー。これは丘に大きな木があって、今年は大量に取れ、親戚一同に分けたくらいです。本当に甘くて美味しい、ちょっとお酒が入っているようなホワイトマンゴー。こちらではワニーと呼びます。
それに取れたてのパパイヤとバナナ。みんな丘で取れたフレッシュなフルーツです。

これに炊き立てのご飯とコーヒーで・・・私と主人の一日が始まります。私はこの残りを昼食に食べて、夕飯はできるだけ食べないようにしていますが、おばあちゃんがペサンなどくれるとやっぱりちょっと食べちゃう・・・・。
主人は学校から戻るとまずおばあちゃんの台所に行って、バリ料理を食べます。夕飯も好きなときにおばあちゃんの台所で食べるので、私の料理を食べるのは朝だけ~~~~。

b0161391_11412508.jpg
朝ごはんのあと、主人が学校に行く前にお風呂に入っているとき(こちらの人は通学・出勤前に必ずお風呂に入る習慣です。朝お風呂に入らない外人のことを不思議がっています。夜は夕方のお祈りや夕飯の前にお風呂です。)
私は犬たちと庭に出て、枯葉を掃除します。

b0161391_11414602.jpg
昨日は夕方掃除をしたので今朝は少しだけ。ごみは枯れ葉しかない今の我が家。ずっと前は子供たちの食べたお菓子の包み紙や禁煙前の主人のタバコの吸殻とかあることがありましたが、今は枯れ葉100%。

b0161391_11420837.jpg
シノはこの中から小枝などを選んで持っていって齧るのが好きです。ポポはその辺を走り回っている。

b0161391_11425401.jpg
朝のこの時間は犬たちと私の一番好きな時間。

b0161391_11434032.jpg
この斜めからの朝日の美しさを味わうには、ちょうど朝7時に外にでること。

b0161391_11454614.jpg
枯葉を掃き清めた庭はもうエルフのお城だわね、シノちゃん。
b0161391_11432400.jpg


b0161391_11451587.jpg
ランの花も可愛く咲きました。雨季が終わって、乾季に移行する前の、本当に素敵な季節です。日本の春にも似た、バリの春かな。

b0161391_11472383.jpg
そんな時期に、私は誕生日を後6日後に控えているのですが・・・その日、3月30日に大変素敵なおめでたい式があります。
家族ぐるみで長年親しくしているグデ・マルダナの長男、エルフの王子様みたいなヨギがついにエルフのお姫様みたいなオチと結婚式をするのです!
プレ・ウェディングと言って、こちらでは最近式の前に衣装を着てドラマティックに写真を撮るというのが流行っているのですが、みんな王様と女王様みたいな派手な衣装なのに比べて、ヨギとオチはこんなに素敵な写真を撮っていました・・・・・。
自然で美しいエルフの王子とお姫様だわ~~~

b0161391_11404651.png
もう楽しみで楽しみで・・・何ヶ月も前から計画していましたが、29日に娘が帰ってきてくれてお留守番をしてくれるので、たった一泊ではありますが、ロンボク島へ、フェリーで渡って・・・このゴージャスな二人の結婚式に、主人と出席する予定です。
この日の為に仕立てた新しいクバヤとサロン・・・2種類あって、一つは高価な布で作ったグレー系のちょっとゴージャスに見える衣装。もう一つはまあ普通の値段の布で作った薄茶の衣装・・・どちらかと言うと安いほうが私は気に入っているのですが・・・・どっちにしようかな。

私のお誕生日がちょうど披露宴の日で・・それを知ったお父さんの(主人の大親友)グデ・マルダナはなにかこっそりサプライズを計画していると・・電話で私に言うんだからサプライズは台無しだと思うんだけど、ちょっと楽しみです。

私にとっても今年は特に55歳と言うすばらしくゴージャスな数字、ぞろ目のヴィンテージ年齢に。

28日には、丘の宿を大変心配して下さった日本の素敵なお客様がご夫妻でいらっしゃる予定で、29日には娘を迎えにジンバランへ。

来週は予定がびっしりなので今日明日中には、エルフと妖精たちのボディの型紙と同時に、みよちゃんのお洋服の型紙も作ってしまいましょう。







by ekadantaya | 2018-03-24 12:50 | Trackback | Comments(0)

みよちゃんの下着完成しました。


17日にバリ島の旧暦の新年にあたるニュピの日がありました。
15日に息子を空港に送り届けてから娘をジンバランの下宿に迎えに行き、翌日はご馳走と供え物の準備や犬たちをお風呂に入れたり、ニュピを迎える支度。そして当日は今年から電気どころか、インターネットもバリでは止められて、乗り物の騒音もない、本当に静かな一日を娘と過ごしました。でもこっそりラップトップで3本映画を見ていました。

ニュピの前の日に、縫いあがったみよちゃんの下着。ようやくアップします。

b0161391_11442592.jpg
真っ白いダブルガーゼのシュミーズと、オフホワイトのコットンのデカパン。
b0161391_11463715.jpg

着てみると、こんな感じ。
b0161391_11511723.jpg
ハイウエストの革ボディに合わせて、ハイウェストのデカパン。
b0161391_11515168.jpg
デカパンに合わせて、すそ広がりのフレアのシュミーズ。これだけで走り回りたくなっちゃいますね、みよちゃんは。

b0161391_11522480.jpg

むくっ。
b0161391_11504009.jpg
立った姿も。

b0161391_11495320.jpg


b0161391_11491383.jpg
さあて、どんなお洋服を作ってあげようかしら・・・・まずは生地をゆっくり選んでいきましょうね。


b0161391_11482545.jpg

娘を迎えに言ったその日から、毎日家に来て、お風呂に入り、ご飯も食べていくこの二人・・・。娘がいつもデンパサールで事あるごとにお世話になっているダダプの弟キンコンと、主人の従妹カトッの娘たち。
まるで絵美の小さい妹みたいになっています。シノとも大の仲良し。

b0161391_11581045.jpg
医者になった主人の従弟のコージ一家も家にやってきて、まずはお祈りをし、

b0161391_11591419.jpg
みんなでプラプサへお祈りに行きました。


b0161391_11560487.jpg

b0161391_11540527.jpg
お祈りが済んで、みなそれぞれの家の前で待っていると、夕方オゴオゴのパレードがやってきました。
今年は16組で、とても小さな子供たちのオゴオゴもあって、かわいらしく元気いっぱいな怪獣のパレードが楽しめました。
ガソリンを噴出して火を吐く芸当もまだあったし、車に乗せて大音響でダンドゥットを流すグループもあり・・・激しく担ぎまわして首がもげたのが3個くらいありました。
b0161391_11550825.jpg
オゴオゴが終わると、それぞれの家に帰り、家族の分の供え物にお香を刺して、煙を扇ぎかぶるナタブという儀式をします。
我が家も留守のお兄ちゃんの分もお供え物を作って、健康と幸せ、学業成就の祈願を唱えて、ナタブ。
そのあとはみんなでお供え物に入っている料理や果物をいただきました。これに入れる料理は、前日主人が作った地鶏のスパイス包み焼き。そしてご飯を椰子の葉で包んで茹でたチマキのようなクティパットです。

b0161391_11565623.jpg

ニュピ開けの18日。娘はキンコン家族と都会に戻り、息子の勇気は無事パダンに到着して、仲間と合流。管制官の先輩がまずお昼ご飯をご馳走してくれて、一緒に配属された仲間と記念写真。
一番右の大きいのが息子の勇気で、左から二番目の黒いtシャツを着ている子は後輩のレオナルド君ですね・・・。他の二人は同級生かしら・・・同じ大学から2年生と3年生8名がスマトラ島のパダンに配属されました。
息子は3年生なので、管制塔ではなくて、レーダー室になります。元気に3ヶ月、頑張って~~~~~と、家族みんなで祈っています。
b0161391_12001363.png
さあ、これから少しだけ集中してお人形を進め、29日には娘を迎えに行って、30日にはロンボク島へヨギの結婚式に向かう準備です。


b0161391_12012904.jpg











by ekadantaya | 2018-03-19 12:37 | Trackback | Comments(0)

グリアスマルン姫とその一行、腕まで上半身が完成。丘の新しい出発に向かって。


金曜日から息子が都会の親戚の家に泊まりに行き、少し風邪気味でダウンしていた私も一日ゆっくりしたら回復して、お人形たちとたっぷり時間を過ごすことができました。
全員、腕が完成!
グリアちゃん(グリアスマルンは長いのでやっぱり省略して呼びましょう)の目を薄い緑のグラスアイから青い瞳に換え、まつげも換え、小さな妖精たちの髪の毛もつけました。

b0161391_16295269.jpg


まずは、青い瞳になったグリアちゃん。眉の色もまつげも変えました。もう少し柔らかい中に意思がはっきりした気がします。

b0161391_16321699.jpg
b0161391_16323701.jpg
b0161391_16325363.jpg
この写真は、メイクの終わったグリアちゃんのそばでウィッグキャップを作っている時の妖精ちゃんたち。

b0161391_16331301.jpg
エルフのこの子は名前をジュリアちゃんにしました。今は洗車屋さんを開いて独立したジュリーを思い出させるおとなしい様な臆病そうな繊細な表情の女の子ですから。ジュリアちゃんは肘と肩が球体です。

b0161391_16333726.jpg
b0161391_16335636.jpg

b0161391_16423000.jpg
走るのが速そうな、やせっぽちのエルフ少女になりそうです。
b0161391_16431731.jpg
グリアちゃんのアップ。髪の毛は絡まないように製作中は三つ編みにしていますが、あとでもう少し可愛い髪形にします。
b0161391_16384490.jpg
b0161391_16394383.jpg
b0161391_16403427.jpg
しもぶくれの、幼いお顔立ちですが、目力があります。


b0161391_16405106.jpg

b0161391_16414385.jpg
太った4歳児くらいかな~。あんよも太った可愛いあんよにしたいと思います。耳は大きめですので、耳が見える髪型にしよう。

b0161391_16420475.jpg
この小さな二人は、どうしても一人男の子になってしまいました。
男のこの方は、ふんわりしたやさしい子で、チベットラムのカールした毛先だけ使って、貼り付けています。
女の子は両脇で三つ編みを丸めてお団子にしてまとめています。モヘアウェフティングの貼り付けです。
この二人はおそろいの王冠か魔法使いのとんがり帽子で衣装を作ってあげたいな。

b0161391_16433974.jpg
さあこれで、明日からお待たせしているみよちゃんのシュミーズとブルマーを作ってあげることができます。
では、今度はみんなちょっと待っててね。足を作り始める前に、みよちゃんの下着を完成させましょう。

b0161391_16440315.jpg
ところで、新しいグリアスマルンのホームページの為に、大好きな丘の写真を眺めていました。
丘の風や緑の香りや精霊たちの気配がするような、二人の写真家の写真を、私は頂いています。

まず、今現在はインドにいるセリーのこの写真・・・これは、グリアスマルンの庭と道とベンチだけが見えて、丘の斜面が写っている写真ですが、私の大のお気に入り。息子はこの写真に新しいエルフの文字のようなロゴを入れて使いたいといっています。

b0161391_16445206.jpg

そして、芭璃庵和尚こと、佐治嘉隆さんのすばらしい写真も沢山いただきました。
その中で、私が特に大好きなのが、この写真。
羊歯の道・・という題名が付いているのですが、これはアバビ村の森の小道を通ると必ずどこででも遭遇するような、妖精たちが隠れているような、エルフの国の入り口のような・・・緑の息吹に吸い込まれてしまいそうな写真。
b0161391_16453053.jpg
これは、丘への入り口・・・・というそのままの題名が付いていますが、この木漏れ日は、朝7時半までに丘へ行く人ならば、必ず見ることができる光のカーテンです。いや、朝7時から8時までまでにアバビ村中の森の道に入れば、この魔法のように美しい景色が見られます。
b0161391_16460733.jpg
これはホームページには乗せませんが、グリアスマルンの丘に立つ3歳の勇気。佐治さんに頂いた宝物のような写真。こうしてみると、やっぱり大変な悪戯小僧だったわね。

b0161391_16472009.jpg
これは、丘の草の上に立った2歳の絵美。
b0161391_16570914.jpg
この頃の絵美は、ぽっぽちゃんを抱っこして、お母さんごっこばかりしていましたっけ。そうして、バリの踊りを見よう見真似で踊るのがとっても上手でした。

グリアスマルンは今レストランの木の部分を綺麗にして、ニスを塗る作業で忙しく、3月にいらっしゃる日本からのお客様を迎える準備です。
半年振りに、みんな張り切っています。
4月にはベルギーのツアーリーダーが送ってくれるグループが1件、6月から8月までは同じツアーリーダーのルドさんからの予約が10件入っています。ジャヌールが、これもまたベルギー人の、もうすぐ地元の青年と結婚する予定のサラに手助けを借りて、正式にairbnb やbooking.comなどのサイトに登録しています。サラはベルギーの旅行会社の社長の父と弁護士の母の娘で、ベルギーのバスツアーのプロモーションをWebでする会社の仕事をアバビ村でしています。ネットが繋がるので、どこにいても仕事ができる時代になりました。
サラは28歳の可愛いベルギー娘。こんなに可愛くて素敵な子が私のアバビ村主婦会に入るなんて・・今から楽しみ。
結婚式は今年中の予定。ジャヌールが黒すぎるので、サラが白飛びしてしまいました。
b0161391_17404488.jpg

そうそう、私は今日からバイクの練習を始めました。丘の道で午前中行ったりきたりしてなんとなく分かりました。
家と丘の往復、そして1キロくらい離れたコンビニに行くことくらいかな。時々帰ってくる子供たちの為に一台置いてあって、
使わないので、私が使うことに。小学生からお年寄りまで乗っているバイクですからね、私が乗れないはずはない。
自転車も自動車の運転も上手な私ですもの・・・。

デンパサールに遊びに行った息子も明日帰ってきて、15日にはジャカルタに戻る準備です。
15日に息子を送ってから娘を迎えに行って、ニュピの為に家に帰ってくる予定です。











by ekadantaya | 2018-03-11 17:49 | Trackback | Comments(0)

ジャンブーの花の季節です。

昨日のオークション、久しぶりで、しかも眠り姫はとても控えめなおとなしい子なので、大丈夫かしらねと思っていましたら、沢山のウォッチをご入札を頂き、ありがとうございました。無事お迎え先が決まり、今朝出発いたしました。
名前をMinaと命名し、化粧箱の包装の上にダンボールで包んでまた包装し・・・厳重梱包で小さな眠り姫と眠り虫君が出発いたしましたので、どうぞお届けまで暫くお待ち下さい。

息子の帰郷や色々な出来事でブログを更新する暇もなかったのですが、ようやく少し写真を撮る時間ができました。
雨季の終わりのフルーツ天国・・・今のバリは美味しい果物のすべてが味わえます。

マンゴスティンもパキルも、えもいわれぬトロピカルなお味・・・・とろけるようにクリーミーな地元のドリアンも、息子は幸せいっぱいに味わっています。
b0161391_23012123.jpg
お人形制作は途絶え途絶えですが・・・少しずつ手を作っていますからね、もうちょっと待っててみんな。
b0161391_23050808.jpg
早朝まだみんなが寝ているときにちょこっと作ったりもしています。あともうすこ~~~しよ。
b0161391_23053847.jpg
みよちゃ~~~ん・・・ごめんね~~~~。もうちょっとだけ待っててね。パンツとシュミーズを作ってあげますからね。
ほこりをかぶらないようにアンティークレースのドイリーなどをかぶっているみよちゃんは、ちょっと文句を言いたげな感じに見えます。
今週中には型紙を作ろうね。

b0161391_23062569.jpg

3月3日の真夜中、息子が休暇で帰ってきました。最初は夜10時半に到着の予定でしたが、なんと乗り遅れると・・・空港に向かう途中で連絡が入りまして、大学の予定が変更になって、出発時間に間に合わず、空港でチケットを買いなおし、到着したのは12時15分。
早く着き過ぎて結局3時間、真夜中の空港で居眠りしながら待ちました。今回は同じ高校の後輩で同じ管制官コースに入ったアルフィと一緒に帰ってきました。

3ヶ月ぶりのお兄ちゃんの休暇に合わせて、雨季の激しさも落ち着き、庭のジャンブーの花が満開になりました。
犬たちは朝の庭で幸せいっぱいにはしゃいでいますが、お兄ちゃんは毎日寝坊し放題。

b0161391_23070102.jpg

ジャンブーの花のマゼンダピンクの花びらで美しいカーペットが敷かれたようになっている木の下。
b0161391_23073457.jpg


b0161391_23085436.jpg


b0161391_23092893.jpg

美味しい甘い実が実りますように!

b0161391_23095551.jpg
シノちゃんは、痩せたのではなくって、生え変わった毛並みがどんどん短くなっているので、小さくなったみたいに見えますが、このごろは大変大食い。でも朝はあまり食べないで、夜に沢山食べてます。

b0161391_23103454.jpg

お隣のスマディの弟、ワヤンの第二子、ハンサムな男の子が誕生しました。男の子ラッシュです。
名前は、アディティア君。

b0161391_23112365.jpg

ワヤンは勇気が赤ちゃんのとき、毎日家に来て手伝ってくれた中学生でした。今はもう2児の父。
インダちゃんは、パパ似の大変な美少女。ワヤンは小さな頃から計画を立てる癖のある賢い子でしたが、今もその癖は抜けずに計画通りにちゃんと次の子は男の子でした。アディティア君はお母さん似の大変なハンサム。

ボケていますが、息子の勇気、3年生になって、運動しないでWebの漫画を描くようになり、ちょっと太り気味です。

b0161391_23120056.jpg
アディティア君は元気元気。悪戯な男の子になりそうですよ・・・・。

b0161391_23121761.jpg

ところで、息子の勇気は今航空大学でレーダー管制官になる勉強をしているのですが、残すところ1年と半年で卒業の3年生。
厳しかった1年生のときと違って、空き時間が沢山あるようで・・・趣味の漫画を描いています。
WEBコミックで、もう第4話まで作ってて・・・そのうえイラストを売ってバイトもしてます・・・
それを主人が大変心配して・・・管制官にならずに貧乏漫画家になる気ではないだろうかと・・・
息子は全く心配するな、まあ見ててくれと言うのですが。趣味は趣味、仕事は仕事でちゃんと分けているそうですが・・・・
アメリカからイラストの注文が来て、一つ2万円が最高の金額で、通常は3千円ほどですが、それでも一枚1日で終わるので、休日の趣味と実益を兼ねて・・・なのだそうですが。

まあ、絵はまだまだのクヲリティなのですが、リンクしておきますのでお時間のあるときにでも・・・・。

親としては、無事大学を卒業して立派なレーダー管制官になってくれますようにと・・・祈るばかりです。

今回の休暇が終わってすぐ、息子は大学からスマトラのパダンという町の空港に管制官研修生として3ヶ月派遣される予定です。
そして6月にはそのまま大学に戻って、休暇はないそうで、計画していた日本への里帰りは無理そうです。9月かな~~~。














by ekadantaya | 2018-03-08 00:03 | Trackback | Comments(0)

大変久しぶりのオークションのお知らせ。グリルン姫上半身完成の魔法。

大変久しぶりのオークション、今年に入って初めてになりますが、先ほど出品いたしました。

去年から作っていた眠り姫ですが、オークションにしようか秋の展覧会に連れて行こうか考えていて・・・ちょっと保留していましたが、春の足音も聞こえてきそうな3月の日本へ・・・母の誕生日の3月2日・・おひな祭りの前の日でもあるし・・・・先ほど写真を取り直して出品したのですが、今のオークションは写真が沢山載せられるようになっていて、追加画像は一枚しかありません・・・。

b0161391_12552731.jpg

b0161391_12555375.jpg
これがオークションに乗せていない唯一の写真で。。。。ドロワーズだけはいているところです。
この眠り姫には名前をつけていないのですが・・・少しお姉さんのような感じの、この赤毛の妖精姫と芋虫君、6日の夜8時20分まで出ていますので、お時間のあるときにどうぞご覧になってやってくださいませ。
b0161391_12560751.jpg

そして、お顔のできたグリアスマルン姫・・長いので、グリルンちゃんと呼びましょうね。グリルンちゃんは、実はぴったりの大きさの球体間接の腕があったのです。ボディを作って、上半身をつなぎ、ウィッグをつけました・・・。超特急。

グリルンちゃん、は~~~~い。魔法のようですね。
b0161391_12440021.jpg
妖精姫を作ろうと思って用意しておいた赤毛の長い髪の毛。大きなおでこが丸見えですが、前髪をねじって後ろに留めています。
繊細な化繊のウィッグなので、製作中は三つ編みにして絡まないようにしておきますが、写真撮影のために降ろしてみました。
b0161391_12442155.jpg
誰かに似ている気がします・・・。とても幼いのですが、しっかりした女の子に見えます。
b0161391_12444346.jpg
b0161391_12563768.jpg
b0161391_12570244.jpg
b0161391_12573162.jpg
髪の毛はちょうど腰の辺りまでの長さになりそうです。
b0161391_12575109.jpg

そして、もう一人、赤毛のエルフちゃん・・・。昨日腕を作ったのですが、大きすぎて、やりなおし。ちょっと待っててね。もうすぐよ。
b0161391_12585589.jpg
そしてこの小さな二人にも小さなボディを作り、これから小さな小さな腕を作ってあげる予定です。
b0161391_12591453.jpg
赤い髪族のエルフね私たち。
b0161391_12593968.jpg

あ、明日か明後日には勇気おにいちゃんが帰ってくる!
急がなくっちゃ~~~~。
b0161391_13000044.jpg

まずは籠にたまった洗濯物のアイロンかけと、息子の好きな料理を明日作るための買い物、夕方までに済ませてしまわないと・・・。
そうして夜は残りの子達の腕を作り始めましょう・・・。
全員の腕と髪の毛が仕上がったら・・・みよちゃんに下着を作る予定です。

それでは、オークションの眠り姫を見守りながら・・・できるところまで進めていきましょう・・・。



by ekadantaya | 2018-03-02 13:32 | Trackback | Comments(0)