2013年 09月 27日 ( 1 )

明日まで実家で充電中。

ヒトガタ展が終わって、ちょっと疲れた体を休め、一日食事を取らずビタミンたっぷりのフルーツジュースだけで過ごし、母と愛犬アトムの散歩に付き合い・・・・生まれ育った場所から暖かな懐かしいエネルギーを吸い込んでいます。
母と散歩をするのは初めてだったかもしれません。
いつも子供のときからお散歩は父と、犬達と一緒でしたから。
でも、去年より一回り小さくなった母と歩くと、父の笑顔や、透明になった代々の愛犬たちがついてくるようで、ノスタルジックな優しい光に満ちた時間です。
b0161391_9495298.jpg

b0161391_9494999.jpg
b0161391_950167.jpg


母が大変気に入って、珍しくねだるので、プレゼントした褐色のスリーピング・べビー。
お洋服を作って欲しいというので、ちょうど手に入ったアンティークの色あせたオーガンジーのドレスを着せたら、とっても似合う。滞在期間は大切な友人達との約束で一杯になってしまいましたが、母と約束の演歌のコンサート(生まれて初めて触れる世界ですが、外人として大変興味深い世界です)と、ベティーちゃん(母がつけたこの子の名前)のドレス制作、空いている時間はすべて母の為に使っていこうと思います。
ベティーちゃんを母が大変気に入った理由は、私の小さいときにそっくり・・ということ・・。
b0161391_9504854.jpg
b0161391_95173.jpg


ところで、ここ2日間、母との散歩以外はどこにも行かずに、朝から晩まで実は大手術に没頭しておりました。
この懐かしい子は、ラクシュミーちゃんです。
b0161391_9514762.jpg
右手の親指と左足の小指が根元からボッキリ折られてなくなっており、左手首と左足首が折れて、左足はジョイントが外れてぶらぶらで届きました。オーナーの方が長期でご入院中の出来事だそうで、なにがあったのか、ラクシュミーちゃんしか分からないのですが、本当に可愛そうでした。
こんな大事故は初めてで、ジョイントから全ての手足をはずし、毛皮を剥がして、なくなっている指は新たに粘土をつないで造形し、140度の高温で1時間近く掛けて焼き、かなりの強度で仕上げました。
b0161391_952416.jpg
b0161391_9521764.jpg
ラクシュミーちゃんは前より元気になってニコニコしています。接着面が熱で溶けて繋がるので、完全に修理が出来る・・ということが樹脂粘土の良いところでもありますね。
b0161391_9523462.jpg

そして、夕べ、帰ってきたタロカ教授とホワイトバック博士。
この2名はお迎えを探そうと思っていますが、その方法はちょっとまだ考え中。
いつもはヤフーオークションにしていますが、たまにはE-bayもやってみるかな。
b0161391_9525422.jpg
b0161391_9531072.jpg

やはり、お人形たちがそばにいるだけで、アバビ村の空気が流れてくるようで、ほっとします。
b0161391_9532999.jpg


明日はぼらんどぉるへ蹈鞴房の菅原君と遊びに行き、そのまま菅原君の仕事場を見学。そして奥様のお見舞いがてら、居酒屋で乾杯・・・その晩は絹ちゃんの家でキャンプ。月曜日は上田先生、北村先生、駅に10時、お待ちしています。

木の葉ちゃんは・・・ご縁がありまして、北の国へ出発する予定です。
b0161391_10264034.jpg
b0161391_10265527.jpg

沢山の男の子に恵まれた素敵なお母様で、女の子が欲しかった~とお人形を集めていらっしゃる愛情たっぷりの方の元に、木の葉ちゃんが行くことになって、本当に幸せです。

急に秋らしく、涼しくなってしまった日本。予定は満杯で、あっという間の時間だとは思いますが、満喫して行こうと思います。私の大事な国。美しい、優しい人が暮らす国で、一番切ないノスタルジアなセピア色に染まる季節を。
一番のメインイベントは、父の1周忌、青梅の河鹿園でわびさびに満ちた世界最高の贅沢を母と妹に味わわせること。玉堂の世界へワープすることなのでした。

by ekadantaya | 2013-09-27 10:42 | Trackback | Comments(0)