2013年 09月 19日 ( 1 )

2013年人形(ヒトガタ)展始まりました。

摩天楼という不思議な森。来るたびに不思議でならない、人間は蜂かあるいは蟻の一種なのか・・と思うような巨大構造物の中で1泊2日。
確かに、アバビ村からこうやって一年に一回、Tokyoのど真ん中に暮らすことは面白い。巨大なビル群は椰子の木のパロディに見えてくる。
b0161391_634392.jpg
b0161391_6344720.jpg


マヤさん、高橋さん、いつも大事なときに駆けつけてくださって、的確でセンスある助言、展示のサポートをありがとうございます。またゆっくりアバビ村で飲みなおしたいね。

沢山の方々に朝から来ていただいて、本当に素晴らしいオープニングの一日となりました。
今回はお人形達が少しリラックスしているような・・そんな感じ。
里加子さんの素敵な花々や木の実、そしてユーカリの冠がお人形達をほっとさせる森の酸素を贈ってくれています。里加子さん、本当にありがとうございました。

b0161391_636295.jpg
b0161391_6362662.jpg
b0161391_638988.jpg
b0161391_6384842.jpg
b0161391_6394047.jpg
b0161391_6403624.jpg
b0161391_6413625.jpg


小鳥ちゃんはイギリスへ行く事に決まり、蛍ちゃんも魔法のような素敵なご縁を頂きました。

小鳥ちゃんは里加子さんの作ってくださった、良い香りのするユーカリの冠をかぶって、空を見上げて立っていましたら、何度も何度も海の向こうからのラブコールがあって、初日にお迎え希望のお約束の方がなかなか現れない為に、その海の向こうの方の元へと飛んでいく事に決定。すると、小鳥ちゃんご希望の方がいらっしゃって、電車が遅れてしまって・・・・という一つの運命がありました。
本当に、縁は奇ナ物。イギリスへ飛んでいく事になるなんて、思っても見ませんでした。
b0161391_6484135.jpg
にんぎょう服作家Dasy-DのHirokoさん作、森のエルフドレスを着て、マキシム様のご主人様が作った魔法の椅子に腰掛けた蛍ちゃんは、沢山の方々を惹きつけておいて・・・・最後にどかっと、ものすごく会いたかった・・・30年もあえなかった・・・素敵な方を連れてきて、その方の元に行くことになりました。
感動で笑い泣き・・・・蛍の凄い魔法の成果でした。
b0161391_6485580.jpg



幸せに満ちた開幕・・・・初日に来てくださった沢山の方々、本当にありがとうございました。
お一人お一人とまだまだ話したりない、もどかしさは、まだ日本に一月ほどおりますので、お約束をして別の日に充分に・・・・。そしてまたお人形が結んでくれた素晴らしいご縁、大切にします。

ヒトガタ展24日(火)の午後4時までです。
私は21日(土)、22日(日)そして最終日24日は会場にいます。
(お約束をいただいていない時には外出している場合もありますので、ご来場の際にはメールでお時間をお知らせ下さい。)

杏里ちゃんとお母様、昨日は長くお待たせしてしまって、本当にごめんなさい。お会いできて本当に幸せでした。
日本の秋の味わい、塩麹秋刀魚、美味しかった。
ご馳走様でした。
b0161391_15313746.jpg

by ekadantaya | 2013-09-19 07:18 | Trackback | Comments(0)