天使のツナギ。絵美の誕生日に帰ってきたお兄ちゃん。

初めてお会いした時から、2回目はもう7年くらいの月日が流れていました・・・浦島太郎みたい。
日本でもとっても有名なHand made のココナツ石鹸、Burat WangiのMasakoさんが、素敵に成長された(もう23歳だなんて!)すみれさんと、大変素敵な2人のお客様と一緒に、グリアスマルンへお泊まりに来て頂きました。
1泊のみのご滞在でしたので、夜7時からのディナーの後に(最中から私がお邪魔したのですが)楽しいお話は尽きることがなくて、あっという間にジャヌールに声をかけられる10時ごろまで、喋り捲ってしまいました。失礼いたしました。

素敵すぎるMasakoさん、私と数ヶ月しかお誕生日が違わずに、ほぼ同じ年。ご実家も私の青春時代の行動範囲に入っている近くの町。
ゴージャスの具合が一般の主婦とはかなり違っていて、アバビ村の主婦である私とはかけ離れていらっしゃるのですが、何かどこかが・・・・そうそう、出雲大社ではなくてお稲荷様の方に惹かれるオーラが、どこかで繋がるのかもしれませんね。

アバビ村のおばあさんの時代の最高の香水、サンダットのお花の香りの石鹸をいただきました。勿体無くて・・・まだ使えない。

b0161391_22112909.jpg
アフロの天使くん、まずはお気に入りのリネン生地で、シンプルなつなぎを作りました。
青い絹でスカーフも。 この子はMasakoさんと可憐なお嬢様、そして素敵なアーティストのお二人のお客様にお会いして、「あ、生きてる」と言っていただき・・・幸せな時間を過ごしてきました。

b0161391_21111870.jpg

b0161391_21114840.jpg

b0161391_21120701.jpg

b0161391_21122274.jpg
これからもう少し飾りをつけたり、小さな翼も作る予定です。
b0161391_21124050.jpg
そして、Masakoさんたちにお会いした翌日、朝一番に支度をして、シノと一緒に主人が運転する車で、娘の絵美の下宿に向かいました。娘の下宿で買ってきたお弁当を食べてから、スーパーマーケットで果物を買い込み、ホーランド・ベーカリーでパンとブルーベリーチーズケーキを買い、案内の少年に迎えにきてもらって、住宅地にあるヴィラへチェックイン。
b0161391_21292614.jpg
とても安くて・・プール付き、2つのダブルベットがある寝室が2つ、キッチンもWifiも完備でペット同伴可、500,000ルピア=3800円ほどなのです!!!驚き。こんなの初めての幸運です。
お値段のあまりの安さに、ちょっとドキドキしていたのですが、入ってびっくりの可愛さ。
閑静で品のよいセキュリティー付きの住宅地にあって、とても落ち着いた環境。
今まで泊まったヴィラの中では一番安くて一番快適でした。
b0161391_21343455.jpg

b0161391_21322609.jpg

b0161391_21360030.jpg

b0161391_21394849.jpg
今回のシノちゃんのドレスは、りかこさんがお友達に注文して仕立てていただいた3着の中の一つ。紺色のレースがあしらわれていて、青系のとってもおしゃれなお嬢様ドレスです。プールサイドで決めているシノちゃん。初めの日はウキウキして一番最初に車に乗り込んで、ヴィラも散策して楽しんでいました。

b0161391_22184850.jpg
絵美と私はすかさず泳ぎました。パパも後から参加。
b0161391_22241782.jpg
食事は迎えにきてくれた少年が、メニューを紙に書いて注文したものを届けてくれ、プールサイドのテラスで出前ディナー。
b0161391_21520099.jpg
夜はプールの照明がとっても素敵でした。また泳ぎたかったけれど、ちょっと泳ぐには涼しすぎる夜でした。
b0161391_21513381.jpg
シノちゃんはもうおネムで、あちこち移動しながら寝心地の良い場所を探しているみたいでした。
b0161391_21504319.jpg
でもまた散歩して、プールサイドから水を眺めたり・・・
b0161391_21521832.jpg
11時くらいにやっと、家から持ってきたシノのベッドに落ち着きいびきをかき始めました。
b0161391_21531676.jpg
絵美は11時半ごろに眠りについて、私は12時に主人を起こし、12時半ごろ、主人は空港へ息子の勇気を迎えに行きました。
b0161391_21544702.jpg
絵美の誕生会件朝食の支度が整ったので、まだ寝ている勇気をシノに起こしてもらいました。
b0161391_22252233.jpg
ホーランドベーカリーで買ったブルーベリーチーズケーキ。濃厚なお味でした。
b0161391_22300426.jpg
勇気へのプレゼントは斜めがけの革バック、そして絵美にはトトロのIphoneケースが勇気から。
b0161391_22032613.jpg
勇気は8月24日に21歳になりまして、この日9月2日は絵美の20歳のお誕生日。
生まれた時は1600グラムの未熟児だったのに、ダイエットしようと努力するほど大きく、育ちました。
b0161391_22045340.jpg
可愛いお家で、幸せなお誕生会の朝ご飯を食べながら、
「今度生まれたら、ママはプール付きの家に住めるお金持ちになる」と言ったら、
絵美に、ちょっと待っててね、私が買ってあげるから、と軽くあしらわれました。

このくらいのプールなら、浄水装置と照明を入れても100万円ほどだと、主人が見積もりを言いましたので、そのくらいでできるならいいかも・・と思いましたが、寒いアバビ村では、プールに入れる日が一年に何回あるか・・が問題です。

みんなが和んでいるときに、シノはそわそわし始めました。
b0161391_22040616.jpg
プールには庭のジュポンの花が落ちてとても綺麗。
b0161391_22052540.jpg
シノは文句を言い始めました。ねえ、帰ろうよ、ポポに会いたいよ・・・・と言い続けます。
b0161391_22061826.jpg
ご飯は全く食べる気配もありません。ねえ帰ろうよ、飽きちゃったてば、ポポに会いたいよ・・
b0161391_22072396.jpg
ママーお家に帰りたーーーーい
b0161391_22091727.jpg
この後絵美は大学のセミナーがあるので、一足先にキャンパスへ向かいました。

こんなことをしている奴は誰だ・・・??
b0161391_22101276.jpg
やる事が幼稚園から変わらない人もいます。
b0161391_22103570.jpg
あまりにシノちゃんがぐずるので、12時チェックアウトのところを10時半に。
車に荷物を載せ始めたら、真っ先に乗り込んだシノ。

家に到着して、おばあちゃんに繋がれていたポポを離すと、二匹は飛ぶように庭を駆け回って喜んでいました。
家に着くまで何をあげても一切食べるのを拒否していたシノはポポと並んで犬ご飯をモリモリ食べて、ビスケットも喜んで食べて、走り回り、ふざけまくり、仲良くポポと並んでニコニコしていました。

今朝は、デンパサールから数日おきに通っている医者のコージおじさんの車に乗って、デンパサールにいった息子。
親戚の家に2日間泊まって、医学部に通うメガネの彼女に大きなぬいぐるみをプレゼントしてくるそうです。水曜日にはまたドクター・コージとアバビ村へ帰ってきます。

娘もお休みがあって、木曜日には帰ってきて、週末を一緒に過ごす予定。

それでは、2日間、お人形たちの衣装の続きを頑張りましょう。
そして大きな山ほどある洗濯物にアイロンをかけるのも2日間の課題です。








































by ekadantaya | 2018-09-03 23:58 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tirtagangg.exblog.jp/tb/28629006
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。