エルフコート完成。素敵な夏のドライブ。


グリア姫のエルフコート、アンティークレースのモチーフとボタンを付けて完成しました。


b0161391_19362126.jpg

b0161391_19360320.jpg
さあ、グリアちゃん、お天気の良い日に写真をたくさん撮りましょうね。妖精さん達のお洋服にも飾りを付けてあげましょう。

b0161391_19365398.jpg
お顔のペイントを一部やり直したドルリルちゃんでしたが、思い切って全てのペイントを取り除いて、やり直しました。とても神経を使う難しい作業で、失敗したらもうドルリルちゃんは帰ってこなくなると思うと、ドキドキでしたが、なんとか、生き生きしたお顔に仕上がりました。前よりももっとハキハキ明るい良い子になった感じがします。

b0161391_20084108.jpg


b0161391_20085185.jpg

ただ単に、ドルリルちゃんにくっついて着たアルスちゃんも、腕や羽が折れてしまった小さな生き物達も、みんな一緒にお支度をして、先ほど郵便屋さんが迎えに来て、お家に出発しました。
b0161391_20100683.jpeg
そろそろ、お家が恋しくなった頃で、帰ったらママに一杯可愛がってもらってね。

そういえば、私と娘も、そろそろ半分。あと2週間と4日後にはアバビ村へ帰ります。
ちょっとお土産リストも作らなくてはね。
b0161391_20101328.jpg
火曜日には、大学からの大親友で実のお姉さんのようなウッチャンと、可憐なお友達美菜子ちゃん、そして娘も一緒に横須賀美術館へ行きました。

大船で待ち合わせをして、うっちゃんがレンタカーを借りてくれて、楽しくおしゃべりをしすぎて、ちょっと高速に入りそびれたりして、スリルもあったりしましたが、無事美しい場所に到着。目前に青い海、背中には美しい森、という夢のようなロケーションに、近代建築も美しい横須賀美術館がありました。展示内容はいまいちでしたが。
b0161391_20103230.jpg

b0161391_20102402.jpg

b0161391_20103635.jpg
これはアリスのラビリンスではなくて、武蔵美時代の教授が作った作品で、valleyと言います。どう見ても作品とは思わなかったのですが、教授のおかげで猛暑を涼しく海まで歩く事ができました。

b0161391_20104141.jpg

b0161391_20105113.jpg
うっちゃんと私とみなこちゃん。35年も前・・・大学生の時、オーストラリアに一緒に行った時と全く変わらないといえば嘘になりますが、中身は全く変わらない。良い友人に会うと、魂の存在が確認できる。
b0161391_20111081.jpg
あ〜このままオーストラリアに帰りたい〜〜〜。セリーの家へいこうよ。
あと2年、うっちゃんが退職をしてもっと時間ができて、私の子供達が大学を出て、美菜子ちゃんの子供達がみんな自立したら。何よりも、健康第一で頑張ってください!
b0161391_20111498.jpg
夢みたいに、楽しい夏の1日でした。うっちゃんにお任せして良かったです!
b0161391_20111962.jpg
娘もとってものびのび喜んでいました。ウッチャン、美菜子ちゃん、遠いところから、大切な休日に来てくれて、ありがとう。そうそう、素敵なランチも、ご馳走様でした。
b0161391_20105801.jpg
今度はまたいつ、会えるだろう? 元気でね。
b0161391_20112891.jpg

b0161391_20110356.jpg

b0161391_20121404.jpg

b0161391_20121191.jpg

b0161391_20115425.jpg

b0161391_20120726.jpg
今日はグリアちゃんのエルフコートを縫っていたら、雨も上がってきたので、歩いて10分のお花の国へ行ってきました。

コンビニでお弁当を買い込み、たくさんのお花に囲まれて素敵なランチができました。
ここは、去年、市の経営困難で閉鎖となっていたのですが、日比谷花壇が買い取り、そのままの形でまた運営されているというニュース、はじめに乗ったタクシーの運転手さんが教えてくれて、本当に嬉しかった。

赤ちゃんの頃から、家族と遊びに来ていたお庭のようなものですから。

b0161391_20455291.jpg



























by ekadantaya | 2018-07-12 20:53 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tirtagangg.exblog.jp/tb/28462667
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。