レバランの休暇でお兄ちゃんも帰り、お人形たちもお支度をして出発準備です。


インドネシアの国はイスラムの休日レバランで、帰省ラッシュと公共機関や会社の長期休暇の最中です。
パダンの空港に実技研修に行っていた息子も1週間ほどの休暇をもらって、帰ってきました。

今回も、飛行機が遅れて、友人たちと待っている間に場内放送を聞き逃し、乗り遅れた!!と大変お騒がせな間抜けな息子ですが、管制官の先輩たちの協力で、次の便に無料で乗り込み、駆け足でジャカルタからバリに飛ぶ飛行機に乗り換えも成功。
ジャカルタでも連絡を受けて管制官が勇気が走って乗り込むまでの数分間、飛行機の出発を延ばしてくれたようです・・・。本当にいろいろな人にご迷惑をおかけしました。
飛行機の出発が遅れたときには必ず電光掲示板の前にいないといけません。出発ゲートがチケットにあるものとは変更になる場合があるので、アナウンスも届かない場合があるのです。
そして、太っていたはずがまた痩せて帰ってきたので尋ねたら、レバランの断食で友人たち(勇気を除いてほとんどがイスラム)で、ここ数週間は夕食以外ほとんど食事の機会がなかった・・というのですが。イスラムの人々は断食の一か月は夕方6時半から早朝4時までは食事をしてよくて、朝から夕方までの断食というものですが・・・。夕食を食べてから、早朝4時前に起きて朝食もとるのが普通だそうですが、息子は面倒だし、ちょっと太ったし、と断食を決行。

大変な努力をしてスリムになった娘と同じくらいスリムになって帰ってきたお兄ちゃんでした。なので、家ではいっぱい食べさせてまた太らせようと、朝から晩まで料理をしている私です。


b0161391_10215137.jpg
シノちゃんは、ポポに負けずと食べる食べる・・・。あんなにやせてしまったのが嘘みたいにがっしりしてきました。
そして、ずいぶん前に里加子さんにいただいた、虹色のベロアのフード付きマントコート・・・サイケデリックで魔法使いみたいで気に入っていたのですが、お人形の衣装にもちょっと使えない大きな虹のストライプで、外に着ていくにはかなりの勇気が必要で…大きくて嵩張るので、どうしようかと思いながらしまっていましたが、娘と、袖と裾を縫って綿を詰め、クッションにすることにしました。
そうしたら、魔法みたいに素敵な大きなクッションになりましたよ。里加子さん、ありがとうございました。
このクッションがあれば、シノも1ヵ月間、ママがいなくてさみしいのも少しはまぎれるかも。
b0161391_10220637.jpg

b0161391_10221755.jpg
グリア姫の靴が完成して、靴下も作りました。網網の草色の生地で作った靴下。
b0161391_10242852.jpg

b0161391_10244351.jpg
このドレスはひざ下くらいまで短くしようと思います。
b0161391_10245526.jpg
日本で草色のオーバードレスを作る予定でいます。完成したら、この小さな妖精カップルと一緒にぼらんどおる様へお預けして、9月のヒトガタ展に出席かな・・・あるいは、アバビ村でお留守番して、オーバードレスは帰っていてから仕上げて、emsで8月の終わりに郵送かな・・・・ちょっと考えている最中です。
b0161391_10252251.jpg

b0161391_10253961.jpg

b0161391_10255002.jpg

b0161391_10260694.jpg

b0161391_10261442.jpg
全員、ネームカードを作りました。みよちゃんとジュリアちゃん、そして妖精の男の子もすでに梱包して手荷物のトランクの中に眠っています。
b0161391_10263334.jpg

昨日から親戚の男の子とそのおじいちゃんである主人の叔父も泊まりに来て、シノもポポもウキウキする楽しい団欒が続いています。
その分主婦はいつもの4倍忙しい!でも、洗濯と掃除を娘が手伝ってくれるので大助かり。私はほとんどの時間をキッチンで立っている気がします。今日はお兄ちゃんはデートだそうですので、そのすきに荷造りを始めないと・・・・・。








by ekadantaya | 2018-06-16 11:11 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tirtagangg.exblog.jp/tb/28369617
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。