Miyoちゃんの暖かいウールのジャンバースカートが出来上がりました。

今週はMIYOちゃんの暖かな秋冬用のウールのジャンバースカートから縫いました。シンプルな、昭和の子供デザインのジャンバースカート。

すずめちゃんが吊りスカートにしたカラフルなウールの生地を使いました。この生地なら、どんな色のリボンをつけても、どんな色のカーディガンを羽織っても、ピッタリにあっちゃう。緑も青もピンクも赤もオレンジも黄色も白も黒もある~~もちろん灰色も入ってます。

b0161391_20334297.jpg
なので、裏地はシックなグレーに決めました。ウェストの切りかえには、黒いアンティークレースのリボンをつけました。

b0161391_20335014.jpg
Miyoちゃん、さあお出かけ・・・にはお靴がまだね。でもちょっと写真を撮りました。まずは立った姿から・・・

b0161391_20340659.jpg


b0161391_20342277.jpg



b0161391_20344209.jpg
座った姿も・・・お靴が欲しいですね・・。
b0161391_20350256.jpg
Miyoちゃんには夏用のワンピースも明日から製作する予定です。お靴は、他のみんなの衣装が出来上がってきてからね。


b0161391_20352338.jpg
昨日郵便屋のお兄さんが、引継ぎの新人を連れて来ました。2年後との移動で、いつもの犬好きの優しいお兄さんは今日でお別れ・・・ちょっと寂しいけど、名残惜しくシノちゃんになんどもお別れを言うお兄さんの新しい郵便局での幸運を祈りながら・・・まだ高校生みたいな若い新人の郵便配達のお兄さんに挨拶。

二人が持ってきてくれたのは待ちに待ったお品物。お人形用の小さなスナップボタンと、人毛まつげ、そして布花のキットが届きました。
布花は、布から作るには道具もないし、かといって出来上がったものを買うには大きさが難しいし・・・と色々探していたら、ちょうど良い小さなサイズの布花のリースをキットにして販売されている布花作家様がいらっしゃいました。
サクヤヒメ様です。ミモザと子でまりの小さなリースのセットと、素敵なお花だけのセット。少し大きさを調節すれば、エルフ少女達の花冠にピッタリです!
・・・こでまりが、70個も小さなお花の中心に穴を開けて、ぺっぷをボンドでつける作業が結構時間が掛かりました。でも楽しい作業です。すばらしい手作りの葉っぱがすばらしい。

b0161391_20353366.jpg
この素敵なお花は、グリアちゃんの花冠にしたいのだけれど、どうやってアレンジするかな・・・慎重に考えて・・作って見ましょう。花びらが一つ一つウェーブになっていて、繊細な色も素敵なお花達です。茎が赤いところがまた素敵なのですが、どうすればこの色を生かせるかしら・・・

b0161391_20355248.jpg
ミモザのミニリースは、少し間隔をあけてまとめて、エルフちゃんのミモザの花冠にしましたよ。

b0161391_20360709.jpg

b0161391_20361853.jpg

さあ明日からは、Miyoちゃんの夏用ドレスと、エルフ少女のドレス、そして天使君の衣装も・・・型紙から作っていきましょう。

明後日はまた村の親族の結婚式です。明日はおばあちゃんと主人が嫁取りの儀式に参加しにシンガラジャに行きますが、私はお留守番。
親戚の子供達がやってくるので、モッツアレーラチーズ入りのコロッケの種を先ほど作って冷蔵庫に入れておきました。

またお裁縫に集中できるのは明日の午前中だけかな。続きは来週から。












by ekadantaya | 2018-05-04 21:13 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tirtagangg.exblog.jp/tb/28294749
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。