Miyoちゃんと小枝ちゃんの手。

今朝ケレビオン王子とカエル王子、ファニエル姫と虫の赤ちゃん、郵便局から出発いたしました。
そして、またもや一つ大きさが合わずに作り直すことになったのですが、Miyoちゃんのお手て(大きいほう)と小枝ちゃんのお手てが焼きあがりました。まだ細部の仕上げはしていませんが、ゴムの引っかかる仕掛けも入って、二組のお手てが形になりました。
今週中に腕全体が仕上がって、ボディに付けてあげることができますように・・・・。

b0161391_21114145.jpg
b0161391_21115507.jpg
先週は大変おめでたいことがありました。
ボディの第二子、元気な男の子が誕生しました。
病院に会いに行くと、玉のような男の子というのがぴったりなハンサム。3,5キロで髪もふさふさ、完璧なイケメン。
b0161391_21134614.jpg
美人な3歳のインタンはお姉ちゃんになって、とっても嬉しそう。
b0161391_21142258.jpg
でも、この弟・・・生まれたばかりですが目を開けると、かなり悪戯な腕白坊やに見えたのですけれど・・・・
b0161391_21140219.jpg

どんな子になるのかしらね・・・ようこそ地球へ!
b0161391_21141107.jpg

そして昨日の日曜日は、2週間ぶりに丘の家へ。道端で私を見つけて、子供たちが付いて来ました。
b0161391_21144674.jpg

久しぶりの晴天で、気持ちのよいお絵かき日和。お掃除のワヤンが今日は来ないので、私はお掃除をしていました。すると、シロアリの土の道が壁にいくつも上っていて・・・慌てて主人に電話をしてガソリンを買ってきてもらいました。
木の窓枠は何度取り替えてもシロアリに食べられてしまうので、今度はステンレスの窓枠にするしかなさそうです。
この丘の家はいつまで持つかしら・・・。屋根の枠はすべて金属にしましたから、あとは窓枠だけ。
外のテラスの木はアイアン・ウッドという硬い木で、シロアリに食べられないものを、ピーターがインドネシアのほかの島から取り寄せてくれたものです。
b0161391_21150126.jpg

お掃除をしていたら、せみの抜け殻が。蛇の抜け殻も前にあったけど・・・。脱皮というのはなんだか気持ちがよさそうね。
b0161391_21151419.jpg
前に子供たちの絵のモデルにと、丘のしたのデロー叔父さんの畑からもらってきたタロイモの葉っぱ。
大きくなって、増えていましたので、ちょっと試しに掘ってみましたら、小さいタロイモがありました。
それをちょっと頂いて、元通りに植えなおしてから、家に持って帰ったタロイモの赤ちゃんをおろし金でおろして、お好み焼きを作ってみましたら、なかなかいけるお味でした。
b0161391_21153120.jpg
そうして今日は、午後約束していたデウィ・ラティさんの美容院に行き、今までで一番奮発して購入したフランス生地という大変高価な生地でクバヤをオーダーしました。( グレーの生地がフランス生地といって、一着分およそ1万円のレース生地。ベージュの方は2着分で、娘とおそろいにして、これは2着分でおよそ3500円ほど。それでもまあまあよいほうに入るので、フランス生地というものがこちらでは大変に高価な特別の布だということがわかります。見た目にはあまり変わらないのですが、触ると全く違う。着心地と、透明感かな・・・。)
デウィラティさんは昔有名な踊り手で、日本にも公演に行った事がある大変な美人さん。カランガサムでは一番すばらしい美容院と着付け、エステ、そしてテーラーまで、女性のおしゃれに関しては全ての面で専門家。このデウィさんに任せておけばもう一安心です。
デザインもパッと決まって、寸法を測り、2週間後が大変楽しみ!

それぞれにあわせて、サロンも仕上げることにしました。普通は一枚の2メートルほどの布をうまく粋な感じに巻きつけて着るのですが今回はロングタイト風に仕上げて、それぞれのクバヤにあわせることにしました。グレーの方はバリ島独自の織物で、もう一つは型押しですが、本物のバティックで。

バッグも靴も、アクセサリーも、新調し、さらにもうひとつ、前からいつかはやろうと思っていたことも今やることに決めました。
結婚式のときにあわせて開けたピアスの穴。結婚式が終わって3日でピアスをつけなくなって、完璧にふさがってしまった穴ですが、
ここのところ、立て続けに気に入ったイヤリングが片方なくなって、歯軋りをしていたので・・・ここは記念に。

何の記念かというと、主人の親友の息子で、5歳のときから仲良しにしていた大変ハンサムな星の王子様みたいな子供だったヨギ、大蔵省の役人になってジャカルタで働いているあの優しいハンサムな王子様みたいなヨギが、結婚式をするのです。
しかも披露宴の日にちがちょうど私の55歳の誕生日!

3月30日、娘が帰ってきてくれてシノを見てくれる約束なので、主人とカーフェリーに乗って、ロンボク島まで出かける予定です。
この機会に、お洒落をしなくちゃ、いつするの?

Go Go でしょ、これは。



b0161391_21154232.jpg

さて、デウィ・ラティさんのテーラーが私の衣装を仕上げるのを待つ間、私も2週間みよちゃんと小枝ちゃんの腕を完成させて、足も完成させられるように頑張ります。

あ、そうそう、またもやですが、2~3キロ減量できるように。。。夕食はできるだけ食べないようにして、腹筋運動も頑張ります。





by ekadantaya | 2018-02-05 22:12 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tirtagangg.exblog.jp/tb/28076801
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。