妖精の冠と衣装制作中。

雨季の真ん中、1月から3月までは激しい雨が一日中降り続けることも多いので、まるで水槽の中で暮らしている気になることもしばしば。
なま乾きの洗濯物にアイロンをかけて乾かす手間はもう慣れっこですが、コケの生えたぬかるみの庭は転ばないように本当に気をつけないといけません。

一昨日、激しい雨と雷の中、アグン山は一晩に4回小さい噴火をしたそうで、アグン山の火山活動もまだ終わる様子がありません。

日本は大変寒くて雪が降っているそうですが、アバビ村もまた雨ばかりで太陽がなく寒いくらいの気候です。

昨日はジャカルタでも震度6.5の地震があって、息子たちの大学でもみんな避難したそうですが、こちらの人たちはあまり地震の経験がないためにすぐパニックになって大騒ぎしながら飛び出すので、そっちのほうが危険。
日本の草津で噴火、フィリピンの山でも噴煙が1万メートルも上がった大きな噴火、アラスカで大きな地震、北海道でも地震があったとのニュース・・・環太平洋で大きな動きが繋がって起こっているようです。

どうか大きな災害になるようなことになりませんように・・と、人間は祈ることしかできないままです。

今日は夕方は雨でいつもの夕方のお祈りもできませんでしたが・・こつこつと、祈りをこめながら、お人形たちを仕上げています。

まずは、小さな妖精の眠り姫。眠っても髪の毛がくしゃくしゃにならないように髪型を整えました。


b0161391_21134681.jpg
編みこみの三つ編みです。ふんわりと編みこんで、小さいリボンを結びました。
b0161391_21141414.jpg
b0161391_21140199.jpg
そして、アンティークレースとスワロフスキーの小さいビーズで小さな冠を作りました。
アクリル絵の具の金色にボンドを混ぜて塗り、造花用の細い針金を入れてあります。

b0161391_21142872.jpg
お姫様ですもの。

b0161391_21143910.jpg
寝姿に気品が出ましたね。。。なんとなく。可愛い名前を付けてあげなくちゃ。

b0161391_21145462.jpg


b0161391_21151055.jpg
そして、王子様。 ズボンは完成しましたので、王冠をかぶってみたら・・・ナカナカ似合いますね。
この妖精の王子様もご予約済みになりました。
b0161391_21152305.jpg
b0161391_21153689.jpg
王子様の上着は、アンティークレースで飾って、少し豪華に・・・・ちくちく気長に縫い付けているところです。

b0161391_21155388.jpg

明日はまた3日に一度の朝市で、4時半におきて支度をして村の朝市に買い物に行きます。
娘は初めての長期の休みが終わり、新学期の準備で、日曜日に下宿に戻ります。月曜日から本格的にお人形制作だけに集中できる時間が取れるはずですが・・・。息子の次の休みは3月初めで、3月の後半は親しい家族の結婚式に出席するためにロンボク島へ旅行の予定。
とすると、1月後半から2月、できる限り作りかけのお人形のボディーを完成させてあげなくちゃ・・・。
そして4月と5月、また集中してお人形を作り、6月の半ばには息子と娘と80歳になるお祖母ちゃんに会いに、日本に里帰りするのが今年の目標です。パパは、シノちゃんとポポとおばあちゃんがいるので、やっぱりお留守番です。









by ekadantaya | 2018-01-24 21:58 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tirtagangg.exblog.jp/tb/28036101
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。