2017年の最後に生まれた2つの小さなお顔。

2017年もあと1日・・・という時に、小さなお顔が2つ生まれてきました。

一昨日は親友のトリーの家に夕方から泊まりにいった息子。昨日はそのまま午後まで帰らなかったので、一つ小さなお顔を作ってみたら、なかなか雰囲気のある男の子のお顔になりました。眠っている小さな小さな妖精のお顔も形を整えて仕上げました。
今日は息子がいつもの仲間たちと丘の家で魚を炭火で焼いてみんなで丘の家に泊まる準備をしていたので、午後の自由な時間に色を薄く焼き付けました。

b0161391_20032309.jpg

b0161391_20022922.jpg

b0161391_20025142.jpg
b0161391_20030133.jpg

b0161391_20031164.jpg



b0161391_20033271.jpg

息子の2週間の休暇もあと残すところ実質3日間。1月3日の早朝には空港に行きます。

今回は妹の絵美が大学の休暇がまだ取れなかったので、前半は儀式続きで、デンパサールのボンユウの家に泊まりにいっていた息子。叔父さんにバイクを借りて、やはり大学の休みが取れずにデンパサールにいるガールフレンドとデートするのが目的。
ハトコのボンユウは大人も負ける口達者なのですが、勇気おにいちゃんのいうことなら何でも聞く、ミニオンとグルーみたいなおかしな二人。

b0161391_20041985.jpg

中学、高校時代からの親友トリーが仲間を連れてやってきて、恒例の炭火焼会と丘の家にみんなで泊まる計画を立てていました。
法学部の子もいるし、コンピュータープログラムを学ぶ子もいるし、親友のトリーは観光学部。あと2年、大学を卒業してみんなそれぞれの道に巣立ちますように!その頃にはアグン山も落ち着いて、きっとバリ島の観光業は今までよりも一層華やかになるでしょうから、頑張れトリー。

b0161391_20045774.jpg


27日には朝6時に家を出て、デンパサールのイミグレ-ションへ息子のパスポートのための手続きに行ってきました。
そうしたら、8時だと言うのに、駐車場は満杯で、番号の紙を受け取るのに長い行列。
受け取った番号はなんと、82番・・・・。
4時間待って、まだまだなので、腹ごしらえに入ったイミグレの裏にある小さな食堂。
外国人のためにか、メニューが洋食で、ステーキやピザもあり、トルティーヤも種類豊富。スパゲッティーも揃ってる。
値段が驚くほど安いし、屋台みたいな小さな場所なので、あまり期待はしていなかったのですが、2人男の人がいて、独りは若くてちょっとインド系の感じ。もう一人は中年で大きな人。注文すると、大きな人のほうが厨房に入り、ささっと料理を始め、とってもよい香りが漂ってきました。
あまり待つこともなく若いインド人みたいなお兄さんが運んできたのは・・・予想に反する素敵な料理の見栄えで。。。とりあえず写真を撮り、食べてみたら驚き桃の木!!ものすごく、美味しい!

私はカルボナーラ。クリーミーな濃厚なお味のカルボナーラは、今までバリ島のどのレストランで食べたものよりずっと美味しかったのです。
そして息子の注文したトルティーヤ・バーベキューチキン、のボリュームと、お味!!完璧。

お値段はレストランの半分です。

これはきっと、どこかの高級レストランのコックが、職を失い、コネでここに店を開いたのではないのか・・と勝手に想像してしまいました。

イミグレーションに用事はなくても、ランチ時にこのあたりを通ったら、ここで食べようと決めた私と息子でした。
b0161391_20131231.jpg
b0161391_20134128.jpg

今日は、息子が丘に友人たちと出かけるので、私も息子のバイクの後ろに乗って、陸の途中にあるワヤンの家に行きました。
丘の家の掃除を頼んでいるワヤンは、先週私がサヌールにいるときに掃除をしてくれたのですが、その日のお礼をまだ渡していなかったためでしたが、ワヤンは田んぼに行って留守で、その代わりに子供たちが・・・・すごいものを作っていたのです!

これは、アグン山。石で中に火口が作ってあって、底にはおがくずが入っている・・・。
夕方火をつける計画なのだそうです。
アグン山の噴火・・・・を作品にしたのだと・・・さすが!!私の仲間たち。
ちょっとだけためしにマッチの火を入れてもらったのですが、うっすらと煙が上がって、素晴らしい!!
後ろには干してある大量のおがくずがあって、あれが溶岩だ、と説明してくれました。

明日の日曜日は久しぶりにお絵かきの約束をしてみんなで丘の上の家に集まることにしました。
・・・キット夜更かししてまだ寝てるおにいちゃんたちがいるだろうけれど、まあ気にしないでしょう。

b0161391_20143134.jpg
今年も残り1日と数時間・・・今年のカウントダウンは、花火が禁止・・・。アグン山の噴火の音と間違えてしまうし紛らわしいのでと言う理由だとか。花火を挙げたら罰金と言うことで、今年は静かなカウントダウンになりそうです。
 
来る年が明るい希望に満ちた年でありますように・・・・静かに祈りながら、大晦日を迎えたいと思います。








by ekadantaya | 2017-12-30 21:05 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://tirtagangg.exblog.jp/tb/27915443
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。