新しい妖精たちのお顔。供え物作り始まり。絵美の家庭菜園の収穫。お兄ちゃん卒論・卒業試験合格!

いよいよ、8月も半ばを過ぎて・・・色々なことが近くに来ました。
まずは、3ヶ月の娘の大学の休みも終わりに近くなってきて・・・28日にある母寺の大祭の準備も始まりました。今回は村の中心寺(プラ・プサ)と重なるのですが、私はNgayahの順番で昨日と今日は寺に供え物の歌詞を作りに行きました。
そうして、息子の航空大学卒業式に向かっての最後の面談試験(卒論や面接)が今日、ありました。

ヒトガタ展に送るレモン君とライムちゃん、そして妖精のメルベスちゃんは明日梱包する予定で、明後日には郵便局からぼらんどぉるへ向かって発送予定です。
その前に、息子の卒業式までに間に合うかな・・・小さい小さい妖精が2名・・・お顔が生まれています。


b0161391_18120766.jpg
 

一人はおっとりした女の子で、一人は小さいけれども強そうな男の子のお顔。この男の子は翼をつけて鳥の妖精にしようかな・・・。男の子は特に小さいサイズになると思います。

b0161391_18165335.jpg
村の寺で始まった供え物作り・・。今回は予定がぎっしりあるので、昨日と今日だけお菓子作りに参加してきました。久しぶりにおしゃべりに花が咲いて、手も口もフル活動の主婦たちと午前中いっぱい。
b0161391_18202923.jpg

b0161391_18223066.jpg

b0161391_18223164.jpg

b0161391_18203070.jpg
私はもう慣れたもので、得意の粘土細工ですから、若〜い19歳の新しい主婦に教えたり・・・偉そうに。
b0161391_18223365.jpg

b0161391_18223324.jpg
でも今回は今日まででおしまい。明日からお人形たちの出発の支度と、小さい妖精たちも仕上げてしまいたいのでした・・・。できれば、28日の母寺の大祭までに。
b0161391_18223233.jpg
そして、3ヶ月の休みの間に毎日丹精込めて作った娘の家庭菜園。
かわいいかぶが収穫できました〜。ほうれん草も!
カブは柔らかくて甘いので、そのまま皮を剥いてからスライスしてサラダにしたら、美味しい美味しい!!
葉っぱは胡麻和えに娘が料理してくれて、美味しい美味しい!!100点満点!
ほうれん草もベーコンと炒めて、今朝の朝食になりました。苦味がなくって、新鮮で美味しいとれたての野菜。
b0161391_18171027.jpg

b0161391_18173532.jpg
キュウリもたくさん花が咲いています。
b0161391_18190485.jpeg

b0161391_18190532.jpeg

b0161391_18190510.jpeg
これはプチトマト。
b0161391_18190662.jpeg
ほうれん草はもう食べられます。今週の金曜日に用事があるので大学に行く予定で、デンパサールのコージおじさんの家に下宿が始まりますが・・・日曜日にはまた帰ってきて、9月2日に大学が始まるまでまた家にいるそうです。野菜が気になって〜と、娘。
b0161391_18190702.jpeg
そして、先ほど、息子の勇気が送ってきた写真です。
卒業前の卒論の評価と面接試験。ドキドキでしたが、管制官クラス37名全員合格!

b0161391_18224822.jpeg
勇気のほかは女の子ですね・・・。
b0161391_18224812.jpg
昨日終わって合格していた友人たちと嬉しそうに写真を撮って送ってくれました。
やった〜〜〜〜!おめでとう!


b0161391_18224737.jpg

b0161391_18230064.jpg























# by ekadantaya | 2019-08-20 19:10 | Trackback | Comments(0)

第14回人・ガタ・展への出品作品ご紹介。丘の可愛いお客様。

今年の第14回HITOGATA展にそろそろお支度を始めなくてはいけない時期になりました。
おととい、出品作品のリストと写真をドルスさんに送りましたので、改めて一人づつ、紹介させていただきます。結局、小さな妖精ちゃんも一緒にお供することに決めて、3人、秋の日本へ向かいます。

まず始めに、エルフの少女、ライムちゃんから。

Lime Eliel (ライム エリエル 星の娘)
身長37cm ・ 形態:首肘膝が球体間接 素材:樹脂粘土、ウィッグ、グラスアイ、革、アンティークレース、着物古布
 付属品:妖精の幼虫2匹(靴のベッド入り)、帽子、アンティークレースのケープ、ドレス、絹のドロワーズ、革靴、チュールパニエ

b0161391_17040366.jpg



b0161391_17051657.jpg

b0161391_21092618.jpg

b0161391_11582467.jpg

b0161391_22080864.jpg

b0161391_21593965.jpg

b0161391_21221319.jpg
次は、レモン君。
Lemon Isirion(レモン イシリオン 月の子)
身長37cm ・ 形態:首肘膝が球体間接 素材:樹脂粘土、チベットラムの毛、グラスアイ、革、アンティークレース、着物古布
   
 付属品:妖精の幼虫2匹、帽子、革靴、えり飾り付きのつなぎズボン
b0161391_21152149.jpg





b0161391_21145573.jpg




b0161391_12024437.jpg

b0161391_22084975.jpg

b0161391_12024224.jpg


b0161391_12012697.jpg
そして小さな妖精ちゃんは、やはり二人にお供することに決めて、優しい名前も決めました。

Melbeth ・・・ Mel=愛 Beth=言葉(メルベス 愛の言葉)というシンダール語の名前です。
無言の言葉ですが、この小さな妖精の言葉は優しい愛に満ちています。

身長18cm ・ 形態:首と腕がゴムジョイント  素材:樹脂粘土、チベットラムの毛、グラスアイ、アンティークレース
付属品:妖精の幼虫2匹、布花の花冠、アンティークレースドレス、絹のドロワーズ 、ドールスタンド

b0161391_12044946.jpeg

b0161391_12063540.jpg

b0161391_12063316.jpg

b0161391_12055229.jpg

b0161391_21191529.jpg
このアンティークのカフェカーテンとドールスタンドも一緒に送って、こんな感じで展示してもらおうと思います。
そして、今年もギリギリで頼んで・・藤田里加子さんの素敵なお花達もまた展示の応援に来てくださいます。アナベルの小ぶりなリースと足元にもアバベルのドライフラワーを散りばめる予定です。
妖精の幼虫さんたちは、お人形一人につき2匹ずつ・・・お供する予定です。
b0161391_11521939.jpg
二人だけでは、やっぱり心細かったけど、メルベスちゃんが一緒なら、もう安心。

b0161391_11560424.jpg
来週の金曜日までには旅支度を整えて・・・日本に出発する予定です。


b0161391_22085063.jpg
先週の日曜日から原田様ご夫妻がいらっしゃっていたのですが、2日も経ってやっと、丘にもう来ていらっしゃることを知り・・・・バタバタと色々落ち着かずに、2日も遅れてしまいましたが、丘に行こうと思った日に原田様の方がうちに来てくださいました・・・。
いつもの東京バナナを持って・・。娘が大喜びで、東京バナナの原田さん・・と呼んでいます。

そうして、素敵なお二人と楽しいお話に時間を忘れてしまうほどで、結局今回は一緒に写真を撮るのも忘れていました・・・。
次にお会いするのを楽しみにしています!

そして、原田さんに会いに丘に行ったら・・・ルドさんのツアーで来ているベルギーのフタ家族、5人の子供たちがわいわいレストランで楽しそうにはしゃいでいましたので、通り過ぎるときについ・・いつもの癖で中に入っておしゃべりを始めてしまいました。。。このカードゲームはどうやるの?・なんて特に意味はなく聞いても、子供たちは一生懸命説明しようとしてくれます。
そこへ、お母さんが来て、とてもフレンドリーで私くらいおしゃべりなので、一気に和気藹々。丘の上の家に子供たちも連れて散歩に行くことになりました・・・。
b0161391_21251807.jpg
一番大きなお姉ちゃんと、唯一いた坊やはすぐいなくなりましたが、3名の可愛い女の子が、粘土遊びを始めました。真ん中一番薄い金髪の子が、Julie(ジュリー)ちゃんで、そのお母さんのKatrien(カトリン)さん。日本に去年旦那様の出張についていって大好きになったと話す若いお母さん。Julieちゃんのお兄ちゃんがさっきの男の子で、Luis(ルイ)君。そして、向かって一番左側の小さい女の子はLimke(リムカ)ちゃん。一番右端がそのお姉ちゃんのLenka(レンカ)ちゃん。その上に一番大きなお姉ちゃんのLauka(ラウカ)ちゃんがいます。もう夕方なので、どんどん薄暗くなってしまいましたが、3人の少女は楽しそうにどんどん形を作っていて・・・お母さんはおしゃべりがどんどんノリノリになってきて・・・私はお母さんとお話ししながら、油粘土で幼虫たちを作っていました。
b0161391_21254962.jpg
9歳のレンカちゃんは、お花と蝶と、お人形。お人形に私の作った妖精の赤ちゃんを抱っこさせています。
b0161391_21261978.jpg
7歳のリムカちゃんは、可愛い〜〜亀の子と、お友達の蛇さんを作りました。
b0161391_21263455.jpg
アートクラスに入っていて、絵や粘土が大好きという9歳のジュリーちゃんは、たっくさん作りました。お花に蝶々に、カタツムリも人参も・・・そして、私の作った幼虫二人にベッドも作ってくれました。
b0161391_21274533.jpg
暗くなってきて帰るギリギリに仕上がったのが、バリのお寺。どの家にも見かけるサンガ(お堂)を作ったのです。ジュリーちゃんの親友、うさぎのぬいぐるみのスヌーフィーは女の子で、魂が入っている感じの子でした。ジュリーちゃんがどこにでも連れて行き、可愛がっているからね。
b0161391_11032839.jpg
ほっぺの可愛いリムカちゃんと、すきっ歯が可愛いジュリーちゃん。

b0161391_21280682.jpg
レンカちゃんは女の子を作りました。
b0161391_21285325.jpg
ほら、私の作った妖精の幼虫が抱っこされてる。みんな、キュ〜〜〜トと言って気に入ってくれたので、3個くらい作りました。
b0161391_21292058.jpg
お花も少しこちらの子と違う作り方・・。
b0161391_21292125.jpg
リムカちゃんの亀さんは、思わずCUUUUTTTTE!と叫ぶくらい可愛い。
b0161391_21292193.jpg
夜はワイワイ、賑やかなディナータイム。さすが、たくさん食べる2家族でしたよ。ジャヌールの料理はどの国の人にもとっても美味しいと入って喜んでもらえます。子供たちもいっぱい食べました。
b0161391_21294162.jpg

b0161391_21301488.jpg
次の日は、キンタマーニから自電車でサイクリングコースを走ってウブドまで移動ということで、朝8時出発。
私は近所で生まれた赤ちゃんにプレゼントを渡しに行く用事もあり、原田さんご夫妻にもご挨拶がしたいし、ジュリーちゃんに一つ余っている妖精の幼虫をプレゼントしようと思い、朝7時半に丘の上に行きました。
3姉妹のお母さんが写真を撮ってくれました。
左から、Louis君(11歳)、Lenkaちゃん、Limkeちゃん、私、Julieちゃん、一番大きなお姉ちゃんのLauke(13歳)ちゃん。
どの国の子供たちでも、やっぱり子供は最高。目がキラキラしていて、頼もしい未来が光っています。
b0161391_21301547.jpg
ジュリーちゃんとルイ君のお母さんのカトリンと連絡先の交換などしてから、迎えの車が来て、楽しい2家族はキンタマーニへ出発しました。
カトリンの夫はPaul(ポール)さん。仕事で日本によく行くそうで、日本で会うこともあるかもね。このご夫妻はスマートで、ジュリーちゃんもルイ君もやせっぽち。その友人のお父さんはSven.日本語で発音できない名前。スフェン・・かな?奥さんはIsa(イサ)さん。二人ともとっても大きいので、3人娘も大型に育ちそうです。
b0161391_21314710.jpg
それから丘の裏側にあるグデ・オパの赤ちゃんに会いに行きました。グデ・オパは木から落ちて亡くなったディクサさんの3男坊。勇気から見ると少しお兄さんだと思っていた近所の青年たちももう次々に結婚をしてお父さんになっています。私はもうおばあさんの世代になります。ハッと振り返ると、早いわね〜〜〜。息子の勇気も24日には22歳の誕生日だし、娘も9月2日で21歳。
オパは28歳〜29歳くらいかしらね。
生まれて6日目。昨日へその緒が取れた儀式でしたが、私がいかず、翌日にプレゼントを持って行きました。とっても色の白い、目の大きな、パパに似て鼻ぺちゃの女の子でした。髪の毛が黒々とたくさん生えていました。
すくすく育って、早く一緒に遊ぼうね!
b0161391_21314866.jpg
さて・・・卒論も終わって、19日に卒業から落第か決まる予定の・・・勇気お兄ちゃんですが・・FBでは毎日のように漫画をアップしていて・・・大丈夫ですか〜。 9月初めに卒業式なのですが、日にちもまだ発表されていませんので、飛行機やホテルは予約できませんが、お洋服だけはなんとか準備しておこうと思います。
b0161391_21320361.jpg
全てが順調にいきますように・・・。健康第一で、とにかく進もう!

明日はアワンパパと勇気お兄ちゃんの青いバティックの長袖シャツを探しにデンパサールのギャラリアへ行きます。
この前日本で食べ忘れた鰻重・・・サヌールの漁師レストランで、食べてこようかな〜〜〜〜。卒業式までのダイエットは少し無理そう。
















































# by ekadantaya | 2019-08-16 12:09 | Trackback | Comments(0)

お人形たちの衣装が完成。第14回丸善人・形・展のお知らせ。


ようやく、幼い二人のカップルにそれぞれ小さな靴も仕上げまして、名前もつけて・・・写真に撮りました。
この二人はヒトガタ展へ出品予定の二人です。

いつものことですが・・・また作りすぎて・・・靴が3足。女の子の靴を2種類作ってしまったので、これもおまけにつけることに。男の子にはおまけがないのですが・・・二人とも小さい妖精芋虫を2匹づつお供させます。そうして、大事にとってある小さい妖精の女の子なのですが、この子はまだ出品するかどうかは未定です。もしかしたら、オークションかも。
b0161391_11560424.jpg


b0161391_11521939.jpg

それでは、この幼いカップルから。
衣装はフランスアンティークレースと、ヴィンテージの着物の古布を合わせて作りました。色合いといい、素材感といい、古臭い感じといい・・・大変相性が良い組み合わせになりました。

そして、名前はとても長い時間考えていたのですが。。。
女の子の方は、Lime Eliel (ライム・エリエル)ちゃん。意味は、ライムは柑橘類のライムですが、エリエルはエルフの名前で、シンダールごで星の娘という意味。
男の子は、Lemon Isirion (レモン・イシリオン)君。意味は、レモン(柑橘類)とイシリオンがシンダール語で月の息子、という意味の名前です。

なぜ、二つづつ名前をつけたかと言えば、初めにこの二人を見ていたら、爽やかなライムとレモンのようなイメージが浮かんだので、ライムちゃんとレモン君にしようと思ったのでしたが、やはりエルフの名前もつけたくなって・・・どうせなら全部。
b0161391_11541548.jpg
では、Lime Eliel ちゃん。共布で帽子も作りました。
b0161391_11574132.jpg
靴は気分で取り替えられます。
b0161391_11582467.jpg
ゴワっとした素材のパニエでスカートはふんわりAラインに広がります。
b0161391_11591704.jpg
いつもの通りに余計に作ってしまったエルフのケープと革の靴・・・おまけにおつけします。
b0161391_11591807.jpg
ライムちゃんは身長が37cm。首、肘、膝が球体関節。ウエストから太ももまで革で作ったボディです。
b0161391_11582313.jpg
では、ライムちゃんのアップを3枚。しっかりした性格が、くっきりはっきり現れたお顔で・・・お嫁にいけるかな??
b0161391_17040497.jpg

b0161391_17040366.jpg

b0161391_17051657.jpg



そして、Lemon Isirion 君。先の尖った革の靴を履きました。Lemon君も身長は約37cm。


b0161391_12012697.jpg
Lemon君は、どことなく気が弱そうで繊細そうな・・・男の子に見えます。でもこういう子に限って、優しくて本当には意志の強い素敵な男の人に成長するタイプですよ〜きっと。

b0161391_12012526.jpg
妖精芋虫を頭に乗せて・・・
b0161391_12012748.jpg

b0161391_12020198.jpg
髪の毛がふわふわなチベットラムの毛で、色合いがレモンそっくり。帽子がない方が可愛いかもしれない・・。
b0161391_12024224.jpg

b0161391_12024437.jpg
Lemon君のアップ3枚。
よく見ると大人しそうな中に個性的なお顔立ちで・・・。優しいけど気難しいタイプの男の子かな・・・。
b0161391_17051771.jpg

b0161391_17051808.jpg

b0161391_17051939.jpg



さて、この二人、秋の丸善でみなさまにお会いできますように・・・・。
b0161391_12033627.jpg
今年は息子の卒業式と日にちが被り、私は展示に帰国できないので、またもやドルスさんに全ての展示をお任せすることになってしまいます。毎回大変お世話になります。
このレースの素敵なカフェカーテンを一緒に送って、こんな感じに展示していただきたいと思います。どうぞよろしくお願いします178.png
b0161391_12041905.jpg
そしてこの小さな妖精ちゃん・・・この子は美人では決してないのですが・・・性格がほんわりと優しくって・・・羊さんみたいなお顔で・・・小学校の時にいた優しいお友達を思い出す子です。
b0161391_12044946.jpeg
癖っ毛で優しいお顔立ちで、メイコちゃんというのですが、どうしても羊を連想してしまう女の子でした。
b0161391_12051784.jpg
メイコちゃんと名付けようかな。今頃どうしているのかな?きっと優しい素敵なお母さんになって、もしかしたらお孫さんもいるかな??
b0161391_12055229.jpg
メイコちゃんはもう少しそばにいてもらって、もっとお友達ができてから、オークションで素敵なご縁を探してあげましょうかね。
b0161391_12063316.jpg

b0161391_12063540.jpg
そして、修理におあづかりしていたすずめちゃん。完璧に治りました。
重い子なので、もう一度各部分を高温で固く焼き直し、ゴムはあまりきつくないように装着しています。
すぐにでもお母様の元に帰りたいのですが・・・
b0161391_12153843.jpg
大きい子なので、送付はやはり勇気が要ります。もしも、息子が卒業式の後に、管制官の配属が決まるまでの間にチャンスがあれば、日本日本の数日ですが連れて帰りたいと思っていて・・・それが叶えばすずめちゃんはぜひ一緒に連れて帰りたいと思います。

でも予定がつかず、叶わない時には・・・・関節の級の間にもエアパッキンを挟み、投げられても壊れないような厳重梱包で・・・EMSにてお送りいたします。ですので、10月ごろまで・・しばらくアバビ村でのんびりしてね。
b0161391_12155200.jpg

それでは、ドルスさんより届きましたDM、第14回HitoGata展のお知らせです。

b0161391_11522145.jpg

b0161391_11522194.jpg

第14回「人・形」展

9月11日(水)〜17日(火)

丸善・丸の内本店4Fギャラリー

9002100(最終日は1600閉場)

☆9月11日(水)845より丸善・丸の内本店1階正面入口前で購入整理券の抽選をいたします。

主催:ドルスバラード

文言:創作人形、フィギュア、ドール…人の姿をめぐる造形は今、様々な展開をみせています。

第14回を迎える個性豊かな「ヒトガタ」の展示会です。どうぞお楽しみください。

参加作家

周 愛実 En 岡田好永 おぐらとうこ カウラ 加園誠 川上勉 ガーナベイビーズ くすくすねこ 黒川早恵美 COOL氏 上妻みどり 古城真理 佐伯祐子 佐藤久雄 鮫島ユリ香 サユリンゴ 神宮字光 赤色メトロ 田中雅子 玉青 千代狛 月見月 Den 戸田和子 戸松容子 Dollhouse Noah 中山まゆみ 中嶋清八 長尾都樹美 菜奈乃 成 野原tamago はちす happa 林美登利 泥方陽菜 陽月 FREAKS CIRCUS ホシノリコ マキシム 丸美鈴 水澄美恵子 芽々木 森馨 森下ことり y


近くになりましたら、もう一度アップいたしますね。


9月はきっと少し涼しくなっているのではないかな、と思います。私は会場に行けないのですが、もしもお時間がございましたら、ぜひライムちゃんとレモンくんに会いに行ってあげて下さい。124.png173.png





























# by ekadantaya | 2019-08-10 14:10 | Trackback | Comments(0)

クニンガンの日。衣装作りもほぼ完成に近づきました。

今日はバリヒンドゥの送り盆、クニンガンの日でした。
早朝から家中に供え物をして祈り、晴れ着を着て母寺へお祈りに行きました。
そしてお昼寝の後に、お裁縫の仕上げをして、写真を撮りましたので少しアップ。
ほぼ、お裁縫は終了です。

まずは、エルフ少女の衣装から。濃い藍色の古い着物地にフランスアンティークレースをつけて作ったドレスと、絹のドロワーズ、パニエ、そしてアンティークレースで作ったケープ。

b0161391_21593965.jpg
バラの花が立体的に編み込まれているレースでエルフのケープ。
b0161391_22002057.jpg
古い着物地の色は黒に限りなく近いほど濃い紺色です。
b0161391_22011477.jpg
セピア色になった繊細なフランスアンティークレースの襟をつけて。
b0161391_22011535.jpg
男の子は帽子とツナギで。この生地も古い少し毛羽立った生地で、こちらはもうほぼ黒ですが、やはり青みがかっている黒。
b0161391_22034935.jpg
襟元は二重のアンティークレースリボンでフリルに。
b0161391_22035013.jpg

b0161391_22053714.jpg
靴と花冠が作りたいです。
b0161391_22062683.jpg
ケープを着ると、せっかくの可愛いドレスの形が見えなくなるので、これは寒い時のために。
展示の時にはドレスだけにしておきましょう。
b0161391_22080864.jpg
男の子も靴が欲しいですね。帽子にもう少しだけ飾りをつけましょうか・・。

b0161391_22084975.jpg
さあ、衣装はこれで光が差したという感じ。靴と髪飾り・・小物の製作に入ります。
b0161391_22085063.jpg
半年に一回のガルンガンとクニンガン。
昨日はジャカルタ西のバンテンという場所が震源の大きな地震がありまして、息子の勇気がいる場所が近いので、連絡が取れるまで心配でしたが、改定の深い場所が震源で、揺れはあまり大きくなかったということがわかってホッとしました。息子は卒論の仕上げでジャカルタのスカルノハッタ空港へ出向いた帰りに地震に遭い、電車の中だったので誰も気が付かなかったと言っていました。
インドネシアでも今近いうちに近海の海底を震源にした大きな地震が来ると言われていて、津波が来ると言われています。
日本も随分前から予測されていますが、どうか大きな被害がありませんように・・・・
家族の健康と子供達の成長に加えて、そんなことも今日はお祈りしていました。
b0161391_22094266.jpg

b0161391_22094336.jpg

b0161391_22103519.jpg
そして今日はまた、考えた途端に、セリーがメールをくれて。
メールなのにLineのようにやり取りをしてしまいました。ギリシャから帰って、昨日バリに着いたそうです。
ヒトガタ展に送るお人形が仕上がって、すずめちゃんも完璧に修理ができたら、絵美に留守番してもらえるうちに、サヌールに泊まってセリーと過ごしてこようかな。
随分長い間会っていないので、たくさん話をしたいです。

















# by ekadantaya | 2019-08-03 23:06 | Trackback | Comments(0)

穏やかな日常が戻り、ゆっくりと、お裁縫も始まりました。

ようやく落ち着いた日々がやって来て、お裁縫も始まりました。
まずはエルフちゃんのドロワーズから。

b0161391_13290512.jpg
セピア色の絹で作りました。
b0161391_13284861.jpeg
昨日までに男の子の衣装(ツナギと帽子)を裁断して、仮縫いまで行きましたので、今日縫い始める予定でしたが、午前中は別の仕事をしていたので、午後これから。
b0161391_13292811.jpeg
今か今かと到着のお知らせを待っていたこのカップル・・・Manatarou&MInaは、優しいママの待つ家に到着し、可愛いお写真をいただきました。仲良く幸せに暮らしてね。
b0161391_13293730.jpg
今朝、娘の絵美はセミナーがあるというのでデンパサールに向かいました。休み明けから叔父の外科医コージの家に下宿をすることになったので、今日はコージの家に泊まって一人娘の幼稚園年少組カナヤと遊んでくることに。
なので私は、娘がいない間にやっておこうと思っていた作業を朝からやりました。

それは、食卓のペンキ塗り。分厚い木のテーブルですが、フレームは鉄で、木の部分だけ大工さんが作ったので、真ん中に隙間がありますが、何度ニスを塗っても剥げてくるので、ペンキを厚く塗ることにしました。
まずは少しだけくすんだ水色で。

b0161391_13300682.jpg

b0161391_13304505.jpg
私が好きな技法で色々な青い色のグラデーションを飛び散らせました。1週間ほどは触らずに乾かして、またその上にニスを塗り重ねます。その間は、ちゃぶ台でご飯を食べることにしました。
b0161391_13304638.jpg
そして、最近驚くパワーのシノ姫について。

とにかく元気一杯で、朝起きるとすごい勢いでポポとじゃれ回ります。
しつこいくらいにポポに挑みかかり、プロレスごっこ。
かと思うと、忍者のようなスピードで庭を走り回るレース。
子犬の頃に戻ったみたいに激しく運動をするので、お腹がすくらしく、3食きっちり食べます。

普段のシノは好き嫌いが多くて、食欲もポポの半分くらいに控えめなのですが、ここのところ、ポポより食べる。そうして、夜はぐったりいびきをかいてよく寝ています。

朝は起きた途端に遊びたがります。

b0161391_13315427.jpg
ポポはなんだか、お顔がぽ〜っと優しくなってきている気がします。
b0161391_13315538.jpg
シンガラジャからうちに来たばかりの頃は、目の距離が近くて鼻先ももっと尖っていた気がしますが、シノとおとぎ話みたいに楽しく暮らしているうちに、こんなに優しいお顔になってきました。
b0161391_13315539.jpg
シノはますます利口な溌剌とした表情になって、いつも元気一杯で張り切っています。
ポポが居るから、毎日幸せだし、たくさん遊べて楽しいのね!
b0161391_13315641.jpg
二匹とも、正午からはお昼寝タイム。夕方4時ごろからまたお庭で走り回る楽しい時間になります。
b0161391_13322953.jpeg
絵美が作っている小さな畑の作物も、毎日成長しています。
b0161391_13325603.jpg
これは、キュウリだっけ?
b0161391_13333197.jpg
こっちはバリの野菜で、青い白菜とか言ってたかな。
b0161391_13351789.jpg
これがキュウリだったけ?
b0161391_13351899.jpg
これは日本から持ってきたカブの種。
b0161391_13351989.jpg
これも日本から買ってきたオクラの種から。オクラはこちらの野菜なので、絶対成功すると思います。収穫が楽しみ。
b0161391_13351976.jpg
日曜日は丘の家に掃除も兼ねて行ったのですが、子供たちは早く来たらしくて私が行った時には誰も居ず、しばらくしてコミンとフェビーの姉妹だけがやってきました。
そして、娘と私で一対一の折り紙教室。
コミンも上手に作りました。
b0161391_13362185.jpg
ロラスやガルンガン、私の里帰りや学校の休みもあって、1ヶ月ほどお休みになっていた日曜日の図工教室。
来週はみんな来るかな?9時からと言っているのですが、8時には丘に行かないと。子供たちは早く来て待っているから・・。
b0161391_13362215.jpg
娘と、ダイエットしようと言いながら、やっぱりお買い物帰りのランチ、ピザとタコの串焼きは美味しいです。
b0161391_13362237.jpg
























# by ekadantaya | 2019-07-30 14:21 | Trackback | Comments(0)