きらめく小さな星が生まれる。


地球が1日も早く落ち着いて、穏やかになってくれますように。

そんなことを祈りながら、幼いエルフの少女のボディを完成させました。

名前はシンダール語で、きらめく小さな星、という意味の Tinu これはティンとティヌの間くらいの発音かと思いますが、ティヌと呼びましょう。

それでは、ボディが繋がったばかりのTinuの姿を写真に撮りましたので、アップいたします。

A sparkling little star. Tinu です。どうぞ宜しく。
b0161391_21485413.jpg



b0161391_21500410.jpg

b0161391_21503989.jpg

b0161391_21513564.jpg

b0161391_21523174.jpeg

b0161391_21531998.jpeg

b0161391_21541949.jpg

b0161391_21560221.jpg

b0161391_21562381.jpg

b0161391_21563709.jpg

b0161391_21565378.jpg

b0161391_21571109.jpg

b0161391_21580367.jpg

ロンボク島を震源とする地震はまた新しい場所でマグニチュード7の大きな地震が昨夜起こり、ようやく落ち着いたと思い始めた頃にまた休む間も無く、ロンボク島の人々は余震で不安な時を過ごしています。家の中にいることが怖くて、外で寝ている日が続いているので、寝不足だ、とロンボク島の友人や家族が言っていました。

今回はアバビ村には大きな影響はなく、揺れもあまり大きくはありませんでしたが、体感する揺れで、震度で言えば3くらいなのではないかなと思いました。

このロンボク島の地震は、太平洋プレートでつながっているハワイのキラウエア火山の繋がりではないかと言われていますが、地球規模の動きなのでしょうか。

どうか1日も早く、余震が鎮まってくれますように。そして大きな地震がもう起こりませんように。


















# by ekadantaya | 2018-08-20 22:21 | Trackback | Comments(0)

新しい小さな妖精のお顔2つ。第13回ヒトガタ展のご案内。

ようやく太陽が戻って来て、気候も暖かくなったと思ったら、またまた雨の日が続き、大変寒くなってまいりました。

娘は風邪をひき、熱が出て、今日はお医者様に行って来ました。
犬達も走り回ることができなくって、退屈そうな雨の土曜日。

b0161391_16500859.jpg

私はようやく、小さな妖精のお顔を2つ焼き上げました。
b0161391_16431804.jpg
今日は色を焼き付けて、細部の仕上げを済ませ、(少し大きい方の子は3ミリの人毛まつげを貼り付けています。)写真を取りましたのでアップ。
b0161391_16444920.jpg
大きい方の子は男の子かしら。幼い感じの男の子のお顔になった気がします。
とても小さな方の子は、女の子のようで、少し神経質そうで臆病そうな妖精ちゃんです。
b0161391_16451280.jpg
さて、どんな子達になってくれるのかしらね。
b0161391_16462448.jpg

b0161391_16464852.jpg

b0161391_16475961.jpg
不思議ちゃんは今日腰部分の型紙を作ってしまおうね。
b0161391_16485583.jpg

先週は、グリアスマルンはとても賑やかで、十日からいらっしゃっていた原田様ご夫妻が毎日お客様でいっぱいのグリアスマルンをこんなのは初めて!と楽しんでくださっていました。
b0161391_16531357.jpg
私よりもずっと前から、バリ島に旅行にいらっしゃって、もう隅々まで知っていらっしゃる素敵な原田様ご夫妻。バイクで自由に出かけられて、のんびりとお二人らしい素敵な時間を過ごされていらっしゃいました。
たくさんのお話と、とても楽しい時間をありがとうございました。

b0161391_16512276.jpg
バイクでウブドに向かって出発されたお二人。とっても軽やかで素敵な仲良しご夫妻です。
今度はお嬢様と3人で、年末にいらっしゃるご予定。すでにご予約もしてくださり、大晦日はニューイヤーイブの素敵なパーティーができそうです。
またお会いするのをスタッフ一同楽しみにお待ちしています。

b0161391_16552283.jpg

b0161391_16522532.jpg
昨日は、8月17日。インドネシアの独立記念日でした。息子が毎年行われる式典の練習の写真を今年も送って来ました。
前列向かって右から二番目の耳の大きい子がワヤン・勇気・グリアワンです。
ちょっと太って、元気そうです。来週24日には21歳の誕生日。9月初めに休暇で帰ってくる予定です。

b0161391_16532485.jpg

そして、ドルスバラード様より、9月の人・形展のDMをいただいていますので、こちらからご案内いたします。


b0161391_16553332.jpg

b0161391_16554347.jpg

第13回「人・形」展
9月12日(水)~18日(火)
丸善・丸の内本店4Fギャラリー
午前9時~午後9時(最終日は午後4時閉場)
参加作家

愛実 一宮圭 岩室恵子 植田茉莉子 ウエノミホコ 岡田好永 おぐらとうこ 尾花智子 カウラ 春日友布子 片岡朋子 加園誠 ガーナベイビーズ 化甫 上條未有 紙谷英里 川上勉 キノコジュース 木村龍 くすくすねこ COOL氏 上妻みどり 古城真理 佐伯祐子 桜文鳥 佐藤久雄 サユリンゴ 粧順 神宮字光 S I N 垂狐 せいこ 是空 舘野桂子 田中雅子 ちしろ 土谷寛枇 常見一奈 Den 所正泰 戸田和子 戸松容子 朋トモヱ 中山まゆみ 菜奈乃 成 nogu. 野原tamago happa はちす 林美登利 比浦一臣 ヒラノネム FREACS CIRCUS ホシノリコ 槙宮サイ 丸美鈴 美月 mihiro 芽々木 森下ことり 山田ミンカ y 若島正壱


ドルスバラード(ぼらん・どぉる)
斎藤 恵美
〒174-0075東京都板橋区桜川3-14-4
Tel&Fax:03-6780-0338
Mail:dols@k3.dion.ne.jp
http://www.dolsballad.co.jp/

今年は、丘のエルフのお姫様、「グリア姫」と妖精のカップル「ジョジョとブンガ」を出品いたします。

それではグリア姫から。

グリア姫は首、肩、肘、手首、膝、足首が球体関節で可動します。
アンティークのベビードレスをリメイクしたドレス、ドロワーズ、靴下、手作りの革の編上げ靴、グリーンのフード付きコート(リネン 、アンティークレース)、ドールウィッグ、グラスアイ、サクヤ姫様制作の布花が髪飾りです。

b0161391_16560410.jpg

b0161391_16561791.jpg

b0161391_16562676.jpg

b0161391_16563851.jpg

b0161391_16570764.jpg

b0161391_16572674.jpg

b0161391_16573355.jpg

妖精ジョジョとブンガは、小さな小さな掌サイズの妖精カップル。
首、腕はゴムジョイントで動きます。腰部分は布ですので、ドールスタンドに立つことも、座ることもできます。
ジョジョはチベットラムの毛を貼り付けて髪の毛にしています。
革のとんがり帽子、リネンのジャケットとズボン、グラスアイ
ブンガはモヘアウェフティングの貼り付け、アンティークレースで衣装とボンネットを作りました。

b0161391_16574139.jpg

b0161391_16581515.jpg

b0161391_16575628.jpg

b0161391_16582305.jpg

長い間お世話になっているドルス様に、この3人をお願いして預かっていただいています。
今年は、展示も全てお願いしてしまい、お手数をおかけしてしまいますが、どうぞよろしくお願いいたします。

もしもお時間がございましたら、どうぞ、グリアちゃん、2人の妖精ちゃん達に会いに、9月の丸の内へお出かけください。
b0161391_16583346.jpg





























# by ekadantaya | 2018-08-18 17:42 | Trackback | Comments(0)

少しづつ、ゆっくりゆっくり進んでいます。

先週は色々なことが盛りだくさんの週になって、お人形制作はゆっくりですが、進んでいます。

b0161391_10545503.jpg
手足の各部分が焼きあがって、
b0161391_18201312.jpg

ようやく粘土の部分がつながりました。
b0161391_18205689.jpg
この子は、男の子ではなくって、ショートヘアの女の子です。腰部分を作る前に、小さなお顔もいくつか作ってみようと思っています。
この不思議ちゃんは、どんなお名前にしようかしらね。

b0161391_18220386.jpg

先週の土曜日には、主人の従弟のmade・gunungの初孫、Yuriの生まれて初めての儀式がありました。すくすく育って、まだ産まれて1週間だというのに、美人さんが早くもチラ見えする女の子です。儀式にはたくさんの村人がやってきて、おもてなしをする間に写真を撮ることが出来なかったので、Yuriちゃんの寝顔だけ。
b0161391_18222850.jpg

日常生活は穏やかに波に乗ってきていて、シノも元気元気。ポポも相変わらず熱心な警備をしながら走り回っています。
b0161391_18224174.jpg
Yuriの儀式には親族がみんな帰ってきたので、いつも娘がデンパサールでお世話になっているカトッとキンコンの一家にも日本からのお土産が渡せました。お土産は全員サングラス。
このまま車に乗って家族4人でデンパサールに帰って行きました。

b0161391_18225523.jpg
グリアスマルンは、原田様ご夫妻も先週の10日から来てくださって、とても楽しい会話の時間を過ごさせていただいています。
しかも予約サイトからのお客さんが絶え間なく空室を埋めて・・・・
毎日満室御礼、大忙しの丘の宿です。
b0161391_18234242.jpg
忙しすぎたためか、ダダプが階段から足を踏み外して、右足首を捻挫。急遽グデ・ジュリーに応援を頼んで、みんな忙しい毎日を乗り切っています。
b0161391_18235151.jpg
丘の上の家は、大工のダボルさんが頑張ってくれて、余震にあってまた瓦が落ちたりして、屋根から飛び降りたりしながらも、完璧に修理してくれました。
色が違っているところが、新しい瓦。屋根の淵のコンクリートの部分も新しくしました。

b0161391_18242106.jpg
 
b0161391_18243415.jpg
 
これから前面の壁も、全部の窓枠も作り変えるのですが、
b0161391_18244840.jpg
まずは、丘の斜面に面した兵を新しく作るために、基礎工事をしているところです。
b0161391_18245988.jpg

もう大きな地震が来ませんように!
















# by ekadantaya | 2018-08-14 18:47 | Trackback | Comments(0)

ようやく始まったアバビ村の日常。妖精不思議ちゃんも誕生。

帰ってきたと思ったら、15年ぶりの地震で驚きましたが、村の自宅には損傷もなく、丘のてっぺんの家の落ちた瓦屋根の修理も大工さんによって始まり、ジンバランの下宿に行って大学の用事を済ませた娘も今日帰ってきます。
今朝は朝の5時に三日に一度の村の市場に行きましたが、誰も話題にしないほど、今回の地震は影響が少なかった模様。ただ、ジュリーのお母さんが、家が壊れて泣いていたそうです。私の丘のてっぺんの家の屋根の他には、その他簡単な作りの家が数軒、壊れたみたいです。横揺れだったのがよかったのだと思います。15年前の地震は縦揺れで、丘の上の宿の屋根の瓦が派手に落ち、ダダプが泣きながら修理しました。

片付けもほぼ終了し、新しくしたPCにインターネットのモデムを繋ごうとしたら、Macbookではいつものモデムは使えないことがわかって・・・どうしようかと思っていたら、スマホのHotSpotで、wifiが使える事がわかってようやくブログもアップいたします。

まずは、乾季なのに雨ばっかりで、気温が低く、寒くてジメジメした妖怪が喜びそうな気候の我が庭は、緑も相変わらず元気いっぱいです!妖怪も、妖精も、同じようなものだし、みんな喜んでいるわね。

b0161391_09235930.jpg

その証拠に、我が家の蘭の花もこんなに綺麗に花盛り。

b0161391_09240723.jpg

b0161391_09251080.jpg
そうして、アワンパパがきちんと責任と愛情を持って、1ヶ月面倒見てくれていた二匹の犬たちは、元気元気!私といるよりものびのびしてイタズラっ子になっているシノ。ポポに対する態度がでかくなっているような気がしましたが、よく食べよく遊び、幸せいっぱい!
b0161391_09245928.jpg
いつもシノだけ上に座るという身分制度。先にこの家に来た順番ですものね。年上を敬うポポと、年下をよく面倒見るシノ姫。
b0161391_09253102.jpg
毛が抜ける時期で、お掃除が大変だとアワンパパがこぼしていた通り、毛の抜け変わる時のシノは体全体が薄毛になって、短い毛になります。でも、相変わらずの美貌。
毛が薄くなって寒いので、お洋服は必需品。しかも、しのはお洋服を着るのが大好きで、腕を自分から上手に入れて着るくらいです。
b0161391_09262633.jpeg

今日のお洋服は、普段着用に日本で買って来た安売りのモンスターインクのフード付き。
b0161391_09265261.jpg
ガオ。
b0161391_09270021.jpeg
何着ても可愛いわよね〜〜〜〜〜。頭がとても大きなお姫様です。
b0161391_09270900.jpg

どうか、お日様が早く帰って着ますように。洗濯物が乾かないので、アイロン掛けでお人形を作る時間がなくなってしまう!

b0161391_09275532.jpeg
グリア姫と妖精カップル「ジョジョとブンガ」は、上板橋のドルスバラード様のショップでヒトガタ展に出席するのを楽しみに待っています。
ようやく写真も整理したので、今週中にはドルスさんにメールで送ります。
9月のヒトガタ展のご案内もいただいているのですが、まだネット接続にまごまごしていて、次のブログでご紹介いたしますね。
日本の猛暑も9月には涼しくなりますように。
b0161391_09290923.jpg
b0161391_09291796.jpg


そうして、先週、日本の実家で猛暑の中生まれた妖精ちゃんのお顔。
昨日上半身を焼いて、ウィッグを合わせて見ましたら、思っていたチベットラムの巻き毛でなく、耐熱ウィッグのショートストレートが、大変しっくり着ましたので、これで行きます。
この不思議ちゃんは、目の色が透明な水色で、宝石みたいなのですが、光によって大変表情の変わる子になりました。
お顔が生まれてすぐ、ご予約をいただきまして、幸せなお迎え先が決まっています。

まずは、この不思議ちゃんと一緒に、自然の力を強く持った妖精たちの仲間達を・・・・作ってみようと思います。



b0161391_09095861.jpg

b0161391_09100824.jpg


b0161391_09101894.jpg


b0161391_09102852.jpg

b0161391_09104003.jpg

b0161391_09105464.jpg

b0161391_09110265.jpg
世界中のどの場所にいても、私たちは自然の真っ只中にいる、ということを思い知らされているようです。私たち自身が地球の一部です。
共存する、ということは仲良くするということで、人間がはるか昔から自然との共存を工夫しながら生きてきた生活の知恵は、おばあちゃん達がまだ覚えているはずです。

今のうちによく学んで、子供達に伝えて行きたいと、ますます思うようになったこの頃。


















# by ekadantaya | 2018-08-08 10:22 | Trackback | Comments(0)

丘の上の家、昨日の地震で派手に壊れる。雨ばかり続く寒いアバビ村。

夕べのロンボク島を震源にしたマグニチュード7の大きな地震は、
バリ島では震度4~5ほどでした。
ロンボク島では大きな被害がでています。

アバビ村の自宅は大丈夫でしたが、グリアスマルンの瓦が少々落ちたことと、

b0161391_19581063.jpg

丘の上の家が大きく壊れたこと!

b0161391_19592509.jpg

前面の屋根が派手に壊れています。昨日の雨が部屋に降り注いでいましたが、家具はないのでタイルの床に水溜まりができただけ。
b0161391_20004601.jpg

全面の壁が派手にひび割れ。

b0161391_20031123.jpg

丘の斜面に沿って低い塀があったのですが、きれいに落っこちて無くなってます。
b0161391_20042253.jpg

眺めはより良くなりましたが、次に雨が降る前に屋根は直さなくては。計画通りにリフォームをして、窓枠を白蟻に食べられないアルミサッシにとりかえましょう。

b0161391_20062379.jpg

昨日は主人のいとこマデグヌンの息子バーユーの赤ちゃん、生まれて3日目のユリに会いにデンパサールへ行ってきたばかりでした。
ユリの誕生の儀式は今週の土曜日。

b0161391_20092559.jpg

丘の上の家のリフォームをしたら地震がまたくるなんてことがありませんように~。
b0161391_20075023.jpg
アバビ村は寒すぎて、凍えそう! 今の気温は18度あるでしょうか、、、日本の猛暑になれた感覚を切り替えるまでは厚着しておこう。
さて、今日はようやく乾いた洗濯物の山にあいろんをかけて、明日からお人形製作を始めようと思います。

# by ekadantaya | 2018-08-06 19:55 | Trackback | Comments(0)