妖精達の衣装完成。

ようやく、妖精たちの小さな衣装がほぼ完成しました。
小さいスナップボタンがなくなってしまったので日本から取り寄せているところで、男の子達の上着がまだ未完成ですが、女の子たちは完成です。

なんだか二組の仲良しカップルみたいね。


b0161391_21135488.jpg


b0161391_21142565.jpg
特にこの二人の相性が抜群!
おちび姫は離れたくなさそう。坊やのほうはのんびりおおらかそうなタイプね。

b0161391_21150466.jpg

おちび姫はアンティークの小さな赤ちゃん用のボンネットでつくったドレス。そしてシャビー色合いにアンティーク加工したピンクのサテンリボンでヘッドドレス。
b0161391_21153728.jpg

b0161391_21160710.jpg

ちょっとお姉さんぽい美人のお姫様はスペインアンティークの黄金色のチュールでドレスを作り、アンティークのグリーン系のシャビーなリボンでヘッドドレスを作りました。ドロワーズアンティークの絹で。

b0161391_21164644.jpg

b0161391_21170698.jpg

b0161391_21174083.jpg
このお姫様は名前をつけて今週水曜日にはオークションに出品予定です。

b0161391_21181814.jpg


b0161391_21190365.jpg

新しく生まれたエルフの少女と天使の少年は上半身の胴体もできて、ウィッグキャップを作ったところです。
b0161391_21204203.jpg

みよちゃんもジュリアちゃんもグリアちゃんも待っててねえええ。
5月の半ばまでには続きの衣装作りを進められると思うから。

b0161391_21210548.jpg

日曜日は丘の上の家で午前中いっぱいを過ごすのが私の休日。

b0161391_21231923.jpg

珍しく子供たちがやって来たので、セリーが置いていったキャンバスに思いっきり絵を描くことに決定。

b0161391_21251486.jpg
一番のとし上が小3のナディで、鉛筆で大きな風景を描き、絵の具でみんなでわいわい色を塗って、、、

b0161391_21261394.jpg
出来上がったのがこの絵。
できてビックリ、まあ素敵!
みんな感激して壁に飾って記念写真。

b0161391_21270103.jpg

b0161391_21282370.jpg

来週はティルタガンガの聖水プールに泳ぎにいこうよと、みんなで誘ってくれたのですが、、おかを歩いて下って、この小さい子供たちと泳ぎにいったら、楽しいだろうなあ、、水着持って丘にいくとするかな。




# by ekadantaya | 2018-04-23 21:05 | Trackback | Comments(0)

エルフと天使・生まれた二つのお顔。

お裁縫を続ける前に、どうしても粘土が触りたくなって・・・・二日間集中して粘土に向き合ったお陰で、新しい二つのお顔が生まれてきました。

b0161391_21070954.jpg

一人はエルフで、一人はエンジェル。人間の耳をした子が天使です。
b0161391_21110581.jpg

天使ちゃんのほうが少し小さいかな。
b0161391_21111492.jpg


b0161391_21112372.jpg


b0161391_21113567.jpg



b0161391_21114377.jpg

このエルフちゃんは女の子になりそう。
b0161391_21141930.jpg

この天使ちゃんは、男の子かもしれません。
b0161391_21153660.jpg
チベットラムの毛皮で、ウィッグを作ってあげようかなと思っているところ。

b0161391_21143106.jpg

b0161391_21154543.jpg

この二人のボディを作りながら、明日は小さな妖精達から衣装も進めて行きましょう。

アバビ村はもうすっかり雨季が終わって、庭に水をまく必要が出てきました。




# by ekadantaya | 2018-04-18 21:31 | Trackback | Comments(0)

グリアスマルン姫のドレスと、みよちゃんのブラウス完成。

今日は日曜日。朝8時にそそくさと丘に向かいましたら、宿は今日もお客様を迎える準備でダダプもジャヌールもマデスチも忙しい!
今日のお客様は2名、Booking.comのサイトからのご予約です。Booking.comとAiranbからはやくも5~6個予約入っています。
予約サイトの良いところは、お客様の感想、口コミがよければまたどんどんお客様が来ることです。
ですから、これからグリアスマルンに来たいなあと言う方は、Booking.comからご予約下さると、口コミも書いていただけるし、助かります。

Airbnb から4月の始めに来られたお客さまから、すばらしい口コミを書いていただきました。読んでやってください・・・。ジャヌールが即対応しています。

オフィスのホワイトボードにはぎっしりと23個くらい予約が書かれていましたが、書ききれない文もまだあるようで・・・
毎日全力で頑張っているジャヌールやダダプの努力がすぐにも成果を現してきたようです。
今頑張らなくっちゃ、いつやるの???と、40代初めのジャヌールと40代後半のダダプが本気です。

私は丘の家の掃除をワヤンとしながら、近所の古いお友達の主婦が牛にやる草刈に来たので、久しぶりの長話。そうしている間に久しぶりに近所の小さな子供達も集まってきて、お絵かきも始まりました。でも、おしゃべりに夢中で写真は撮り忘れました。

帰ってきてから、昨日洗って乾かしておいたみよちゃんのブラウスにアイロンをかけ、グリア・スマルンちゃんのドレスと一緒に写真を撮りましたのでアップします。

みよちゃんのブラウスは日本製の新しいオフホワイトのレース生地で作りました。
グリアちゃんのはスペイン・アンティークのベビードレスをリフォームして仕上げてあります。アンティークレースとオーガンジーの素材です。
b0161391_20252339.jpg

b0161391_20252977.jpg
それでは、さっそくグリア姫に着せてみましょう。
あとは可憐な花冠を作ってあげたいのですが・・・・髪型ももう少しお姫様風がいいかな。
初々しい丘のエルフのお姫様に仕上げたい・・・。

b0161391_20260591.jpg


b0161391_20261327.jpg



b0161391_20262441.jpg



b0161391_20263156.jpg


b0161391_20263767.jpg

b0161391_20264887.jpg

b0161391_20265415.jpg

みよちゃんは、ブラウスだけなので、今度ジャンパースカートが出来上がってから、写真を沢山撮ろうね~。革の靴も作らなくっちゃ。
b0161391_20281877.jpg

ところで、昨日、グリアスマルンではすばらしいプロジェクトが展開されていました。

村の初期の客船員になって小金もちのマデ・ウェンタンが、アメリカでドローンを買ってきました。
そこで、あらゆる角度から丘の上を旋回して、ビデオ撮影大会をしたのです!
この写真はその中の一こま。

こ~~~~~んなに素敵な場所にあるというのは、鳥しか見えないのですね!
アグン山の先端が白っぽく雪をかぶったようになっているのは、火山灰ですよ~~~。なんだか、キリマンジェロみたいでかっこいい。

b0161391_20330149.jpg

このドロ-ンのビデオ画像は、今サラが編集してくれていますので、出来上がり次第Facebookでご覧いただけます。乞うご期待。





頑張れ、グリアスマルン!!






# by ekadantaya | 2018-04-15 21:13 | Trackback | Comments(0)

妖精カップル一組追加。

妖精のカップルがもう一組増えました。

b0161391_19370974.jpg

b0161391_19380975.jpg

b0161391_19390439.jpg

b0161391_19394347.jpg

b0161391_19404165.jpg

b0161391_19413690.jpg

b0161391_19423901.jpg

b0161391_19431505.jpg

b0161391_19435234.jpg

b0161391_19443143.jpg

b0161391_19451541.jpg

ポポも今日から普通の生活にもどって、シノと仲良く一緒にいました。

たくさんの子供たちがお洋服を待っているので来週もお裁縫週間。
グリアちゃんのドレスとみよちゃんのブラウスほぼ完成しています。あとは洗濯をしてアイロンをかけて、、、最後の仕上げです。

# by ekadantaya | 2018-04-14 19:35 | Trackback | Comments(0)

Ludoさんとのお約束。沢山のお裁縫と生まれた小さな妖精2人。

今週はここ十数年間、Geriasemalungが何とか維持できたのもこの方のお陰、というくらいにシーズン中は満室続きで利用して下さっているベルギーのツアーリーダー、Ludoさんと初めてお約束をしてお会いすることができました。
ジョグジャから十数名のグループを連れて来て下さり、(驚くほど高齢の方々が多かったのですが、杖をついていても何キロもトレッキングをするツアーで、さすがヨーロピアン!とその強さに関心。)二人のガイドが付き添ってグループの引率をしていました。
Ludoさんとは、私の丘の上の家で、主人と3人で初めてお話をさせていただきました。
ハンサムで若々しく、インドネシア語がペラペラな上におしゃべりでパワフル、そんなLudoさんがこの丘の宿を発見して下さったのは十数年前のある日。ご家族をお泊りになられて、いっぺんで大のお気に入りになってくれたそうです。
カルチャーとネイチャー・・・これを求めて来られる方には最高の場所だと、ご自分のインドネシアツアーのコンセプトと共に沢山のお話をして下さりました。ベルギーのチョコレートとジョグジャのお饅頭もお土産に頂き、帰り際にはスタッフ全員にお小遣いまで・・・気前の良いLudoさん、私より2歳年上の57歳の紳士です。
ここにはまだ昔ながらの素顔の自然と人がある。残り少なくなった本物のバリがあると、ますますグリアスマルンをバックアップして下さるお約束をして下さりました。ありがとうLudoさん!
次は11月にゆっくり時間を取れるようにして、泊まりに来たいとおっしゃってくださったので、今度こそジャヌールの手料理とゲンジェ・チャカプンでおもてなししたいと思います。

帰ってきてから、私は猛ダッシュ。お裁縫は今も進んでいますよ~~美代ちゃんのブラウスは先ほど身頃と袖が縫い終わりましたので、襟付けと袖付けが終われば、ほぼ形になります!
グリアちゃんのドレスはほぼ完成!アンティークのオーガンジーのベビードレスをリメイクして、フリルがいっぱいのエルフのお姫様ドレスを作っています。
b0161391_12385659.jpg
そうして、あとは髪の毛をつけるだけとなった二人の妖精!始めに作っていたお顔の子は女の子に、次に生まれた子は男の子になる予定です。飛ばしていますね~~~~。今日は午後にまずはウィッグキャップから作りましょうね。
b0161391_12390590.jpg
そうして、みよちゃんのジャンパースカートなのですが、すずめちゃんのスカートにした生地が沢山あるので、この可愛いツイード生地で作ってあげたくなりました。白いブラウスにこのツイードのジャンパースカートなら、作って下さっている赤いセーターがすごく可愛いと思います。
そして、横にある着物の古布は、とってもお洒落なヴィンテージの色合いで、夏用の可愛いミニドレスを作ってあげたいと思います。
金魚すくいに行きそうな、和モダンなミニドレス。小さなリボンも髪に飾ってあげたくなりました。

さあ、まだまだお裁縫も、そしてもっと粘土でお顔を作りたいという思いも・・・いっぱいなのですが、明日は結婚式の御呼ばれでまたお休み。今日できるまで頑張っちゃおう!

b0161391_12391252.jpg
というのも・・・ポポちゃんが、3日前に獣医さんが来て去勢手術をいたしまして・・・おばあちゃんの母屋に繋がれたまま・・・
ポポに会いたいシノは何度もおばあちゃんの庭に繋がる門を開けてくれと頼みに来るのですが、開けてあげることはできません。
ポポの泣き声が聞こえるたびにシノもかわいそうなのかストレスで鳴いています。
傷跡は縫ってありますがとっても小さくて、全身麻酔をしてからでしたので、おきてから痛がるかなと思ったらぜんぜん平気みたいですが・・とにかく走り回る子なので、治るまで1週間はつないだままにして置くようにと・・獣医さんが言うのです。

いやいや・・明日はもう4日目だから大丈夫にするかな、ちょっとだけ・・・。傷よりストレスで病気になりそう・・・。
シノもつまんないよね、心配だし。早くいつもの通りに元気に戻りますように・・・・。

b0161391_12391921.jpg



# by ekadantaya | 2018-04-12 13:21 | Trackback | Comments(0)