青い花冠のエルフ少女Luinrielちゃん、ボディが完成しました。すずめちゃん事件。

白い巻き毛の水色の瞳のエルフ少女の脚が出来上がり、腰部分を青い花の模様のリネン生地とアンティークレースでで作って、全体が繋がりました。約24cmの身長になりました。

b0161391_16365979.jpg
ふっくらした太ももの幼い少女です。
b0161391_16372901.jpg

b0161391_16374888.jpg
瞳の色がとても神秘的なので、光によって自然が動くように表情が変わります。
b0161391_16390179.jpg

名前はエルフ語(シンダール語)で青い花冠をつけた娘という意味のLuin-riel(ルインリエル)ちゃんと命名しました。
ルインリエルちゃんは、早くも素敵なご縁をいただき、ご予約済みになりました。
素敵なご縁をいただきまして、ありがとうございました。178.png
b0161391_16394973.jpg
今日はドロワーズから型紙を作ってあげますね。ルインリエルちゃん、しばらくWendyさんの小さな蔵さんと遊んでいてね。
b0161391_16400180.jpg
先週の金曜日、真夜中に息子を迎えに空港へ行くために、家族で空港近くのセミニャックでVillaに一泊しました。お家にプールがあるって素敵なことだけど、実際にあったら、掃除も管理も面倒臭いし、お手伝いさんが何人もいるお屋敷でないと無理ね。だからこの時とばかり、娘も私もパパも泳ぎまくります。
b0161391_16403927.jpg
バリのVillaはどこも可愛らしいインテリアのお部屋が多くて楽しいです。かや付きのダブルベッドのお部屋は私と娘が占領。
b0161391_16405483.jpg
もちろん、ペット同伴可。でもシノはポポを思い出すのであまり楽しくなさそうで、食欲もなく、帰るときだけ張り切ってました。お兄ちゃんが真夜中に帰ってくるので一泊しないといけませんが、この次は朝の便で帰ってきてもらえば時間もお金も節約できるわよね。
b0161391_16413056.jpg
帰ってきたお兄ちゃん。21歳。もうどこも可愛いところがなくて、おじさんへと移行していくヒゲの濃さと眉毛の太さ。小さい頃はもう可愛くって・・・こんなんじゃなかったのに〜。
b0161391_16464959.jpg
娘はそのまま下宿に帰り、大学の試験を終えて1週間後にまた家に戻って、1ヶ月の長期休暇が始まります。
息子は3週間の休みです。
翌日の日曜日の朝は約束通りに息子を連れて丘の上の家に行きました。子供達がやってきて、数も増えてる!

b0161391_16420099.jpg
まずは粘土遊び。もうスムーズに自由に手が動き、勝手にどんどん作っていきます。女の子たちは今日はお菓子とお花のレリーフ。
b0161391_16422012.jpg
粘土だけど、絵画。
b0161391_16424259.jpg
ナナちゃんももう自由自在です。
b0161391_16424334.jpg
左から、ナナちゃん1年生、クンティ2年生、ファビーは4年生でクラスで一番の優等生。
b0161391_16431979.jpg
イロとインタン。
b0161391_16432030.jpg
1年生のコミン。天真爛漫で妖精みたいな子です。
b0161391_16432127.jpg
勇気お兄ちゃんが苦労して小さい紙にいくつも描いたウルトラマンの絵と自分の絵を持って嬉しそうな男の子たち。
b0161391_16441915.jpg
いつの時代もウルトラマンは男の子のヒーローです。
b0161391_16442038.jpg
女の子たちも粘土が終わると絵を描きました。
b0161391_16442164.jpg
この大きい方の子は色が連れてきた新しい子なのですが、まあ素敵な作品を描いてました。絵が大好きなんだそうです。小さい方の子はイロの弟。自由な作風で粘土を楽しんでいました。
b0161391_16442209.jpg
ナディは勇気お兄ちゃんが描いたウルトラマンタロウの絵をお手本に、お手本よりカッコイイウルトラマンタローを描いてました。脇の二人は絵を持つお手伝いです。
b0161391_16442312.jpg
これがナディのウルトラマンタロー。
b0161391_16444183.jpg

ところで、金曜日、息子を迎えに出かける寸前、驚愕の内容のメッセージをお受けしました。
今までガーナベイビーズのたくさんのお人形をお迎えくださって、大変お世話になっている方からのメッセージですが、なんと3年前のヒトガタ展でお迎えになったすずめちゃんという大きな日本の少女のお人形が、首も腕も脚も亀裂が入って破損してしまったと言うのです。
その方は特別な事情からお人形のいるお部屋を大変乾燥した状態にされているそうで、その乾燥が原因となったのではないか、とご心配されていました。
しかし、私は乾燥が問題になった経験がありませんので、それはもしかしたら焼き加減やゴムの強度の問題ではないかと大変心配になりまして、早速送っていただくことにしました。
記憶では、今まで作った大きな球体関節のお人形の中ですずめちゃんが一番大きかったので、それが何か災いしたのかもしれないと思い調べてみましたが、
5年前のヒトガタ展に出してお迎えされたTENちゃんは55cm、次の年のすももちゃんは60cm、そして次のヒトガタ展に出てご縁をいただいたすずめちゃんは62cmですが、手脚というよりももう少し革のボディが長い作りで、すももちゃんとあまり変わらない大きさなのです。なので、焼き加減はほぼ同じだろうと思われますし、粘土の強度は同じでしょう。
早速、すももちゃんのお母様に連絡しましたところ、すももちゃんは少しゴムが緩んできている気がするくらいで元気です、ということでした。数年に一度はメンテナンス、ゴムの取り替えなどをしていただくのが一番ですので、また帰国時にはどうぞご連絡ください。
すずめちゃんは、極度に乾燥した環境で粘土、あるいはゴム自体に影響があったのか、お送りいただいてから分かると思われますが、場合によってはボディのパーツ全体を作り直すことも考えられる今までで一番大掛かりな修理です。
かわいそうなすずめちゃん、早く無事にアバビ村に到着しますように。。。完璧に作り直してあげるからね。

問題は、乾燥した環境での樹脂粘土やゴムに与える影響があるのかどうか・・・。たまたま、ゴムの引きが強すぎて、長年の間に関節の受け皿が割れて亀裂が入って破損したということも考えられますし、地震などの衝撃を受けた場合もあり得ます。すずめちゃんに会うまではしばらく落ち着かない気分ですが、大きな作品は粘土も大量に使用し、制作に時間がかかる上、修理にお送り戴くにも大変手間がかかりますし、場所もとりますし・・・今後はもっともっと小さな作品で、よりリアルなレベルを目指して、作っていこうと思っていた矢先の出来事でした。

ですからこの懐かしい日本の少女たちは大変貴重なサイズになります。いつの日か何か不慮の事故などや、予期せぬ出来事があり破損してしまいましたら、私がまだお人形作りのできる間は、いつでもメンテナンス、修理等は無料でさせていただきますので、アバビ村にお送りください。
まずは、TENちゃん。京都の素敵な方の元にお迎えされています。
b0161391_16452189.jpg
すももちゃん、素敵な鎌倉の奥様の元で幸せに暮らしています。次に帰国した時に、少し緩んだゴムの交換をしましょうね。でもお人形のためにはほんの少し緩んだゴムが安全ですね。
b0161391_16452930.jpg
そしてこれはウィッグを取り替える前のすずめちゃん。どんな原因でそんなに破損してしまったのか、まずは診察してから、完璧に生まれ変わって元気百倍になろうね。早くアバビ村に帰ってきてください。
すずめちゃんの破損状態、修理の様子は記録としてブログにアップして行こうと思います。原因を何としても究明しなくては。
b0161391_16453884.jpg
そしてこれは、今年特別なご縁でオーダーをお受けして制作したMIYOちゃん。みよちゃんは55cmです。
このみよちゃんを日本で宅急便で送ったら、膝を少し曲げて梱包したのが悪かったのか、衝撃がかかって膝の球体の受け皿が割れてしまうという事故に遭いました。
なんとか足だけボディから外してお送りいただき、修理をしたのですが、その時に感じた輸送の問題、粘土も大量に使いますので重量もあり、大変長い制作時間が掛かり、、そしてお迎えされた方もスペースが必要で、その後のケアもずっと手間がかかります。なのでこのみよちゃんを最後に、この大きさのお人形は終了します。

なので、大きな日本の女の子は4名のみですので、すずめちゃんのように大変な破損ではなくとも、ゴム交換やメンテナンスでも、数年に一度再会するチャンスがあれば嬉しいです。
b0161391_18413842.jpg

b0161391_18500916.jpg



それでは、まだすずめちゃんが到着するには時間がたっぷりありそうですので、Luinrielちゃんの素敵なドレスを仕上げていきましょう。

クリスマスまでには、間に合うかしら・・・・???

今週の金曜日には娘が帰ってきて、親族も帰り、クリスマスと重なったガルンガンの祝日に入ります。

皆様もお忙しい年末、素敵なクリスマスをお過ごしください。































# by ekadantaya | 2018-12-18 17:50 | Trackback | Comments(0)

雪のように白い髪の毛と氷みたいな瞳の色のエルフ少女が生まれました。

水色の瞳に白いフワフワなおかっぱの少し不思議なエルフ少女が生まれて来ました。



今朝腕が焼き終わって、足もできたので、上半身をつないでみました。瞳の色と同じ色の花冠をちょうど休みで帰って来ている娘が作ってくれました。
b0161391_14391965.jpg

b0161391_14395851.jpg

b0161391_14411191.jpg

b0161391_14423482.jpg
なんだか、とても不思議な瞳の色で、光によって視点が違って見え、吸い込まれそうな空色です。
b0161391_14434146.jpg
来週中には下半身も出来上がって全体が繋がりそうです。
b0161391_14440928.jpg
先週の金曜日には、ルドさんが来ました。いつも丘の宿にお客様のグループを送ってくださる、ベルギーのツアー会社のツアーリーダーをされている方で、ジョグジャカルタにツアー会社とホテルを経営していらっしゃります。インドネシア語ペラペラでおしゃべりに花が咲いたランチタイムでした。
一緒に来られた女性のスタッフの方も私と同じくらい小柄な方で、写真を撮ったらルドさんがガンダルフで、私とスギさんがホビットみたい。
b0161391_14454468.jpg
土曜日に来ました、Brio君。早速マンクーを呼んで、儀式をし、安全祈願をいたしました。
b0161391_14461321.jpg
それからは毎日、スイスイ町まで買い物に行ってます。乗り心地は完璧。でも流行りの車なので、町で駐車するたびに3〜4台は同じ白い色のBrioを見つけます。
b0161391_14463211.jpeg
日曜日は親戚の子供たちも乗せて、丘へ行きましたら、8時になったばかりというのに子供達は待っていて、私が車から降りた途端になぜか大喜びをして、歓声をあげながら丘を駆け上がって行きました。
丘の家にはリジャサの花が咲いていました。
b0161391_14480205.jpg

b0161391_14480323.jpg
少し遅れて私や娘たちが行くと、男の子たちが大喜びしてきのテラスで飛び跳ねていました。
危ないからやめなさいと叱ったのですが、ちょっと遅かった。
少しヒビが入っていたつなぎ目を勢いよく飛び跳ねた子の足が割ってしまって、中に足が入り、膝から太ももまで長い擦り傷が〜〜〜〜。ちょうど新しい車のダッシュボードに入っていた救急セットを思い出して、娘に取りに降りてもらいました。消毒薬で消毒して、ちょっと染みたけど、大したことにならなくってよかったよかった。

粘土を楽しんだ後に、みんな楽しんで絵を描きました。男の子たちは先週ナディが描いたウルトラマンを。
b0161391_14485432.jpg
この日は女の子たちもたくさんやって来ました。新しい子も2名います。
b0161391_14485572.jpg
次週は勇気お兄ちゃんが帰ってくるので、みんなでビデオを撮って、それぞれウルトラマンのお手本を描いてもらうようにせがんでみました。
b0161391_14485568.jpg
そうして昨日は、ダダプの唯一の甥っ子、ヤングンの結婚式!クバヤを仕立てることができるKadeという28歳の素敵な女性がお嫁さんになってくれました。ラッキーなヤングン。
b0161391_14503234.jpg
昨日は正装をして家族全員早朝からダダプの家に行きました。
b0161391_14503307.jpg
式は派手すぎず、シンプルで、とても素敵でした。気さくでとっても素敵なお嫁さんで、近所の人も家族もみんな幸せが増してニッコニコ。末長く御幸せにね。
b0161391_14523109.jpg

b0161391_14523210.jpg
会うたびに写真を撮っている私のお気に入りのお顔立ちをしたエンジェルちゃん。
この日は初めてふくれっ面をして不機嫌なお顔で、でもそれがまた可愛くって。。。
写真に撮りました。怒ってるのに、失礼しました。。。エンジェルちゃん。
b0161391_14541276.jpg
怒っているお顔もまた一層可愛いエンジェルちゃんです。
b0161391_14544950.jpg
明日は真夜中に帰ってくるお兄ちゃんを迎えに、セミニャックのVillaへシノも連れて行く予定です。
夜11時半ごろに空港に到着予定ですが、雨季で天候が悪い場合には遅れやキャンセルも出る可能性があります・・・。Villaでゆっくりパパに休んでもらって、真夜中に空港へ。
翌日はゆっくり起きて、ジンバランの娘の下宿に娘を送っていきます。月曜日から大学のテスト。
それが終わって22日からは娘は1ヶ月間の長期休暇に入り、息子は明日から1月3日まで2週間の休暇です。

なんだか年末はどの国も色々な仕事や行事や用事で盛りだくさん、大忙しになるのは同じようですが、こちらは雨季の真っ最中で晴れ時々大雨、北半球は大変寒い季節です。

北半球の皆様はどうぞお風邪など召されぬように、お忙しい年末を元気いっぱい幸せにお過ごしください。




















# by ekadantaya | 2018-12-13 15:40 | Trackback | Comments(2)

妖精ガールズの衣装が完成しました。ぼらんどぉるの新築記念展へ揃ってお出かけの支度です。

妖精ガールズの衣装が完成しました。
ピンクの絹と手染めの絹のリボンで作ったドレスに、共布の絹のドロワーズ、そしてアンティークレースで作ったパニエ。ピンクガールズは金髪の子をCherry ,黒い癖っ毛の子をSakuraと名付けました。
身長は18cmほどです。

b0161391_19515461.jpg

b0161391_19530476.jpg
眠り虫くんがそれぞれ一匹お伴します。
b0161391_20010139.jpg

b0161391_20013592.jpg
女の子はピリッと辛口な性格を隠して、お砂糖菓子みたいなドレスを着たがるものです。
b0161391_20024612.jpg
結構無敵そうな二人は親友。
b0161391_20035545.jpg

b0161391_20044555.jpg
Sakuraちゃんは、賢そうな目をした子です。
b0161391_20060864.jpg

b0161391_20065715.jpg

b0161391_20074047.jpg
Cherryちゃんもふわりとしながらしっかり見ている感じの子。
b0161391_20084267.jpg

b0161391_20090609.jpg

b0161391_20100594.jpg
二人とも1月のぼらんどぉるへ新築記念展にMoth君と一緒に飛んでいく予定です。
b0161391_20111513.jpg
モスラの映画に出ていた双子の小人妖精みたいだし。ザ・ピーナッツ、を知っているのはもうヴィンテージ世代以上だけね。
b0161391_20122506.jpg
Moth君とその仲間。マキシム様のお人形と、仲良くマキシム様のご主人様が作ってくださる予定の大きめの椅子に並んで腰掛けて、止まらないおしゃべりをする予定でいるんですけれども。。。楽しみで、ドキドキします。その上にもしかしたら藤田里加子さんの素敵なドライフラワーのリースまでジョイントしてくださるかも・・・。12月1日から始まっている前半のぼらんどぉるの新築記念展も大変見ごたえのある作家様たちのお人形が集まっています。年明け1月5日から始まる後半の展示に私もマキシム様も出品いたします。年末年始、皆様お誘いの上、お人形たちに会いに新しくなったぼらんどぉるのギャラリーへぜひお出かけください。


b0161391_20130469.jpg

b0161391_20140770.jpg
b0161391_10423239.jpg
b0161391_10385147.jpg



今朝から唐突に始まった家の道の工事。雨も一昨日までは土砂降り続きでしたが、昨日から良い具合に、小雨程度で曇り空。朝、ダボルさんが来て、いきなり金槌でコンクリートを割り出して、そのうちにグデ・ラオスもやってきて、ネイサーさんも来て、主人も早く帰ってきて、みんなで黙々とコンクリートを破り、運んで、土を掘り、移動して・・・・夕方までにずいぶん進みました。
b0161391_20143958.jpg
我が家は4WDのオフロード車、エスキュードというスズキの車に主人が乗っているので問題なかったのですが、帰ってくる親戚や友人が車体の低いシティーカーに変わり始め・・・よくガツン、とひかかってしまう段差と急な入り口の坂。それを直さなければ。。。
b0161391_20214514.jpg

b0161391_20231669.jpg
この車が入れません。
b0161391_20202706.jpg
これはインドネシアでしか売っていない、Hondaの新しいシティーカーでBrioという1200CCのリーズナブルな小型車です。写真のは試乗車なのでマークやロゴが入っていますが、このタイプで白い色を選びました。
ちいさくて可愛いのですが、中は思ったよりも広く、シンプルな作りです。
私の買い物用の車にする予定ですが、娘や息子もこの車ならすぐに乗れるようになるだろうし、来年、念願が叶って息子がバリの空港に配属されたとしたら・・・通勤用にこの車をあげてもいい!なんて妄想しながら。

大学を卒業して東京都の図工の先生になった途端に、初めて買ったホンダシビックも白い色でしたっけ。
こちらでは3台車を買い替えましたが、全て中古車。人生2度目の新車です。

でもVisaデビットカードが使えないという驚きの事実が判明し、お迎えまでには少々日数がかかることになりました。
パパは息子をこの新しい車で迎えに行きたかったんですけど。

とりあえず、少しだけすっきりして、明後日はMeiちゃんを送り出す予定、Moth君と妖精ガールズのお支度も始めましょう。今週の土曜日には娘が1週間の休みで帰ってくる予定で、12日にはダダプの甥っ子ヤングンの結婚式、そして14日には息子が帰ってくるので、空港に迎えに行きます。

クリスマスから年末にかけて、ガルンガンという大祭も重なって、賑やかで慌ただしい師走になりそうです。

でも忙しくなる前に・・・いくつかのお顔が作ってみたくなっています。粘土はもう先日娘が手伝ってくれて、スタンバイ。発泡スチロールの頭蓋骨も、大小作ってあるので、すぐに取りかかれるのですが・・・・。


























# by ekadantaya | 2018-12-03 21:23 | Trackback | Comments(0)

蛾の赤ちゃんたちも生まれ、お支度開始のMeiちゃん、そしてMoth君。日曜日の朝。

眠る幼虫達が生まれ、MeiちゃんもMoth君もお支度完成しました。

b0161391_22384067.jpg
一つ、粘土が余ったので、小さなソラマメ君もいます。。。
b0161391_22394035.jpg
ママに抱っこされる赤ちゃん・・
b0161391_22402074.jpg
Moth君はこれでオッケーです。12月に入ったら、日本に向かって出発の予定。
b0161391_22405064.jpg
Meiちゃんは、クリスマスプレゼントに一匹持って行きます。
b0161391_22415539.jpg
せっかくなので、金魚のパチン留めもつけて、お支度しましょうね。
b0161391_22424930.jpg
12月5日にスイスに向かって出発予定です。
b0161391_22434588.jpg
日曜日の丘の朝。子供達は私が歩いていくのを見ると、まだ時間では無いのに丘に駆けてきます。だから、8時にはもう粘土遊びが始まりです。
b0161391_22441245.jpg
キノコのデデとペンギンが恐竜に乗っているのとペンギンの頭に豚さんが乗ったのを作ったアディ。
b0161391_22465000.jpg
ナディは先週のサンタさんに洋服を着せ、大きな猫を3匹作りました。お隣の子はpizzaです。
b0161391_22465107.jpg
女の子達は全員pizza。
b0161391_22465298.jpg
スリヤはもう恐竜のプロになりました。
b0161391_22465281.jpg
ヨギは大きなバイクを作ったのですが、写真を撮るときになったらまたとんでもない大きさの何かを乗せて、せっかく作ったバイクは潰れてしまいました。
b0161391_22465317.jpg
pizzaとベンジョール(お祭りの時の竹の飾り)。写真が曇っているのは油粘土に触った手で触れてしまったIphoneのレンズが曇ったから。
b0161391_22481476.jpg
粘土が終わると、ナディはウルトラマンの絵を描きました。
b0161391_22481551.jpg
そのあまりのかっこいい仕上がりに、他の子達が1000ルピア(約70円)で売ってくれと言っていました。そう言えば、息子の勇気が小学生の時には絵の注文を受けておこずかい稼ぎをしていたっけ。
b0161391_22502136.jpg
時間通りにお母さんに送られてきたナナは、2週来なかったので、せっかくの猫の作り方を忘れてしまい、もう一回挑戦。女の子も一人作りました。
b0161391_22501913.jpg
う〜ん、満足!
b0161391_22502012.jpg
粘土が終わると早速描いた絵。幼稚園の子もいますが、小さい子の絵はみんな生き生きして楽しいです。
b0161391_22511630.jpg
この日の私のお気に入りは、アディのペンギン2匹。頭に豚を乗っけたペンギンと、怪獣に乗ったペンギンですもの!
b0161391_22511772.jpg
粘土は楽しいね!
b0161391_22511988.jpg

一昨日は、デンパサールでホンダとスズキのディーラーを一軒づつ見て、渋滞で大変疲れましたし、帰ってきました。ホンダのブリオにするのか、スズキのイグニスにするのか悩んだのでしたが、結局やっぱりホンダだわと、ニョマンスディも主人も同じ意見で・・・決意しました。

車体が低いので、家の車庫までの道の段差をなくす工事も必要ですが、何しろシンプルで小さくて走りが良い、ホンダのAll new brio satya E cvt。
今週の土曜日に、主人とディーラーをもう一度いくつか見て、決めてこようと思います。
色は赤がどうも嫌な赤で・・・濃いグレーがいいかもと・・・まだ悩んでいます。
しかし、今朝思いついてHPのないディーラーに電話してみたところ、素晴らしいHonda New Brioのプロモーション企画があることがわかりました。
学校の先生、大学教授、大学生、高校生が購入すれば5Juta(38500円)ほども割引だそうで!
うちの主人は高校の先生ですし、娘は大学生。土曜日は娘も一緒に身分証明書を持っていくことにしました。

これで、少し気分も落ち着き、明日から粘土を練って新しいお顔たちの製作に入りたいと思います。






















# by ekadantaya | 2018-11-27 00:10 | Trackback | Comments(0)

雨季に入ったアバビ村ですが、今週は滅多に雨も降らず、良い天気。

b0161391_03270518.gif
雨季に入ったアバビ村ですが、今週は滅多に雨も降らず、良い天気。
メイちゃんとmoth君は来月初めには主発予定ですので、お支度を始めています。小さな眠り虫達も製作中。
季節の変わり目で、体調を壊す人が続出した先週、主人も風邪をひき数日寝込んでいました。
今まで生活に必要な買い物は、村の市場以外はたまに主人の車で街に行っていましたが、ふと、いやこのままではいけない。という思いがこみ上げ、ますます村の役目で忙しくなっていく夫に頼ってばかりいないで自分の足を持たなくちゃ!と。
今日は朝からニョマンスディの案内でデンパサールへホンダのディーラーを回ってくる予定です。お目当は,これ。
b0161391_03430332.jpg
日本では作られていないインドネシア向けのホンダの小型車で、名前はbrio。ぶりお君。
主人が絶対オートマにしなさいよ、と言うのでオートマで。
バイクの普及で公共交通機関がほぼ壊滅状態のバリ島で、どの家も人数分のバイクを所有している現状。バイクは流石に今からは無理だろう、ということで、ぶりお君が候補に上がりました。
そんな訳で、生活が大きく変わる事になりドキドキです。
思えば初めて買った車もホンダ。東京都の図工の先生になった途端にローンで一番安いシビックを買いました。
ぶりお君はその33年前のシビックよりずーっとお安いけどハンサムです。
今日は娘を迎えに行って一緒にショールーム巡り。良いご縁がありますように。

# by ekadantaya | 2018-11-24 03:21 | Trackback | Comments(0)