お人形が全く進まないくらいに忙しい2月。止まらないかと思った大祭の波も落ち着きました。

大きな儀式が続き、お客様も重なって、お人形を作る時間が全く取れない2週間を過ごしていました。
特に、13日の我が家のマクサンでの大きなオダランは、一年に一度の試練です。

忙しくなる前に、男の子の足が完成し、ビデオをFacebookとInstagramにアップしましたが、写真を撮る時間がなくて、ここにもFBのビデオをアップしておきます。革の腰部分は裁断も終わって、あとは縫い上げるだけですので、お客様が帰られてから、じっくり取り組みます。足もあまり写っていないのですが、Iphoneを立てかけて、机の上で撮ってみた動画です。
初めの大きな儀式は、まず主人の従兄弟マデ・グヌンの家のオダラン。娘も親戚の家族と帰ってきて、ユリちゃんを抱っこし放題でした。

b0161391_11304157.jpg

b0161391_11312448.jpg

b0161391_11314351.jpg

b0161391_11321515.jpg
同時進行で、村では結婚式もあり、家では供え物作りが進んでいました。
b0161391_11333768.jpg

b0161391_11333896.jpg
10日の日曜日にニョマンスディと空港に迎えに行ったお客様、杏里ちゃんとそのお友達のなっちゃん。
久しぶりにジュリーも来てくれて、毎日賑やかな丘の夜になっています。
b0161391_11335693.jpg
なっちゃんは14日に日本に帰ったのですが、杏里ちゃんは20日の早朝まで丘にいます。
二人とも毎日食べる食べる!驚きのスタッフ、でも美味しく食べてくれてとっても作りがいがあるのでしょう、ニコニコ嬉しそうなジャヌール。
b0161391_11342051.jpg

b0161391_11342179.jpg
久しぶりにゲンジェも始まりました。
b0161391_11344926.jpg
おばあちゃんのバレグデには供え物を入れて大きな籠がいくつも仕上がって、
b0161391_11353390.jpg
隣近所の主婦たちも毎日来て手伝ってくれています。
b0161391_11353492.jpg
13日の儀式の当日は、早朝3時に大勢の村の男たちがやってきて、豚の丸焼きを2匹仕上げ、作りためた供え物も、果物のタワーも、全て完了。マクサンのそれぞれのお堂には飾りの布を巻き、旗を立て、ゴージャスに正装した我が家の寺。
b0161391_11485418.jpg

b0161391_11485497.jpg

b0161391_11485542.jpg
たくさんの人々が来て、プーマンクーのリードでお祈りをしました。

b0161391_11495523.jpeg

b0161391_11525398.jpg
娘もニョマンスディとジンバランから帰ってきました。
b0161391_11525342.jpg
夜は供え物や豚の丸焼きの一部が寺に置いてあるために、寝ずの番。ワルガサリという御詠歌のような、チャカプンのような、歌をいつもの人たちが歌いに集まってきました。雲の操縦士こと、呪術師のサヴァさんは奥さんも一緒に来て、ワルガサリを歌っていました。
私は夜10時ごろ眠くて眠くて・・・部屋に帰って寝ました。
b0161391_11525403.jpeg
14日には片付けと、締めのお祈りがあったのですが、片付けは早朝頑張ってやったのですが、ストレスと疲れが一気に出てダウン。半日微熱とだるさで寝ていましたが、娘がいてくれたので家事も大助かり。
ゆっくり休んだら、翌日は体調も戻って、娘と杏里ちゃんを連れてアンラプラへお買い物に行きました。
いつもの美味しくてリーズナブルなレストラン、Kubu・Dayuでランチ。
b0161391_11541787.jpg
土曜日は主人がお休みだし、笑みと杏里ちゃんを連れて白浜海岸へ行きました。
b0161391_11541883.jpg
9時ごろに到着し、もう炎天下。でも日陰を探して、娘とパパと3人で海で遊びながら、杏里ちゃんが浜辺のおばさんにマッサージしてもらう間くつろぎました。綺麗な宝貝もたくさん拾いました。
b0161391_11541818.jpg

b0161391_11594882.jpeg

b0161391_11594874.jpeg

b0161391_11594957.jpeg

b0161391_12025775.jpg
ビーチの長椅子は海の家の食べ物や飲み物を買えばタダなので、ソトアヤムを注文。高くて、まあ美味しくはないものが来ました。でもとても澄んだ水の素敵な海岸だから良いか。
b0161391_12025815.jpeg
日曜日は娘を下宿に送って行くついでに、白内障の手術をして、まだ自動車の運転ができずに帰れないおじさんを見舞いに行きました。
行きに食べたレビ海岸のシーフードのお店は安くて大変美味しかったです。
魚の卵や貝料理まで食べられました。また今度行きたいお店です。カニもロブスターもあって、観光用のレストランとは比べ物にならないお安さ。ご飯はサツマイモご飯か白いご飯か選べます。
b0161391_12025972.jpg
白浜海岸で撮ってきたビデオの一部です。

全ての命は海から来て海に戻って行く・・・というのが、砂浜に打ち寄せる波を見ていると実感できますね。





今日は杏里ちゃんはニョマンスディーをチャーターしてアメドにシュノーケリングに行ってますので、シノとポポをお風呂に入れて、掃除も終え、ブログアップ。これから少しお休みして、夕方はジャヌールのクッキングスクールです。
メニューはスペアリブ煮込みとウラブ、ジャパン・ムサンタン。
明日も夕方はクッキングスクールでサテ・リリットを作る予定です。

素敵な優しい旦那様・よしおさんが待っている杏里ちゃんの休日は、やっぱりよしおさんに美味しい料理を食べさせてあげるためにお料理の勉強で閉めということになります。

優しい杏里ちゃん、なっちゃんを連れてきてくれて、沢山の幸せを丘のみんなにくれてありがとうございました。おかげさまでジュリーもどうやら丘に戻ることになりそうです。

では後2日、杏里ちゃんと残りの時間をできるだけ楽しく過ごせるようにして、20日からは猛ダッシュでお人形制作を始めましょう。10日間しか時間がない。

3月1日からまたお兄ちゃんが休暇で帰ってきて、3月7日はバリ島全体の新年、Nyepi(ニュピ)なのです。



# by ekadantaya | 2019-02-18 13:26 | Trackback | Comments(0)

マナブ君の腕、妖精ちゃんの手足、完成。日曜日の子供達。


今週の月曜日は、アバビ村では豊穣の祭りがあって、男性のニュピ、(先月は同じ豊穣の祭りで女性のニュピでしたが)シワ神のプラ・ダレムへ主人とおばあちゃんと3人でお祈りに行きました。

マナブ君は腕のパーツが完成し、上半身がつながりましたし、小さな妖精ちゃんは足も完成して、あとは布の腰部分を作るだけです。
b0161391_18133221.jpeg
その前に、マナブ君の太った短めのアンヨを作ろうと思っています。
b0161391_18200935.jpeg
もうちょっとの辛抱ですからね。
b0161391_18171027.jpeg
日曜日は子供達との約束の時間。丘の上の家での粘土とお絵かき。
b0161391_18205533.jpg
元気にみんな8時前に待っています。どんどん好きなことを始める子供達!
b0161391_18215237.jpg
毎回、どんどん自由になる発想!これは遊園地かな?
b0161391_18215371.jpg
おかし作りの女の子。
b0161391_18245070.jpg
男の子たちもごちそう作りはまだまだ楽しいようです。
b0161391_18245036.jpg
思いつくままの形・・ケーキも卵も、ガドガドやドーナツ、ホットドックに・・ハンバーガーに餃子、シュウマイ、クラゲもある?
b0161391_18245193.jpg
今日は固形の絵の具がついたパレットで水彩画にいきなり挑戦!
b0161391_18245219.jpg
私はこうしろとかは何も言わないのですが、一人が言い出すと何人かが一緒に始めて、水彩画を描いてます。風景画です。
b0161391_18245237.jpg
遊園地を作っていたこの二人は、急にオゴオゴに変更!立たせるのにストローを真に使って、苦労して作っていました。3月のニュピには巨大な張り子のオゴオゴが村中に発生します!
b0161391_18251790.jpg
女の子たちも水彩でお絵かきを楽しんで、
b0161391_18260149.jpg
粘土でお菓子作りも楽しみました!
b0161391_18260286.jpg
家に帰ったら、来週の家の寺の儀式に使う供え物の菓子作りをしていて、私も参加。このお菓子はニョニョという名前で、私が作りました。材料は、お米の粉をココナツミルクで練ったもので、粘土そっくりの質感。長くひも状にして作ります。
b0161391_18263573.jpg
今日は、主人の弟の嫁の姪っ子が嫁取りの儀式で、私も昨日買ったプレゼントの布を持って行きました。
b0161391_18265768.jpg
ホテルに勤めている二人は、21歳と23歳の若いカップル。お嫁さんのエリスはうちの息子と同じ年。うちの子達にもこんな日がそのうち来るのかしら??来ますように。
b0161391_18273646.jpg
幸せそうな二人は、でもまだ若すぎる〜って感じでしたが・・・
b0161391_18282750.jpg
これが、おばあちゃんとお母さんと、うちの弟の嫁。おばあちゃんは64歳で、お母さんもまだ40代で、おばさんも44歳。おばあちゃんは16で結婚し、20そこそこでその娘たちも早婚、孫まで早婚。
それも良いかもしれないわね。とっても幸せそうな大家族です。
b0161391_18293371.jpg

そして今週は幸せなお写真をいただきました。
二月という冬真っ只中の寒い日本で、春を知らせる早咲きの梅の花が・・・・
TinuちゃんとMoth君がお散歩に連れて行っていただいたお写真です。
青い空に梅の花が輝いています!
b0161391_18413081.jpg
Moth君の髪が風に吹かれて、『うう〜流石に2月の風は冷た〜〜〜い!』とMoth君がつぶやいているみたいな気がします。でも春はもうすぐそこに・・・。
b0161391_18412080.jpg

こちらも、雨季のピークですが、3月の果物天国は雨も少なくなって、とても素敵な季節です。



























# by ekadantaya | 2019-02-06 19:07 | Trackback | Comments(0)

雨季のピーク、2月がやってきました。日本の坊や手足製作中。

雨季も本番にはいり。。。お昼から夜になった今もまだ降り止まぬ雨。
時々土砂降りに雷も伴い、雷が大嫌いなシノはビクビクして隠れてしまい、夕ご飯も食べません。

1ヶ月半もの長い大学のお休みを終え、今朝娘はバイクでジンバランへ戻りました。お日様が燦々と輝く朝のうちに出発して良かった良かった。
朝8時に出発して、11時前には下宿に到着したとLineが入っていました。さあ、また新学期、頑張ってね。
そして、オークションで幸せなご縁をいただいた妖精ちゃんと妖精犬、無事お迎え先のお家に到着し、これもまた優しいお言葉をいただいて、ホッと安心いたしました。

娘のお休みのうちに、道を覚えるためにデンパサールへ車で行ってみたかったのですが、この激しい雨の季節はバリの道は大変危ない。並木道ばかりで、雨風で倒れた木の下敷きになって亡くなる方も出たほどで、雨が降ったらとにかく出かけないことです。公道沿いの山が崩れる土砂崩れもしばしばあります。

b0161391_19133385.jpg
制作中の坊やは、今手足を作り始めているところですので、仕上がったお顔だけ改めてアップ。
この子には日本のおぼっちゃまらしいお名前を考えたいんだけれど・・・。昨日電話があったジャカルタの小針君の名前、学歩と書いて、Manabuと読むんだけど。学んで歩む子。マナブ君。
一人息子のキキちゃんが、UI(インドネシア大学)という国立のインドネシアで2番目か3番目に入る大学に合格。なんだかとっても嬉しいですので、記念に小針君の名前をいただこうかな。

私の長男の勇気グリアワンはジャカルタの航空大学を今年の9月に卒業予定で、今卒業論文を書くのに忙しいようです。論文のテーマは、バリの空港管制官のストレスについて・・・というのだそうですけれど・・・大丈夫かしら。学びながら歩んでください。頑張れ息子よ。

では、まずマナブ君のお顔をアップしてみましょう。

b0161391_18433893.jpeg

b0161391_18463229.jpeg

b0161391_18463380.jpeg
名前をマナブ君にしてみたら、少し賢そうなお顔にも見えてきました。
b0161391_18463466.jpeg

b0161391_19102170.jpeg
小さい妖精ちゃんも一緒に手足を製作中です。
b0161391_19104575.jpeg
マナブ君は幼稚園生です。人生初の学校が幼稚園。ビンタンクジョラ幼稚園から始まって、息子は今年全ての教育過程を修了するわけで・・・結構感無量。ちょうど卒業式の頃に、ヒトガタ展があるので、マナブ君はヒトガタ展へ送ってあげたいと思っています。
b0161391_19144610.jpeg

今週は天気の良い時を狙って、娘とドライブを楽しみました。
チャンディダサへ行って、池田さんという日本女性が経営している素敵な石鹸ショップでお買い物。池田さんがいらして、石鹸の説明から可愛いゴールデンの愛犬メルちゃんに会わせて下さったり、大変お世話になりました。
b0161391_19111149.jpg
そして近くのブティックで美味しいアイスクリームが食べられるお店も教えてくださって、楽しいドライブになりました。抹茶アイスが最高のお味でしたよ。
b0161391_19114821.jpg
そして母寺と村の中心寺のお祭りもあり、主人のいとこの孫、ユリも帰ってきました。会うたびにすくすく成長しているユリちゃん。優しい女の子らしい赤ちゃんです。4ヶ月になりました。
b0161391_19120743.jpg
ところで、昨日、2月1日からグリアスマルンのお掃除専門係スタッフになったワヤン。
去年の12月に突然辞めたマデスチの代わりというよりも、もっとプロフェッショナルにキッチンやオフィス、レストランや客室を美しく保つ専門職兼、お客さんのあるときにはうウェイトレスのアルバイトもする・・・という役目で、まず初めに10日からくる杏里ちゃんとそのお友達をお迎えするために張り切っています。

ワヤンは私の丘の上の家をもう4年も掃除してくれている33歳の若いお母さん。明るくて、さっぱりした性格で、お掃除の腕はバッチリ!お化粧は苦手だというのですが、この笑顔だけで十分綺麗です。
昨日はワヤンと楽しいおしゃべりをしながらの大掃除。汗をかき、お部屋がみるみる綺麗になっていく清々しさは、スポーツみたいです。週一回はワヤンと一緒に丘の宿で大掃除をしようかな。
b0161391_19124104.jpg

明日は日曜日。子供達とまた粘土遊びの約束。そしてクリーニングに出していた丘の家のカーテンを取り付けて、ワヤンとお掃除・・と思っていたら、明日はおばあちゃんが来週の儀式に使う供え物の菓子作りをするので、たくさんの近所の人たちが来るのだそうです。

また来週儀式。その次の週13日にもマクサンで大きな儀式がありますし、10日は結婚式があります。
あ、10日は杏里ちゃんたちをお迎えに行く日でした。

2月は北半球が極寒の真冬。こちらは危険なほどの土砂降りや雷、風も伴う雨季のピークです。

3月になると、日本はお花の季節、こちらは雨季も終わりに近づき、果物の季節がきます。
















# by ekadantaya | 2019-02-02 21:53 | Trackback | Comments(0)

お花の妖精ちゃんと妖精犬、素敵なお迎えが決まり出発致しました。新しいおぼっちゃまくんと小さな妖精ちゃん誕生。日曜日の子供達。

昨晩、お花の妖精カレニエル ちゃんと妖精犬ギムリ君のオークションが終了いたしました。
大変久しぶりで、しかも出品カテゴリーを変えたにも関わらず、たくさんのご入札、ウォッチとアクセスをありがとうございました。
二人はとても幸せなお迎えが決まり、今朝パパと一緒に郵便局に出発致しました。
アクセス数は1993回、ウォッチリストに入れてくださった件数は139件でした。
やっぱり、たくさんの方に見ていただけるオークション、今年もできるだけ頑張って出品できるようにしていこうと思います。今度は、抱き人形のカテゴリーに戻ろうかな・・・。


b0161391_20192644.jpg

b0161391_20203447.jpg
そして、今制作中の日本のおぼっちゃま。
男の子のおかっぱ頭は、今の時代もまだ時々見かけますよね。
b0161391_20500967.jpg
大人しそうなおぼっちゃまなんだけど、少し顎のあたりに頑固な男の子の感じが出ています。
b0161391_20511918.jpeg

b0161391_20523177.jpg
なんて名前にしようかしら。。。この子にはどうしてもお友達を同時進行で作りたいと思っています。
b0161391_21060894.jpg
アジアンフェイスの小さな妖精ちゃんには、茶色いチべットラムの巻き毛で髪の毛を作りました。

b0161391_21013588.jpg

b0161391_21054663.jpeg

b0161391_21024829.jpg
おきゃんでキュートな女の子になりそうです。
b0161391_21070886.jpg
昨日の朝は大変に久しぶりの丘での子供達との時間。年末年始、祭日や儀式が続いて、1ヶ月もお休みしていましたが、昨日はたくさん集まって、賑やかにお絵かきと粘土遊びをしました。
いつもは8時から10時くらいまでの2時間ほどなのですが、帰ろうとしたくらいに雨が降ってきて・・・小降りになるまで延長して遊びましたから、大満足。

b0161391_21083591.jpg
お絵かきは自由なテーマを子供達は必ず希望します。この子は風景。
b0161391_21083751.jpg
オゴオゴ。3月にはニュピですから、もうすぐ各グループで製作が始まります。
b0161391_21083821.jpg
デデはゼットン!懐かしい怪獣!!今も子供達に世界中で観られているウルトラマンは凄い!

b0161391_21084080.jpg
オゴオゴ。
b0161391_21084099.jpg
ナナちゃんは、遅れてママが送ってきて、風景を一人でしっかり描き上げました。
b0161391_21084298.jpg
あとは粘土大会。

b0161391_21125882.jpg
わ、実物大のハンバーガー!

b0161391_21125698.jpg
美味しいよ!


b0161391_21125642.jpg
男の子たちはみんなでご馳走を共同制作しました。ハンバーガーにホットドッグ、ピザや餃子、豚の丸焼きもあり、フライドポテトとマックシェイクもあります。
アバビ村の子供達も、食生活が大きく変わっています。

b0161391_21125960.jpg
私に鯉を作ってくれというので作ってあげたら、魚料理にしましたね。

b0161391_21125759.jpg
キノコのお家でソファに座る小人さん。

b0161391_21125713.jpg
なんとなく食欲をそそらないようなお料理ですが、男の子たちの苦心作です。

b0161391_21130078.jpg
これは女の子。お米の粉を練ったもので作るお供え物の菓子を再現しました。
b0161391_21125941.jpg
そしてこのあとは、みんなお腹ぺこぺこでお家に帰って行き、私と娘の絵美は車でいつものレストランへ直行。
ダイエットを完全に放棄した娘は、焼きたてのシーフードピザと、
b0161391_21130143.jpg
胸肉にベーコンとチーズを挟んで揚げ、マッシュポテトの上に乗せてグレイビーソースをかけたチキン。コルドンブルーという料理と、バナナのフライ。チョコレートソース・・そしてメロンジュースを注文しました。

b0161391_21274830.jpg
娘の大学の長期休暇も残すところ数日。色々一緒に出かけたいのですが、今日も朝から曇りで空が真っ暗。
大雨が降ってくるといけないから・・・晴れ間が出てきてから、街に買い物に行くことにして・・・
おぼっちゃまくんと小さい妖精ちゃんの手足の芯作りをしてしまいましょう。































# by ekadantaya | 2019-01-28 10:23 | Trackback | Comments(0)

オークションに出品いたしました!

明日か明後日に出品しようか・・と思っていたのですが、少し早めに先ほどオークションに出品いたしました。
お花の妖精Calenielちゃんとお友達の妖精犬、こちらに出ています。
(今までは抱き人形・ベビー人形のカテゴリーに出品していたのですが、初めて手作り人形のカテゴリーに出品してみました・・・。ドキドキ。)



27日、日曜日の夜8時までこちらに出ていますので、お時間のあるときにどうぞのぞいてやってください。


お花の妖精ちゃんのお友達にと・・・虫みたいに小さな、フレンチブルの子が生まれました。1ミリにも満たない直径の、小さな小さなグラスアイが2組あって、それを使ったので、目が小さい子になってしまいました。
身長はとんがり帽子を入れずに、座った状態で6cm程です。とんがり帽子は取り外せます。
腕と足に針金を入れたのですが、あまりポーズはつけられません。ボディはペレットと綿が入っているので、少し重さがあって、小さいお手玉みたい。
大変久しぶりに動物を作ってみたのですが・・・私はいつもマキシム様の生き生きした生き物たちが大好きで・・・いつか作ってみたいと思っていたフレンチブルくん、これはまあミニチュアで・・・もう少し大きな、可愛い子をまた作ってみたいと思います。初めてのフレンチブル・・・不細工ですが・・製作はほのぼの楽しかったです。

b0161391_16262990.jpg
出会いは葉っぱの上。「なにこのチビ。」「・・・ワイはフレンチビドック・・・。103.png 」
b0161391_16280098.jpg
二人は間も無く大親友になりました。お顔がどことなく似ているからでしょうか、性格も似ている二人。
b0161391_16290346.jpg
小さいのに威厳があって、ちょっとおじさんみたいな二人。
b0161391_16292768.jpg

b0161391_16301799.jpg

b0161391_16311739.jpg
そうそう、このお嬢さんのお名前は・・・。
シンダール語でとても響きの良い名前を見つけました。
Calen (日光)+ iel  (〜の娘)=Caleniel カレニエル (お日様の光のお嬢ちゃん)
フレンチビドックは、ドワーフの名前でも・・・そうね、ギムリはどうかな。カレニエルとギムリ。
b0161391_16321559.jpg

b0161391_16342874.jpg

b0161391_16342983.jpg

b0161391_16343041.jpg

b0161391_16343149.jpg
それでは、素敵なご縁に恵まれますように・・・・ドキドキしながら、大変久しぶりのオークション、最終日を待ちましょう。
b0161391_16343315.jpg
先週末は土曜日に車のナンバープレートなどの手続きをしにデンパサールへ行きました。
帰りに近くの白浜海岸を下見に・・・。2月に来る杏里ちゃんとそのお友達の為ですが、夕方は人も少なくて、なかなか素敵な散歩コースでした。波と海流の荒さで地元の人は一人も泳いではいませんが、観光客の白人が波打ち際で泳いでました。(時々行方不明の観光客が出て、かなり遠くで発見されたりします。海流があらいので、バリでの遊泳は注意が必要。アメドやトランバン、はダイビングやシュノーケルに適していますが、ガイドなしの遠泳は危険。ロビナ・ビーチまで行けば、遠浅で澄んだ水の最高のシュノーケリングが楽しめます。)
b0161391_16345242.jpg
今月の27日まで開催されているぼらんどぉるの新築記念展。
Moth君、Cherryちゃん、Sakuraちゃん、3人とも無事幸せいっぱいのお迎え先が決まりました。
Sakuraちゃんは、海外からもお問い合わせをいただいたりしたのですが、抽選会の後で思わぬキャンセルがあって、少し心配しましたが、素敵な運命の糸でお迎え頂きました。
寒い中会場に来ていただいて、お人形たちにあっていただき、お迎えしていただきまして、誠に有難うございました。みんな幸せにそれぞれの新しいおうちに行くことをワクワクしながら待っているところです。
ドルスバラードの斎藤様、毎回お任せっぱなしで、大変お世話になっております。今回もどうぞよろしくお願いいたします。
b0161391_16380328.jpg

b0161391_16391568.jpg



















# by ekadantaya | 2019-01-21 17:29 | Trackback | Comments(0)