新しいお顔。緑の瞳のエルフ姫。

今週はまったく太陽に会えないまま、もう木曜日になりました。
2日間、待ったなしの大雨がほぼ48時間続き、大風で嵐のよう。昨日は家の前のブリンビンの木が倒れ、今朝はグデ・ジャヤの家の前の並木も倒れてしまいました。
シノは一日中窓際に座って大雨と大風にわさわさ揺さぶられている樹木を眺めています。

娘は3月まで休みなく受験のためのカリキュラムで夕方遅く帰って来て、夜遅くまで勉強をする毎日なので、一緒に寝る前にはヨガを一通りする日課を始めました。

私も、ついつい、夜作業をしてしまうと、肩がコリコリ。ヨガは本当に必需品です!ありがとうりかこさん!

そうして、水槽の中のようなアバビ村の長雨の中、雨季の植物のようにみずみずしい緑色の瞳のエルフ少女のお顔が生まれました。


b0161391_20000552.jpg

b0161391_20004372.jpg

b0161391_20012252.jpg

b0161391_20014383.jpg
緑の瞳のせいなのか、この子はちょっと、不思議な、植物的な静かな雰囲気を持った子になりました。
この写真を撮った後に気が付いて、唇のラインをもっと薄くぼかしました。
b0161391_20020501.jpg

b0161391_20023269.jpg

b0161391_20025505.jpg

さあ、どんな髪型にしようかな。
素晴らしい植え付けのモヘアウィッグがあって、そのモヘアウィッグを溶かしてカールすると言う作業を夜遅くまでやってしまったせいで、今日はひどい肩こりでしたが、ヨガを朝昼晩とやったら、ちょっと軽くなりました。
b0161391_20032291.jpg
実はもう一つ、もうちょっと大きいお顔を作りかけているのですが・・・それは仕上がるかしら・・・・??
今週はもう一つのお顔を進めてみて、小さな妖精達の手足は、このエルフ姫と同時進行で来週から気合を入れて・・・・。

どうかどうか、明日は少しだけでも、お日様に会えますように・・・。








# by ekadantaya | 2017-02-02 20:24 | Trackback | Comments(0)

3人の妖精達。

長かった娘の熱も土曜日には下がり、まだちょっとは咳が出ますが、ほぼ治りました。
日曜日は一緒にゆっくり散歩しながら丘の上へ。子供達との時間を過ごし、途中の小店で買ったぺチェル(ちまきのようなご飯を茹でた野菜と甘辛いピーナツソースで和えた軽食)をもりもり食べたり、どうやら食欲がもりもりの様子。

人間の持つ財産の中で一番価値のあるものは何か・・・・「健康」であります。
そうそう、ニンニンの答えも付け加えて、「心と体の健康」であります。
それを持っているうちに、大切に守らなくちゃ。できれば、増やさなくちゃ。
心と体のバランスが取れた健康さえあれば、人生はそれだけで十分に豊かなものに自動的になってしまいます。

私も娘も揃ってヨガをはじめることに決めました。


アバビ村はまだまだ雨。水槽の中に住んでいる両生類みたいな気分ですが、はっと気が付いたら、庭に真っ白い欄の花が一輪、咲いていました。
b0161391_12552560.jpg
3人の妖精たちもモヘアウェフティングで髪の毛を仕上げ、お顔のメイクも整えました。
金髪の妖精2人と、赤毛の妖精ちゃんが一人。

b0161391_12560425.jpg
赤毛ちゃんは他の2人より大きな子です。
b0161391_12562525.jpg

b0161391_12591466.jpg
それぞれ、まったく違う性格の3人娘になりましたね。
b0161391_12593787.jpg

b0161391_13003107.jpg
ではまず一人ずつ見てみましょう。この子は、お鼻の頭がちょんととんがっていて、そこか特徴。
b0161391_13100631.jpg

b0161391_13103062.jpg
この子は一番のおちびさんで、はなぺちゃなのが特徴です。

b0161391_13111700.jpg

b0161391_13120761.jpg
赤毛ちゃんは、モヘアウェフティングをびっちり隙間なく貼り付けたせいか、髪の毛の寮が多すぎるところと、個性的な目。

b0161391_13134038.jpg

b0161391_13140322.jpg
何が個性的かというと、写真向かって左側の目のほうがちょっと出目です。
b0161391_13150782.jpg
さあ、この3人の手足を今週は作ってしまおうかな、いやいや・・もう少しお顔が作りたいと思っていたんだったっけ・・・・。

日曜日の丘は、雨季の緑の生命力が人間の世界を覆い隠してしまっていて、本当にエルフの国でした。

b0161391_13205798.jpg

b0161391_13214804.jpg

b0161391_13222664.jpg

b0161391_13263647.jpg
夕方パパと娘とお買い物に町に行き、帰りはいつもの川魚の料理店で夕食。
川魚のグラミーのスパイシーな包み焼きや炭焼き、そして川海老の唐辛子ソース・・・・。10日ぶりに元気が戻った娘はお腹いっぱい沢山食べていました。
私ももうダイエットはナシにして、その代わりにヨガをしっかりやろうと思いながらお腹いっぱい食べてしまいました。
b0161391_13274907.jpg
では、今週も心と体に栄養をたっぷり、元気をいっぱいに。


















# by ekadantaya | 2017-01-30 14:03 | Trackback | Comments(0)

Cocoちゃんの革ボディ完成。

雨季のアバビ村はうんざりする湿気。午前中はお日様が現れる日もありますが、午前中曇っていて、午後大雨と言う日もあり。
夜に大雨が降ってくれると、朝は晴れるのですが・・・ここ1週間はほぼ毎日、正午過ぎに大雨、夜まで降っています。

受験生の娘は、最近の強行スケジュールに耐え切れず、咳と熱が8日間収まらず、(丁度運よく祭日続きで学校がお休みなのですが、)主人の従兄で医者になったコージが来て、新しい抗生物質をくれたので、ようやく今日は熱が下がって、咳も何とか落ち着きました。
普段の生活事態が運動不足で筋力がない娘。厳しい受験勉強のカリキュラムについていくには、まず鍛えなくちゃ、と思い知ったかしら??ストレッチやヨガをしなさいと、うるさく言っても、本人がその気にならなくちゃ始まらないし。
日本と違って、バイク通学のこちらは、歩く機会が殆どありません。筋力の低下はとても危険なことだと思うので、良くなったら生活の中に毎日運動を取り入れさせようと思います。

私も毎日、朝起きた時と作業の休息時間、夜寝る前に、りかこさんに教わったヨガをやっていますよ。

今週はCocoちゃんの革のボディの部分を仕上げました。
セリーにもらったJANOMEのミシンはとっても誠実に働いてくれて、私の大親友。

ひっきりなしに生姜入りの紅茶を作ったり、おじやを作り、娘の看病の合間に、Cocoちゃんの革のボディを縫って・・・・



b0161391_12574911.jpg
一番最初に作ったほうは何を勘違いしてしまったのか小さすぎて胸部が入らず、ぎりぎりのサイズで残っていた茶色い革で作り直しました。タコ糸の入る布のふちの部分はりかこさんが持ってきてくださった着物の生地です。
b0161391_12581400.jpg

綿とペレットをぎゅうぎゅうに詰めて、さあ、Cocoちゃんのボディが繋がりました!!
b0161391_12585669.jpg
やった。もう自由。

b0161391_12594183.jpg

太っていますので大きさはありますが、幼児体形で背の高さは55cmほど
b0161391_13000499.jpg

b0161391_13003174.jpg
ドールスタンドにもしっかり立てます。
b0161391_13015347.jpg

b0161391_13022181.jpg

マキシム様のご主人様に作っていただいた大き目の椅子にぴったりです。

b0161391_13032208.jpg

お尻が安定しているので、机の端っこにもしっかり腰掛けられます。
b0161391_13040153.jpg

b0161391_13042669.jpg

Cocoちゃんには取って置きのアンティークレースとファブリックを使って、夢のようなドレスを作ってあげようと思っています。

雨ばっかりでもういやになっちゃう!と、我が家のお人形を初め全ての品物たちが愚痴をこぼしています。

b0161391_13063031.jpg

毎日雨が半年以上も続くと、庭はこうなりました。
地面の緑色は草ではなくて苔です。至る所に鮮やかな緑の苔が・・・・・。苔寺より凄い苔。
b0161391_13070322.jpg

b0161391_13073650.jpg

b0161391_13075940.jpg

b0161391_13083815.jpg
シノも毎日外で遊べないし、大好きな日光浴も出来ないし、恐ろしい雷の音でびくびくしなくちゃいけないし・・・忍耐の半年間です。
b0161391_13093340.jpg

分厚い雲に覆われて、お日様に会えない日ばかり続き、高台のアバビ村は肌寒いくらい。
日本も今は最高に寒い時期ですね。ちょうど日本に春が来る頃、3月の終わりごろには、こちらの雨季もやっと落ち着き始めます。
そうしてさんさんと太陽が降り注ぐ素敵な季節に入っていきます。
b0161391_13100440.jpg

もうちょっとの辛抱です。春はすぐそこ。

Cocoちゃんのドレスを作り始める前に、作りかけている小さな妖精たちを進めて、いくつか別のお顔も作ってみようと思います。
























# by ekadantaya | 2017-01-28 13:55 | Trackback | Comments(2)

森の小道の友人達。Cocoちゃんの脚完成。ルインミアちゃん出発しました。

日曜日の朝はいつものように森の道を通って丘に向かいました。
木々の隙間から木漏れ日が美しいさわやかな朝の道。

b0161391_09343515.jpg
そこですれ違ったのは、この近所の主婦達で、私の古いママ友も混じっています。若い女性も、もう60代を超えただろうお母さんも、みんな金属のたらいに山盛りの小石を入れ、頭に乗せて運んでいます。50キロはあるでしょう。
これがこの村の主婦達のお小遣い稼ぎ。一回運んで、今はいくらになるのでしょう・・・おかずの足しにね、とみんな突き抜けた明るさの笑顔です。
この笑顔に会う度に、こまごました心配や心の曇りが一気に吹き払われてしまう。20年もここに住み、時には重すぎると感じる年子の子育ても、不便さや不安や、色々な見えない重荷を彼女達の笑顔はすっと頭に乗せて笑い飛ばしてくれました。

私にはここにこそ、本当の友人達がいます。みんな愛する家族のために、ささやかな今日の幸せのために、難しいことは考えず、まっすぐ大切なことだけに心を込めて、強く歩いていく人々です。

全力なのに、余計な力が入っていない。だからこそ、自然の力とちゃんと繋がっているのです。


b0161391_09352093.jpg
アバビ村の魔女達です。全ての人間は例外なく、生まれて、大人になって、(運がよければ老人になり、)死んでいくだけのシンプルな運命。
その間をどう選択して歩くのかは、それぞれの価値観というものです。

本当に大切なことや人にだけしか、時間は使いたくないよね。余計なことに気をそらされているうちに、大事な人々のための時間はどんどんなくなっちゃう。

その日もさっさと丘の上の宿に上がり、主人と私にとって一番大事な友人であるダダプに会って、久しぶりにおしゃべりをしました。
ダダプは美味しいキノコを2種類発見して、その日のご馳走を確保していました。
b0161391_09360641.jpg
丘の上の掃除を週一回してくれているワヤンという若い主婦も来て、子供達も集まってきました。
日曜日の丘には妖精たちが木々の間から、木漏れ日のように沢山降りてくる気がします。
b0161391_09372983.jpg

さて、Cocoちゃんのふとったアンヨも完成しました。


b0161391_09310288.jpg

b0161391_09312681.jpg
走るのは早そうですね。
b0161391_09315128.jpg
この足の形は、私の足です。どうやっても、こういう風な形にしかならない。
b0161391_09321471.jpg

ボディの残りの部分は革で作ります。今日のうちに型紙を作ってしまおうね。もうすぐだよ、Cocoちゃん。
b0161391_09300692.jpg

そして、夕べのルインミアちゃんのオークション。
大人しい地味な子なので、どうかしら・・と思っていたのですが、またまた沢山のご入札をいただきまして、手に汗握るドキドキの最終時間・・・今年初めのオークションでしたが、大変素敵なご縁を頂くことになりました。
いつも見てくださる方々、そしてお忙しい時間にご入札してくださった方々、誠にありがとうございました。emoticon-0139-bow.gif

また今年も、心を込めてお人形を作り、オークションも頑張ります。
b0161391_09280444.jpg
幸せなルインミアちゃんと小さい青虫君は、先ほど主人と一緒に郵便局に出発しました。
b0161391_09292342.jpg

今日は朝から太陽がさんさんと降り注ぐ日です。
お昼になるとまた大雨が降るので、早朝から洗濯物を干してきました。

寒い寒い日本に向かうルインミアちゃん、どうぞ無事お届けできますまで、しばらくお待ち下さい・・・。







# by ekadantaya | 2017-01-24 10:21 | Trackback | Comments(0)

Cocoちゃんの脚、製作途中。

今日はほぼ1週間ぶりぐらいに朝の太陽がお昼近くまでニコニコしてくれました。
それで、早朝から洗濯物を干し、シノをお風呂に入れ、風がよくなった娘のために早い昼食を料理して、

Cocoちゃんの脚をヤスリ仕上げまで頑張ったので、ちょっと休憩。

まずは、Cocoちゃんの脚の製作途中の写真です。
こうして、彫刻等で球の受け皿になる部分を削り、粘土を付けて受け皿を作り、また焼くのですが、上下それぞれの部分ごとに焼くので、何度もオーブンに出し入れをします。
最初に焼いた時は切断していない脚のままなので、そのときに形を水ヤスリで整えてから、切断し、受け皿を作るのですが、このときはうっかり、まああとで、ということにしてしまって、何度も焼いて硬度が最強になった樹脂のヤスリがけは時間が掛かりました・・。

b0161391_14593244.jpg
でも、なせばなるです。ようやく各パーツの形も仕上がりました。あとは、色を焼き付けてゴムで繋ぐだけです。
でも今日はこれから女神サラスワティのお祈りがあるのでちょっと休憩。
b0161391_15000432.jpg
今オークションに出ているルインミアちゃんと青虫君、Cocoちゃんと記念写真。
来週には遠い寒い季節の外国に飛んで行ってしまうのですから・・・。
b0161391_15002889.jpg

b0161391_15005797.jpg

b0161391_15013284.jpg

b0161391_15020968.jpg
Cocoちゃんの脚を完成させて、早く革のボディも作ってあげましょうね。寂しそうなお顔をしなくても、沢山お友達が生まれてくるから・・・大丈夫。
ルインミアちゃんのオークションが終わる来週の月曜日まで、二人ともCocoちゃんと一緒にいてあげてね。








# by ekadantaya | 2017-01-21 15:17 | Trackback | Comments(0)