妖精姫と虫の赤ちゃん、オークションに出品しました。2017年 第12回「人・形」展のお知らせ。


日曜日に、娘は下宿に引っ越して、私も一緒に2日間下宿に泊まって必要な品物などをそろえたり・・・都会でしか使えない新しいスマホ出前や、スマホ・タクシーを試したり、お隣さんや大家さんに挨拶したり、近所のスーパーや食べ物やさんなどを回って楽しい時間を過ごしてきました。帰りたくないくらい、居心地の良い場所でした。

帰ってきたら、がらんとした家に私と主人とシノだけで、やっぱり少し心細いのですが、それでもちょっと新しい生活に私もワクワクしている感じ。お人形制作にも集中する時間が取れています。(主人はおばあちゃんの台所でバリ料理を食べるので、子供達がいない食事の用意は断然簡単で、早朝にご飯を炊いて野菜料理を作り、それで一日分の食事が完成し、時間の余裕が・・・。

そこで、計画通りに妖精姫ギルちゃんの写真も撮って、先ほどオークションに出品いたしました。
来週水曜日まで出ていますので、どうぞお時間のあるときに覗いてみてやって下さい・・・・。






それでは、妖精姫ギルちゃんと虫の赤ちゃんの追加画像です。



b0161391_15493994.jpg
庭のチョコレートの木に、何か白いお花が咲いているのかしら・・・寄生の欄の花かな??
b0161391_15501972.jpg
むむむ・・・・???
b0161391_15505349.jpg
虫の赤ちゃんを抱っこしたギルちゃんだ!
b0161391_15512677.jpg
最近生まれた5匹の中で唯一、この子は角がない子です。
b0161391_15520246.jpg
丁度綺麗に咲いている蘭の花と・・・ギルちゃんはさすが妖精姫なのでお花とよく似合いますね。
b0161391_15524778.jpg
ふふふ・・・。芝生みたいに緑だけど、家の庭は土に苔が生えているから緑なの。
b0161391_15532566.jpg
お部屋の中では、小さい椅子に座るのも良いし、
b0161391_15545773.jpg
ワイングラスに立つのも良いし、
b0161391_15553670.jpg
小さなドールスタンドに立つのもオッケー。
b0161391_15561204.jpg
ギルちゃんは美人さんですが、よく見るとちょっと鼻デカちゃん。お顔がとっても小さいので、鼻の穴を作るときに大きめになってしまいました。でもそこが、妖精姫らしくてちょっと野生的なのよ。
b0161391_15565759.jpg
ギルちゃんのドレスはきっともう手に入らないだろうと思うくらいに素敵なアンティークチュールです。他の妖精達よりドレスがゴージャスなので、姫になったわけ。
b0161391_15572736.jpg

さて、妖精姫ちゃんと虫の赤ちゃんにも素敵なご縁がありますように・・・・祈りながらどんどん人形制作を進めていこう・・・・。

まずはここ数日。。またしても、またしてもなので、あきれられてしまうかもしれず、秘密にしようかなと思ったのですが、どうせ展覧会に連れて行けばばれてしまうことなので・・・・公開。

Cocoちゃんですが、またお顔を作り変えました。と言っても、数ミリの世界の造形なのですが・・・・今回、Cocoちゃんは初めてリアルになりました。

お人形というよりも、その辺にいるような子に・・・・。その辺とはいっても、西洋の田舎町の路地で遊んでいるような・・そういう幼児のお顔です。

特徴は、アヒルのような上唇がめくれ上がった口元。目は少したれ気味です。眉はしっかりしている性格を現している。
唇は幼児特有のアヒルグチなので、大人になったらきっと美人な、ブリジット・バルドーみたいになると思われるのですが、おでこも、ほっぺもよりいっそうふっくらした幼児顔になりました。

さて、では今日は繋いで、靴の型紙でも作りましょうね、Cocoちゃん。
b0161391_15594856.jpg
b0161391_16010567.jpg
b0161391_16014108.jpg
b0161391_16021490.jpg
一緒に飛行機に乗って、秋の日本に行こうね、Cocoちゃん。
b0161391_16032384.jpg

そうそう、ドルスバラード様からもう秋の人・形展のDMが届きましたので、ご案内いたします。


第12回「人・形」展
9月27日(水)~10月3日(火)
午前9時~午後9時(最終日は午後4時閉場)
丸善・丸の内本店 4階ギャラリー
☆9月27日(水)午前8時45分より丸善・丸の内本店1階正面入口前で購入整理券の抽選をいたします。
主催:ドルスバラード
参加作家
あすま 愛実 亜由美 En 岡田好永 加園誠 ガーナベイビーズ 亀井潤 川上勉 キノコジュース 木村龍 COOL氏 佐伯祐子 桜文鳥 佐々木士甫 サユリンゴ 赤色メトロ 田中雅子 月見月 Dollhouse Noah 戸松容子 中山まゆみ 長尾都樹美 nogu. 野原tamago 林美登利 土方クロネ 陽月 ヒラノネム 藤伸 槙宮サイ 皆川優子 森下ことり y
*創作人形、フィギュア、ドール…人の姿をめぐる造形は今、様々な展開を見せています。
第12回を迎える、個性豊かな「ヒトガタ」の展示会です。どうぞお楽しみください。
b0161391_16333091.jpg
b0161391_16340140.jpg
Cocoちゃんも頑張って出席する予定です。
今年は娘の大学入学でなんだか色々と落ち着きませんでしたが、とりあえず無事始まりそうですので、主人の従兄の長男、バーユーの結婚式が今月末にあるのを計算に入れながら、お人形たちの仕上げに全力を注いでみようと思います。

秋の日本でまたお会いできることを今から楽しみに・・・




# by ekadantaya | 2017-08-11 16:51 | Trackback | Comments(2)

衣装が仕上がり、エルフ少女、Bulan と命名。

衣装が縫いあがったので、ダークブラウンの瞳と髪のエルフ少女に名前を付けました。

この子の名前は、Bulan ブランちゃんと名付けました。Bulanは、インドネシア語の月という言葉です。
月の光のように、涼しくて、神秘的な雰囲気のエルフ少女にぴったりの名前だと思います。
Bulanちゃんは、繊細な心を持っていますが、意志のある瞳を未来に向けています。そのまなざしはとても純粋で、しっかりと前に進む強さがあります。虫の赤ちゃん達もブランちゃんのお膝で安心して眠っていますね。

b0161391_15512073.jpg

ブランちゃんの衣装は、まずは白いコットンでシンプルなワンピースを作り、リネンにアンティークレースのモチーフをちくちく縫い付けて、フード付きエルフコートを作りました。


b0161391_14582692.jpg
この子には真っ白い飾りのないドレスが一番似合うと思って・・・。
b0161391_14585489.jpg
b0161391_14591520.jpg
近所にもいるような、普通の女の子の雰囲気。
b0161391_15010173.jpg
ドロワーズのレースが裾からちょっと覗くのが、おしゃれといえば言えるかも。
b0161391_15004100.jpg
エルフのコートを着ると、やっぱりちょっとその辺にはいない雰囲気の・・・魔法が使えそうなブランちゃんになります。
b0161391_15014001.jpg
b0161391_15015794.jpg
b0161391_15022267.jpg
3日くらいかかってやっと縫い付け終わったアンティークレースモチーフ。
b0161391_15024006.jpg

フードを深くかぶると、魔法を使う準備が出来た感じ。
b0161391_15030842.jpg
b0161391_15485979.jpg
b0161391_15493540.jpg
ブランちゃんは、何かを決心しているみたいな表情をすることがあります。
b0161391_15504098.jpg

今週は娘と久しぶりに丘の家にお弁当を持って行きました。
b0161391_15521346.jpg
b0161391_15531990.jpg
掃除をして、ゆっくりと時間を味わいながら、娘が詰めてきたお弁当を一緒に食べ、輝く緑の風景を眺めていると、色々な思い出の場面がきらきらと緑の光に混じってきます。
b0161391_15543223.jpg
b0161391_15591724.jpg
b0161391_16051312.jpg
娘の一人暮らしの準備はほぼ完了し、明日残りの必需品を買い物して、夕方に親戚のおじさんと一緒に出発する予定です。
まだ買い物もあるし、私も一緒に行って2日間くらい泊まってくるつもり。大学は、始業が9月なのですが、13日からオリエンテーションがあります。7日からそのためのグループ会議などで毎日登校することになりますが、土日はお休み。
沢山親戚がデンパサールに暮らしているので、休日は不自由しません。
まあ、あまり心配はないと思いますが、やっぱりちょっと初めだけは私のほうが落ち着かないので、生活の必需品などをそろえたり、あたりの散策のお手伝いに・・・くっついていくことにしました。
下宿は平均的な大学生が使うこちらの平屋の長屋みたいな貸部屋で、狭くって3畳とか4畳半とかくらいかな・・・。
アバビ村とは違って、暑くて、水も水道の水は飲めませんから、アクアだけで生活しなくてはならないのですが、大学まで歩いて5分ほどで、すぐ近くに(歩いて2分)大きなスーパーマーケットもATMもあって、生活にはとても便利。
昨日はベッドのマットレスを買って、部屋を掃除し、両隣にご挨拶もしてきましたが、バリ人の若い女性と若いご夫婦。そのほかにも若い大学生らしい女性が出入りしていました。大家さんの家族もすぐ向かいにいて、場所としては安心。

とりあえず、明日はシノの世話を主人に頼んで、2日間ほど娘の下宿に泊まってCocoちゃんの靴の型紙を作ったりしながら、都会の庶民の生活を経験して来ます。

ビルとヘレンと一緒にイタリアで4ヶ月ほど過ごしてから、今はタイにいるセリーが10日にサヌールにやってきます。
娘も息子に引き続き独立した生活をすることになって、私も子育ては終了。
子供たちのいない家では、なんだか拍子抜けしてしまいそうですが、そこにちょうどセリーたちがやってきてくれて、なんだか嬉しい!
これからは、子供達がいては出来なかった楽しい事もまた待ってくれています。
娘の下宿先から戻ってきたら、丘の宿でダダプと主人とビールで乾杯するかな。

でもまずは、デンパサールから帰ってきたらダッシュでお人形たちの仕上げを始めないと!
娘は8月26日には帰って来て、バーユーの結婚式までは大忙し。
9月になったらもう帰国は秒読みですもの。
さあ、お人形たちのように、子供達がみんな手元を離れても、寂しくならないように、明日に向かって撃て!ですね。
b0161391_17005078.jpg




# by ekadantaya | 2017-08-05 17:05 | Trackback | Comments(0)

虫の赤ちゃん5匹誕生。エルフのコート制作中。

今日は豊穣の女神ラクシュミーの祭りの日。家のすぐ隣の寺では昨日からガムランが生演奏されていて、素晴らしい臨場感に浸りながら書いています。
すぐ隣の敷地なので、まるで我が家の庭にガムランの楽隊がいて演奏しているみたい。

さて、娘の一人暮らし開始は1週間後に迫り、気持ちは落ち着かないのですが、幼虫達が5匹完成し、6匹になりました。そしてエルフのフード付きコートはレースのモチーフをちくちく縫いつけ始めた所です。

b0161391_20321915.jpg

b0161391_20332256.jpg
大きいのも小さいのもいます。
b0161391_20350470.jpg
何この子達???
b0161391_20352527.jpg
蝶になる子も甲虫になる子もいるのかな?
b0161391_20354258.jpg
この子達は、妖精達のお供に生まれてくるガーナベイビーズのサインみたいなものとして制作しています。
b0161391_20365685.jpg
モチーフを縫い付ける作業ですが、この時よりはもう少し進んでいて、今はフードの部分が縫い終わり、裾の部分に入っているところ。
頑張れば、明日中に縫い終わるかしら・・・ちくちく・・根気良く細かい作業をするのは、庭で遊ぶ犬たちのそばで、外の東屋に座って、スマホで音楽をかけながら・・・がとても効率が良いです。
b0161391_20372588.jpg
今日はジャヌールの赤ちゃんの3ヶ月の儀式でした。先ほど娘とお祝いを渡しに行って来ました。
生まれたばかりの時は良く太っていましたが、1ヶ月頃から痩せてきて、咳をして、呼吸困難になり入院したこともあり、ちょっと心配なのですが、前よりはだいぶ体重も増えてきて、皮膚のつやは良くなっている気がします。
b0161391_21192688.jpg
3番目の子もすぐに風邪をひいて熱を出す子でしたが、5歳になって随分丈夫になりました。
小さな赤ちゃんを守る役目は、本当にどんな仕事より重大責任で大変な仕事だった、と今でも新米ママであった20年前を思い出します。赤ちゃんは、とっても小さいので、病気になると本当に可哀そう。早く大きく大きくなって、丈夫に田んぼを駆け回る村の腕白坊主になってね。

# by ekadantaya | 2017-08-02 21:21 | Trackback | Comments(0)

エルフ少女の白いドレスとエルフコート制作中。バーユーの結婚式と娘の一人暮らしの準備。

今週の日曜日、Bayu(主人の従兄の長男)の結婚式の過程の儀式で、お嫁さんになるティウィの家にこちらの親族が出向き、お父さんやおじさんたちと話しをして嫁にもらう会議をする・・・という儀式をしにデンパサールまでみんなで行きました。
娘の一人暮らしの準備も進めていて、なかなか落ち着かない毎日。

暇を見てちくちく仕上げているエルフ少女のお洋服、中に着る白いドレスが仕上がりました。
淡いピンクのリネンで作ったフード付きエルフコートは、アンティークレースのモチーフを根気良く縫い付けて仕上げる予定です。

明日も娘の用事でデンパサールに行くので、室内の照明ですが、写真をアップします。

b0161391_22163643.jpg

シンプルな白いコットンドレス。
b0161391_22170063.jpg
ちらりと見えるドロワーズのレースだけが飾りかな。コートが仕上がったら、名前も付けて、ブーツも作ってあげようと思います。
b0161391_22172083.jpg
芋虫の赤ちゃんが・・・残り一匹だけになってしまったので、5匹製作中。先ほど最終回で焼きあがって、あとはペイントをするだけです。
b0161391_22174151.jpg
今週の日曜日は、お兄ちゃんがまたもやイベントでジャカルタに出かけ、写真を送ってきました。
マーチングバンドの大学のコンテストがあって、その警備の係りだそうです。
お休みの日にはこんなことばかりですが、寮でごろごろしているよりは楽しそう。
b0161391_22181720.jpg
そして、この写真は、管制官のクラスメイトで、一番の親友イヴァンとの珍しいツーショット。イヴァンはマーチングバンドに入っています。
このイヴァンは、一年生に入ったときからクラスを纏めるリーダーシップがあって、とても穏やかな人格者で、息子がとても尊敬でき信頼できるやつだと初めて言った友人です。
b0161391_22190184.jpg

日曜日は、娘がお留守番をしてくれて、ワティおばあちゃんが行くことになって、主人の運転する車に、おばあちゃんと、コージの両親、ウィディアおじさんとライおばさん、私の5名でデンパサールに向かいました。
b0161391_22192117.jpg
2時間の道のり。コージの家で他の親戚たちと合流。ワイワイ賑やかなティータイムを過ごしてから、車に乗ってみんなでタマンアユンへ。
b0161391_22194514.jpg
バーユーのお嫁さんになるティウィの家で、お父さん達が嫁にもらう話し合いをする儀式ですから、お母さんやおばあちゃん達は和気藹々周りで雑談。私も楽しくティウィのお母さんたちとおしゃべりに夢中になって、スマホの電源が切れてせっかくの美味しいビュッフェ形式のランチを撮れませんでした。
b0161391_22202486.jpg
儀式も会食も終わってから、親戚一同まずまたコージの家で和んでいたら、女性軍がおばあちゃん2名を連れて生地屋に行くといいます。私も誘われて、コージのお姉ちゃんのニョマン・レスティニ大社長が運転する新車のフォードで生地屋へ。
コージのお兄さんの嫁、コマン・サランは大手の会社のマネージャーを勤め、コネで個人的なビジネスも成功しているお金持ちで、おばあちゃん達にクバヤの生地とサロンを一式買ってくれました。バーユーの結婚式のためです。
まあ楽しい、おばあちゃん達はちょっと疲れ気味でしたが喜んでいましたし、色を選ぶ嫁達も楽しい時間でした。
b0161391_22205702.jpg
お金持ちのコマンやニョマンは私にも買ってあげたくてうずうずしていましたが、どうも欲しいものが見つからず、どうしてもというならと・・・娘のために一枚アンティーク調の模様が美しいサロンを買ってもらいました。

b0161391_22213884.jpg
8月の末に3日間、家族が数年前から大変な準備をしているバーユーの結婚式があります。
親族の子供たちの世代で一番初めがこのバーユーの結婚。次は弟のウェダーか従兄のパンジーか、そしてその次は勇気かな・・という感じですから、親族もみなワクワクしています。
娘は来週辺りから下宿に引っ越す予定ですが、この結婚式には勿論参加。受付のお菓子とウェルカムドリンクを配る係りですね。
私たちはお客様をもてなすホスト・ホステス役ですね。
お兄ちゃんとパンジーは、学校の許可が出ればジャカルタから駆けつける予定です。

先週4日間という最短日数で、小鳥の妖精リンミア君も無事お迎え先に到着しました。8月は娘の一人暮らしや結婚式の準備もあって、なかなか落ち着く制作が出来ないかもしれませんので、まずはCocoちゃんの靴やエルフ少女のお洋服をこつこつ仕上げていくことにしましょう。


# by ekadantaya | 2017-07-31 23:18 | Trackback | Comments(0)

飛び立った小鳥。Cocoちゃんの衣装完成。エルフ少女の衣装作り開始。

7月24日のオークションでドラマティックなご縁をいただくことになった小鳥の妖精リンミア君・・・翌日25日の朝出発しまして、今さっき追跡をしてみましたらどうやらその日のうちにデンパサールの国際交換局から発送されたようで・・・今頃は空を飛んでいるのかはたまた日本の税関に到着しているのか・・・・どうぞ早く早く、お手元に到着しますように・・・。
といいますのは、これはもう本当に素敵なご縁なのですが、リンミア君が到着してお知らせをいただいてから、こちらでご報告をさせていただこうと思います。
 今回も沢山のウォッチ、そして熱心なご入札を頂き、本当にありがとうございました。
そして、メールでのメッセージも頂きまして、宝物のようなお言葉を頂き、ますます心を込めてお人形制作に取り組んで行こうと、志も新たに・・・娘の下宿の準備をしながら腕まくりです。

リンミア君、どうぞ頑張ってしっかりと、お役に立ちますように・・・・。

b0161391_16373567.jpg

お裁縫の方は、Cocoちゃんのお洋服が全て仕上がりました。手でちくちく縫うのは大変なのですが、仕上げはどうしても手縫いでちくちく・・・レースを縫い付けたり、裾や袖の祭り縫いをしたり、完成に近づいてくるほど細かい作業ですが、これはとっても幸せな時間になってきました。少しは慣れてきたのかしら・・。
そういえば、前は広い土の庭を延々と椰子の箒で掃くのはとっても大変でいやいややっていたので辛かったし長かったのですが、もう毎日20年もやっていると、だんだんこれは穏やかな至福の時間になってきまして、そうなるとあっという間に終わるのでした。
最近は朝夕と犬たちを放していて、遊びまわっているポポとシノの楽しさも手伝って、大変リズミカルに軽快に箒がかけられて、マクサン(家の中のお寺の敷地)までいつも綺麗に掃除しています。
幸せって言うのはそういうことなのかもしれませんね。だんだんと、幸せの味が判ってくるまでに時間も掛かります。
b0161391_16312943.jpg

それでは、Cocoちゃん。まずはインナーのロンパースをはいて(黒いタイツもはきました。)
b0161391_16314809.jpg
その上にアンティークのチュールドレス。
b0161391_16322911.jpg
写真だと微妙にピンクが写らないのですが、淡い桜色(に灰色が入っているような)優しい色合いのリネンのコートを着ます。
b0161391_16324798.jpg
このコートの色と、Cocoちゃんの雰囲気がぴったりに溶け合って、優しい優しい表情になります。 
b0161391_16330725.jpg
Cocoちゃんは、私のお友達に似ている気がします。優しくて、いつも誰かのことを守りたいと思っているから、凛とした強さを持っている少女。彼女はとても透明な自然のそよ風みたいな人でした。
b0161391_16335616.jpg
靴と帽子はこれから制作します。やっぱりドールスタンドに立つ方がCocoちゃんらしい姿になるので、展示の時には立たせましょうね。
b0161391_16341589.jpg
さて、タイツは靴の色に合わせてまた考えましょう。
b0161391_16343885.jpg
帽子はもう考えてあるのです。まだ内緒。

b0161391_16352756.jpg
このリネンの色がとっても気に入ったので、今回はもう一人のエルフちゃんにもエルフのコートをお揃いの生地で作ろうと思います。
b0161391_16354438.jpg
Cocoちゃんは、田んぼに吹くそよ風みたいに爽やかななオーラの少女になりました。
b0161391_16360617.jpg
Cocoちゃんにお供するのはこの2名の妖精カップル。
b0161391_16364723.jpg
エルフ達は衣装が出来上がるのを気長に待って、一緒に座っています。
b0161391_16365929.jpg
ダークブラウンの髪のエルフ少女はドレスもコートも裁断が終わりました。お洋服が出来上がったら、名前を付けてあげる予定です。
b0161391_16371629.jpg

娘はま今月は29日に大学に行く予定で、家でのんびり先輩に出されたオリエンテーションの課題などをやっています。
下宿を始めるのは8月に入ってからと言うのですが、昨日は炊飯器やドライヤー、アイロンなど町に買いに行って、少しづつ生活用品をそろえているところです。一人暮らし・・・ワクワクドキドキ。ちょっと心配で夜中によく目が覚めてしまうのですが、雛が飛び立とうとしている親鳥の気分・・・・。時が来たんだからね。飛んでけ高く大きな空へ。

一足先に飛んでいったリンミア君も、どうぞ無事にお手元にお届けできますように・・・・。




# by ekadantaya | 2017-07-27 17:38 | Trackback | Comments(0)