Mimpちゃんの幸せなお迎え。家族の穏やかな休日。

昨日のオークションは、まるでMimpちゃんの夢の中のような、スペクタクル展開になりました。

終了時の入札履歴は116、アクセス数がなんと3971回、ウォッチリスト追加数が253、スペクタクルな数字。

沢山のウォッチとご入札、ありがとうございました。

素敵なご縁をいただいて、Mimpちゃんと芋虫君は先ほど出発いたしました。無事到着するまでしばらくお待ち下さい。


b0161391_15261015.jpg
我が家の庭のジャンブーの実も、色付き始めました。
b0161391_18420643.jpg
b0161391_18523967.jpg
一つだけ大きく熟れた実。初物ですから、まずは神様にお供えして、家族みんなで分けて味見。わあ甘~くてみずみずしい最高の出来!
b0161391_18531003.jpg
2匹の犬たちも朝夕2時間ずつ、ゴージャスな時間を過ごしております。ポポもお兄ちゃんにすっかりなれて・・・・。
b0161391_18534378.jpg
シノのおもちゃをすばしこいポポがくわえて庭中走り回ります。それをシノが追いかけて、追いつくとプロレスごっこです。
b0161391_18550515.jpg
この朝夕の時間はパパもコーヒーを片手に、おばあちゃんもやってきて犬たちを眺め、家族団らんの庭となります。数日間、穏やかな素敵な休日になりました。でも明日から日曜日までは儀式続きで大忙しになります。
b0161391_18555970.jpg
くたくたになるまで走り回る犬たち。休憩時間のおやつはドックフードにしていたら、二匹とも噛まずに飲み込むせいでちょっと胃の調子が悪くなりかけたので、何が入っているのか不確かなドックフードは止めて、パパイヤをあげることにしました。
大喜びでパパイヤを沢山食べて、2匹ともお腹も絶好調。
b0161391_18553403.jpg
週に一回のシャンプーと、毎日遊んだあとにぬれタオルで体を拭くので、ポポも毛並みがとてもつやつやハンサムになってきて、お顔が変わってきた気がします。目と目の間がくっついていて貧相だったのに、今ではなんだか目の間が離れてのんびりした大らかで幸せなお顔になってきたみたい・・・不思議。
b0161391_18562702.jpg

こうして2匹で居る時は、見ているほうもほんわか幸せな気分になります。本当に、ロッキーとボリーの生まれ変わりみたい!
b0161391_18565323.jpg
先週の日曜日は、海のパパ、後藤さんに絵美の大学合格のお祝いをしていただいて、チャンディダサのラ・ルージュというレストランで素敵なディナーをご馳走になりました。海のパパとはもう10年近くお世話になり、2ヶ月に一回バリに釣り三昧に来られる後藤さんに子供達もとても良くして頂いています。小学生だった二人がもう大学生、後藤さんは73歳だったのに、83歳になられましたが、まだまだお若くてゴージャスな海のパパ。いつまでもお元気で!
b0161391_18574011.jpg
そして、イタリアへ数ヶ月の旅に出ているセリーから便りがあり、娘の大学合格を祝ってくれました。
親友のヘレンとビルとの旅ですが、今滞在している場所はコトールという港で、客船がいつも入ってくる眺めの良い入り江です。
その写真がまるで、ロードオブザリングスの映画のラストシーンのように美しいのでアップします。
エルフのようなセリーやヘレン、そしてモデルでもあったハンサムなビル、数年前はロジャーと旅した大好きなイタリアで素晴らしい時間を過ごしています。
b0161391_18590500.jpg
b0161391_18593617.jpg
美しい風景の中で、この大きな船は、エルフの国に旅立つみたいに見えます。

さあ、明日はオダ・ティラムの葬儀のための儀式に参加し、隣の家の建て増しの儀式にも顔を出し、25日にはオダ・ティラムの葬儀に総長から参加してその後にコージの家の儀式。
26日からは小針一家と合流し、シノも連れてアメドで一泊の休日。
14年ぶりに小針君の息子キキちゃんと、勇気・絵美が再会します。楽しみ~~~。
14年前は、可愛かったねみんな。
b0161391_19495013.jpg







# by ekadantaya | 2017-06-21 19:52 | Trackback | Comments(2)

家族の休日始まり、ママは仕事が倍になる。

インドネシアはレバランの休日、学年末休暇と重なって学校も7月半ばまでお休み、息子も2週間ほどのお休みに入りました。
16日に息子を空港に迎えに行き、その帰りにマタハリ・デパートで素敵な化粧箱を2つ、買って来ました。
緑の少し大きい箱はグロリエルちゃんの為に、銅色の箱はミンプちゃんのために。
グロリエルちゃんは明日出発予定です。
ミンプちゃんのオークションは20日の夜に終了ですが、驚くほど沢山のアクセスとウォッチ(日曜日もお昼ですが、今アクセス数が1784、ウォッチリスト追加数が162、)沢山のご入札もありがとうございます。

ところで、先ほどオークションの質問欄からご質問を受けましたが、回答の文字数制限があるので詳しくお答えできませんでした。
まず、髪型を変えられるか、というご質問ですが、既製品のウィッグを使わず、モヘアウェフティングを貼り付けていますので、できればそのままにして可愛がってくださると嬉しいのですが・・・・・。出来ないことはないのですが(私はできますが)慣れないとモヘアの髪を梳かす事はまず一苦労、そしてうまくやらないと貼り付けている地肌がはげのように見えたり・・・散々な目にあって、結局元通りに出来ない、ということになりかねません。創作人形やアンティークのお人形のデリケートな扱いになれた方には問題ないのですが、既製品の量産の丈夫なお人形を扱うように楽しむのは・・・ちょっと無理があります。
そして、全てが手作りですので、樹脂粘土の性質上小さな埃が入ったり、焼くときに出来る小さな亀裂などもありますので、量産の既製品のようには完全無欠ではありません。初めて樹脂粘土の作品をお迎えくださる場合にはその点もご了承下さい。

それでは、手作りの個性の至らぬ点も含めて、可愛がっていただける方の元へ、ご縁がいただけますように・・・・祈りながらミンプちゃんもお支度開始です。


b0161391_13481981.jpg
金曜日は、アバビ村を午前9時に出て、デンパサールに着いたのは午前11時くらい。主人がタイヤを新しくしたいと言うのでデンパサールの町のタイヤ屋さんを巡り歩いたのですが、全く我が家の車に合うタイヤがなくて、諦めて今度ディーラーへ行くことにして、空港に。


b0161391_13492204.jpg

b0161391_13520251.jpg
空港で待つこと1時間半、1時間遅れでお兄ちゃんが午後3時半に出口から出てきました。
b0161391_13501565.jpg
3ヶ月の研修生活で、髪の毛がぼうぼうに生えている。近寄っただけで臭い!ジャケットを洗濯したことがないと!!!
Bimaの管制塔では、官制官の先輩が大変良くしてくれて、しかも飛行機も一日20機ほどしか出入りしないので、のんびりとして、天国のような日々だったそうで・・・・いつも美味しいものをご馳走になって太っていました。
これから学校にまた戻るのが気が重いそうですが、その前に、2週間の休暇。
髪の毛はそれまで生やしているそうです。

妹の絵美は念願のストレートヘアにして、大学入学準備の手続きの書類などお兄ちゃんに手伝ってもらおうと甘えています。
私は山ほどの洗濯物(この黒いジャケットは洗剤に付けたらドロのような水になって驚きました!)一日がかりで済ませて、夕べは娘と半分ずつアイロンかけ。
息子が帰るとつい私と絵美も食べ過ぎて太るのですが、今回は気をつけよう気をつけよう。

ここ2日間、のんびりとガンプラを作って、アイアンマンの手の続きを製作している息子と、張り切って掃除やアイロンかけをして、お兄ちゃんにくっついておしゃべりをしている娘。シノも毎朝・夕、ポポと駆け回って、何もなくてもしあわせそうです。

そうですね、私も実家に帰るとホ~~~っとして、子供時代に戻りリラックス。それも元気に頑張る母のお陰です。
だから私も頑張って、戻ってきてホ~~とする実家を作っていかなくちゃね。


# by ekadantaya | 2017-06-18 14:43 | Trackback | Comments(0)

Sleeping fairy ミンプちゃん、オークションに出品しました。

Mimpちゃん、先ほどオークションに出品いたしました。
来週の6月20日(火曜日)の夜まで出ていますので、お時間のあるときにどうぞ見に行ってあげて下さい。

さあ、ドキドキですが・・・良い夢見ていてね、ミンプちゃん。

作りすぎかなと思ったのですが、着せ替えようのスカートを3着も・・・・作ってしまいました。
とはいっても、ギャザーを寄せて小さなスナップを付けるだけの簡単なお裁縫だし、可愛いアンティーク素材がぴったりの幅でまた見つかってしまったし、もしかしたらこっちの方が可愛いかなあ・・なんて、つい。
オフホワイトのレースのスカートとほぼ同じくらいの丈で、セピア色のチュールレースのギャザースカートが出来ました。

b0161391_15103102.jpg
こんな色合いです。そうそう、先日アップした時は髪型の後ろ向き写真がなかったので、ついでに。最近取得した技、編みこみです。
b0161391_15113923.jpg
3枚目のスカートはミンプちゃんのブラウスと同じ色です。
b0161391_15121673.jpg
この写真は気に入っているのだけれど、はっと気が付いたらドロワーズのお尻の袋縫いにした縫い代からはみ出した糸くずが・・・。直さなきゃ。
b0161391_15125576.jpg
このチュールのロングスカートは胸の辺りに着せると、ネグリジェらしくなります。
b0161391_15132044.jpg
b0161391_15133765.jpg
b0161391_15140905.jpg
b0161391_15142669.jpg
写真だと色の違いがあまり判りませんが、セピア色とオフホワイトのお花のようなギャザースカート2着。
b0161391_15145661.jpg

b0161391_15261015.jpg
それでは、ミンプちゃん、素敵なご縁に出会えるように祈りながら・・・おやすみなさい。

ところで、グロリエルちゃんですが、素敵なご縁でお迎えしていただくことになりました。いつも大変にお世話になっているとてもお人形達を可愛がって下さる方の元へ、月曜日に出発予定です。
この子は特に仕上げまで手が掛かった子ですが、なんとなく特別のオーラの出ている子で、特別のお迎え先に行くことになって、私も嬉しいです。出発までしばらくお待ち下さい。

b0161391_15280495.jpg

b0161391_15322110.jpg
うちの娘も、8月には大学が始まるので、下宿先を探して引越しです。また新しい生活がそれぞれ始まりますけれど、ワクワクしていますよ。
明日はBIMAの飛行場での3ヶ月研修を終えて、お兄ちゃんが休暇で帰って来ます。
空港に迎えにいって、2週間はまたまた賑やかな我が家。
オダ・ティラムの葬儀の祭りが6月25日にあります。その前に親戚みんな帰って来て、久しぶりに楽しいひと時です。
18日にはシガラジャのいとこたちの家に遊びに行く予定ですし、26日には小針一家とアメドで海の休日を過ごしに、シノも連れて一泊、バンガローを予約しました。
子供たちが巣立つということは、確かに寂しいと思えば寂しいのですけれど、嬉しいと思えばこんなに嬉しいこともないのです。

さあ、時が過ぎて全てのものが進んでいくことを寂しいと思うかワクワクすると思うか・・・・選択はふたつに一つ。私なら、ワクワクする方を選びますよ。

さて、それでは、まず先にグロリエルちゃんのお支度から・・心を目一杯込めて、始めることにしましょう。











# by ekadantaya | 2017-06-15 15:42 | Trackback | Comments(0)

ほ~~っとひと安心。

昨日は大変緊張する午後3時、ネットでの発表をシノまで参加して家族で見守り・・・・
第二希望のウダヤナ国立大学に合格しました!安堵~~~~~。

第一希望のボゴールのIPB(ボゴール農業専門国立大学)には惜しくも至りませんでしたが、第二希望のウダヤナ国立大学農業技術科に合格しました。
そこで、彼女はバイオ化学を学び、4年生で文部科学省の留学生として日本で大学院に進む、というのが今後の目標になりました。

バリ島の農業事業を開拓することが出来たら、豊かな自然と共存し、神々や精霊達と共に暮らす伝統文化も守られる・・・・小さな頃から息子と娘にそんな話をして育ててきました。
それが一つの道になって、彼女の開けた扉に続くかもしれません・・・。

そして、何よりおばあちゃんが・・・他の島に行くのは反対でしたから、バリ島の中の大学で、車で2時間の距離、すぐ帰ってこれる近さでよかったよかった。

小さな頃からお世話になった皆様、子育てを応援してくださったお友達の皆様、アバビ村の皆様、今まで本当にありがとうございました。
どうぞこれからもよろしくお願いいたします。

昨日は朝から夕方まで続いていた雨も、今日はすっかり晴れ上がり、庭掃除をして、犬たちを放して、娘は洗濯物を山ほど外に干しました。
私は明後日帰ってくるお兄ちゃんのために、真っ暗な早朝の市場に行き、豚肉の塊と丸ごとの鶏肉を買って、焼肉と豚ハム・鶏ハムを仕掛け、トマトシチューとトウモロコシご飯をランチに作っていただいたところです。

久しぶりに窓を大きく開けて、入ってくる優しい日差しにお人形達も喜んでいます。
b0161391_12095743.jpg

では、これからもう少し眠り妖精姫の仕上げをして、もしかしたらもう一枚のスカートの着替えを作ってあげるかもしれないのですが・・・写真を晴れた光で撮り直して・・・遅くとも明日の夜までには・・・オークションに出します。
この子の名前は、インドネシア語の「夢」にしようと思うのですが、ずっと前にMimpi(ミンピーちゃん)という大きな眠った子が生まれているので、この子はMimp(ミンプ)ちゃん、と呼びましょう。妖精らしい響きですしね。
b0161391_16435430.jpg
新しい世界へ移行していく子供たちの大きな夢がすくすく育ちますように・・・・。

それでは、オークション出品まで少々お待ち下さい。



# by ekadantaya | 2017-06-14 12:32 | Trackback | Comments(4)

Sleeping Fairy と白い妖精王子の衣装が完成しました。

 ついに明日、娘の大学の合格発表の日です!

心を落ち着けさせるためには、毎日のお祈りと同じくらい効果的なのが、手仕事。 

ちくちく・・・一針ひとはり愛を込めて、Sleeping fairyと白い妖精王子の衣装を仕上げました。

Sleeping fairyの妖精姫は、近日中にオークションに出品予定ですが、まずは画像をアップします。

トップのブラウスはアンティークレースを縫い付けて、着脱できないようにしてありますが、スカートを2種類着替えられるように作りました。ドロワーズもセピア色のアンティークシルクで作りました。
そうして今回は、眠り姫のために小さなクッションを、アンティークシルクとアンティークレースモチーフで作りました。
ちくちく・・・レースを縫いつけていると、そわそわする心は落ち着いて来ます。

b0161391_16361898.jpg
アンティークシルクの生地で、小さいクッションを作り、そこに直接アンティークレースのモチーフを縫い付けています。

b0161391_16364784.jpg
ドロワーズを履いたところ。
b0161391_16374201.jpg

b0161391_16405002.jpg
お花の妖精らしいフレアースカート。
b0161391_16414673.jpg
眠る芋虫君も一緒です。
b0161391_16421552.jpg
寝相は悪い方が気持ちよさそう。
b0161391_16424582.jpg
b0161391_16430600.jpg
チュールレースのロングスカートは、ネグリジェみたい。
b0161391_16435430.jpg
b0161391_16441904.jpg
b0161391_16445243.jpg
b0161391_16452549.jpg

b0161391_16455379.jpg

白い妖精王子は淡いピンクのリネン生地でとんがり帽子とスーツを作りました。
b0161391_16071227.jpg
小さな白いポンポンをボタンの代わりに飾りたいのですが、まだ材料がないのでそのうちに。
b0161391_16073801.jpg
優しい妖精の王子様になったみたいね。
b0161391_16081456.jpg
この王子様の名前はまだ考えていないのですが、エルマちゃんとあまりにお似合いなので、9月の展覧会に一緒に出してあげようかなと思います。
b0161391_16084343.jpg
なんだか、離せない雰囲気。
b0161391_16094400.jpg


b0161391_16140084.jpg
そして、赤毛の妖精姫様2人は・・・小さなギルちゃんと少しのっぽのグロリエルちゃんも、姉妹のようでなんとなく手放しがたい二人なのですが、明日の娘の試験結果によって・・・・この二人も方向性が決まりそうです。
b0161391_16334143.jpg
なんだか、この4名はとっても可愛い。
b0161391_16340991.jpg

Cocoちゃんは、今朝4時に目が覚めて、ふと見たら唇の輪郭がはっきりしすぎていたので、またもや修正しました。
薄ピンクのリネンで、Cocoちゃんにも楽しいお着替えを作ってあげたいと思っています。
b0161391_16352960.jpg
カラネルちゃんは、衣装が一人だけシンプルすぎるので、もう一着、小さな妖精達に負けない衣装を作ってあげたい!

今年は特にとんがり帽子にはまっている私なので、カラネルちゃんもCocoちゃんも、やっぱりとんがり帽子で・・・・。

b0161391_16344379.jpg

それでは、そろそろ夕方。娘が犬たちを遊ばせながら庭を掃除してくれましたので、私はこれからヨガと筋トレ、そしてお風呂に入って、家中をお祈りしてまわります。(いつもは娘が夕方家中に供え物を置いてお祈りして回る役目なのですが、昨日と今日は特別に私が・・・。)
特に今日は、明日の試験結果発表のために緊張する心を思い切り・・・・神々とご先祖様に訴えて、強くお祈りしてまいります・・・。

















# by ekadantaya | 2017-06-12 17:32 | Trackback | Comments(0)