ガルンガンとクニンガンの合間に生まれてきた小さなカップル。

ガルンガンの祭りが終わり、週末15日のクニンガンまで学校はお休み。まだまだバリ島はお祭り気分の休日ですが、娘は全国共通テストが10日月曜日からいよいよ始まりました。
その夜から、翌日にかけて、2年に一度の山の神々を招待する大祭が村の中心寺で行われて、剣を掲げながら勇壮に若者の群れが山を駆け抜ける儀式がありました。かつては、息子も従兄たちと張り切って参加していましたが、今は遠い大学に入っているので参加できないため、我が家も盛り上がる人はいなくて、娘はテストで頭が一杯だし・・・主人と二人でお祈りをしてきました。

何はともあれ、一番先に世界の平和が保たれますように祈り、子供たちの健康と安全、そして色々な障害を乗り越えてすくすく成長してくれますように・・それから家族みんなの健康。そして大きな感謝を。

b0161391_12232910.jpg
b0161391_12240136.jpg
b0161391_12243194.jpg
娘が猛勉強をしている間に、落ちた浮かないままですがちょこちょこ作っています。
大作はまだ落ち着くまで取り掛からないことに決めているので、小さな小さな妖精達を、時間のゆする限り作って行こうと思います。
そして生まれたカップルが一組。
b0161391_12253748.jpg
女の子の妖精はとってもちっちゃくて華奢な子。12cmです。男の子は今足を作っていますが、14cmくらいになる予定。
b0161391_12260789.jpg
この子ははじめ、もっとしつこいお顔をしていたのですが、すっきりとペイントをやり直してみたら、丘にいつも来るワヤン・スチプタみたいなお顔になりました。
b0161391_12263466.jpg
この妖精の女の子はとって~も小さくて、おでこちゃんです。お顔もちまちました全てが小ぶりなお顔に・・・。
b0161391_12270894.jpg
髪の毛はモヘアウェフティングの貼り付けですが、小さいので足首まであるロングへアになりました。
b0161391_12273821.jpg

b0161391_12291862.jpg
今日は男の子の脚と腕、女の子の両腕を作っています。女の子の下半身は先日作った赤毛の妖精の下半身が小さすぎたので、それを使っているので、足と腰の部分が出来ています。赤毛の妖精ちゃんには丁度よい大きさの足を作って、下半身を作り変えました。
男の子には大きくて逞しいアンヨを作ってます。

b0161391_12554526.jpg
あと2日間、13日まで娘はテストで、朝の6時に家を出て行きますから、遅くても5時半には朝食の支度ができていないとなりません。明日は市のある日。サフランライスのお弁当を買ってこよう。
13日を過ぎたら、今月末の国立大学推薦入学の結果発表までは少しのんびり。そこで第一志望に合格していたら、娘には天国のような長~いお休みが。でも、合格していなかったら、また猛勉強、5月はじめに大学受験が待ってます。







# by ekadantaya | 2017-04-11 13:04 | Trackback | Comments(0)

Selamat Hari Raya Garungan 2017 

Garunganの大祭が今年も滞りなく終了し、月曜日まで学校もお休みです。

b0161391_20594456.jpg
ガルンガン当日の夜には、Nyepi君と赤ちゃんドラゴンのオークションが終了しました。
沢山のアクセス、そしてご入札をありがとうございました。素晴らしいご縁をいただきまして、Nyepi君たちは今朝、郵便局から出発いたしました。お手元に無事お届けできますように・・・。
b0161391_21014070.jpg

それでは、ガルンガンの祭りの様子を少々。
前日の4日は準備の日。プナンパハンといいます。女性達は供え物を仕上げて、男性達はご馳走を朝から作ります。
b0161391_21023549.jpg
シノちゃんもスタンバイ。
b0161391_21030875.jpg
私の主人は弟が一人だけの2人兄弟なので、嫁は私と弟の嫁だけ。私は複雑な供え物についてははからきしだめなので、いつもは弟の嫁とデンパサールのおじさんの嫁(叔母さん)がおばあちゃんの指導の下で作っていましたが、その叔母さんもその嫁も都合で来られず、今年は絵美を頭に、従妹のコマンとボンユウ、そして私が弟嫁のカデを手伝うことになりました。
でも、並べていくだけの作業なので、子供達でも十分楽しくできました。
b0161391_21212618.jpg
主人とその弟のニョマン・プトゥそしてデンパサールのおじさんの息子ユダがご馳走を作る係り。いつもいるおじさんも今年は参加できませんでした。
b0161391_21052223.jpg
主人の母、ワティばあちゃんは、とても元気。家ではサンダルをはかないで裸足で歩き回っているからかしら。
b0161391_21065726.jpg
長男の嫁の私と、10歳年下の弟の嫁カデ・ウィル。カデは美容院を経営している、背の高い美人です。
b0161391_21062916.jpg
娘の絵美・シンタデウィと、従妹のコマン・キラニアデウィ。コマンは153cmくらいの背丈で、まだ小学3年生!どうみても中学生の大きさです。
b0161391_21072864.jpg

当日はみんな早く起きて正装し、まずは家の中の寺(マクサン)でお祈りです。シノも参加。
b0161391_21081299.jpg
ジャカルタの陸運大学に入っている従兄のパンジーと、今はビマの管制塔で研修中の勇気お兄ちゃんの分も、心を込めてお祈りしました。
b0161391_21084249.jpg
そして、昨日仕上げた供え物を持って、村中のお寺をお祈りして回るのが、従弟のリヤンと絵美の係り。
b0161391_21093823.jpg
みんなでお食事をしてから、母寺に一緒にお祈りに行きました。
b0161391_21102186.jpg

b0161391_21104627.jpg
そのあと、ウィディアおじさんの家で、主人の従弟達家族と一緒に団欒し、みんなで車に乗ってウジュンの海岸に行き、去年チュンパカの花を積もうとして木から落ちて亡くなったパ・ディクサの儀式に参加しました。
b0161391_21122197.jpg
沢山の思い出がみんなの胸を流れます。あの大きな笑顔が、すぐそこにあるみたい。

b0161391_21130436.jpg
巨大な石が御神体のように祭られている海辺の寺でお祈りをしました。

b0161391_21133094.jpg
とっても楽しい2日間でしたが、みんなが帰って静かな日常が戻ると、娘は来週始まる大事な全国一律テストに向かい勉強再開。
そして私も作りかけていた小さな小さな妖精姫を繋いで見ました。

12cmほどの小さな子ですが、お顔が少しアンニュイな大人っぽい表情の赤毛ちゃん。
b0161391_21142076.jpg

b0161391_21144198.jpg

b0161391_21151395.jpg

b0161391_21162553.jpg

b0161391_21165621.jpg

b0161391_21175274.jpg

まだまだ祭日は続き、来週は村の寺の祭り、娘のテストも来週の月曜日から5日間、そしてガルンガンで迎えた神々や先祖の霊が帰る送り盆のようなクニンガンがやってきます。



























# by ekadantaya | 2017-04-07 22:01 | Trackback | Comments(0)

エルフの少女の白いドレスが出来上がりました。Nyepi君も旅支度。ガルンガンの準備も始まります。

とてもシンプルな白いドレスが出来ました。アンティークの白いシュミーズのコットン生地で、カラネルちゃんのためのドレスを作りました。

b0161391_21145947.jpg
とってもシンプルだけど、着て見ると、とてもかわいい。白い色は光の色ですね。このあと花冠や色々な飾りをどうしましょう・・ゆっくりと考えて仕上て行きましょう。でもドレスを着たカレネルちゃんは、とても安心した感じがします。


b0161391_21161191.jpg



b0161391_21192052.jpg

b0161391_21211172.jpg
ギャザーがたっぷりだから、座ってもふんわりとスカートが広がって可愛いです。

b0161391_21245144.jpg

b0161391_21223865.jpg

b0161391_09222597.jpg


Nyepiくんももうすぐ旅支度。その前にみんなで記念写真ね。

b0161391_21273552.jpg
cocoちゃんとも一緒に。みんな元気でね。
b0161391_21273120.jpg
今日は日曜日。息子が帰ってきたり、ニュピがあって、2週間ぶりに丘の上の家に来ました。
緑の丘はお日様の光に輝いています。
b0161391_21280254.jpg

b0161391_21284484.jpg
今日はまだ祭日の合間で子供達はお祭り気分なのか、3人だけお絵かきにやってきました。3年生のナディと、その弟で幼稚園年長組みのアディ、その親友同じく幼稚園の年長組みウィダナです。

b0161391_21305379.jpg
ナディは水彩で素晴らしすぎる一枚を仕上げました。本当に、この子はセンスがあって毎回驚きです!

b0161391_21313579.jpg
弟のアディも、きらきらした夢のような世界を色鉛筆と鉛筆で描きました。薄くて写真に上手く写らないけれど、雰囲気は出たかな。
b0161391_21314990.jpg
ウィダナの絵は小学3年生のナディお兄ちゃんがほぼいろ塗りをしてくれましたので、素晴らしい色合いになってしまいましたが、本人も嬉しそうでした。

b0161391_21324307.jpg
向かって左の色の黒い子がウィダナで、真ん中はアディ、一番大きい子がナディです。素敵な時間だったね今日も。
b0161391_21330326.jpg
お掃除のお手伝いに来てくれる近所の若い主婦ワヤンと、少し念入りに掃除をして、お昼近くにやっと家に帰りました。

明日からシガラジャの主人の弟家族が帰って来て、ガルンガンの準備が始まります。
Nyepi君とドラゴンの赤ちゃんもそろそろお支度に入ることにしましょう。

b0161391_21292261.jpg
















# by ekadantaya | 2017-04-02 22:19 | Trackback | Comments(0)

Nyepi君と赤ちゃんドラゴン、オークションに出品しました。

旧暦の静かな新年、Nyepiの日が終わって、来週すぐにまた来る大きな祭日Garunganの前に、オークションに出品いたしました。
Garunganの当日の4月5日までこちらに出ています。お時間のあるときにまたどうぞ覗いてやって下さい。



さて、それでは、Nyepi君、衣装も仕上がり、お供のドラゴンベビーも仕上がって、写真も沢山撮りましたので、オークションの追加画像です。ご覧下さい。

今回はめずらしく、着物のカラフルな古布を使って、男の子の小人さんの衣装を作りました。
とんがり帽子で、つなぎのズボンと首にちょっと飾り物を。木の赤いビーズをつけて、飾りました。

b0161391_11010568.jpg
b0161391_11250056.jpg
私にしてはカラフルなカラーコーディネイトではありますが、緑の熱帯雨林に住む、かえるみたいな配色かもしれません。
b0161391_11121549.jpg
ドラゴンちゃんはまだ生まれたばかりで、羽根も乾いていないオチビちゃんなので、眠ってばかりいます。
b0161391_11130223.jpg
Nyepi君は、賢く頼もしいドワーフの男の子。未来への冒険の夢は膨らむばかり。
b0161391_11133211.jpg

b0161391_11154442.jpg

b0161391_11185591.jpg
わ、こんな所に、良いものがいるぞ。
b0161391_11162483.jpg
この小さいドラゴンの赤ちゃんを大事に大事に育てれば、背中に乗って世界中を飛び回る事だってできる!
よし、この子は僕が絶対に守るぞ!!・・・と、野心的な動機から、ドラゴンの赤ちゃんを育てる決心をしたNyepi君でした。
b0161391_11173630.jpg

b0161391_11175975.jpg
さあ、Nyepi君の運命はいかに・・・・。素敵なご縁がありますように。
b0161391_11201119.jpg

b0161391_11204141.jpg
小さな花柄の化粧箱をチャンディダサのアスリーショップで見つけていくつか買ってきましたので、その一つに二人ともぴったり入る大きさ。衣装は全て着脱できるので、お裁縫の好きな方にご縁がいただければ、新しい小さなジャケットとか・・・色々と着せ替えも出来ます。
b0161391_11221435.jpg

ところで、一昨日、BIMAに研修生として配属された息子ですが、初めて写真を送ってきました。
小さな空港の管制塔ですが、息子にすれば初めて本物の飛行機を誘導した経験でした。
2機、誘導したと、感動してすぐLINEで写真を送ってくれました。先輩にとってもらったとのこと。
なんだか、本当に本物の管制官になったみたいで、家族中が感動。
でも、大学はあと2年間。研修で技能を磨いて、プロの管制官として巣立つまでにはまだまだ頑張らなくちゃね。
b0161391_11224351.jpg

b0161391_11231013.jpg

b0161391_11232687.jpg
夕べは、私の誕生日に、娘がまたサプライズでプレゼントをくれました。手作りの壁掛けで、写真をわざわざプリントしてきて、私と娘の写真だけ、昔から今まで飾ってあります。
思えば、もうすぐ娘も大学に入って、家を巣立つことになります。なんだか、心細いなあ・・・。
ちょっと今からドキドキする、子供達がみんな巣立ったあとの生活変化。
b0161391_11241022.jpg
ドーナツに、大きなこれでもかというくらいのはっきりとした数字。54か~~~~~~。さかさまにしてもまだ多いわね。
b0161391_11254390.jpg

それでは、3日後に始まるGarungan の準備。今日は町に行って、果物や冷凍のポテトフライやソーセージなどを仕入れてきましょう。ガルンガンの前日には親族が沢山帰って来ますから、私の任務は子供たちの食糧確保。

さて、すでに54歳になってしまったし、まずは無駄を省き、色々と落ち着いて、大事なポイントだけに贅沢に時間が使えるような賢さを身に付けて行きたいと思います。

どんどん、シンプルに。





















# by ekadantaya | 2017-03-31 12:17 | Trackback | Comments(0)

Selamat Hari Raya Nyepi 2017

今日は朝から道路には車もバイクも走っていなくて、小鳥の声と子供達の遊ぶ声だけが聞こえてくる静かなNYEPIの日。

昨日の晩は打ち上げ花火と共に、オゴオゴの山車が沢山練り歩き、お祈りを済ませてみんな静かな旧例の新年に入りました。

オゴオゴは人々の欲望や穢れや罪の象徴。オゴオゴの怪物に寺で祈りを捧げ、火葬場にもって行って焼く、という行事がニュピの前夜です。

b0161391_15215620.jpg
そして今日は、静かな静かな一日。外に出てもいけないし、電気や火を使ってはいけないし、車やバイクもだめ。
バリ島はこの一日、本当に天国のように美しい島になります。

でも、好きなことをしてよいのですから、娘は羊毛フェルトをして遊び、私はお人形を仕上げました。

ちいさ~~~~い、小人さんの男の子です。
名前は、NYEPIにちなんで、ニェピでいいわね。本当にはニュピと読むのですが、字のとおりに、ニェピ君にしましょう。

b0161391_15490349.jpg
この子は本当に小さくて、13cmです。
b0161391_15434804.jpg
でもお顔がやけに、しっかり落ち着いているから、小人さんの少年ですが、中学生くらいかしら。
b0161391_15453689.jpg

b0161391_15364968.jpg

b0161391_15475010.jpg
お洋服は、また明日からね。
b0161391_15414965.jpg
他の妖精達と比べると小さいのが良く分かります。
b0161391_16025289.jpg

こうするともっとはっきり。やっと少し賑やかになってきたわね。
b0161391_16060418.jpg
今日まで息子の休暇やニュピの準備の勤労奉仕で毎日忙しくしていましたが、やっと明日からは落ち着いて家事も人形製作もできそうです。
10日間のお寺での供え物作り。途中お腹を壊して2日ほどお休みしましたが、今回もしっかり人々の中で泳いできました。


b0161391_15141964.jpg
b0161391_15145626.jpg

b0161391_15153880.jpg

b0161391_15162550.jpg

b0161391_15164556.jpg

b0161391_15175352.jpg

b0161391_15182521.jpg

b0161391_15184989.jpg

b0161391_15192654.jpg
お寺での儀式の前日は朝から大雨。それでも近隣の寺へ分担して供え物を持って祈りに行き、私もお祈りして来ました。
b0161391_15195963.jpg

b0161391_15202255.jpg
儀式の当日は夕方から寺に行く予定でしたが、家の前でオゴオゴを見たいのと、もう飽きちゃったのと・・・・おばあちゃんも許可をくれましたので、ニュピ前夜からもうリラックス。
b0161391_15205092.jpg
お兄ちゃんは、23日の朝、空港に送ってきました。
新しい制服に変わって、パイロット風の制服だったのに、ベレー帽のなんだか森林警備隊みたいな制服に嘆きながら、25日にはジャカルタからバリ島経由でスンバワ島のビマの空港に3ヶ月の研修に出かけました。
b0161391_15325806.jpg
3ヶ月、新しい経験、沢山吸い取って、また大きくなって帰って来てね。
娘もあと少しで大事な共通一次みたいな国家試験があって、推薦入学が第一希望の大学なので、ドキドキしながら猛勉強です。

今年は娘が大学に入ったら、私の友達がシノちゃんだけになちゃう。
いやいや、お人形達がいましたっけね。
b0161391_15343145.jpg
子供達みんな、明日に向かって頑張れ!
大人たちは愛しい今を大切にしながら、できるだけの事をして、地球の健康と平和を守っていくことができますように。
























# by ekadantaya | 2017-03-28 16:22 | Trackback | Comments(0)