母寺の年に一度の大祭、オダラン。Cocoちゃんのお顔のペイント完成。


先月から、準備していた母寺の年に一回の大祭が昨日無事に終了しました。
毎日の供え物つくり、前日の仕上げには遠くに暮らす親族も帰って来て、早朝くらいうちに豚の丸焼きを作り・・・・当日はみんなで作ったご馳走を頂き、母寺へ正装をして集まります。

毎年のことですが、大事です。大変に時間と手間のかかる儀式、これは世界で唯一、この島ならではの風習。
でもこれは、家族や一族の絆を強める欠かせない行事です。
先祖や神々に感謝し、子供たちの未来を祈る、大事な日。
b0161391_10133337.jpg
b0161391_10153780.jpg
b0161391_10251853.jpg
b0161391_10264696.jpg
b0161391_10283172.jpg
3歳になったカナヤはまだミルクのクセが抜けられず、ちょっと肥満児になってしまいました。お父さんのコージが忙しい外科医ですし、お母さんのノピーも大学教授で、親戚の叔母さんにベビーシッターをやってもらっていますが、そうなるとミルク離れがなかなか出来ない・・・。会う度に人々が「わア、おデブちゃんね~~。」と言うので、カナヤは悲しいやら腹立つやら・・・「私はデブじゃなくてお姫様よ!」といいかえすのですが、たまには泣き出してしまうこともあるそうで・・・乙女心は3歳からしっかりあるということを周りの人は理解してほしいものです。もうちょとしてミルク離れが出来たら、きっとお姫様らしいスタイルに成長することでしょう。

b0161391_10304526.jpg
私の娘の絵美は、4日後に迫った大学受験に向かって、しっかりお祈りをしました・・・・。人事を尽くして、天命を待つです。
本当に、中学生から,お勉強ばかりしていましたもの。
限界点までやってみたので、結果は神様の言うとおりです。
b0161391_10315768.jpg
儀式のために招いた神々や神となった先祖たちの魂をお送りする儀式をして、大祭は終了しました。
b0161391_10334220.jpg

b0161391_10345012.jpg
私はお姫様よ!ラプンツェルよ!
b0161391_10371206.jpg

b0161391_10382806.jpg
毎年、本当に大変なのですけれども、これがなければこうやって親族が顔を合わせる機会もなく、子供達が大きな愛情の中で育つ環境も狭くなって、今の日本みたいになってしまいます。だから、いくら面倒くさくても、大変でも、やっぱり最後まで頑張って儀式をみんなで完成させると、最後は本当にすがすがしい、明るい力に満たされるのです。
b0161391_10485758.jpg
私はここのところ、何度も何度もお顔のペイントをやり直していたCocoちゃんが、儀式の終了と共にぴったり、お顔が決まりすっきりしました。
Cocoちゃんはお顔の色が濃すぎたので、もっと繊細にしたいと思い、やり直していたのですが、微妙な部分でまた満足できずやり直し・・・の繰り返しでした。
昨日儀式が終わってほんの少しお休みしてから、もう一度やってみた時、あ、ここだ、というポイントに到達でき、これで、Cocoちゃんのお顔は完成です。
b0161391_10505589.jpg
どこが変わったかというと、全てなのですが、唇もほっぺも眉も、ずっと繊細で自然な色合いになりました。本当に微妙な違いなんですけれども、大掛かりに何十回もやり直して、ああ、大変だったね、Cocoちゃん。でも諦めないで、妥協せず、よかったよかった。
この子の表情は、大泣きしたあとにさっぱり爽やかになったときの子供のお顔みたいです。大きな笑顔に移行する直前のお顔。
b0161391_10533348.jpg

それでは、来週の月曜日に娘がデンパサールへ出発するまで、エルフ坊やの衣装や、妖精達の仕上げを始める事にしましょう。











# by ekadantaya | 2017-05-12 11:44 | Trackback | Comments(0)

エルフは小さな男の子に。庭のピンクたち。

今週の日曜日は、娘も気分転換に一緒に丘の上の家に行き、久しぶりに子供達とお絵かきをしたのですが、思いがけず沢山集まって、しかも3歳と5歳の小さな子たちが来たので娘とお世話をしていたら、ついうっかり写真を撮るのを忘れてしまいました。
でも、緑の丘の植物に囲まれた家は小さな少年たちの笑い声できらきら輝いていました。

そして、エルフの新しいお顔も幼い少年になりました。3歳から5歳くらいの、まだ幼い柔らかな手足の男の子です。
b0161391_15494173.jpg


b0161391_15512161.jpg

b0161391_15521843.jpg

b0161391_16140149.jpg



b0161391_15541696.jpg

b0161391_15533209.jpg

b0161391_15550905.jpg

b0161391_15554482.jpg

この子の衣装は、少しイメージが沸いています。
b0161391_15525983.jpg
そして、他のお人形達ですが、なんだか、色々とまだ仕上げをしなおしたいところがあって、あと2週間の娘の受験日までに一人ずつ細部を仕上げてあげようと思っています。
b0161391_15571095.jpg
エルフ少女のペイントはもう一度見直したい部分があります。おでこに小さな気泡の傷があったので、磨きなおしてペイントの仕上げをしましょう。
b0161391_16163069.jpg
実は、COCOちゃんも。お顔のペイントをもう一度やり直したいのです。
b0161391_15581362.jpg
そして、最初は赤毛だったこの妖精ちゃんは・・・・チベットラムの毛足の長い毛皮が手に入ったので、髪の毛を付け直しました・・・。
b0161391_15584045.jpg
でも、似合わないかもしれない・・・・手の形も椅子に座って幼虫を抱っこするのには合わないから作り直したい・・・・。お顔はもう一度ペイントをやり直しだわ・・。
ああ、この子はラビリンスへ突入。ドレスもまだ満足できないし・・・・。
b0161391_15592011.jpg
チベットラムの髪の毛の質だけはとっても素晴らしいのですけど。
b0161391_15594197.jpg
この二人ももうちょっときちんと仕上げをしたい。エルマちゃんのお顔はペイントをやり直すつもり。
b0161391_16000253.jpg
2週間あるから、ゆっくりやりましょう。
b0161391_16004025.jpg

今この島は雨季が終わり乾季へ向かっている最中ですが、まだまだ一日一回はスコールの日もあります。
庭のジャンブーの木の下は、毎朝マゼンダピンクの絨毯が敷かれているみたい。
b0161391_16014860.jpg
外からは見えないけど、木の下に行くとジャンブーの花が夢のように満開です。
b0161391_16023921.jpg

b0161391_16040708.jpg

b0161391_16062264.jpg

b0161391_16084813.jpg
今年こそ、甘くて美味しいジャンブーが沢山実りますように!
b0161391_16094681.jpg
蘭の花も朝露に光って揺れています。
b0161391_16111575.jpg
名前を知らない花ですが、このピンクも素敵。
b0161391_16113801.jpg
このお花はしのちゃんという花です。5歳になりました。
b0161391_16121841.jpg

一昨日、息子のクラスメイトの女の子、インテンのお母さんが急に亡くなったという訃報が届きました。バリからは息子とインテンの二人だけが管制官のクラスに合格したので、入学の手続きからそのお母さんと一緒で、休暇で帰ってくるたびに迎えの空港でもお会いしていました。
とてもお元気そうだったのですが、その夜急に意識を失って、病院でそのままなくなられたそうです。
クラスで一番の成績の、背の高い(173cmはあると思います。)スポーツだって男の子に負けない素晴らしい女の子なのですが、お父さんがご病気で透析を週2日受けている状態の中、頑張っていたお母さんが急に亡くなり・・・本当に心がきゅんとしています。
明後日、病院から遺体がかえって来るそうなので、主人と一緒に車で4時間のタバナンまで会いに行って来ようと思います。
末っ子のインテンが航空大学を卒業する姿を楽しみにしていたでしょうに・・・。
お父さんは来れないので、入学式もお母さんが来ていて、勿論2年後の卒業式にもお母さんが出席するはずだったのでしょう。
インテンとお母さんを思い出すと、涙が出てきます。人はお別れのときを選ぶことが出来ないのですが、愛する人を残していく辛さも、残される辛さも、切なくて、悲しくて、でも涙は魂に染みとおる暖かなものです。

来週は母寺のオダラン、半年に一回の大祭です。一昨日から供え物の菓子細工をおばあちゃんの母屋で2日間、近所の女性達と作っていました。

シガラジャの弟家族も帰って来て、来週はまた賑やかになります。子供達用にソーセージやジャガイモを買い込んでおかなくちゃ。
































# by ekadantaya | 2017-05-03 17:13 | Trackback | Comments(0)

Calerelちゃんは、またまたやり直し。ついにウィッグを変える。


新しい小ぶりのエルフのお顔が生まれてきて、男の子かもしれない意志の強いお顔・・と、眺めながら髪の毛はどうしようかしらなどと考えている最中に、Calenelちゃんが仕上がった姿が目に入り・・・・ある違和感。

モヘアのウィッグのカールが取れてきて、もう一度巻きなおさなくちゃ・・・、なんて思いながら手にとってウィッグをはずした時に、
あれれ・・と。いやこの子は目が違う・・・瞳が巨大すぎ、しかも薄い緑色の瞳は違う・・・そしてモヘアの長さも足りなすぎる・・・ああやり直しだわ!! 

そしてまた、もう何度目だか判らないけれど、後頭部を開いて、まずはグラスアイをもう一回り小さな瞳の大きさで深い海の色のドイツ製グラスアイに取替え、もう一度したまぶたをほんの0,1ミリ膨らませて、眉毛ももっと優しいカーブで描き直しました。

とても髪の量が多い、ピンクが混ざったようなブロンドのウィッグを試しに付けてみたら、あら、この子はこれだわ・・となりましたので、写真を撮りました。

優しい、けれども迷いのない、愛に満ちた表情になったかなと思います。


b0161391_18301443.jpg



b0161391_18344894.jpg

b0161391_18355598.jpg

b0161391_18364558.jpg

b0161391_18373697.jpg

b0161391_19030871.jpg

b0161391_18391950.jpg

b0161391_18401545.jpg

b0161391_18415081.jpg

ああ、何度も何度も、ごめんねCalanelちゃん。でもこれで、明日はボディに繋ぎなおしてみよう。ウィッグはもっとサラサラのものをいつもの日本の専門店に注文しましたが、このウィッグの髪の量と色合いはとてもいい感じですから、とりあえずこれで。

ああ、こんなに何度も迷ったのは、あの薄い大きすぎる緑色の迷ったような瞳のせいでしょうか・・・・。名前も迷ったし、Calenel Angerek という名前も変えちゃおうかな!

さあ、娘はもう迷うことなく5月半ばに向かって猛勉強ですし、私はこのエルフちゃんを明日は繋いで新しく生まれた子が男の子なのか女の子なのか、じっくり観察するとしましょう。














# by ekadantaya | 2017-04-29 19:26 | Trackback | Comments(0)

新しいエルフ少女のお顔。

昨日は朝から緊張した一日でした。
午後3時からネット発表の国立大学成績選別合格発表・・・・そしてMelちゃんのオークションも気になりながら・・・・
落ち着かないので、新しいお顔を作る事にしました。
合格したらインドネシア語のLulus ルルスちゃん、不合格なら落第という意味のガガルちゃんだね~~~なんて、冗談を言いながら作っていましたが、
3時に、そろそろかなと思って娘の部屋に行くと、落ちたと。不合格。ああ、無試験入学の夢は破れました・・・。
今年、娘の第一希望の大学は全国から成績選抜では17名しか合格しないそうで、そのあとの試験選別では80名の枠があるとか・・・。

無言でまた猛勉強に戻った娘と、私は作りかけたお顔をガガルちゃんにはしないように、次の試験に合格したらルルスちゃんにできるように・・・・頑張って仕上げました。
丁度、オークションの最終時間を待つまでには形が出来上がって下地も焼付けました。

オークションのMelちゃんのほうは、沢山のウォッチと、今年の数字2017ジャストのアクセスを頂き、本当に素敵なご縁を頂きありがとうございました。二人はもう箱の中で準備を終了し、明日の朝出発予定です。お届けまで今しばらくお待ち下さい。

そして、新たに来月半ばの国立大学受験に向かって、3週間、娘はモーレツに目を吊り上げて、勉強をしていますが、(猛勉強をすればよいというものでもないし、身の程というものもあり、自分で予知できない縁と言うのもあるんだから・・・色々な分野を受験すればいいのに、と思ってますが、バイオ化学一点張りで、しかもバイオ化学では一番の国立大学だけを目指していて・・・・)何を言っても無駄なので黙ってやらせておく事にして、朝から仕上げた新しい大きな耳のエルフの少女のお顔をアップします。

完成したら、30cmくらいのちょっと小ぶりな子になると思います。幼い少女のお顔です。


b0161391_13363384.jpg

b0161391_13370079.jpg

b0161391_13375293.jpg

b0161391_13381244.jpg

b0161391_13413314.jpg

b0161391_13421794.jpg

この子にはサラサラなダークブラウンのストレートウィッグが今のところ一番に合いそうなのですが、もう少しゆっくりと考えてあげましょう・・。


あ、病は気からの言葉通りなのか、腕の痛みは、昨日急に軽くなって、殆ど感じないくらいになりました・・・・。

今日は夕方ジャヌールの赤ん坊のへその緒が取れた儀式に行って来ます。

そして、粘土もそろそろ練って置きましょう。








# by ekadantaya | 2017-04-27 14:09 | Trackback | Comments(0)

エルフ少女カレネルちゃんの勿忘草のドレス完成。

エルフの少女カレネルちゃんの白い清楚なドレスに、青いグラデーションの勿忘草の布花で花冠と花束、そしてドレスの胸元を飾りました。勿忘草の花弁はアンティークの布花を使いました。これ以上は、飾らない方が、彼女らしいでしょう。

b0161391_10182357.jpg
ドロワーズのレースフリルはちょっと華やかにしてあるので、ちらりと見えるとおしゃれだし・・・・さ、早速着てみましょう。
b0161391_10184299.jpg
花冠。勿忘草と丘の野の花って感じのアレンジです。
b0161391_10194183.jpg
胸元には花弁を白っぽい染から濃い青にグラデーションであしらってみました。
b0161391_10202169.jpg
全体的には、こんな感じ。涼しい清らかな風が吹いてきそうです。
b0161391_10205042.jpg

b0161391_10210658.jpg

b0161391_10215531.jpg
後姿も可愛いドレス。
b0161391_10221477.jpg

b0161391_10224650.jpg
お膝も球体関節なので椅子に座れるのですが、椅子が持って来れなくて、そのまま足を投げ出してお座りの写真。座る時にはドロワーズのすそレースをちらりと見せたいものです。
b0161391_10233332.jpg
このカレネルちゃんは秋の日本のヒトガタ展に連れて行く予定です。そのときまでにもう一回髪の毛をカールしましょうね。
b0161391_10240333.jpg

明日終了日のオークションに出ているメルちゃんと虫の赤ちゃん。
沢山のアクセスとご入札、有難うございます。
メルちゃんはお支度しようとしたら、右の目の下が0,01ミリくらい形が左と違っているところを発見。肉眼で確認できないくらいの差ですが、思ったとおり、ほんの少し補修したらぴったりジャストの形に仕上がってくれました。
b0161391_10243331.jpg
ついでに髪の毛ももう一度しっかりカールを付けました。モヘアなので乱れている方が可愛いのですけれどもね。
b0161391_10252103.jpg
メルちゃんと青虫君はすでにピンクの小さな化粧箱の中に入って、ネームカードも昨日しあがって、明日の最終日をドキドキしながら待っています。
b0161391_10255706.jpg
そうです、明日はメルちゃんの前に・・・・娘の国立大学推薦発表・・・。これはインドネシアという国のシステムで、高校のクラスで成績の良い子が、国立大学を選んで申し込み、成績の順番に振り分ける・・というもので、それが終わってから、そのときに合格しなかったものと、そのほかの人々が大学を試験で受験します。ですからもしもこの最初の段階で成績で第一志望校に合格した子はとっても余裕で長いお休みがあるんですけれども、とても難しい大学と学科を娘が選んでしまったもので・・・身の程知らずであると自分でも言うとおりに希望は薄いのですが・・・一応ドキドキ・・・明日の午前中にインターネットで発表です。

お人形も子供達も、それぞれの本当の道を開くよいご縁に恵まれますように・・・・・。

私は一昨日辺りから左の肩辺りの腕が痛くなって、手が上がらず、力も入らず、あいててて・・・です。
夜も痛くて眠りにくいのですが、またもや50肩???いや、2年前に50肩になったときはここまで痛くなかった気がします・・・。

とりあえず、明日の結果を待っている間は落ち着きませんので、今日もちょっとゆっくり暮らしましょう。
ランチに美味しいチキンベジタブルクリームスープでも作りましょう。















# by ekadantaya | 2017-04-25 11:04 | Trackback | Comments(0)