雨ばかり・・・雨季は気長に・・・。

雨ばかりの毎日・・・雨季・・ウキ・・ウキウキ・・ウッキー???
b0161391_22323288.jpg


雨ってのんびりした時間をくれる気もする。
b0161391_22443648.jpg


娘が半日かけて作り上げた布人形です。・・・・とっても可愛いと思う。菜々子ちゃんに送るんだって。
b0161391_22481483.jpg


眠りこけた豆ウータン、実は娘が一番気に入っていたコで、その子が展覧会に出た5匹の中で唯一
里帰りを果たしました・・・・・。そして娘は大喜び。
b0161391_22534130.jpg


私は今日こそ・・と腹をくくって、雨の音を聞きながら気の遠くなるような作業に入りました。
b0161391_22561525.jpg

あの・・・硬くてボロボロで使えないサーニット6個の返品を申し出たら、送ってきたネトネトの粘土6個。
一瞬運、得したような気持ちになりますが、なんのその。
硬い石のような粘土を細かく砕いて,柔らか過ぎのネトネト粘土に混ぜる・・というのですが・・・・
ものすごい大変だよこれ。
工場で機械を使ってやるべき処理を、客に手でやらせるというちゃっかりしたやり方は何??独占企業だから強気なの???
しかし、雨の音はそんなとげとげしい気分も丸く削って、私はあるひらめき。粉チーズみたいにオロシ機でおろしたらちょっとは楽になったのです。
そうして半日かけてやっと2個練り上げ・・・全て終わらせるには毎日やっても1週間はかかるのだと悟って・・・今日はここまでにしました。

明日はお約束のエジンバラ君の芯を作ります。ガネーシャのもついでに。そしてもう一個・・・・あの子の芯も。

# by ekadantaya | 2012-01-12 23:09 | Trackback | Comments(0)

アバビ村に帰ってきました。

空を飛ぶ一番の醍醐味は雲の王国の景色。
私の旦那はAWAN・・つまり雲という意味の名前だし。青い空に浮かぶ雲がこどものときから星より好きでした。
b0161391_19920100.jpg

惚れ惚れする形ばかり・・・。
b0161391_1910945.jpg

空港で荷物を引きずりながらやっと外に出て迎えの家族と合流するのも大変幸せ。
息子と娘、そして主人がちょっと恥ずかしそうに手を振っていた。
暑い。25℃の気温が汗ばむほどに感じるのは、寒い冷凍庫のような日本から帰ってきたからね。
渋滞で遅くなりつつ、パダン料理の食堂で夕食。ココナツミルクのカレーが美味しかったです。
b0161391_19274968.jpg

そして今日はおばあちゃんがむいて持ってきてくれた熟れたホワイトマンゴーと取れたてバナナのおやつ。
b0161391_19343135.jpg

ああ、心から・・・ただいま。
b0161391_1944752.jpg


ママが1ヶ月、留守にするということは、お互いにとって良いことも多く、こどもも旦那もなんだかやけに優しい。それに娘がかなり頑張ってお掃除もしていたようだし、頼んでおいた新しい戸棚もキッチンには出来上がっていて、息子と旦那が頑張ったらしい。
ところが、この戸棚、背の高い息子と主人に会わせて取り付けてある。私には梯子が必要。
b0161391_1945501.jpg

それでも、まず初めに宝物をいれました。
b0161391_1947053.jpg

暖かな手作りの陶器のワイングラスと、そして鳳凰の夫婦茶碗。
大事に持って帰ってきましたよ。ありがとうございました。

さあ、毎日雨ばかりの雨季で洗濯物が3カゴも半乾きのままアイロンを待っています。
明日までにそれを仕上げて、その後、粘土を練るかな。

# by ekadantaya | 2012-01-10 20:02 | Trackback | Comments(0)

・・・・Tahun Baru di Japan ・・Kaki5 Di Japan

日本のお正月・・・・Tahun Baru di Japan ・・

生まれてからお宮参りも七五三も成人式も・・この鎌倉八幡宮でお世話になった私。
今年は大学時代の大親友、うっちゃん・まきちゃんと初詣に行きました。

ヒンドゥは神道も仏教も含んでいるので、バリの人々もかなり大好きな世界が日本の神社・仏閣にあります。

勿論私も大好きな世界!そしてもっと大好きな世界が・・・・屋台の世界~~~~!!!
かなり強烈な興奮状態になり、全部味見したくなって止められた私・・・・。
でも写真を撮って、これをアバビ村で待っている家族に見せてやりたいのでアップします。

まず、小町通で入った上品で高級な料亭で・・ふぐの天丼ランチ。

ものすごくうまかった・・・ふぐのひれ酒。こんな贅沢・・うっちゃんごちそうさま~。
b0161391_1540461.jpg

八幡宮
b0161391_15403832.jpg

だるま売り
b0161391_15412448.jpg

銀杏売り
b0161391_15413789.jpg

焼いた銀杏は大好物
b0161391_15421241.jpg

マキちゃんは娘の合格祈願のお守りを買いました。
b0161391_15423385.jpg

お参りもきちんと済ませて・・
b0161391_15455054.jpg


b0161391_15462994.jpg

お散歩。
b0161391_15472429.jpg

浮世絵原画展と常設のすごい迫力の鎌倉時代の仏像展を見て感動。
b0161391_15465335.jpg

そしてまだまだつづく屋台の群れ・・・・・わくわく・・
b0161391_15491035.jpg


b0161391_15503674.jpg


b0161391_15514572.jpg

息子を思い出す可愛い男の子が焼いているたこ焼きを買い食い・・・・13歳だってこの子・・・冬休みに家業を手伝っているのねきっと。
b0161391_1552387.jpg


b0161391_15595114.jpg


b0161391_1601050.jpg


b0161391_1602822.jpg


b0161391_1605439.jpg


b0161391_1611551.jpg


b0161391_1613480.jpg


b0161391_1621351.jpg


b0161391_1623140.jpg


b0161391_1625727.jpg

〆はぶどうあめでしたが・・・チョコバナナもイチゴあめも・・つきたてからみもちも・・・・食べたかったなあ・・。
このあとはなつかしの喫茶店「ミルクホール」で暗くなるまでおしゃべりをしました。

b0161391_1631851.jpg


お蔭様で15年ぶりの冬・・・クリスマスから年を越してお正月・・・日本を満喫しました。たんまり充電させていただきました。
さあアバビ村に帰る支度をしなくては!
この寒い空気を味わえるのもあと少しです。そして妹とスーパー銭湯で極楽極楽と塩サウナに入ってクレオパトラの炭酸湯に入るのも・・・100円を入れてマッサージ椅子に座るのも・・・・お寿司もお豆腐も納豆も・・・・母も父も・・遠くなる別世界にまた戻らなくちゃ。

そしてそこが私の本当の世界。アバビ村の自分の机でお人形を作り、自分の台所で子供達のために料理を作る、本職に戻る日がそこまできています・・・。

日本でお世話になった皆様、本当にありがとうございました。
このご恩は・・いつの日かアバビ村にいらしてくださった時にこそ・・・お返し出来ると思います・・。

それでは・・・・またお会いする日まで・・・・さよなら日本。

# by ekadantaya | 2012-01-06 17:02 | Trackback | Comments(0)

Selamat Tahun Baru !明けましておめでとうございます。

2012年元旦。

昨年は大変お世話になりました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。


15年ぶりに過ごす日本のお正月。

早朝から近所の諏訪神社へ初詣。

子供のとき、毎日のように遊んでもらっていた大きな木は神社のご神木になっていて、真ん中に大きな洞が出来、中から新しい木が生まれていました。

b0161391_13563768.jpg

変わらぬ森の中の小さな神社には大晦日の晩から甘酒とお神酒を配る方々がいました・・凍るような寒さの中で飲んだ熱い甘酒のお味・・・最高でした。
b0161391_1357816.jpg

山の中で焚き火をし、暖を取りながら参拝者に甘酒やお神酒を振舞う地元のおじさんたちが天狗かもしれない・・と思えるような・・・半世紀全く変わらない風景に感動。
b0161391_13573655.jpg

そして初詣のはしごをして、近くの「龍宝寺」へ。
ここは私の幼稚園時代を過ごしたお寺。変わらない風景・・・あまりに変わらない風景というのは透明に澄んだ悲しみのような・・不思議な静寂が無限に広がるような・・・・そんな気持ちにさせます。
b0161391_1358286.jpg


大晦日に娘に電話をすると、息子と揃って従兄弟の家に泊まりに行っているとの事。
「ママが帰ってきたら、犬を飼おうね!!」
そう聞いて、そういえばそんな約束をして出てきたのを思い出し・・・・ふと心をよぎったのが・・あのぼらんどぉるのクゥちゃん・・・・。
b0161391_13582266.jpg

今年はまず娘との約束、家族の一員として飼う犬を探してみようと思います・・。
どんな子犬と出会うのかな・・それもとても楽しみ。

もうひとつ・・思い切って今年こそ始めようと思っている和裁・・・・。偶然か・・・同じ時に、お二人の方から素晴らしい生地のお着物を沢山頂くことになりまして・・・これは前々からいつかやろうと思っていたことを今だと・・後押ししていただいたようで・・・。ありがとうございました。
最高のテキストも手に入りました。
・・アバビ村に帰ってから・・・・本格的にちくちくと・・・・学び、楽しんでみたいと思います。

日本の子供・・・は時期が来てから本格的に作りたい・・と思っていましたが、その時も来たようです。
実はお人形を作るきっかけになったのが・・・私も日本の明治時代の赤ちゃんの抱き人形の魅力に捕らえられてからでした。
明治市松の素晴らしさ、生命感、そしてその衣装の色合わせの絶妙さ、帽子と涎掛けのモダンなスタイル・・・子供なのですが・・赤ちゃん、あるいは幼児の姿・・・色彩にあふれた輝く愛くるしさの中に、神のような神々しさが表現されていたのです。あらゆる不吉な影を照らし出して払ってしまうような輝きを子供の姿に込めていた明治時代というのはすごい時代だったと思います。

その素晴らしさは、まねをして作ってできるものではないので、明治市松の形はとりませんが・・・・私のひとつの高い目標として・・・黒い髪の毛の日本の幼子・・・・わくわくする今年からの課題です。
できるかな・・・。どちらかといえば、不思議で魔法も使うような・・・・妖術を先天的に使いこなすような・・・・幼い姿に手縫いの着物を着せてみたい・・・・。そしたら、その子はきっとアバビ村の奇奇怪怪なガーナ達ともきっと仲良くなることでしょう。

# by ekadantaya | 2012-01-01 13:59 | Trackback | Comments(0)

2011年から2012年へ・・・年越しオークション。

今年ものこるところ・・・・あと2日。
大掃除にどの家庭も忙しいところですが・・・。計画通りに年越しオークション・・ポケットチンパンくんを一匹出品しました。

ちょっとのんびりした色の白いスケさんを・・・。大晦日、大掃除が終わってのんびりしている頃にでも・・覗いてみてください。年明け2日までこちらにいます。

ガーナベイビーズ★ポケットチンパンジー スケさん★ - Yahoo!オークション

b0161391_17285148.jpg


b0161391_17295841.jpg
b0161391_17294342.jpg
b0161391_1729135.jpg

b0161391_17302624.jpg

残ったもう一匹は・・・・ちょっとあわてもののようなお顔。
b0161391_17305444.jpg

b0161391_17311461.jpg

実はこのポケットチンパンたちは3兄弟であったのですが・・・素晴らしいご縁で一番先におむかえ下さった神戸のかたからお写真を頂きました・・・この子が一番目の子です。
b0161391_19322370.jpg
ぼらんどぉるで豆ウータン君もお迎えいただくというご縁を・・・ありがとうございました。
b0161391_19324417.jpg


昨日は妹とちえまるさんに会いに行ってきました。その前に日本に帰って始めてのお寿司・・・。
b0161391_17314655.jpg

日本米が・・かなりお腹に重たくなっていて・・・3つほどシャリは残してしまいましたが、やはりとっても美味しかったです。
ちえまるさまもきらきら優しく微笑んでくださいました。来年は早く良くなって、退院できますように。

それでは、みなさま・・・・今年は大変お世話になりました。今年は震災で本当に大変な思いをされた方々、一日も早く平和な暮らしが戻りますように。悲しみを乗り越えて、新しい年に向かっていくことができますように・・。祈りと新しい年への願いを込めて・・・・。よい年をお迎えください。
b0161391_17473916.jpg

# by ekadantaya | 2011-12-29 17:56 | Trackback | Comments(0)