はじめまして・・・SHINO・・・シノミンと申します。

午後、主人と2人で迎えに行ってきました・・・。

SHINO・・・シノミン・・・と名前をつけた4ヶ月の女の子。1月11日生まれ。

b0161391_2157596.jpg


b0161391_22134635.jpg


b0161391_22144381.jpg


b0161391_22155283.jpg


b0161391_22183317.jpg


耳はこうもりの耳、お顔はポケモンの一種、あるいは宇宙人・・・身体は子豚そっくりの長い胴体と短い足、しっぽもくるりと細くまるまって・・・豚さんそっくり。
・・どう見ても犬には見えない・・と、息子が感想を述べました。そして大いに気に入った模様。

今日から1週間ほどはあまり構わないでそっとしておくのが一番の方法だということで、見てみぬフリをしていると、大きなお目目でジーーーーと観察している・・・。
シノミンちゃん・・・丈夫な子に育ってね。
アバビ村では例のない室内犬飼育・・・・。やってやるぞーーー。シノミンちゃんが幸せに健やかに家族として暮らせますように・・・。
まずはしっかりトイレのしつけから・・・・。

このシノミンちゃんは何の種類の犬かといいますと・・・・さきほどブリーダーさんの家で取った写真・・・。

b0161391_22214253.jpg


砂の山を登ろうとしているピエロのような犬がお父さんで、もじゃもじゃのモップみたいな犬たちの中の一人がお母さんだそうです。
これらは何かといえば、お父さんはシーズーとペキニーズの雑種で、お母さんはシーズーだというのですが・・・。シーズーとペキニーズのほかにも絶対にチワワとか、パピオンとか、コウモリとか・・・・先祖にいる気がしてなりません。

今はゲージの中でお腹を丸出しに仰向けに寝ていて、夜鳴きなど絶対にしないだろうという感じの落ち着きっぷりです。

明日はシノミンのゲージのそばで、怪獣王子のボディ、型紙製作頑張ります。

# by ekadantaya | 2012-05-11 22:42 | Trackback | Comments(0)

口ほどにモノを言う・・・・手と足完成です。

手足仕上がりました。

手足はお顔よりも力を使う・・・・集中力と忍耐力・・という力を消耗するものです。

足はひざが曲がるように皮ボディを作ることにしたのでふくらはぎまでですからちょっとやさしい。

b0161391_1542526.jpg


b0161391_1553850.jpg



しかし、手は、可愛いひじが見える半そでのお洋服が着せたいし・・・表情を作りたかったので3分の2。ジョイントでボディにつなげます。
b0161391_1565919.jpg


b0161391_1574977.jpg


バリの踊りは目と手の動きで驚くほど豊かな感情表現をしますが、私のお人形の手も・・・・そのようにしたいなと思いながら、感情を込めて作っています。

b0161391_15112922.jpg


b0161391_15131365.jpg


b0161391_1514351.jpg


b0161391_1517676.jpg


b0161391_15244013.jpg



b0161391_15331528.jpg


さあ、この怪獣王子のボディはやはり足踏みミシンで・・・しっかりした皮で仕上げていきましょう。

明日はいよいよ我が家のポケモン・・・SHINO姫が来る日です・・・・。今日から大掃除・・・・。

# by ekadantaya | 2012-05-10 15:41 | Trackback | Comments(0)

王子の製作中・・・・いろいろありました。

毎週日曜日の午後、丘の上のアトリエは子供たちとのお絵かきの時間。
b0161391_12225324.jpg
b0161391_12213416.jpg
このごろでは手足をスケッチしてから自由に描き加える遊びをしています。試験が終わって休みに入った中学3年の勇気は、平日の午後も丘の家に行き、子供たちとお面を作ったり、絵を描いたりして過ごしています。
b0161391_12275357.jpg

b0161391_12353012.jpg
娘の作ったアレンジメントフラワー。
b0161391_12364076.jpg


男の子の手足、先ほど最後の一本も焼きあがりました。これから水やすりで仕上げに入ります。
b0161391_1251434.jpg


チンパンジーの子供たちは3匹ともにお迎えが決定しました。フラワーちゃんは昨日早速日本に向かって飛んで行きました。ミルクちゃんは7月までに女の子らしいワンピースのオーダー、サスケくんであった子は撫子ちゃんという名前をつけていただいて、女の子に・・とのご希望を頂、こちらもお洋服をのんびり作るお約束です。
怪獣王子の名前はまだ決まりませんが・・・この王子様の衣装と共にチンパンジーちゃんたちのドレスも縫うことになるかな・・・・。

そして、土曜日・・・海のパパをお誘いして、チャンディダサのVINSENT…行ってきました。美味しかった・・・・のにカメラがバッテリー切れで・・・・ゴージャスな料理の写真が載せられませんが・・・・食べきれないボリュームのシーフード盛り合わせチーズソースかけは圧巻で、最高に美味、日本では信じられないお値段・・・・ああ、夢のような時間でした。こちらに来てくださったお友達には必ずご案内しようと決めました。

そして、昨日、ついに運命の出会いが・・・・。
長い間の娘との約束・・・。犬を飼う・・。
主人の知人の紹介で・・昨日見に行ったら・・・4匹の子犬の中で、ひときわ目に付く・・・・でっかい耳の小さな子・・・。
b0161391_14325344.jpg


飛べそうな耳・・・。そして、大きな真っ黒な瞳。短めの口元。額はでこちゃん・・・・・。

其の家には8匹もの大人のシーズーがいて、もこもこ毛の塊のような低い身体で静かに庭を歩き回っています。そして、体系は足が短くて胴が長く、毛足の長い・・・シーズーとペキニーズのアイの子だと言うオスの犬も檻の中に数匹・・・・。
で、この子のお母さんは、出産後にトリミングしたのよ・・と持ち主が言いましたが、どうみてもポケモン。
b0161391_14525733.jpg


お父さんは絶対にその檻に入っているペキニーズとシーズーの雑種だとその人はいうのですが、どう見ても似ても似つかない・・・・。

ま、いいか、とにかくその子は可憐な女の子で、ネバーエンディングストーリーの映画に出てきたファンタジージェーンの幼心の君を子犬にしたかと思うような・・そんなお顔で・・・・でっかい耳がぴんと立って、飛べそうなほどのダンボちゃんだし・・・・。毛がぽやぽや薄くて・・・・耳の後ろだけウェーブしたモカ色の長い毛があって・・・・ミックスシーズーの子供、何が隔世遺伝で出てきた子か・・・わからない・・・・砂漠の狐のような大きな耳にチワワのような大きなおでことでっかいお目目。4ヶ月。

ワクチンを注射してもらってから2日後に引き取ることになったので、明後日お迎えに行きます。そしたら、改めてどんな子かアップいたします。

名まえは娘がもう決めていて・・・SHINO・・・シノ・・・と申します。
こんなに暑い南の島で毛の長いペキニーズやシーズー、はたまた華奢なミニ・ポメラニアンなどを飼うのは可哀想かな・・・と考えて迷っていたところ、この運命の出会い。
知り合いのお勧めじゃ、見に行った手前断るのもなんだし・・・・ポケモンの一種のようなシノちゃんで良いにしました。でも驚くほど可愛く見えたのは・・・ほかの兄弟が不細工だったからということもあるかも。

とりあえず、アバビ村では前代未聞の室内犬飼育・・・・・。明日はゲージを買いに町へ行きます。
子犬のときに甘やかして実家のアトムみたいに手のつけられない不良犬にならないように、1ヶ月間、みっちり忍耐強くしつけする予定であります。

# by ekadantaya | 2012-05-09 15:17 | Trackback | Comments(0)

5月5日に生まれた男の子のお顔。

5月5日に男の子のお顔が出来上がってしまうとは・・・・・。偶然ですが、特別のような・・・・そしてこの子は私が待っていたあの子かもしれない・・・・・。
怪獣を従えてやってくる・・・私の怪物君かもしれない・・・・・・。

b0161391_1345876.jpg



b0161391_13542341.jpg


b0161391_13552459.jpg


b0161391_1405510.jpg


b0161391_142792.jpg


b0161391_144467.jpg


b0161391_145082.jpg


この子は海ちゃんの弟だと、娘がさっき言いました。

この子を先頭にして・・・秋の丸善に向かいます。

# by ekadantaya | 2012-05-05 14:11 | Trackback | Comments(0)

海ちゃんのいるところ・・・。

Face book から送っていただいた写真の数々・・・・・。とても美しいエルフのお城のようなお家・・・・緑の植物で溢れる美しい庭には、アバビ村の我が家にもある茅葺の東屋も・・・・そしてドアはバリの王族が使う豪華絢爛な彫り物・・・装飾品も家具でさえも・・・・・・ああ、ここはどこ????

b0161391_10561559.jpg


b0161391_10571942.jpg


b0161391_1134293.jpg

海ちゃんが今いるところです。
b0161391_1154935.jpg


b0161391_1171744.jpg

こんな素敵な場所に海ちゃんが座っていること・・・・不思議なご縁、くらくらするような不思議を感じます・・・。
実は、海ちゃんをお迎えくださったのは、29年ぶりくらいに私をFace bookで発見してくださった、私の大学時代の素敵な先輩(初めての海外旅行のオーストラリア1ヶ月の冒険に一緒に行った方)のお世話になっているギャラリーのオーナーさまでした。
此処は和紙で有名な小川町と云う所で、東武東上線で池袋から一時間少し・・・というところにある GIN NO KAYA・・・銀の萱・・という素敵なギャラリーです。
しかも偶然・・・いや偶然など存在しないのだと・・前々から確信はしていましたが、このオーナーさまはバリの伝統的なわびさびが大好きで、緑溢れる庭園をアバビ村そのものにしていらっしゃったのです。
しかも、海ちゃんが寂しくないようにと・・・大きな壷を横に置いてくださいまして、その壷がなんと、セリーがいつも大事に丘の上の家においていた壷とそっくり・・・・・感激してちょっと大きな声で子供たちを呼び、画像を眺めました。

もしも埼玉県の小川町・・というところからお近くでしたら、ぜひこの素敵なギャラリーに行ってみてください・・・。そして、海ちゃんにあったら・・・どうぞヨロシクお伝えください。
今度の帰国の機会には絶対に会いに行きます・・・。


そして、チンパンジーの女の子たち、ミルクちゃんもフラワーちゃんもお迎えが決まりました。
b0161391_11101581.jpg


残ったサスケくんは、まだお返事を待っているところですが・・・・・
b0161391_11114491.jpg

男の子なので・・・・お迎えが決まらなかったら、のんびり来週くらいにオークションに出品してみようかなと思います。
b0161391_11125328.jpg


そして、人間の子供の新しいお顔・・・・少年かな・・少女になるのかしら・・・・かなり幼い子供になりそうですが・・・いまちょうど焼き終わり冷ましている最中・・・・。
ドイツからグラスアイが届くのを待てない気持ちで生まれて来たお顔・・・・・・来週にはアップできそうです。

明日は海のパパとのお約束で、いままでバリで食べたフレンチでは一番美味しいと感動したチャンディ・ダサのレストラン・・Vinsent ・・・へディナーの予定。
感動の美味しさと美しさで、大変リーズナブルなお値段のフレンチ。
私はもうメインディシュは決まっています。カモ肉のクリスピー・オレンジソースかけ。

その代わり、今日は縄跳び100回やります。

# by ekadantaya | 2012-05-04 11:42 | Trackback | Comments(0)