アバビ村の少女・途中。


ナタリーちゃんのキモノが終わり、今日は課題の出ていたアバビ村の女の子を粘土の部分は完成。足はまだオーブンから出したばかりですので、上半身だけアップしてみます。
美少女にするつもりでしたが、出来上がってみたら、アバビ村には星の数ほどいる子供の顔。これが、平均的な女の子のお顔です。サイズは小さめ。出来上がりで大体28cmくらいでしょう。
b0161391_20174381.jpg
b0161391_20185082.jpg
b0161391_20193426.jpg

このキラキラしたうるんだ瞳がなんといってもアバビ村の女の子の特徴。
b0161391_2020256.jpg
そして、ちょっと横に広がった丸いお鼻も。
b0161391_2021582.jpg

それから、特に足が違います。足は日本人と全く違う動物のように、広がっていて、しっかりした指にカモシカのようなすばしこそうな細い足。
明日、繋いで、ナタリーちゃんや、洋服の届いたミミちゃんと写真取る予定です。
この子の衣装は簡単。布を巻いて、髪にお花を飾れば、十分。

名前は、金のキュウリちゃん。なぜかと言うと、こちらで1番有名な昔話のヒロインが「クティムーン・マス」(金のキュウリ)という名前なんです。キュウリから生まれた、とても可愛らしい小さな女の子なのですが、賢さで大きな鬼をやっつけてしまうというすごい子です。ここでは、男の子だけでなく、女の子も賢くて優しいばかりでなく、強いこと、が要求される土地柄ですね。

# by ekadantaya | 2009-06-01 20:37 | Trackback | Comments(0)