等身大の天使。

PCを開くと、日本のニュースの目次をまず一通り眺める習慣の私。

このところ、げげ・・・とつい関連ニュースをはしごしてしまい、おっと、忙しいのに時間つぶしをして損をしているじゃないか・・・。日本は今、妖怪変化や鬼、魑魅魍魎はもう飽き飽きするほど増殖している気がします。

ムカツク・・という気分はやるせなく、凶暴な気分でもあって、あまり胃に良くない気がします。

そこで、急に作りたくなったのが天使のお顔でした。等身大の天使になる予定であります。

b0161391_1341972.jpg


赤ちゃんらしいぽわぽわのモヘアが植毛してあって、毛穴があるように見えるリアルなウィッグ。
b0161391_13422595.jpg


b0161391_13435624.jpg


b0161391_13464584.jpg


b0161391_13494799.jpg


b0161391_13533017.jpg


b0161391_13542694.jpg


b0161391_1357781.jpg


天使は、か弱いものではないと私は思うのです。
そこで、この赤ちゃんのおメメは、魑魅魍魎を焼き払う強いおメメにしてみました。
お洋服はイギリスアンティークの洗礼服で、里加子さんに作っていただいたシロツメクサのブリザードフラワー冠で。

さて、手足はゆっくり・・・考えながら作って見ましょう。

# by ekadantaya | 2012-06-13 14:21 | Trackback | Comments(0)

天使達との日曜日。

日曜の午後3時。
子供たちとの約束の時間。

b0161391_10322538.jpg


b0161391_11385148.jpg

絵を描く子供たちはにこにこして、静かで、幸福で、夢中で、午後の金色の光のなかで天使のようになります。
b0161391_10454759.jpg


b0161391_11544551.jpg


b0161391_11252150.jpg


b0161391_11261455.jpg


毎週日曜日の午後、疲れていて丘に出かけるのが時々億劫になったり、面倒になったりすることもありますが、子供たちは必ず先に来て待っています。
そして、一番小さなサプトラの絵がこのごろとっても成長し始めたこと、大事なことだと思います。
いつまで出来るかな・・・続けることが大事なことですね。


そして、シノは今日で5ヶ月になりました。家に来てちょうど1ヶ月目になります。
太ってお顔も大きくなった為だか、お目目はそんなに大きくもなくなり、毛並みも伸びて来た感じ。
b0161391_1127349.jpg

このごろ体重が心持軽くなってきた私・・・シノのお世話で忙しさが倍増したおかげでしょうか・・・・。
仔犬一匹といえども・・・侮れない子供パワー・・・。でも、前向きに向き合うことで沢山の大事なことを学ぶ気がします。子供って、動物でも人間でも、やっぱり素敵な存在だと思います。

そして、7月にお迎えをお約束しているミルクちゃん。
ピンクのシルクとアンティークレースでドレスも出来上がりました。
b0161391_11282858.jpg


b0161391_1131350.jpg

これで余裕でママのお迎えをお待ちしています。

さあ、今週は怪獣ではないものが作りたくなっています・・・。素敵なモヘアの繊細なカールウィッグが届いたので・・・・ちょっと大き目の天使の赤ちゃんを・・・・作ってみたい気がします。
b0161391_11373140.jpg

# by ekadantaya | 2012-06-11 12:27 | Trackback | Comments(0)

怪獣くん第一号・・・。ワラビくんです。

怪獣王子のために、怪獣を何匹か作ってやる計画・・・・はじめにワラビーの毛皮を使って、ワラビ君を作りました。

b0161391_20164436.jpg


b0161391_20204225.jpg


b0161391_2023262.jpg

怪獣王子と一緒に並べると、なかなか中途半端な大きさで、角まで31cm。
b0161391_20245292.jpg

ベアジョイントで腕と足が胴体についていて・・・ワラビーのふわっふわの毛皮を縫った毛皮ぬいぐるみボディ。
b0161391_20261360.jpg

どっちが怪獣だか・・・。
b0161391_20282611.jpg


b0161391_20314243.jpg


b0161391_2033111.jpg

ワラビくんはもしもご希望の方があればお迎えいただこうかナ・・・とも思います。暫くしてもう少し仕上げなおしてから、ひっさしぶりのオークションでも!
でも怪獣王子にせっかく友達が出来たのだし、もっと増えるまでそばに置いておこうと思います。

昨日は、主人の弟の嫁、カデのおじいちゃんが95歳で亡くなりまして、朝から火葬場へ・・・・。
b0161391_2040386.jpg

アバビ村の終着駅では、華々しく炎を天まで高く上らせたおじいちゃん。
b0161391_2043218.jpg

いつものように、みんなの手が灰の中から拾い出した各部分の骨を種分けし・・・・
b0161391_2044348.jpg

もう一度ヒトガタに再構築します。これこそ魂のヒトガタ。これを花や香水やお金などで飾って、白い布につつっみ、小川までみんなで送っていきます。
b0161391_2046753.jpg

この日、カデの従兄弟と結婚したナノ・ビル(バリではチョー有名なポップ・ロックスターです)が来ていて、記念写真をひとつ。
b0161391_2049353.jpg

お顔は怪獣っぽいのですが、とっても優しい青年で、お母さんは私と3つしか離れていない52歳の明るいおばさん・・・・つい話があって、お友達になりました。

# by ekadantaya | 2012-06-08 21:05 | Trackback | Comments(0)

まずは、little monster 一匹。

迷っていたのですが、帰国日程が決定いたしました。

9月21日から10月7日までの帰国となります。

丸善のヒトガタ展の日程も決定したとのお知らせを頂きました。9月26日より10月2日まで開催されます。
今回は大学時代のクラスメートで、しかも世界的に実力のあるプロの人形師、菅原 史嵩くんと共に出品できることになりました。菅原くんの素晴らしい人形についてはまた後ほどご紹介いたします。

さて、あと3ヶ月半の期間ですが、まずは怪獣王子に付き添う怪獣たちを・・・とはじめましたところ、生まれました夕べ・・・一匹の小さい怪獣のお顔・・・・。

b0161391_10502412.jpg


写真を撮ろうとしたら、ちょうど朝日の虹が部屋一杯になっていたところです。
b0161391_10551921.jpg

お顔はもろにシノ姫の影響を受けて・・・・
b0161391_10581932.jpg


頭のてっぺんには一本の控えめな角が生えている。
b0161391_1059745.jpg


やはり控えめ気味な耳も。
b0161391_1122093.jpg


b0161391_113147.jpg


ワラビーのふわふわな毛皮ですが、皮が厚手なので、ボディの製作は毛皮を直接縫い合わせる形になります。
b0161391_1141787.jpg
シノ姫は始めての小型犬で・・・室内犬というのも初めてのことで、いつも一緒にいると、やはりこれが犬だというのを忘れてしまうというか・・・・あまり犬らしくない行動を沢山取るので、ポケモンのほうが近いのではないかと・・・・。
それではじめに小さい怪獣を一匹作ってみようと思いました。


日曜日の丘のアートクラスは、シノ姫も参加。子供たちにすぐに打ち解けてご機嫌な時間でした。
b0161391_1172845.jpg

昨日は珍しく、主人が友人のお父様のお葬式に同伴してくれというので、バリの正装をして午後、出かけてきました。
友人たちと約束した場所にはアバビ村で有名なライチーの大木が聳え立っていました。
b0161391_11103097.jpg

どこであっても、樹齢を重ねた古木というのは人々を癒す大きな力を感じます。

# by ekadantaya | 2012-06-05 11:43 | Trackback | Comments(0)

怪獣王子のお洋服完成。

やっと、仕上がりました。

今回は足踏みミシンに加え、セリーからの贈り物、レトロなジャノメ・エクセル・電動ミシンも強い味方になってくれました。

アンティークな古い皮の靴・・・・これをはかせたら、怪獣王子がポール・ニューマンの子供のころにも思えてきて・・・・やっぱりスティングの・・・・サロペットがいいかなと・・・・。
・・・ポール・ニューマンは素敵な人でしたね・・・。
b0161391_22222180.jpg


b0161391_21183560.jpg


サロペットはポケットも3つ、ボタンホールは手作りで・・・今までの私のお裁縫で一番手が込んだかもしれない・・・満足の仕上がり。
b0161391_21194669.jpg

麻リネンのワイルドでナチュラルなしっかりした生地・・・・セリーのマシンで合わせ部分に刺繍パターンをランダムにあしらい、後ろはたっぷりのタックを取って、ワイルドでありながらダンディな気品も備えた・・・ポール・ニューマンのエッセンスで。
b0161391_212135.jpg
b0161391_22325060.jpg


b0161391_21222172.jpg


b0161391_2123533.jpg


b0161391_2125697.jpg


b0161391_21271552.jpg


さあ、これで何とか、怪獣王子が形になりました・・・・。此の先9月半ばまでの制作期間にどんな世界が開けるのか・・・・私にもまだはっきりとは見えていないのですが、ヴィンセント君とよくお話しながら・・・やっていくことにします。

さて、無事日本に到着した撫子ちゃんは、暖かなご家族に大歓迎されて・・・・大きな銀次親分の腕に抱っこされて・・・・幸せなお写真を頂きました・・・。
b0161391_2314413.jpg

ああ、本当に・・・・幸せな撫子ちゃん。素敵なご縁をありがとうございました。

幸せなシノ姫も今日はお風呂に入ってぽかぽかお昼寝しておりました・・・。
b0161391_22361478.jpg

# by ekadantaya | 2012-06-02 21:57 | Trackback | Comments(0)