やっと、アバビ村の少女・・・その1

そろそろDMの準備も・・・始まって・・いよいよというとき・・。
よしと・・・・はじめたのが、お顔ばかり作るお顔週間。
大小の作りたい子の首を思う存分作ってみてから、どの子に時間を使うのか・・・・クリスマスにはあと何人の女の子が出るのか・・・男の子はいるか・・・・???やってみなくてはわかりません。

そしてまず、どうしてもまえから使いたくて使えなかった黒い髪の小さなウィッグ・・・どうしてもアバビ村の少女を気に入るまで作りたくて取っておいたのですが・・・今日,そのこが突然生まれました。

漆黒の髪とアバビ村の夜の闇のような瞳・・・・・。すずらん様の手作りの暖かな黒い瞳が生き生きと光を放っています。

b0161391_21363624.jpg
b0161391_21441148.jpg
b0161391_21421140.jpg
b0161391_21451913.jpg
b0161391_2147296.jpg


2年間・・・作りたくても作れなかったアバビ村らしい女の子の顔・・・小さな子ではありますが、とても嬉しい・・・。
明日はまたもう少し大きなお顔を作ります。

時というものは全ての生き物に平等に流れているのですが、目に見えません。
でも、とっても不思議なものですね。
もしかしたら、水に似て、流れがあるのかな・・・・。
時々もがくとおぼれるような・・・・でも何かに透明に集中しているとまるで時間を手のなかに入れたような・・・時間の流れがゆっくりと見えそして永遠とつながっているような感覚・・・・そんな時,濃い時間の中にいる気がするのです。
毎日をそんな時間の中ですごしたいものです。子供たちは過ごしていますよ・・・・濃い不思議な時空へとつながる意識の扉をいつでも開いて。
私たちはみなそこから来て・・そこへ戻る・・そしてまたここへ来る・・・そんな螺旋の旅の最中なのだ・・と、アバビ村では考えられています。

人生はまたひと時の・・一瞬の夢のようなものにも感じられます。
ところがふとした瞬間に、永遠とつながることさえ感じられるのが人間。

心を開いて、いつもつながっていたいものです。
私の場合、祈りの時間と瞑想のとき、そして踊るように家事をこなしたり、夢中で人形を作るときに・・・・見えない魔法のドアが頭のてっぺんに開くのを感じます。

時間がないと思わないで・・・だからこそ、いっそう濃い時間を持ちましょう・・・・さて、明日もまた。

# by ekadantaya | 2011-11-10 22:23 | Trackback | Comments(0)

ジャティの若木・・・セリーのカード・・・静かな馬男

日曜日、ようやくジャティの苗木の様子を見に行ってきました・・丘に。
すくすくと緑の若木が5万本も成長していました。
b0161391_17441575.jpg
b0161391_17453396.jpg
無数の穴を掘りまくって在ります。
b0161391_17475762.jpg
おてづだいをして牛の糞を運ぶ勇気と従兄弟のパンジー兄ちゃん。村の若者たちからそのへっぴり腰をからかわれながらも・・二人は重たい牛の糞を運んでいました。
b0161391_1754591.jpg
この5万本の若い木は村中に植えられて10年後、大きなジャティの大木に成長するまで守られるのです。
丁度、主人が退職する頃・・・・そして勇気やパンジーが社会人として自立している頃・・・・。
主人やみんなの夢が沢山こめられた森の赤ちゃんです。

この日は従兄弟たちとティルタガンガへ泳ぎに行きました。なんだか急に泳ぎたくなったので珍しく私も一緒に行きました。
b0161391_175841100.jpg
b0161391_17595974.jpg
冷たい澄んだ湧き水のプールで泳ぐときは、私はいつでも背泳ぎで空を眺めながらゆっくり浮いていきます。すると、なんだか本当に空を飛んでいるような気がしてきます。子供たちは赤ちゃんの頃からここで泳いでいます。

そして昨日,カードにするお人形の写真を選ぶために午後のお茶をしにセリーの家へ・・。
セリーの手作りカードの一部・・ちょっとご紹介します。
b0161391_1823788.jpg
b0161391_1891467.jpg
ひとつはモロッコから仕入れてきた型で作ったへナのカード。手染めの手漉きの紙で、セリーが素敵なカードを作り、裏にはちゃんと説明もついています・・・。
b0161391_18114434.jpg
b0161391_1813139.jpg
b0161391_1819625.jpg
紙の魔女セリーが素敵な写真を手作りの紙にアレンジしたゴージャスなカードは・・・・もうため息もの!!私のお人形の写真ももちろん手作りの紙でセリーと作ります。
そのほかにも、りかこさんの夢のようなシックなドライフラワーのリースや佐治さん(芭璃庵和尚様)の美しい蕩けるように幻想的なアバビ村やこの丘の写真・・写真集になってそしてポストカードも・・・ワクワクの素敵なゲスト作家様たちの紹介も・・・また今度ゆっくり。

では、さっき取ったお写真。また少し怪獣・・或は怪人・・・・・ですがやさしい方です。
b0161391_1822353.jpg
この人は、静かな馬男といいます。
b0161391_18241665.jpg
見詰め合っていると静かな落ち着いた気分になってくる・・・そんな馬男さん。息子は馬男さんの種族はインディアンではないのかといいましたが。
b0161391_18273168.jpg
b0161391_1826863.jpg
なかなか味をしめた布彫刻。
b0161391_18295673.jpg
太って豚のようではありますが、なんとか馬のフォルムになっている・・・かな・・
馬男の上に乗っている小人さんの2人は、今真剣にお洋服に苦労をしております・・・・・。

さあ、12月9日にチケットも取れました。今月17日までは、製作を続け、そのあとはもろもろの準備と作品送付開始、12月までには全てめどが立ち・・9かまでの出発前で・・・実は美しいお人形をもう少し作ろうかなと・・・・計画にはあります。
でもいつだって、ちゃんと自然の流れというものがあって・・・・なるようになっているのでございますね。
できる限り・・・・頑張ります。

# by ekadantaya | 2011-11-09 19:07 | Trackback | Comments(0)

やさしい牛男 ・ 爆睡コーヒービート・花の精ブンガちゃん・・・・などなどできています。

11月に入ってみると、なぜだか心がやけに落ち着き始め・・・・少しも慌てなくなりました。
毎朝のお掃除をしっかり丁寧に(広い土に庭は朝と夕方枯れ葉を掃きますし、お部屋はハタキと箒をかけたあとに掃除機、そしてモップで拭き掃除。)手を抜かないことに決め、家事を今までよりていねいにやって見ることにしたら、心がどっしりしたというか・・・・据わった感じですね。

それで、仕上げがまだだった子達をまず仕上げています。

b0161391_18394242.jpg

初めはやさしい牛男くん。このお方は前に球体間接で悪魔の羽を生えさせたものを作ろうと思っていましたが、大変なわりにはつまらないのでそのままにしておりましたところ、ふと思いついてぬいぐるみボディを取り付けてみたところ・・・・なんだかこの体のためにあった首・・・と思える仕上がりになりました。
b0161391_18454486.jpg
b0161391_1848514.jpg
一人では立つことができません。
b0161391_1850224.jpg
しかし、おおきな存在感を立派な角と
b0161391_18524733.jpg
優しいまなざしが放っています・・・・
b0161391_185354100.jpg
証拠に、セリーがスポック船長!!と呼んで、大いに気に入っていました。

ビートくんは気に入った衣装がやっと仕上がりました。
b0161391_18545561.jpg
苦労したのは、鶏のアップリケをつけたTーシャツです。
b0161391_18562748.jpg


お花の妖精ブンガちゃん。ポプリを頭につけています。こげ茶色のボロはアンティークレースの切れ端ですが、いまにも時と共に崩れ落ちそうな切れ端。
b0161391_18573350.jpg
b0161391_18584894.jpg

b0161391_1945759.jpg

アタのケースに入った子達にも小さいタグを作りました。
b0161391_1911381.jpg

そして、昨日丸一日・・・・頑張ったのに結局失敗して衣装をやり直すことになったチビ二人。
b0161391_1931882.jpg

小さいお人形のお洋服を作る忍耐力・・・・これってかなり巨大なものが必要ですね・・・・。

さあて・・・・今日はおおきなおおきなバラクーダの取れたてを頂いて、丘では主人たちが宴会、私は子供たちにその白い美味しい切り身をソテーにして…大きな卵もソテーにしようかな・・・・。
・・・夕飯は食べないことにしているのですが・・・今朝、野菜売りのおばさんに、
「やせたいやせたい・・といいながら、ますます逞しくなっているわね!」と言われて結構ショック。
確かに・・・太っているというより、逞しくなってきている・・・その感じはタバコをやめたカプロスを思い出し・・・・食べないくせにどんどん逞しくでっかくなっていく・・・
まだ時間はあります・・・・あと1月、縄跳びとビリー軍曹に頼ってみます。

# by ekadantaya | 2011-11-05 19:25 | Trackback | Comments(0)

新作・・蝶兄弟とガーナベイビース・・・2回目の撮影会

雨季の中休み、朝から眩しいほどの晴れた朝。
きょうはセリーが2回目の撮影会をしに着てくれました。
まずは新作、蝶兄弟・・・。蛾にしようと思ったのですが、羽の形が蝶になり、少し地味な田舎風の蝶の兄弟・・。
b0161391_1456629.jpg
羽は布花の素材を使って、針金入りで自由に開閉します。髪の毛はミンクの毛皮、目は緑の水晶のような天然石で白目がない不思議な昆虫眼です。
b0161391_1505951.jpg
b0161391_1541716.jpg
踊っているように見えるのですが、実はドールスタンドの変わりに割り箸を服の中に突っ込み、後ろから支えて自立するものなのだと発見。
b0161391_1582366.jpg
三脚の原理ですね。

ガーナの赤ちゃん達も作りました。ガーナは自然の精霊、時には友好的で時には悪さもするような・・・自然の中にいる精霊や妖精、鬼や魔物も含めてガーナといいますが・・・ガネーシャがガーナたちの統率者、つまりガーナはガネーシャの子分たちなのだと・・・。その自然の精霊たちの生まれたての赤ちゃん・・・それがガーナベイビーズ・・・。
b0161391_1511158.jpg
6cmベイビーたちはガムランボールをひとつずつ持っています。ガムランボールというのは、銅の中に銀の玉を入れたとっても素敵な天国の響きのような音のするバリ島にしかないゴージャスな鈴。ガムランの金管楽器に響きがそっくりなのでガムランボールといいますが、これをアタで包んでしまったのが、このトゥガナン村のガムランボール・・・贅沢極まりない細かい仕事ですね・・・・。7cm四方のアタの籠ケースにガムランボールと眠っています。
b0161391_15135676.jpg
3cmベビーたちにもブランケットを一枚ずつ作ってやりました。5cm四方のアタのケースにぴったり入って寝ています。
b0161391_1516353.jpg
b0161391_1518119.jpg
b0161391_15224461.jpg


そして、今日はカード用にまた一人ずつ写真を撮影しました。
セポイちゃん。
b0161391_1520988.jpg
b0161391_15322884.jpg
白いフェアリーも
b0161391_1526514.jpg

セリーは愉しそうに歓声をあげながら次々写していきました。
b0161391_15344010.jpg

日本には行けないタクシャカも、ドラゴンも、・・・・撮影し、ポストカードに選ばれる可能性も与えられました。

セリーは名詞用にどお?とこの写真を追加してくれました。
b0161391_1537236.jpg


写真がすべて出来上がってくるまでに伸ばし伸ばしにしている小さな子達の衣装・・・これを終わらせてしまわないと・・・。そしてまだまだ時間のある限り・・・・・製作続行です。
でも少し、余裕を持って・・・・・。

主人たちの植林プロジェクト、苗木をそれぞれの場所の大地に植え替えました!大成功!!
日曜日には丘に散歩に行って、大地に根を下ろそうとする若木達の姿を写真にとって来ます。

12年後・・・・主人が高校教師を退職する頃・・・おおきなジャティの大木となって丘の下に新しい森を作るはずです。その頃にはこども達も成長し、それぞれの人生を歩みだす頃・・・・。

# by ekadantaya | 2011-11-03 16:32 | Trackback | Comments(0)

ピンキー・ミンピー・・・夢うつつ

あっという間に11月ですね。
制作期間も残すところわずか一月となりました。
こまごまと沢山作っておりますが、ひとつ完成した可愛い子をアップします・・・。
優しいピンクのふわふわ着ぐるみウサギちゃん・・・・5ジョイントでくったり仕上げてあります。
b0161391_15105746.jpg
b0161391_1595364.jpg
耳の中は繊細な刺繍のある絹の着物の古布を使っています。
b0161391_15124793.jpg
b0161391_15144235.jpg
まつげは3ミリの短い人毛のまつげ・・・耳に飾った布のバラは6月にぼらんどぉるさんで見つけた金魚さまという作家の作品ですが、色がぴったりで・・・ピンキー・ミンピーちゃんにあげました。
b0161391_1518196.jpg
アタのまあるい籠付きで・・・。もう一匹お友達を作ろうかな・・・同じ大きさの籠をあと2つ手に入れてあります。

セリーの写真のサンプルが出来上がってきて、いまのところこんな感じ・・・・。多くは少し光がきつすぎてボツに・・・。
b0161391_15202686.jpg
b0161391_15215412.jpg
b0161391_15232034.jpg

明日また朝からセリーと撮影会の予定です。

アバビ村はもうすでに雨季が来ています。
日本はきっとすっかり寒くなってきたころでしょうね・・・。
ああ、サンタさんもきっと私のように慌てている頃ですね・・・・・。慌てない慌てない・・・・まずはよい夢を見ながら十分な睡眠をとって・・・・細かい子達をこつこつ仕上げていきましょう・・・。
b0161391_15445795.jpg
b0161391_15455993.jpg
b0161391_15472023.jpg

それでは、またひと段落着いてから・・・・。

# by ekadantaya | 2011-11-01 15:47 | Trackback | Comments(0)