アバビ村は女のニュピとシワ・ラトゥリ。エジン君、吉日完成。

アバビ村に祭日が来ました。
昨日、田んぼの真ん中にある村の寺クダトンで、お祈り。
久しぶりにシガラジャから弟家族も帰ってきて、子供たちもみんなそろって出かけると、会うわ会うわ・・・顔見知りの華やかな笑顔!!こうしてお祭りのお祈りにみんなで出かけるときくらいしか、こう沢山の笑顔には会えません。ふと気がつくと、数年あっていなかった少し離れたところに住む村の知り合いの子供たちが増えていたり・・・・懐かしい笑顔、新しいときの流れ、全てが集まります。
そして華やかな心、お花が咲いたような幸せの時間にみんなで祈るとき、神々をすぐそこに感じることができるのです。
b0161391_13192817.jpg

b0161391_13212269.jpg

b0161391_13231073.jpg

夕方になって近所の人たちと一緒に家に帰る道のりもまた楽しい。
b0161391_13244577.jpg

帰れば供え物のお下がりで簡単な食事をみんなでとります。何にもない質素な食事がみんなの笑顔で大変なご馳走に変わることを知ったのも、ここにお嫁に来てからのこと。
b0161391_1335393.jpg

今日は女性は一日何も仕事をしてはいけないという女性のニュピの日。アバビ村だけにある風習で、この日は一日近所や親戚の家に遊びに行ったり、好きなことをして過ごすのです。なので、今朝は息子にちょっと強制的に庭掃除をやってもらいました。
b0161391_1355875.jpg

午前中は家族で村の親戚の家に行き、お昼ご飯をご馳走になって都会から戻った親戚たちとわいわい和んできたところです。
そして、今夜はシワ・ラトゥリ。シワ神のお祭りで、人々は今晩眠らずにお祈りに行ったり、瞑想をしたり・・・・。
夜の寺が賑やかになる日。私は静かに本を読もうかな・・・・頭の中に次の作品のイメージを描こうかな・・・。

なぜなら、昨日、大変めでたい吉日に、みんながお祈りの供え物を準備する間に・・・・エジン君が仕上がったのです。
ボディまで完成したエジン君。ハンサムな男の子のチンパンジーです。
b0161391_12583079.jpg
b0161391_1311371.jpg

お顔のアップ。
b0161391_1351580.jpg

b0161391_1365276.jpg

b0161391_139095.jpg

やさしい子ですが、今迄で一番野性的なチンパン君かもしれません。
b0161391_13115367.jpg


エジン君を可愛い彼女が待っています。もう少し毛づくろいをしてから、出発準備をしますね。

# by ekadantaya | 2012-01-22 13:55 | Trackback | Comments(0)

ガネーシャのこどもたち完成。エジンバラ君の今。世界創作人形展のお知らせ。


ガネーシャのこどもたち・・・・ガーナベイビーたちが出来上がりました。
b0161391_1103543.jpg

ちょうどあつらえたようにぴったりサイズのお揃いのパーカーを着せてみました。
b0161391_1174898.jpg

女の子と
b0161391_1110642.jpg

男の子。・・・よく見るとお顔が女の子と男の子になってはいますが、わかりやすく女の子はリボンをつけました。
b0161391_111156.jpg


そして、エジンバラ君の今。手足までできています。あとは皮のボディを仕上げて行きます。
b0161391_11133424.jpg

エジンバラ君はムサシより一回り大きな子になるでしょう。ムサシはかなり頭でっかちのユニークなピグミーチンパンジーのようですが、エジンバラ君はもっとスタイルの良い子になります。

製作をしつつ・・ドキドキしているのですが・・・・・こちらを見てもっとわくわくとドキドキが大きくなってきました・・・。世界創作人形展を企画されている羽関さんのブログです。ぜひご覧になってください。

HAZEKI office: 第3回世界創作人形展2012

特に、新進気鋭のロシアを初めとする海外作家の作品紹介を見て、あ、ガネーシャがたくさんいる!!と思ってしまいました・・・。かなり、ワクワクが大きくなって・・・・ドキドキも高じて・・・また眠れなくなったので、今日は4時におきて二籠ためて置いたアイロンかけを6時までに終わらせました。ぜひ、見てきてください。

では、今年は特にエキサイティングなこの世界創作人形展、羽関さまのブログからそのまま添付で・・・・ご紹介します。

第3回世界創作人形展2012

【会期】
2012年4月4日(水)~4月10日(火)
午前9時~午後9時
(最終日は午後4時で終了)

【入場料】 無料

【会場】
丸の内オアゾ 丸善本店4F ギャラリー
〒100-8203 千代田区丸の内1-6-4
Tel:03-5288-8881

【主催】
ドルスバラード


【企画】(お問い合わせ先)
HAZEKI office
〒189-0003 東京都東村山市久米川町3-27-57
tel 042-395-7547 fax 042-395-7975
email hazeki*nonc.jp (*を@に代えてください)

【公式ウェブサイト】「世界創作人形展」(2012年1月中旬より最新情報を配信予定)
http://www.nonc.jp/worldningyo/
※海外からの出品作家は事情により増減することがあります。最新情報は公式ウェブサイトでご確認ください。

◎本展の見どころ

創作人形界では注目の展覧会となった「世界創作人形展」。
2009年、2010年に続き、今年は第3回の開催を迎えます。
出品作家同士の交流も、国境を越えてこの展覧会から生まれました。
昨年の東北大震災の時には、世界創作人形展に関わった作家のあいだで、家族と実家を津波で失った人形作家、イフンケ(小松剛也)を支援するために大きな支援の輪が広がり、ロシアではチャリティー人形展も開催されました。

本年は、日本ではこのイフンケを迎え日本人作家24名、支援したロシアの作家たちを始めとするアメリカ、ウクライナ、リトアニア、オランダ、オーストリアなど厳選された海外の作家18名、総勢46名による展示を予定しております。
今回は、日本で初紹介となるロシアやウクライナの新進作家たちの作品にご注目頂きたいと思います。社会主義崩壊20年を経て、庶民のあいだで根強く残ったイコンやアニミズムの影響が、新進作家たちの優れた技術と美意識をもって、人形に生き生きと映し出されています。
日本人作家作品との表現の相違も興味深いものです。


出品作家(46名を予定)
海外作家 18名(1月10日現在の出品予定作家)

Alena Zirenkina ロシア
Alexandra Milezkaya ウクライナ
Alina Tatarskaya ロシア
Anna Orlouskaya ロシア
Arlene Navarro USA
Elena Lisina ロシア
Irina Starkova ロシア
Natali Grebenschikova ロシア
Petrova Sasha ロシア
Popova sisters ロシア
Smaga Elena ロシア
Smaga Gala ロシア
Sylvia Natterer オーストリア
Tine Kamersbeek オランダ
Vitalis Cepkauskas リトアニア
Yvonne Flipse オランダ

日本人作家24名(確定)

秋山まほこ AKIYAMA Mahoko
イフンケ Ihunke
因間りか INMA Rika
岡田好永 OKADA Yoshie
小畑すみれ OBATA Sumire
ガーナベイビーズ Gana Baby's
影山多栄子 KAGEYAMA Taeko
きんすなご KINSUNAGO
くるはらきみ KURUHARA Kimi
月光社 Gekkosha
佐伯祐子 SAEKI Yuko
咲耶 Sakuya
柘榴 ZAKURO
柴倉一二三 SHIBAKURA Hifumi
粧順 SHOJUN
立川好江 TACHIKAWA Yoshie
友重のりこ TOMOSHIGE Noriko
西村FELIZ NISHIMURA Feliz
Noe Noe
ヒラノネム HIRANO Nemu
松田珠江 MATSUDA Tamae
丸美鈴 MARU Misuzu
水澄美恵子 MINAZUMI Mieko
山吉由利子 YAMAYOSHI Yuriko
(日本人作家50音順)


初めてこの大きなワクワクに参加させていただくことになりましたが、これを機会にガーナベイビーズという名前だけで行こうかな・・と。
作家名とか言うものをつけるのが人形作家は普通なのか、日本人独特の癖なのか・・・・私にはどうにも似合わないので、ブログの名前ガーナベイビーズは私の作るお人形たち全てのことですし、それをブランド名のようなものとして使うことにしました。

さあ、頭の中にはおぼろげなカタチがもぞもぞし始めています・・・・。
どんなモノノケたちが生まれるのか・・・いや、モノノケ使いを作りたいのですが・・・・しかも2体。そして物の怪・・・怪獣・・いや妖獣・・・・・

無言ではありますが・・・私はいつでもこの家にいるお気に入りのモノどもと・・心で相談しているのです・・・。
次に生まれてくる子はどんなこ???
b0161391_11382941.jpg

b0161391_11432849.jpg

b0161391_1145825.jpg


まずはやさしいエジンバラ君を大事に大事に仕上げながら・・・・・心に現れたもやもやの影が形になって現れますように・・・・・。

# by ekadantaya | 2012-01-19 11:53 | Trackback | Comments(0)

久しぶり。丘の友・・・海老料理・・・トゥガナン・・・そして新しい作品。

朝、自転車に乗って丘へ。丘へ行くのは突然行きたくなる時で、家は全部後回しにして出かけます。
b0161391_14423995.jpg

久々に丘に行くと、久々に仲間達が集まってきて、午前中は仕事を後回しにしてしゃべるしゃべる・・・・。
そう、私には高校時代の親友と大学時代の友人たちに並んで、この丘の親友たちがいます。
明らかに・・・自分が生まれ育った家族よりもお互いを知っている・・・・仲間達との時間は充電。大事な大事な時間なのです。
ちょうどやってきたニョマンスディは帰ってしまいましたが、私の親友達をご紹介します。
オッスとダプダプ。
b0161391_14561683.jpg
この笑顔・・・もうこの笑顔だけで地球に存在している理由が完璧にはっきりしている二人。正月にはかなこちゃんをオッスが・案内したそうですね。来年は彼氏を必ず連れてくると公言したカナコサン・・・みんなまだ見ぬカナコの彼氏を待っています。

ますます働き盛りのジャヌール。私と同じようにどんどん逞しい体つきになって貫禄たっぷりのジャヌール・・・・。働き者ですが、口も良く回り、その毒舌には誰もかないません。
b0161391_150572.jpg


いつまでもエルフの少年みたいなジュリー・・・・龍太郎のお母様に絵を買っていただいたと・・・喜んでお礼を言っております。ありがとうございました。そして、龍太郎君、今年こそ頑張ってバイトでお金をちょっと貯めて、チケットを買ってアバビ村に飛んできてください。ジュリーが待ってます。
b0161391_1531070.jpg


そして昨日は、久々に家族で夕食を食べに・・・・
生きた海老や川魚を料理してくれるいつもの料理店。最近は釣りができるようになっていて、釣った魚をそのまま料理してくれるようになったようです。
b0161391_1564322.jpg


注文したのはスパイシーな海老料理と川魚の包み焼き・・・・
b0161391_15103134.jpg


飲み物は決まって例の・・・・ソーダ・グンビラ・・・訳すと「喜びソーダ」・・ビールの大ジョッキに練乳たっぷりとイチゴシロップ、そしてでっかい氷。なみなみと炭酸を注いでかき混ぜると・・・喜びソーダの出来上がり。
b0161391_15141194.jpg


パパが会計をしている間に子供たちを撮影。日本のおばあちゃん、おじいちゃん、ついにはこんなにでっかくなった孫を見せてやりたいです。ジジパパ、見てください。
b0161391_15153585.jpg


本日、日曜日は、子供たちが忙しく、(息子は英語のコンテストにまた借り出され、娘はお友達と踊りのお稽古)旦那と2人でトゥガナン村に買い物に・・・。
b0161391_15182840.jpg


古くから顔見知りのお姉さんのお店。駐車場の向かいにある店です。
b0161391_15231553.jpg


手に入れたのは、ガムランボール15個。10個はお世話になっている方に頼まれて、5個は妹の注文で。
b0161391_15261439.jpg

ついでにゴージャスなアタのサンダル・・・・縁取りの皮がこすれていて、ちょっとナンありお安くゲット。これは私の分。
b0161391_1549529.jpg


帰ってきてフォックスの毛皮を貼り付け、エジンバラ君のお顔ができました。
b0161391_15502167.jpg

このハンサムなチンパンジーはある高貴なメスのチンパンジーのためにご注文を受けて作らせて頂いております。その高貴なお方の名前はエリザベス・・・・なのでこの子はエジンバラ君。
b0161391_1552496.jpg

出来上がりの大きさはほぼムサシ位になります。
b0161391_155975.jpg


そしてこれもお約束の小さなガネーシャのカップル・・・・ここまで出来ています。
b0161391_1625948.jpg


緊急速報・・・・。雨にぬれて今帰ってきた息子が持ってきたのは・・・
b0161391_1646538.jpg
またもや近隣の高校で行われた中学生英語コンクールでの優勝トロフィーと賞状、そして・・・
b0161391_1648094.jpg
賞金でありました・・・・。

これもまた、特技の一つなのでしょうが・・・そのおかげで高校入試を免除されて、県下一の名門公立高校に進学内定している息子。実は大きな落とし穴が空いているのです。
苦手な科目が皆目できない・・という欠点。たとえば、バリ語。そして数学も。1つでも点数が平均に満たないものがあったら、卒業できないので、もちろん進学もできません。
私の留守中に買ってもらっていたケイタイでゲームばかりしている息子よ・・・タカをくくるととんでもないことになりますよ・・・。

そして私も・・・・ドルスバラードさんに委託していた月のヒカリちゃんとジュワットちゃんが2人とも昨日お迎えされて、世界創作人形展にはまた新しい作品をこれから制作することになりました。
エジンバラ君と小さいガネーシャのカップルが仕上がったら、4月初めの世界創作人形展に向けて集中です。

さて、また気を引き締めて・・・・最大限にたのしみながら・・・仕事に入ります。

# by ekadantaya | 2012-01-15 17:11 | Trackback | Comments(0)

雨ばかり・・・雨季は気長に・・・。

雨ばかりの毎日・・・雨季・・ウキ・・ウキウキ・・ウッキー???
b0161391_22323288.jpg


雨ってのんびりした時間をくれる気もする。
b0161391_22443648.jpg


娘が半日かけて作り上げた布人形です。・・・・とっても可愛いと思う。菜々子ちゃんに送るんだって。
b0161391_22481483.jpg


眠りこけた豆ウータン、実は娘が一番気に入っていたコで、その子が展覧会に出た5匹の中で唯一
里帰りを果たしました・・・・・。そして娘は大喜び。
b0161391_22534130.jpg


私は今日こそ・・と腹をくくって、雨の音を聞きながら気の遠くなるような作業に入りました。
b0161391_22561525.jpg

あの・・・硬くてボロボロで使えないサーニット6個の返品を申し出たら、送ってきたネトネトの粘土6個。
一瞬運、得したような気持ちになりますが、なんのその。
硬い石のような粘土を細かく砕いて,柔らか過ぎのネトネト粘土に混ぜる・・というのですが・・・・
ものすごい大変だよこれ。
工場で機械を使ってやるべき処理を、客に手でやらせるというちゃっかりしたやり方は何??独占企業だから強気なの???
しかし、雨の音はそんなとげとげしい気分も丸く削って、私はあるひらめき。粉チーズみたいにオロシ機でおろしたらちょっとは楽になったのです。
そうして半日かけてやっと2個練り上げ・・・全て終わらせるには毎日やっても1週間はかかるのだと悟って・・・今日はここまでにしました。

明日はお約束のエジンバラ君の芯を作ります。ガネーシャのもついでに。そしてもう一個・・・・あの子の芯も。

# by ekadantaya | 2012-01-12 23:09 | Trackback | Comments(0)

アバビ村に帰ってきました。

空を飛ぶ一番の醍醐味は雲の王国の景色。
私の旦那はAWAN・・つまり雲という意味の名前だし。青い空に浮かぶ雲がこどものときから星より好きでした。
b0161391_19920100.jpg

惚れ惚れする形ばかり・・・。
b0161391_1910945.jpg

空港で荷物を引きずりながらやっと外に出て迎えの家族と合流するのも大変幸せ。
息子と娘、そして主人がちょっと恥ずかしそうに手を振っていた。
暑い。25℃の気温が汗ばむほどに感じるのは、寒い冷凍庫のような日本から帰ってきたからね。
渋滞で遅くなりつつ、パダン料理の食堂で夕食。ココナツミルクのカレーが美味しかったです。
b0161391_19274968.jpg

そして今日はおばあちゃんがむいて持ってきてくれた熟れたホワイトマンゴーと取れたてバナナのおやつ。
b0161391_19343135.jpg

ああ、心から・・・ただいま。
b0161391_1944752.jpg


ママが1ヶ月、留守にするということは、お互いにとって良いことも多く、こどもも旦那もなんだかやけに優しい。それに娘がかなり頑張ってお掃除もしていたようだし、頼んでおいた新しい戸棚もキッチンには出来上がっていて、息子と旦那が頑張ったらしい。
ところが、この戸棚、背の高い息子と主人に会わせて取り付けてある。私には梯子が必要。
b0161391_1945501.jpg

それでも、まず初めに宝物をいれました。
b0161391_1947053.jpg

暖かな手作りの陶器のワイングラスと、そして鳳凰の夫婦茶碗。
大事に持って帰ってきましたよ。ありがとうございました。

さあ、毎日雨ばかりの雨季で洗濯物が3カゴも半乾きのままアイロンを待っています。
明日までにそれを仕上げて、その後、粘土を練るかな。

# by ekadantaya | 2012-01-10 20:02 | Trackback | Comments(0)