Calerelちゃんは、またまたやり直し。ついにウィッグを変える。


新しい小ぶりのエルフのお顔が生まれてきて、男の子かもしれない意志の強いお顔・・と、眺めながら髪の毛はどうしようかしらなどと考えている最中に、Calenelちゃんが仕上がった姿が目に入り・・・・ある違和感。

モヘアのウィッグのカールが取れてきて、もう一度巻きなおさなくちゃ・・・、なんて思いながら手にとってウィッグをはずした時に、
あれれ・・と。いやこの子は目が違う・・・瞳が巨大すぎ、しかも薄い緑色の瞳は違う・・・そしてモヘアの長さも足りなすぎる・・・ああやり直しだわ!! 

そしてまた、もう何度目だか判らないけれど、後頭部を開いて、まずはグラスアイをもう一回り小さな瞳の大きさで深い海の色のドイツ製グラスアイに取替え、もう一度したまぶたをほんの0,1ミリ膨らませて、眉毛ももっと優しいカーブで描き直しました。

とても髪の量が多い、ピンクが混ざったようなブロンドのウィッグを試しに付けてみたら、あら、この子はこれだわ・・となりましたので、写真を撮りました。

優しい、けれども迷いのない、愛に満ちた表情になったかなと思います。


b0161391_18301443.jpg



b0161391_18344894.jpg

b0161391_18355598.jpg

b0161391_18364558.jpg

b0161391_18373697.jpg

b0161391_19030871.jpg

b0161391_18391950.jpg

b0161391_18401545.jpg

b0161391_18415081.jpg

ああ、何度も何度も、ごめんねCalanelちゃん。でもこれで、明日はボディに繋ぎなおしてみよう。ウィッグはもっとサラサラのものをいつもの日本の専門店に注文しましたが、このウィッグの髪の量と色合いはとてもいい感じですから、とりあえずこれで。

ああ、こんなに何度も迷ったのは、あの薄い大きすぎる緑色の迷ったような瞳のせいでしょうか・・・・。名前も迷ったし、Calenel Angerek という名前も変えちゃおうかな!

さあ、娘はもう迷うことなく5月半ばに向かって猛勉強ですし、私はこのエルフちゃんを明日は繋いで新しく生まれた子が男の子なのか女の子なのか、じっくり観察するとしましょう。














by ekadantaya | 2017-04-29 19:26 | Trackback | Comments(0)

新しいエルフ少女のお顔。

昨日は朝から緊張した一日でした。
午後3時からネット発表の国立大学成績選別合格発表・・・・そしてMelちゃんのオークションも気になりながら・・・・
落ち着かないので、新しいお顔を作る事にしました。
合格したらインドネシア語のLulus ルルスちゃん、不合格なら落第という意味のガガルちゃんだね~~~なんて、冗談を言いながら作っていましたが、
3時に、そろそろかなと思って娘の部屋に行くと、落ちたと。不合格。ああ、無試験入学の夢は破れました・・・。
今年、娘の第一希望の大学は全国から成績選抜では17名しか合格しないそうで、そのあとの試験選別では80名の枠があるとか・・・。

無言でまた猛勉強に戻った娘と、私は作りかけたお顔をガガルちゃんにはしないように、次の試験に合格したらルルスちゃんにできるように・・・・頑張って仕上げました。
丁度、オークションの最終時間を待つまでには形が出来上がって下地も焼付けました。

オークションのMelちゃんのほうは、沢山のウォッチと、今年の数字2017ジャストのアクセスを頂き、本当に素敵なご縁を頂きありがとうございました。二人はもう箱の中で準備を終了し、明日の朝出発予定です。お届けまで今しばらくお待ち下さい。

そして、新たに来月半ばの国立大学受験に向かって、3週間、娘はモーレツに目を吊り上げて、勉強をしていますが、(猛勉強をすればよいというものでもないし、身の程というものもあり、自分で予知できない縁と言うのもあるんだから・・・色々な分野を受験すればいいのに、と思ってますが、バイオ化学一点張りで、しかもバイオ化学では一番の国立大学だけを目指していて・・・・)何を言っても無駄なので黙ってやらせておく事にして、朝から仕上げた新しい大きな耳のエルフの少女のお顔をアップします。

完成したら、30cmくらいのちょっと小ぶりな子になると思います。幼い少女のお顔です。


b0161391_13363384.jpg

b0161391_13370079.jpg

b0161391_13375293.jpg

b0161391_13381244.jpg

b0161391_13413314.jpg

b0161391_13421794.jpg

この子にはサラサラなダークブラウンのストレートウィッグが今のところ一番に合いそうなのですが、もう少しゆっくりと考えてあげましょう・・。


あ、病は気からの言葉通りなのか、腕の痛みは、昨日急に軽くなって、殆ど感じないくらいになりました・・・・。

今日は夕方ジャヌールの赤ん坊のへその緒が取れた儀式に行って来ます。

そして、粘土もそろそろ練って置きましょう。








by ekadantaya | 2017-04-27 14:09 | Trackback | Comments(0)

エルフ少女カレネルちゃんの勿忘草のドレス完成。

エルフの少女カレネルちゃんの白い清楚なドレスに、青いグラデーションの勿忘草の布花で花冠と花束、そしてドレスの胸元を飾りました。勿忘草の花弁はアンティークの布花を使いました。これ以上は、飾らない方が、彼女らしいでしょう。

b0161391_10182357.jpg
ドロワーズのレースフリルはちょっと華やかにしてあるので、ちらりと見えるとおしゃれだし・・・・さ、早速着てみましょう。
b0161391_10184299.jpg
花冠。勿忘草と丘の野の花って感じのアレンジです。
b0161391_10194183.jpg
胸元には花弁を白っぽい染から濃い青にグラデーションであしらってみました。
b0161391_10202169.jpg
全体的には、こんな感じ。涼しい清らかな風が吹いてきそうです。
b0161391_10205042.jpg

b0161391_10210658.jpg

b0161391_10215531.jpg
後姿も可愛いドレス。
b0161391_10221477.jpg

b0161391_10224650.jpg
お膝も球体関節なので椅子に座れるのですが、椅子が持って来れなくて、そのまま足を投げ出してお座りの写真。座る時にはドロワーズのすそレースをちらりと見せたいものです。
b0161391_10233332.jpg
このカレネルちゃんは秋の日本のヒトガタ展に連れて行く予定です。そのときまでにもう一回髪の毛をカールしましょうね。
b0161391_10240333.jpg

明日終了日のオークションに出ているメルちゃんと虫の赤ちゃん。
沢山のアクセスとご入札、有難うございます。
メルちゃんはお支度しようとしたら、右の目の下が0,01ミリくらい形が左と違っているところを発見。肉眼で確認できないくらいの差ですが、思ったとおり、ほんの少し補修したらぴったりジャストの形に仕上がってくれました。
b0161391_10243331.jpg
ついでに髪の毛ももう一度しっかりカールを付けました。モヘアなので乱れている方が可愛いのですけれどもね。
b0161391_10252103.jpg
メルちゃんと青虫君はすでにピンクの小さな化粧箱の中に入って、ネームカードも昨日しあがって、明日の最終日をドキドキしながら待っています。
b0161391_10255706.jpg
そうです、明日はメルちゃんの前に・・・・娘の国立大学推薦発表・・・。これはインドネシアという国のシステムで、高校のクラスで成績の良い子が、国立大学を選んで申し込み、成績の順番に振り分ける・・というもので、それが終わってから、そのときに合格しなかったものと、そのほかの人々が大学を試験で受験します。ですからもしもこの最初の段階で成績で第一志望校に合格した子はとっても余裕で長いお休みがあるんですけれども、とても難しい大学と学科を娘が選んでしまったもので・・・身の程知らずであると自分でも言うとおりに希望は薄いのですが・・・一応ドキドキ・・・明日の午前中にインターネットで発表です。

お人形も子供達も、それぞれの本当の道を開くよいご縁に恵まれますように・・・・・。

私は一昨日辺りから左の肩辺りの腕が痛くなって、手が上がらず、力も入らず、あいててて・・・です。
夜も痛くて眠りにくいのですが、またもや50肩???いや、2年前に50肩になったときはここまで痛くなかった気がします・・・。

とりあえず、明日の結果を待っている間は落ち着きませんので、今日もちょっとゆっくり暮らしましょう。
ランチに美味しいチキンベジタブルクリームスープでも作りましょう。















by ekadantaya | 2017-04-25 11:04 | Trackback | Comments(0)

妖精メルちゃんと虫の赤ちゃん、オークションに出品いたしました。

ただ今妖精メルちゃんと虫の赤ちゃんをオークションに出品いたしました。
来週水曜日の夜までです。お時間のあるときにどうぞ二人を見に行ってやって下さい。




それでは、追加画像ですが・・・・

まず、メルちゃんのお供を作るついでに、色々な大きさの虫の赤ちゃんが生まれてきました。

b0161391_18565930.jpg
作っているうちに、楽しくなってくるウヨウヨ感。
b0161391_18593870.jpg
今回はヒートペイントの上にアクリル絵の具やエナメルを使ってちょっとおしゃれな感じに模様を仕上げました。
b0161391_19003491.jpg
丘の小さな花の妖精達は、虫の親達が卵を産んでそのまま飛んでいってしまうので、生まれた赤ちゃんたちのお世話をするのが役目になっています。それで、どの子がそれぞれの妖精ちゃんに似合うかしらと・・・・
メルちゃんには一番最初に生まれていた水色っぽい赤ちゃんが似合いますね。
b0161391_19013043.jpg
ギルちゃんには、金色の模様が入ったおちびちゃん。チプタ君は残りをまとめて面倒見るつもり。大きい子はCocoちゃんにあげようかしらね。
b0161391_19023064.jpg

b0161391_19032229.jpg
夕べはアンラプラの町の病院に、主人と出産祝いをもって行きました。
ジャヌールの4番目の男の子が元気に生まれました!!この平和な寝顔~~~~~。4人目も男の子で、めでたしめでたし。

この子は、どんな虫・・いや人になるのかな~~~。
b0161391_19041049.jpg
それでは、メルちゃんの追加画像です。
メルちゃんのお世話する虫の赤ちゃんも、すやすや平和に寝息を立てています。





b0161391_18501745.jpg
メルちゃんは、13cmのオチビちゃんなので、ドールスタンドに立たせるよりも、ワイングラスに入ったほうが落ち着きます。
b0161391_18425524.jpg

b0161391_18510946.jpg

b0161391_18521107.jpg

b0161391_18530081.jpg

b0161391_19494411.jpg


メルちゃんと赤ちゃんに素敵なご縁がありますように・・。














by ekadantaya | 2017-04-21 19:32 | Trackback | Comments(0)

緑の丘の小さな妖精達。メルちゃん、ギルちゃん、ドレスが仕上がりました。

この島最大の祭日、ガルンガンとクニンガンが終わって、やっと静かな日曜日がやってきました。
朝からお弁当を作って、娘と丘の上の家にやってきました。

b0161391_11005004.jpg
まだお休み気分で、他の子供達は誰も来なかったのですが、一番熱心なナディが、私の姿を見かけて走って付いてきました。
一人で黙々と、ニュピの日のオゴオゴのイメージを水彩で描くナディ。
b0161391_11015468.jpg
素晴らしい天気に恵まれて、丘からのパノラマの景色も、あふれる緑の光も、本当に美しい日でした。
b0161391_11030230.jpg

b0161391_11033942.jpg
娘の絵美も水彩で久しぶりに絵を描きました。
b0161391_11040886.jpg
憧れの日本の桜と、トトロの絵。
b0161391_11044338.jpg
ナディは絵を描き終わっても、この素敵な時間に別れるのが惜しいらしく、勇気が作ったロボットドラゴンのパズルをしてしばらくのんびり遊びました。

b0161391_11051282.jpg
平和で静かな光の中に、あらら、ついに妖精達も姿を現し・・・・
b0161391_11054229.jpg
そうです、あと少しの衣装の仕上げをしようと思ってつれて来たのですが、肝心の針や糸、鋏やボンドも忘れてきてしまって、写真を少し撮るだけになりました。
b0161391_11061149.jpg
ああ、でも、丘の緑の中で、妖精達はとっても生き生きとして、今にも動き出しそうでした。
b0161391_11063949.jpg
ナディが帰ったので、早速持ってきたお弁当をテラスで娘と二人で食べました。娘が詰めた海苔弁当とテンペや卵焼き、バリの地鶏の炭火焼、とっても美味しかった。
お腹がいっぱいになった私達は、つい眠くなって、うとうとと夢のように美しい丘の上で夕方近くまでお昼寝をしてしまいました・・・。
なんて素晴らしい休日!
b0161391_11070852.jpg

そして、ドレスや花冠も細部まで完成したので先ほど写真を撮りました。
まず、金髪の小さな親指姫ちゃんは、シンダール語でMEL= 愛、 メルちゃんとしましょう。
淡いピンクのアンティークレースコットン生地とセピア色のチュールレースをあわせて、甘いケーキのようなイメージのドレスを作りました。
b0161391_11075996.jpg
メルちゃんはもう少し髪型を整えてカールしなおしたり、小さなお友達も作って、今週末にはオークションに出品する予定です。
娘の第一志望の推薦入学の発表にあわせた日取りにしようと思います・・・・ドキドキはいっぺんに終わる方ががいい。

b0161391_11091662.jpg

おでこはちょっと隠すかな・・・このままでいいかな・・もう一回髪型も考えましょう。
b0161391_11094622.jpg
とっても小さくて、燕さんに遠くに連れて行ってもらえる親指姫のようです。
b0161391_11101088.jpg
そして、この子も小さな子ですが、名前はシンダール語のGil = 光 ギルちゃん、と命名。
ギルちゃんにはとっても素敵なチュールレースでロングドレスを作ってあげました。
ギルちゃんは秋に連れて行くかもしれませんし、そのうちにオークションかもしれませんし、もう少しアバビ村にいましょうね。
b0161391_11184504.jpg
ゴージャスな、レースの模様。
b0161391_11193453.jpg

b0161391_11200078.jpg
小さいけれど、妖精の女王様みたいになったギルちゃん。
b0161391_11110889.jpg

b0161391_11203034.jpg

b0161391_11205213.jpg

b0161391_11261460.jpg

雨季が終わって、乾季の前の爽やかな緑の季節です。
























by ekadantaya | 2017-04-18 12:11 | Trackback | Comments(0)

緑の丘の小さな妖精達。メルちゃん、ギルちゃん、ドレスが仕上がりました。

この島最大の祭日、ガルンガンとクニンガンが終わって、やっと静かな日曜日がやってきました。
朝からお弁当を作って、娘と丘の上の家にやってきました。

b0161391_11005004.jpg
まだお休み気分で、他の子供達は誰も来なかったのですが、一番熱心なナディが、私の姿を見かけて走って付いてきました。
一人で黙々と、ニュピの日のオゴオゴのイメージを水彩で各ナディ。
b0161391_11015468.jpg
素晴らしい天気に恵まれて、丘からのパノラマの景色も、あふれる緑の光も、本当に美しい日でした。
b0161391_11030230.jpg

b0161391_11033942.jpg
娘の絵美も水彩で久しぶりに絵を描きました。
b0161391_11040886.jpg
憧れの日本の桜と、トトロの絵。
b0161391_11044338.jpg
ナディは絵を描き終わっても、この素敵な時間に別れるのが惜しいらしく、勇気が作ったロボットドラゴンのパズルをしてしばらくのんびり遊びました。

b0161391_11051282.jpg
平和で静かな光の中に、あらら、ついに妖精達も姿を現し・・・・
b0161391_11054229.jpg
そうです、あと少しの衣装の仕上げをしようと思ってつれて来たのですが、肝心の針や糸、鋏やボンドも忘れてきてしまって、写真をと少し撮るだけになりました。
b0161391_11061149.jpg
ああ、でも、丘の緑の中で、妖精達はとっても生き生きとして、今にも動き出しそうでした。
b0161391_11063949.jpg
ナディが帰ったので、早速持ってきたお弁当をテラスで娘と二人で食べました。娘が詰めた海苔弁当とテンペや卵焼き、バリの地鶏の炭火焼、とっても美味しかった。
お腹がいっぱいになった私達は、つい眠くなって、うとうとと夢のように美しい丘の上で夕方近くまでお昼寝をしてしまいました・・・。
なんて素晴らしい休日!
b0161391_11070852.jpg

そして、ドレスや花冠も細部まで完成したので先ほど写真を撮りました。
まず、金髪の小さな親指姫ちゃんは、シンダール語でMEL= 愛、 メルちゃんとしましょう。
淡いピンクのアンティークレースコットン生地とセピア色のチュールレースをあわせて、甘いケーキのようなイメージのドレスを作りました。
b0161391_11075996.jpg
メルちゃんはもう少し髪型を整えてカールしなおしたり、小さなお友達も作って、今週末にはオークションに出品する予定です。
娘の第一志望の推薦入学の発表にあわせた日取りにしようと思います・・・・ドキドキはいっぺんに終わる方ががいい。

b0161391_11091662.jpg

おでこはちょっと隠すかな・・・このままでいいかな・・もう一回髪型も考えましょう。
b0161391_11094622.jpg
とっても小さくて、燕さんに遠くに連れて行ってもらえる親指姫のようです。
b0161391_11101088.jpg
そして、この子も小さな子ですが、名前はシンダール語のGil = 光 ギルちゃん、と命名。
ギルちゃんにはとっても素敵なチュールレースでロングドレスを作ってあげました。
ギルちゃんは秋に連れて行くかもしれませんし、そのうちにオークションかもしれませんし、もう少しアバビ村にいましょうね。
b0161391_11184504.jpg
ゴージャスな、レースの模様。
b0161391_11193453.jpg

b0161391_11200078.jpg
小さいけれど、妖精の女王様みたいになったギルちゃん。
b0161391_11110889.jpg

b0161391_11203034.jpg

b0161391_11205213.jpg

b0161391_11261460.jpg

雨季が終わって、乾季の前の爽やかな緑の季節です。
























by ekadantaya | 2017-04-18 12:09 | Trackback | Comments(0)

小さな魔法使い「Cipta君」の衣装が完成しました。

今日はクニンガンの前日、娘も大事なテストが終わってちょっとほっとした日。
昨日はオークションのNyepi君とドラゴンの赤ちゃんが無事お手元に到着したとのご連絡も頂き、ほっと安心いたしました。

小さな妖精達の衣装も男のこの妖精から仕上がりましたのでアップ。

女の子達はドロワーズがそれぞれ仕上がりました。

b0161391_17303257.jpg
リネンの厚みのある生地にアンティークレースを使って、男の子の妖精の帽子とつなぎを作りました。

b0161391_17450318.jpg
この子も魔法が上手な感じに仕上がりました。
b0161391_17452020.jpg
名前はチプタ君と付けました。インドネシア語のチプタはCIPTA=創造するという意味です。
b0161391_17455012.jpg
後姿も可愛いチプタ君。
b0161391_17461459.jpg
では次は女の子達のドレスを作ってあげましょうね。
b0161391_17441906.jpg
Cocoちゃんは、妖精のエルマちゃんを抱っこして、待っています。仕上げに髪飾りかな、花冠かな、もっとおしゃれをさせてあげたいんですが、秋までにはまだまだ時間があるから・・・・ちょっと待っててね。エルマちゃんも一緒に日本に連れて行っちゃおう。
b0161391_17471113.jpg
カレネルちゃんは、青い小さなアンティークの造花で花冠を製作途中です。白いドレスはシンプル過ぎるかしら??
b0161391_17474941.jpg

明日はクニンガンの日。日本で言うと送り盆のような祭日です。
ガルンガンの時に招待した死者たちの霊や神々とクニンガンで祭りをし、豊穣を祈りながらお送りする日。

ジャヌールの一族のジャカルタに住んでいる親族が3ヶ月の赤ちゃんの儀式をするので、午前中はその儀式に御呼ばれをします。

クニンガンのあとで、妖精の女の子達の衣装を作り始めることにしましょう。









by ekadantaya | 2017-04-14 18:07 | Trackback | Comments(0)

3名の小さな妖精達、ボディが完成。

3名の妖精達のボディが完成しました。

b0161391_17514132.jpg
一番小さな女の子が13cmになりましたので、赤毛の女の子はおよそ14cm、男の子は大体15cmです。
b0161391_17520201.jpg
娘の全国共通テストは明日が最終日。
あと一息、がんばれ!! では私も頑張って、まずは女の子達のドロワーズから作り始めましょう。
b0161391_17522993.jpg



by ekadantaya | 2017-04-12 18:05 | Trackback | Comments(0)

ガルンガンとクニンガンの合間に生まれてきた小さなカップル。

ガルンガンの祭りが終わり、週末15日のクニンガンまで学校はお休み。まだまだバリ島はお祭り気分の休日ですが、娘は全国共通テストが10日月曜日からいよいよ始まりました。
その夜から、翌日にかけて、2年に一度の山の神々を招待する大祭が村の中心寺で行われて、剣を掲げながら勇壮に若者の群れが山を駆け抜ける儀式がありました。かつては、息子も従兄たちと張り切って参加していましたが、今は遠い大学に入っているので参加できないため、我が家も盛り上がる人はいなくて、娘はテストで頭が一杯だし・・・主人と二人でお祈りをしてきました。

何はともあれ、一番先に世界の平和が保たれますように祈り、子供たちの健康と安全、そして色々な障害を乗り越えてすくすく成長してくれますように・・それから家族みんなの健康。そして大きな感謝を。

b0161391_12232910.jpg
b0161391_12240136.jpg
b0161391_12243194.jpg
娘が猛勉強をしている間に、落ちた浮かないままですがちょこちょこ作っています。
大作はまだ落ち着くまで取り掛からないことに決めているので、小さな小さな妖精達を、時間のゆする限り作って行こうと思います。
そして生まれたカップルが一組。
b0161391_12253748.jpg
女の子の妖精はとってもちっちゃくて華奢な子。12cmです。男の子は今足を作っていますが、14cmくらいになる予定。
b0161391_12260789.jpg
この子ははじめ、もっとしつこいお顔をしていたのですが、すっきりとペイントをやり直してみたら、丘にいつも来るワヤン・スチプタみたいなお顔になりました。
b0161391_12263466.jpg
この妖精の女の子はとって~も小さくて、おでこちゃんです。お顔もちまちました全てが小ぶりなお顔に・・・。
b0161391_12270894.jpg
髪の毛はモヘアウェフティングの貼り付けですが、小さいので足首まであるロングへアになりました。
b0161391_12273821.jpg

b0161391_12291862.jpg
今日は男の子の脚と腕、女の子の両腕を作っています。女の子の下半身は先日作った赤毛の妖精の下半身が小さすぎたので、それを使っているので、足と腰の部分が出来ています。赤毛の妖精ちゃんには丁度よい大きさの足を作って、下半身を作り変えました。
男の子には大きくて逞しいアンヨを作ってます。

b0161391_12554526.jpg
あと2日間、13日まで娘はテストで、朝の6時に家を出て行きますから、遅くても5時半には朝食の支度ができていないとなりません。明日は市のある日。サフランライスのお弁当を買ってこよう。
13日を過ぎたら、今月末の国立大学推薦入学の結果発表までは少しのんびり。そこで第一志望に合格していたら、娘には天国のような長~いお休みが。でも、合格していなかったら、また猛勉強、5月はじめに大学受験が待ってます。







by ekadantaya | 2017-04-11 13:04 | Trackback | Comments(0)

Selamat Hari Raya Garungan 2017 

Garunganの大祭が今年も滞りなく終了し、月曜日まで学校もお休みです。

b0161391_20594456.jpg
ガルンガン当日の夜には、Nyepi君と赤ちゃんドラゴンのオークションが終了しました。
沢山のアクセス、そしてご入札をありがとうございました。素晴らしいご縁をいただきまして、Nyepi君たちは今朝、郵便局から出発いたしました。お手元に無事お届けできますように・・・。
b0161391_21014070.jpg

それでは、ガルンガンの祭りの様子を少々。
前日の4日は準備の日。プナンパハンといいます。女性達は供え物を仕上げて、男性達はご馳走を朝から作ります。
b0161391_21023549.jpg
シノちゃんもスタンバイ。
b0161391_21030875.jpg
私の主人は弟が一人だけの2人兄弟なので、嫁は私と弟の嫁だけ。私は複雑な供え物についてははからきしだめなので、いつもは弟の嫁とデンパサールのおじさんの嫁(叔母さん)がおばあちゃんの指導の下で作っていましたが、その叔母さんもその嫁も都合で来られず、今年は絵美を頭に、従妹のコマンとボンユウ、そして私が弟嫁のカデを手伝うことになりました。
でも、並べていくだけの作業なので、子供達でも十分楽しくできました。
b0161391_21212618.jpg
主人とその弟のニョマン・プトゥそしてデンパサールのおじさんの息子ユダがご馳走を作る係り。いつもいるおじさんも今年は参加できませんでした。
b0161391_21052223.jpg
主人の母、ワティばあちゃんは、とても元気。家ではサンダルをはかないで裸足で歩き回っているからかしら。
b0161391_21065726.jpg
長男の嫁の私と、10歳年下の弟の嫁カデ・ウィル。カデは美容院を経営している、背の高い美人です。
b0161391_21062916.jpg
娘の絵美・シンタデウィと、従妹のコマン・キラニアデウィ。コマンは153cmくらいの背丈で、まだ小学3年生!どうみても中学生の大きさです。
b0161391_21072864.jpg

当日はみんな早く起きて正装し、まずは家の中の寺(マクサン)でお祈りです。シノも参加。
b0161391_21081299.jpg
ジャカルタの陸運大学に入っている従兄のパンジーと、今はビマの管制塔で研修中の勇気お兄ちゃんの分も、心を込めてお祈りしました。
b0161391_21084249.jpg
そして、昨日仕上げた供え物を持って、村中のお寺をお祈りして回るのが、従弟のリヤンと絵美の係り。
b0161391_21093823.jpg
みんなでお食事をしてから、母寺に一緒にお祈りに行きました。
b0161391_21102186.jpg

b0161391_21104627.jpg
そのあと、ウィディアおじさんの家で、主人の従弟達家族と一緒に団欒し、みんなで車に乗ってウジュンの海岸に行き、去年チュンパカの花を積もうとして木から落ちて亡くなったパ・ディクサの儀式に参加しました。
b0161391_21122197.jpg
沢山の思い出がみんなの胸を流れます。あの大きな笑顔が、すぐそこにあるみたい。

b0161391_21130436.jpg
巨大な石が御神体のように祭られている海辺の寺でお祈りをしました。

b0161391_21133094.jpg
とっても楽しい2日間でしたが、みんなが帰って静かな日常が戻ると、娘は来週始まる大事な全国一律テストに向かい勉強再開。
そして私も作りかけていた小さな小さな妖精姫を繋いで見ました。

12cmほどの小さな子ですが、お顔が少しアンニュイな大人っぽい表情の赤毛ちゃん。
b0161391_21142076.jpg

b0161391_21144198.jpg

b0161391_21151395.jpg

b0161391_21162553.jpg

b0161391_21165621.jpg

b0161391_21175274.jpg

まだまだ祭日は続き、来週は村の寺の祭り、娘のテストも来週の月曜日から5日間、そしてガルンガンで迎えた神々や先祖の霊が帰る送り盆のようなクニンガンがやってきます。



























by ekadantaya | 2017-04-07 22:01 | Trackback | Comments(0)