妖精Tinuと青虫君、オークションに出品しました。

先ほどTinuちゃんと青虫君をオークションに出品いたしました。
来週の月曜日の夜まで出ています。
お時間のある方は是非覗いて見てやって下さい・・・・。クリスマスに間に合うように・・・・予定よりも少し早めの出品です。
今年最後のオークション。

★ ガーナベイビーズ ★お花の妖精Tinuと青虫ちゃん★ - ヤフオク!

b0161391_1030178.jpg

今朝青虫君との追加画像を撮りました・・。

b0161391_10303775.jpg
b0161391_1031166.jpg
b0161391_10311931.jpg

b0161391_10314544.jpg
b0161391_1032599.jpg
b0161391_10322868.jpg

日本から、まあるい化粧箱を一つ持ってきたので、クリスマス用にこの丸い箱に入って出発をまとうね。
b0161391_1033392.jpg

Tinuちゃんたちが、素敵な方と、幸せなご縁に恵まれますように・・・・来週までちょっと、ドキドキ。

by ekadantaya | 2016-11-30 10:39 | Trackback | Comments(0)

出来たばかりだけど古いエルフの靴、完成。スマディ一族の素晴らしい儀式終了。

さあ、始まったからには、途中で投げ出すわけにも行かず、薄くて柔らかいために大変削ぎにくい革を削ぐ作業も何とか乗り越え・・・


b0161391_17295648.jpg
完成しました、出来たばかりなのにお古のエルフ・ブーツ。
b0161391_17311504.jpg
今回は小さいので、2mmの小さなハトメを使おうと思ったら、小さすぎて抜けてしまうのでボツ。
穴は小さなポンチで開けたままにして、靴紐はマクラメ用の紐を使用。ジェネシス・ヒートペイントでお古加工をして仕上げました。
b0161391_17320249.jpg

b0161391_17324647.jpg

b0161391_17341473.jpg
古すぎかしら・・・擦り切れているみたいね・・。
b0161391_17345902.jpg
革の靴を直接履かせて色が写ったりしないように、レースで靴下も作りました。
b0161391_17354449.jpg
どおかな、Estelちゃん。
b0161391_17364622.jpg

b0161391_17374068.jpg
なかなか、いいかも。
b0161391_17382254.jpg
心持、つま先が伸びた形のエステルちゃんの足にあわせて、ちょっとかかとが高いので、ドールスタンドに靴を履いて立てば安定して立てます。
b0161391_17390264.jpg
靴下を折って、こんな風にはくのも良いかも。

b0161391_17395416.jpg
ドレスは丁寧に洗って、そおっと手絞りして乾かしたところです。
スカートのプリーツがとてもいい感じなのでこのまま、アイロンはかけないでおきましょう。

小さな5mmのスナップボタンが日本から届くのは今週中かしらね・・・。それまでに、もうちょっと小物の仕上げもしてあげましょう。
b0161391_17403016.jpg

昨日の午後、スマディの家の儀式に参加してきました。

b0161391_17545802.jpg
1ヶ月以上もかかって準備をし、ようやく終了した葬儀は、スマディ達にとって異母兄弟の葬儀でした。
大きな責任を果たしたスマディとその弟のワヤンは、今まで出来なかったポトンギギの儀式を2人の姉妹達と従兄と一緒にこの朝済ませたところです。
b0161391_17421069.jpg
午後から私が出席したのは、子供達の髪の毛を切る儀式。スマディの息子と娘、そしてワヤンの小さな娘の3人がこの儀式をしました。
b0161391_17554933.jpg
私がこの村にお嫁に入った時には、私は丁度スマディの弟のワヤンの年。ワヤンは中学2年生。スマディは20歳になったばかりでした。
今では、ワヤンは父親になり、スマディの息子のスリヤは中学2年生。スマディはもう大家族の長として立派な侍頭になっていました。
b0161391_17564075.jpg
可愛すぎるインタン。まだ1歳半だというのに、おしゃべりが上手すぎ、利口過ぎてびっくり!ワヤンの幼馴染のロハディは美しい幸せな母親になりました。
b0161391_17594234.jpg
若いときにはプレイボーイだったスマディは、今では重厚な一家の大黒柱で、バリアン(呪術師)になり、プーマンクー(平民僧)でもあります。
b0161391_18033079.jpg
奥さんのロスリーは働き者の明るいお母さんになり、息子のスリヤはスマディそっくりののっぽの少年、娘のコマンは大変に美人な小学校4年生です。

b0161391_18043514.jpg

こうやって、アバビ村で大勢の家族と時間を共に過ごしていると、時間と言う大きな川の流れの上にみんな一緒に乗っている事が実感できます。
本当に、あっという間に子供達は大人になって、私達は老いていくのですが、共通の思い出の上に立って、同じ時間を共に味わう時、人生の眺めの壮大な美しさに感動します。

子供達よ、すくすく大きく幸せに成長して、私達にまた未来の美しい風景を見せて下さい。






















by ekadantaya | 2016-11-29 18:36 | Trackback | Comments(0)

エルフの革靴、製作開始。妖精の友達が生まれる。日曜日の丘で。

Estelちゃんの革のブーツ、いよいよ製作開始となりました。
足にあわせて木型を樹脂粘土で作り、まずは靴底を製作、その後にブーツの型紙を作ってから、革を切り取るまでスムーズに行きます。
ところが、ここからの作業が一番時間が掛かり忍耐力も必要な過酷な作業です。
革の接着部分、縫い代部分を薄くそぐ作業です。
革が柔らかい皮なので、カッターナイフでそいでいくのが一番ですが、すぐに切れなくなる。刃を何度も折って取り替えながらの作業です。少しづつ、根気良く進めていくことにしましょう。



b0161391_16180162.jpg


その間に、妖精ティンちゃんのお友達も生まれましたので、ちょっとご紹介。12月の初めの週にオークションに出品予定ですので、それまでに2人の可愛い写真を撮ってあげたいと思いますが、今日はます生まれたばかりのお友達を見て下さい・・・。

b0161391_16173623.jpg
ええ~ナにこれ??青虫???
はい、青虫のあお君です。
大人になったら、美しい蝶になるのですが、今は赤ちゃんですからね。苦手な人もいる形をしています・・・・。
小さいので、作りにくく写真も取りにくいのですが、すやすや良く寝ています。


b0161391_16245155.jpg

b0161391_16264986.jpg

b0161391_16280651.jpg

b0161391_16282589.jpg

b0161391_16284661.jpg

後姿が一番・・人によっては、気持ち悪いかもしれませんが、青虫好きの私には可愛いものです。
b0161391_16291474.jpg

Tinuちゃんは、勿論あお君が大好き。

b0161391_16295634.jpg

とおろで、今このバリ島は美味しい果物がいっぱいの雨季。特に旬で豊富にあるのがマンゴーです。
今日はおやつをマンゴーにしました。
b0161391_16302244.jpg

甘くって、とっても美味しいマンゴー。ちょっと大きすぎるから、氷を入れてミキサーでトロトロの・・・

b0161391_16304786.jpg


つめた~~いトロトロのマンゴージュース。
b0161391_16330313.jpg

そして、今日は日曜日、午前中には丘の家に行きました。




b0161391_16341763.jpg
 先週と同じく、20名を超える子供達が集まっていました。
小学校3年生のゴールデンエイジと呼ばれる年代の(とても子供らしく活発でさえている素晴らしい時期なので)男の子が多いです。
えはドンドン自由に描きまくっています。

b0161391_16361956.jpg
大勢過ぎて置く場所が無いから、いつもテラスの床の上展覧会。
生き生きして、ぴちぴちの生命力にあふれている絵ばかりで、もう私は何も言うことがない絵が勢ぞろい。

b0161391_16370671.jpg

b0161391_16375169.jpg
中学生のグデが白い小さな木の鳥かごに、小鳥を入れて持ってきました。
野生の、鶯みたいな色の、小さな鳥で、素早く動き回って、じっとしていることが無いので、子供達のモデルに使ったら興奮してもっとかわいそうと思い、私だけそっと印象だけスケッチすることにしました。

b0161391_16391336.jpg
じっと見て描くことができない速さで動いているので、ぱっと見てその印象をメモしたようなスケッチですが、これを描いていると小さな子供達が周りに来て大喜び!この鳥の名前はちょっと難しい発音で、聞いても覚えられませんでした。

b0161391_16395286.jpg
娘に迎えに来てもらって、まだえの続きを書いている中学生達が終わるまで、鉛筆をけづって待っていました。
お兄ちゃんを待っている4歳のカデは可愛くて妖精みたい。

b0161391_16405570.jpg

さあ、また一週間分の元気を充電した気持ち! 明日はまたお隣のポトンギギ(犬歯を削る成人の儀式)に御呼ばれをしているので、午前中は正装をしてお出かけです。
それから、エステルちゃんの革のブーツ・・・じっくり頑張ります。

b0161391_16335669.jpg





























by ekadantaya | 2016-11-27 17:17 | Trackback | Comments(2)

2着のドレスが縫いあがる。

ドレスがもう2着、縫いあがりました。
Estelちゃんのドレスは、悩んだ末、やっぱり出来る限りシンプルな仕上げにすることに決め、アンティークレースの繊細なモチーフを胸に付けただけにして、小さな布花のブーケのブローチを作りました。

妖精ちゃんのドレスはローウェストで2種類のアンティークレースを使って仕上げました。
傍に置いたお花は、庭に咲いているくちなしの花。とってもいい香り。

b0161391_13204820.jpg
それでは、二人に着せて写真を撮りましょう。
実は、5mmの小さなスナップボタンがこちらでは売っていないのに、お裁縫箱で在庫切れになっているのに気が付かず、慌てて注文した最中で、背中はまだピンで留めている状態です。
届くまでに、エステルちゃんのブーツや妖精達の花冠を作りはじめましょう。

b0161391_13213876.jpg

b0161391_13223114.jpg

では、エステルちゃんから。
ふわっふわのギャザースカートが白いお花みたいに広がって、シンプルだけどロマンチックに仕上がりました。
b0161391_13231200.jpg

b0161391_13240222.jpg

b0161391_13243902.jpg

b0161391_13252583.jpg

b0161391_13255989.jpg
小さなブーケのブローチは、胸に付けてもいいし、ウェスト当たりでもいいし、上着に付けたり髪に飾ってもいいかな・・・。付けなくてもまた良いし。
b0161391_13263404.jpg

そして、この妖精の少女にはシンダール語でLuinmir(ルインミア)と言う名前を付けました。
おとなしいお顔立ちですが、青い目がとても印象深いので、Luin(青い)、Mir(宝石)という名前を選びました。
では、ルインミアちゃんのドレス姿・・。ちょっとまサイズが大きすぎるから、背中にもタックを入れてぴったりに仕上げましょうね。
そして花冠もね。
b0161391_13270159.jpg

b0161391_13272481.jpg

このこの青い瞳はとっても涼やかで、深い海の色。
b0161391_13280304.jpg

チベットラムの髪の毛は、娘にお願いして編み込みにしてもらいました。


b0161391_13282183.jpg
ルインミアちゃんはちょっと大人っぽく落ち着いた印象の妖精少女になりました。
b0161391_13285166.jpg

その他小物や、小動物や・・・・仕上げは今月いっぱいにできますように・・・・。遅くとも、息子が帰ってくる12月17日までに今年のお仕事の〆が間に合いますように。

b0161391_13291085.jpg

それでは、まずはエステルちゃんの靴の型紙作りから始めましょうか。
b0161391_13292703.jpg


そして、美しい紅葉の前で本物の妖精みたいに光っているギアナちゃん。いつもお花や植物でいっぱいの公園にお散歩に連れて行ってくださるN様、幸せなお写真をありがとうございます。
でもこのギアナちゃん、本当に不思議な光の中に包まれているみたいですね。

b0161391_13295813.jpg

明日は隣のスマディの家の葬儀の祭り・・・に御呼ばれしているので、親族と一緒に朝から参加する予定です。



















by ekadantaya | 2016-11-24 14:03 | Trackback | Comments(0)

お裁縫の合間の週末。

先週の週末は、海のパパ、後藤さんから連絡があって、大変久しぶりにチャンディダサのいつものホテルまで、主人と夕方出かけました。


b0161391_11394752.jpg

久しぶりの夕方の海。相変わらず元気な海のパパは、いつもの海の仲間達と一緒に夕焼けの海が見えるテラスで、沢山のご馳走を並べて飲み会。
もうこの海のホテルには16年も来ている後藤さん。毎日早朝から、6時間も海に出て、釣り三昧。
釣りキチだとおっしゃる後藤さんは今年82歳になられました。
ちょうど9年前、勇気がまだ10歳の時から、来るたびに新鮮なお魚や日本からの美味しいものをを沢山下さる海のサンタさんみたいな後藤さんの元気はみんな、この海からの賜物だろうと思います。
b0161391_11385843.jpg

いつもは9時には眠ってしまう私も、この日は帰ってきたのが夜の10時ですから、次の日は日曜日だし、ちょっと寝坊して朝6時に起き、コーヒーと共に、海のパパに頂いたホテルのパンやチョコレート、チーズと果物だけの簡単な朝食。
そして、掃除を済ませて森の道をいそいそと、丘の家に向かいました。
b0161391_11403857.jpg

丘を登ると、緑の中にはもう小人さんのシルエットが次々走り去り・・・・
b0161391_11413225.jpg
あら、今日は随分賑やかだわね・・なんて思って、

b0161391_11471694.jpg

いつも寺の勤労奉仕などで仲良しのスカールが、可愛い末っ子のエンジェルちゃんを抱いて家の前にいました。
お兄ちゃんが、行っているから宜しくね、と。OK OK.
b0161391_11584455.jpg

入ると、まあ中も外のテラスも、子供でいっぱいの家。数えたら、全部で22人も来ていました!! この日が最多新記録です。

b0161391_11480171.jpg

b0161391_11532506.jpg

b0161391_11544507.jpg
今は小学校3年生くらいの男の子が多くて、とても活発で、絵が好きで、新しいお友達を連れてくるので、こうして増えてしまったわけです・・・。ちょっと、22人は難しいわね・・・様子を見て、定員を決めるかな・・・。
b0161391_11555244.jpg
セリーがいたときに小学1年生のオチビちゃんだったワヤンは、もう中学1年生のお兄ちゃんになりました。

b0161391_12061543.jpg

丁度、昨日後藤さんが下さったクロワッサンやケーキが山ほどあって、それを食べたら私も絵美も元の木阿弥、太ってしまうので、子供達のおやつにと、持ってきたところでしたが、一つずつでは足りないので、22等分に切り分けて、絵が仕上がった子から一つつまんでお家に帰る事にしましたら・・・
一番最初にお菓子を食べたパケットというイタズラ坊やが、3個ほどほおばって、おサルのように逃げていくのです。
一人一個よ、と言ってももう遅い。パケットと一緒に食べていたアンガとその弟で2歳のヨガも真似してパクパク・・・。
ああ、最後の数名にはひとかけらも残りませんでした。。。。今度から、特別の催し物以外のときのお菓子は持ってこないということにしましょう。

b0161391_11574929.jpg

b0161391_12032095.jpg
今日は朝5時前に、3日に一度の村の市場へ行きました。
真っ暗な道を200mほど歩けば市場です。暗いのにすぐに顔を見分けて挨拶をしてくる村の主婦達と一緒にそそくさと市場の中へ入って、豚肉の塊を半キロ、とりの腿肉を半キロ、それから今日買ったのは白菜、ニンジン、モヤシ、サユールヒジョウ(ほうれん草に良く似た緑菜)。
帰ってきたら、娘が今日はテストで遅く出かけるというので、鶏肉をミンチにして、鶏肉団子のサユールヒジョウスープを作りました。


それから、土と緑の植物達の庭を椰子の箒で綺麗に掃いて、
家の中も箒をかけて、

モップはこれからですけれど、今日はランチのしたくをする必要もないから・・・・

b0161391_12090626.jpg

それでは、お裁縫の続きを始めることにしましょう・・・。

これは殆ど形に仕上がったEstelちゃんのドレス。
シンプルなシルエットですが、立体裁断でドレスの上半身はボディにフィットさせています。お袖が5分袖で、清楚な田舎娘風。
スカートの部分はファナンナちゃんと同じドレスの素材で、アンティークのふわふわのガーゼのような柔らかいコットンで。

あまりにシンプルなので、布のお花を作って、目立たないようにちょっとおしゃれしましょうね・・。
b0161391_12131095.jpg

Estelちゃんのドレスが仕上がったら、ブーツをじっくり作ってあげる予定ですが、その前にもう一人の妖精ちゃんにも、ドレスを仕上げたいのですが・・・今週25日には、隣のスマディの一族の葬儀の大祭へ招待されています・・・。

お裁縫でじっとおなじ姿勢で作業をすることが体の健康状態にとって大きな負担になる!と、メールで注意してくださったN様、本当にそれはもう仰るとおりです。
N様のメールには、このようにありました。

先日テレビで見たNHKの、ためしてガッテンという番組で、30分に1回、立ち上がった方がいいと言っておりました。
ずっと座っていると宇宙にいる時みたいに体に負担がかかるらしいです。1時間で22分も寿命が縮むとNASAが言ってるらしいのです。

本当に、これは長年、お人形を作ると言う仕事をするようになってから、私がとっても実感してきたことです。
以前は運動などしたことが無かったものですから、しばしば体調を壊して寝込んだりしていました。

それが、座ってじっと同じ姿勢で作業をする・・ということがいけないのだとだんだん分かってきたのと、それがドンドン体重を増やす元凶となっていることにも気が付き、朝夕、そして休息時間にストレッチと筋トレを入れ始めたのがここ1~2年ほど。

それで、嘘のように、以前の疲れや体調の崩れが無くなりました。

これはとっても大事なことだと思います。
NASAが言う、1時間じっと同じ姿勢でいる状態が22分も寿命を縮めるというのは・・・計算したらどのくらいの寿命がすでに縮まったか!

運動すると、その分、また伸びそうですけどね。

お人形を作り始めてしばらくしてから、禁煙もして、運動が必要と言うことに気が付かなかった私は、太り始めたのでしたが、太る前の最高体重が46キロ。禁煙後の体重増加のピークが、父のお葬式の頃で、56キロ。
10キロです。10キロも増えた体重。ああ、あの時の写真を見るたびに、驚き桃の木です!
一生のうちにおデブになるのはあの時だけで十分だわ。
そして近年、運動とダイエットを気にかけるようにして、2年前にようやく48キロまで戻したものの、息子が大学に入り、休暇で帰ってくるたびに高カロのご馳走を一緒に食べて、+3キロ。
ようやく、今年の10月の帰国でファスティングを2回、そのままキープして今は50キロをプラスマイナス500グラム、と言う状態にキープ。

欲を言えば、あと2キロ。食べ物ではなくて、筋トレとストレッチで2キロ分の脂肪だけ焼き払ってしまいたいものです。
では、腹筋20回したら、お裁縫をはじめることにしましょう。

b0161391_13250179.jpg
























by ekadantaya | 2016-11-22 13:14 | Trackback | Comments(0)

小さなお花の妖精ドレス完成。名前はTinuちゃんと命名。Estelちゃんの髪型も決定。


一番小さなドレスから、縫いあがりました。


b0161391_10055087.jpg
16cm弱の小さな親指姫のような、この妖精の名前も付けてあげましょうね。まずは似合うかどうか着てみよう。
b0161391_10061666.jpg
  
この子のは、お花の妖精ですが、・・・・シンダール語から頂いて、きらめく小さな星・・と言う意味のTinu (ティン) と命名しました。



b0161391_10153330.jpg

b0161391_10120171.jpg
今朝の庭にはきらめく星のような白いランの花が沢山咲いていました。

b0161391_10161845.jpg
Tinuは、その花が大好きのようです。

b0161391_10163759.jpg

お花もTinuも小さいから、マクロレンズで撮ろうね。
b0161391_10173966.jpg


b0161391_10180069.jpg


b0161391_10182764.jpg

b0161391_10201812.jpg


b0161391_10184939.jpg


b0161391_10194398.jpg
Tinuちゃんは、12月の初めまでに小さなお友達を作って、オークションに出品する予定です。ウィッグの毛の質がこの大きさにしては硬く、量も多いので、そのままにしていると広がってしまいますから、編みこみの三つ編みで纏めてあげないと、、、。
それに花冠も作ってあげましょうね。

そうして、Estelちゃんは、まずカーラーを解いて、くるくるになった髪の毛を両サイドで先のほうを三つ編みに纏めてみました。
この髪型はもっと子供っぽいけれど、衣装をとてもシンプルなデザインにして、革のブーツを履かせてみたくなったので、このくしゃくしゃカールのくせっ毛で行くかな。
b0161391_10221015.jpg

b0161391_10211594.jpg

b0161391_10213496.jpg

b0161391_10215258.jpg


さあて、それでは、エステルちゃんと、もう一人の妖精ちゃんのドレス、ぼちぼち進めて行きましょう・・・・。
b0161391_10223046.jpg


















by ekadantaya | 2016-11-18 10:50 | Trackback | Comments(0)

3人娘のドロワーズ。

3人娘のドロワーズを夕べ縫い上げました。

大小色々で、素材はアンティークのシルクですが、3つとも別の生地。 



b0161391_12052762.jpg
エステルちゃんは髪の毛を巻いているので、余計にちょっとはずかしいけど・・・3人の下着姿です。
b0161391_12071303.jpg

b0161391_12081576.jpg
う~~~ん、どんなドレスを作ってあげようかしら・・・こうやってデザインを考える時が一番悩みますが、ワクワクする時でもあります。一番チビちゃんから生地を選んであげようね。エステルちゃんは、カーラーを解いて、髪型を決めてからドレスの生地を選びましょう。
b0161391_12134967.jpg

雨季の晴れ間は午前中だけのことが多いのですが、緑が元気いっぱいで、世界中が緑色のフィルターをかけて太陽のきらきらした光に満ちていて、とっても美しいです。

でも、気候が暑かったり、寒かったり、温度差が激しいので、風が流行しています。私が何とか落ち着いてきたと思ったら、娘も昨日はちょっと頭痛、そして今日は主人が咳とだるさが出てきて・・・シノまで昨日は風邪をひいたみたいに一日中おとなしくベッドの下にもぐっていました。

風邪の一番の薬は、じっとおとなしくしていることだと分かっているのに、そうできない人間は困ったものだわね、と、シノは思っていることでしょう。


b0161391_12155902.jpg

午後のスコールが来るまで、宝物のアンティークレースの箱と相談して、3人のドレスを考えてみましょう・・・。








by ekadantaya | 2016-11-16 12:38 | Trackback | Comments(0)

3人娘のボディ全体が繋がる。

さあ、ついには、3人娘のボディが完成しました。

エルフの少女、Estelちゃんの脚は膝が球体間接で椅子にも座れるようにして、腰部分は革で作りました。
妖精の2人はそれぞれに似合う生地で製作。

それでは、まず、お座りしているところから・・・・


b0161391_12084648.jpg

b0161391_12122396.jpg
立ち姿。
b0161391_12340763.jpg

b0161391_12380066.jpg
それでは、Estelちゃんから、仕上がり具合をアップ。
とても柔らかな革で、おなかから腿までの腰部分を作りました。
Estelちゃんの身長は、35cmになりました。

b0161391_12412741.jpg
お尻にはたっぷりギャザーをとってあるので、ふっくらとして、ガラスペレットの重みでしっかりお座りできます。脚は、華奢で小鹿みたいにすばしこそうな感じに作りました。野原をすいすい駆け回りそうな元気な少女の脚!
b0161391_12422386.jpg

お座りはバランスをとれば寄りかかることなく出来ます。
b0161391_12432944.jpg

b0161391_12440855.jpg

どんなドレスを作ってあげようかしらね・・・。
木漏れ日みたいなアンティークレースを使って、しぜんな森の香りがするドレス。クリスマスまでに作ることが出来るかしら。。。。???まずは、ドロワーズからね。髪の毛は、ドレスを着るまでにちょっとカールしたりして、整えてあげようね。
風の強い日に外で思い切り駆け回ってきて、あせびっしょりになったみたいに、くちゃくちゃだから。それもまた子供らしいけど。
b0161391_12442938.jpg
またまた、人格を変更した妖精の少女・・・。全体をつないで見たら、どうにもピンクゴールドのウィッグがイメージに合わずにしっくり来ない、それで、このピンクのウィッグはもっと幼い感じの子に後で使う事にして、チベットラムファーの柔らかなウェーブの毛皮を貼り付けて髪の毛にしましたら、俄然イメージが変わってしまい、眉毛も少し形を変えてますます優しい雰囲気の妖精の少女に変身しました。
身長は、爪先立ちで19cm。

b0161391_12451330.jpg
変えたのは、眉毛だけです。眉の根元をス少し描き加えてみたら、こんなにお嬢様顔に変身。
b0161391_12454804.jpg
脚がちょっと長いけど、手のひらサイズです。
b0161391_12480357.jpg
ブルーの瞳にあわせて、青いドレスにしようかしら・・・??この子もまずはドロワーズから。名前はドレスが完成してからね。
b0161391_12484072.jpg

b0161391_12492793.jpg

b0161391_12504013.jpg
そしてこのグリーンの髪の毛をしたオチビちゃん。
身長はちょっとつま先を伸ばして16cmです。
短い手足で、とってもコンパクトなドワーフちゃん。

b0161391_12512545.jpg

b0161391_12515439.jpg

b0161391_12521796.jpg
思い切り乙女な親指姫みたいな可愛いドレスを作ってあげましょうね。そうして、小さなお友達も作って、クリスマス前にはオークションへ・・・・の予定です。このチビちゃんも、ドレスが出来上がったら素敵な名前をつけてあげよう。
b0161391_12531270.jpg

それでは、3人娘のドロワーズから・・・・今週は衣装を作り始めることにしましょう。
衣装のデザインを決める時は、手元にあるアンティーク素材の山を前にして、頭が痛くなるくらいに脳みそが働くので、苦しくて難しいけれど、ワクワクとして楽しい時間でもあります。

b0161391_12384082.jpg

b0161391_12393800.jpg
























by ekadantaya | 2016-11-14 13:30 | Trackback | Comments(0)

3人の少女の腕が仕上がる。


3人の少女の腕が完成し、上半身が繋がって、少し自由になりました。

b0161391_10261956.jpg

b0161391_10275329.jpg

エステルちゃんの脚が完成したら、3人とも一緒に腰の部分を作って、ボディを完成させようと思います。

ロードオブザリングの作者、J・R・R トールキンは、エルフ語の辞書まで作りました。
その中のシンダール語という言葉の中で、ESTELという言葉は希望や望みという意味になります。
偉大な王になったアラゴルンの幼名がこのEstelでもあります。

私のエステルちゃんも、大きくなったら、世界の闇の恐怖の幻を一瞬で吹き消すような強い光を放つ、偉大なエルフ女王になってほしいものだわ。

エステルちゃんの手足はいつもよりも少し細めに、華奢な少女の手足にしようと思っています。

どんな時にも、一番強いものは小さくてか弱くて純粋な子供達の中にこそ住んでいます。
幻は幻。そんなものに操作されないように、いつでもあるべきところに自分の心を置くように、そう、今この瞬間に戻ってくることを、
子供達は教えてくれます。

昨日のうっちゃんからのメッセージです。
「今日は風が冷たく、マラソンの授業で子どもが、木枯らしの暴力だ❗️と向かい風にあいながら言っていました。」
私の日本で唯一の親友うっちゃんはもうベテランの先生で、養護学校で働いています。
冷たい風にほっぺを赤くして、木枯らしの暴力!、という時の子供の的確な的を得た表現こそ、天才!
なぜなら彼らはいつでも心を透明にして、今ここにあるのです。

今ここを離れたら、私達の心は恐怖のブラックホールに吸い込まれていきます。かも知れない恐怖、まだ経験したことに無い未来への恐怖、ドンドン膨らませて創作していく不安

・・・そんなものは目を覚ませば消えてしまいます。

今ここに、心を戻せば。







by ekadantaya | 2016-11-10 11:25 | Trackback | Comments(0)

手足の製作中です。

手足製作中。ここが一番の忍耐が必要な作業。特に、今年のサーニットの柔らかさと、乾季の南の島の気候が、粘土をどろどろに液体に近く溶かすので、大変難しいのが細かい整形作業。

今ようやく水やすりで形を仕上げたところ。Estelちゃんの足を作る前に、全て彩色仕上げをし、3人の少女に腕だけはつけてあげたい・・・。



b0161391_10162952.jpg

もうすぐだから、みんなちょっとだけ待っててね。
b0161391_10274617.jpg
アバビ村は乾季の暑さで、かなりまいっている人も多く、学校も風邪が流行。
私も少し風邪気味なので、今日はしょうがとにんにく、長ネギ、唐辛子を入れた鳥の肉団子と野菜たっぷりの辛いスープを作ろう。

その前に、この小さな手足達に色をつけて、オーブンに入れてしまおう・・・・。

by ekadantaya | 2016-11-09 10:37 | Trackback | Comments(0)