短いけれど娘の夢を殆ど叶えた日本里帰り。

念願かなって、サラスワティの祭日に真紀子ちゃん菜々子ちゃん母娘と鎌倉のお寺廻りでお祈りし放題。

b0161391_19153196.jpg

b0161391_19160388.jpg
b0161391_19163804.jpg
b0161391_19170278.jpg
b0161391_19172768.jpg
b0161391_19175141.jpg
そして浴衣で写真もとりました。
b0161391_19195981.jpg
b0161391_19205761.jpg
b0161391_19212462.jpg
おばあちゃんとアトムとのお散歩もできました。
b0161391_19231833.jpg
アバビ村そっくりの気候の日本。一年中庭に咲くアジサイは日本では6月だけの花。
娘にとっては沢山の夢がかなって、とても楽しい日本でした。
足が痛くなるまで歩いたことも。
78才になったおばあちゃんとの時間も。
おばちゃんに羊毛フェルトを教えてもらったことも。
菜々子ちゃんやニンニンと過ごした時間も。
たくさん持って、明日、パパとシノとワティばあちゃんの待つアバビ村へ向かう予定です。
お会いしたくても今回は叶わなかった友人たちと会うのは、次回息子と共に帰るときのお楽しみに。

それよりも、みなさんどうぞアバビ村へいらしてください。


by ekadantaya | 2016-06-27 19:14 | Trackback | Comments(2)

日本での時間も残り数日。

あっという間に、そろそろ荷作りを始めなくてはならなくなりました。

日本では、兎に角歩かなくてはならなくて、コンクリートの道を歩くにはやはりクッションの効いた靴が必要であったのに、可愛いからと言う理由で見つけた軽いスニーカーだけで歩いていた娘は、どうも歩きなれないせいか、アキレス腱炎になったようでした。そこで、2日間は、何処にも行かず家におばあちゃんといる日を作り、一昨日復活。
足は痛くなくなりましたが、大事をとって歩くのはやめて、妹の店で私がお人形の修理をする間に羊毛フェルトをおばちゃん(私の妹)から習って、すばらしいTOTOROとその子分を製作しました。

b0161391_4561030.jpg
b0161391_4563430.jpg

修理を承ったのは、すももちゃんで、大変可愛がって頂、着替えも頻繁にしていただいていて、関節を動かすことも多い為に、球体関節のエッジの部分が少し欠けてしまったということで前からお約束をしていました。
せっかくだから・・と、全ての間接の受け皿のエッジを丸くしようと思ったら、朝から夕方いっぱいかかることになってしまいましたが、娘はTOTOROを作り上げて、妹も早めお店を閉めて、一緒にお土産を買いに大きな100円ショップへ行きました。100円ショップは、魔法のように安く、物がいっぱいで、シールやノート、お菓子も買い放題ですが、こうものに囲まれると段々感覚が麻痺してきてどうでもよくなってきます。
しかし、絵美には大変魅力的で、帰るまでにきっともう2回は行きたい様子。

アバビ村の家を出るときに、いつも使っているカメラのバッテリー充電器を忘れてきてしまったので、妹の使っていないデジカメ1眼を借りましたら、自動でピントが合う機能が壊れていて、ただの1眼レフになっていました。
それでは、スマホで撮ったほうが早い、と、私はスマホだけにして、娘がカメラの係りに。
娘の目線はやっぱりちょっと日本人の角度とは違っていて、なかなか面白い。

まずは、自動販売機が非常に面白いらしい。そして、駅や電車もバリ島にはまったくありませんので魅力的な被写体です。もう一つ、花屋さんが大変好きです。バリには花屋というものは都会の花輪や特別のアレンジフラワー専門店以外は殆んどありません。なぜならいつでもどこにでも南国の花々が咲き誇っているからです。
なので、花を売る店がそこかしこにある風景は、大変楽しいらしい。出かけるたびに、花を買いたがります。

b0161391_457175.jpg
b0161391_458555.jpg
b0161391_4591050.jpg
b0161391_522217.jpg
b0161391_553496.jpg
b0161391_564695.jpg
b0161391_574729.jpg
b0161391_58682.jpg

妹の休みの日、車で茅ヶ崎の海岸線にある浜焼きのお店に連れて行ってもらいました。
水槽から、はまぐりやサザエを自分で取り出して、新鮮な海老やイカ・タコ、魚やソーセージも、3000円で2時間食べ放題!!でも思ったほどは食べられないもので、一通り食べたらもうお腹いっぱい。
b0161391_59874.jpg
b0161391_594271.jpg
b0161391_5102946.jpg

そして絵美の念願のスーパー銭湯へ行き、のんびり湯につかり、フルーツ牛乳を飲み、絵美の足のシップを買って、夕飯は軽く回転寿司体験をしました。アバビ村にはないものばかりでほくそ笑んでいる絵美。

次の日は、笠井ご夫妻と約束の日でしたが、絵美は足を直すために家でおばあちゃんと留守番。
まずはイワタコーヒーで名物の分厚いホットケーキを頂き・・・・そこで2時間くらい積もったお話を・・・。
b0161391_5134435.jpg

b0161391_5142739.jpg
そして、やはりいつもの鎌倉文学館へ散歩。
b0161391_515054.jpg
b0161391_5152623.jpg
b0161391_5154840.jpg
最後は大船の商店街を通って、いつもの居酒屋で夕飯を食べながら、やっぱり数時間のトーキング。
笠井さん、お母様の介護は大変だけど、今が一生で一番幸せ・・と言えるお母様はうらやましい限りです。
90歳まで長生きをして、優しい息子と素敵なお嫁さんと一緒に暮らせるなんて、人生のご褒美。
笠井さんも健康最優先で、筋トレも忘れず、頑張ってね!次回は息子の勇気と鎌倉ハイキングよろしくお願いします。

絵美の足はすっかり良くなって、昨日はお土産や必需品の買出しに近所のショッピングモールへ。
絵美の足に良さそうな履きやすい、クッションの効いた靴も手に入りました。

昨日は荷作りをしてみたら、まだまだ重さが大丈夫。(一人30キロの荷物分を支払っていますから・・・)
ジャカルタの寮から帰ってくるお兄ちゃんに、美味しいものを買って行く事にしましょう。

ううん、思い出すのはやめようと思っていたけど・・・やっぱりシノちゃんの真っ黒いお目目を思い出してしまう・・。3日ほどご飯を食べずにすねていたけど、大変いたずらをして(鶏の糞らしきものを体にこすり付けてきたり・・)元気です、とパパからの報告。
勇気は先週も今週も金曜の夜から週末をボゴールで過ごしていて、電車に乗ってボゴールの親戚の家に向かう途中にLINEでビデオコールをくれました。

帰ったらまず、3ヶ月間病んで先週19日に亡くなった隣のパ・パインの家に行こうと思います。
隣人として、残された奥さんのメ・カントンと3人のまだ小さな娘達の力になれるように頑張って、パ・パインを安心させなくては。

by ekadantaya | 2016-06-25 06:15 | Trackback | Comments(0)

無事に日本到着です。短い里帰りになりました。

16日、無事に日本に帰国しました。
到着してすぐに、お約束があって、それから毎日お約束と用事で外出、今日は朝から小田原まで出かけてきました。
あまり歩かない現代のバリで育った娘は歩きすぎて足が痛いとぼやいていますが、もう大変ニコニコの毎日です。
特に今日は・・・はるばる新幹線に乗ってやってきてくれたニンニンと里加子さん親子と一緒に14年ぶりの小田原城へ・・・・。
中学1年生になって、ひょろっと背が高くなったニンニンと、
b0161391_21334464.jpg

その辺にいた怪しい忍者も一緒に、パチリ。
b0161391_2136995.jpg


14年前は、こんなだったのに・・・・
b0161391_21363622.jpg
b0161391_21371279.jpg



そして今、オークションのフローラちゃんとガネーシャの赤ちゃんが無事到着したとのお知らせを頂きました。
私よりも3日ほど遅れての日本到着ですが、無事到着し、気に入っていただけたとのこと、安心いたしました。

明日は家族と父のお墓参りに行く予定です。

by ekadantaya | 2016-06-19 22:10 | Trackback(1) | Comments(4)

すずめちゃんのドレスはチョー簡単リメイクですが、可愛いかも。

夕べはフローラちゃんのオークションで、またもや心臓に悪い終了間際の情熱のバトル・・を見守り、今朝はローラちゃんとガネーシャの赤ちゃんを無事発送いたしました。今回も沢山のウォッチとご入札、本当にありがとうございました。フローラちゃんは素敵なご縁を頂き、私よりも一足先に日本に向かって出発いたしました。
無事到着しますように・・・・祈りながら、私も明日こそ日本に出発です。

そして、この1週間と言うもの、残っていた宿題を片付ける時間が出来ましたので、まずは、すずめちゃんの脚をもっと太く、ちょっと短くいたしました。
太すぎるかもしれない・・・と思うのですが、いや、今回は胸の幅が狭すぎるので、下半身がおデブに見えるのだろうか・・・胸の幅と長さを心持プラスしようか・・など、バランスについて少々また新たに考えたい部分を残しますが、繋いで見ました。
b0161391_2057837.jpg

あんよは太い太い。元気そうだねすずめちゃん。
b0161391_20573824.jpg
b0161391_20575832.jpg

アンティークのドレスとボンネットをリメイクして、すずめちゃんが留守番の間に着るお洋服を作りました。
b0161391_20581599.jpg

なかなか似合っていると思うのですが・・・・どうしようかな、すずめちゃんはこのままこのドレスで仕上げてあげようかな。ドロワーズやシュミーズ、そして靴下や靴を作って、ドレスは裾に大きな穴が開いていたりアンティークのために経年の黄ばみなどがあるのでもう少し工夫をしてアンティークレースのモチーフで飾ってあげようか・・・またそれは帰ってからの宿題です。
b0161391_20591622.jpg
b0161391_20595491.jpg
b0161391_2102483.jpg

b0161391_2105160.jpg
b0161391_2111018.jpg
b0161391_2113549.jpg
b0161391_2115088.jpg
b0161391_212767.jpg
b0161391_2125824.jpg

これで、大小4名の衣装が帰ってからの宿題となりましたが、待っててね、良い材料を日本で見つけてお土産に持って帰って、素敵なお洋服を作ってあげるから。
b0161391_2133545.jpg


それでは、こんどこそ、無事に到着しますように・・・・。

by ekadantaya | 2016-06-14 21:20 | Trackback | Comments(0)

幸せなお写真。

娘のビザ申請はスムーズに受領され、14日に受け取りに行くことになりました。
奇跡的に大変安価で手に入ったガルーダのチケットは、15日の夜にこちらを出て、16日の朝羽田到着です。

こんどこそ、何事もなく無事に里帰りがかないますように!!ああ、緊張する。

でもそんな中、帰国してからやろうなんて思っていたすずめちゃんの脚の作り変えや、リジャサちゃんの手の作り直しも出来ました。今日色を焼き付けて、繋ぐことができるでしょう。
娘も、部屋を綺麗に整理したり、機嫌も直ってシノと遊んだりのんびりした休日を過ごしています。
 
そんな中、日本から季節の花と共に幸せなお人形達のお写真が届きましたので、アップさせていただきます。
日本は今、アジサイの季節ですね!!一気に明るい気分になりました。素敵なお写真をありがとうございました。

b0161391_533573.jpg
b0161391_5341249.jpg
b0161391_5342493.jpg
b0161391_5343685.jpg
b0161391_5344866.jpg
b0161391_5351488.jpg


北鎌倉に、「アジサイ寺」と呼ばれるお寺があって、この季節は大変多くの人々が散歩に出かけます。
そのアジサイ寺と竹寺にはぜひ娘を連れて行こうと思います。そしてこんな写真を撮ってあげよう!

12cmに満たない、小さな妖精ちゃんは、(ピッピという名前をつけましたが、)前々から熱心にメールを下さる中国の若い女性コレクターのところにガネーシャの赤ちゃんと一緒にトンで行きました。
b0161391_536221.jpg
b0161391_5362329.jpg

オークションのフローラちゃんは、沢山のウォッチやご入札を頂き、出発の準備に入っています。
b0161391_5374719.jpg

13日の夜には、フローラちゃんのお迎え先が決まって、もしかして私達と同時に日本に出発になるかも・・・。
またもやドキドキ。

by ekadantaya | 2016-06-12 05:55 | Trackback | Comments(0)

オークション出品のお知らせ。

お花の妖精フローラちゃんと、太ったガネーシャの赤ちゃん一匹、先程オークションに出品しました。
13日月曜日までここにいますので、お時間のあるときにどうぞ覗いてやってください。
★ ガーナベイビーズ ★妖精フローラとガネーシャの赤ちゃん★ - ヤフオク!
それでは、追加写真です。
b0161391_16361738.jpg

b0161391_1638197.jpg
b0161391_16401321.jpg

b0161391_16403347.jpg
b0161391_1640546.jpg

b0161391_16422213.jpg
b0161391_1642491.jpg
b0161391_1643919.jpg
b0161391_1644273.jpg


フローラちゃんは、身長が15cm、眠ったガネーシャの赤ちゃんは5cmです。
シノちゃんが、モンスターみたいに大きく見えるわ。
b0161391_1645165.jpg


オークションが終了したら、翌日にヴィザを受け取りに行って、15日の夜には無事日本に向かって飛んでいくことが出来ますように~~~~。
フローラちゃんたちと共にドキドキ。

by ekadantaya | 2016-06-09 16:50 | Trackback | Comments(0)

大失敗・絵美のヴィザ取得を忘れて空港で帰されてしまいました~~!

ということで、昨日出発の予定は、延期となりました。
今朝、ダダプと一緒に往復5時間、首都デンパサールまで上京しまして、領事館で無事Viza申請を済ませまして、14日の午後1時半に受け取り予定、15日の夜にガルーダで日本に向かうようにチケットも買いなおしました。そして、ダダプと今日はバビグリンのランチ。

b0161391_161323.jpg


あまりの予期せぬ出来事は、荷物を委託するために長い行列の順番がやっと来て、チェックインカウンターに入ったときに。嬉々とした絵美の顔が一気に恨めしそうな顔になって、私をにらんだかと思うと、受付のお兄ちゃんが言った言葉に愕然としました。これ、Vizaのスタンプがない、日本に入れませんよ。キャンセルですね。
詳しくは、昨日約束している友人知人に急遽送ったメールの分をここに添付しておきます。

こういう冷や汗者の予期せぬ出来事は、一つのことに集中すると他がおろそかになる私の人生では幼少時から多々あります。母にはよく、紙一重といわれるゆえんです。・・・と~は紙一重。
でもそのまま、間抜けそのものです。


~日本で待っていてくれている大事なお友達、お世話になっている方々へ。~

昨日の夜中に出発しましたが、
そのようなわけで、チェックインカウンターで振り出しに戻り、
早朝から日本領事館の開くのを待って、何とかならぬか聞いて見ましたが、ヴィザ取得には1週間掛かるとのこと。

ヴィザを取らなかったのは、私と主人が半年前ほどの新聞で、インドネシアのパスポートは日本への入国ヴィザが免除されると言う記事を読み、
大喜びしてしまったからでした。
そのインドネシアのパスポートは実は特別なもので、E-パスポートというバーコード付きの、一般人とは違うものであるとまでは、考えもしなかったわけです。

ああ、娘は大変楽しみにしていた里帰りを、ああ、あほなままのお陰でと、大泣きに泣き、今もって口も聞きません。

今日書類を揃え、明日、領事館に行ってヴィザを申請し、13日には受け取って、15日にまた空港から日本に飛ぶと言う計画ですが、
滞在期間がとても短くなってしまいます。

また帰国が確実になりましたら、お約束しました方々へそれぞれメールで連絡いたします。

ああ、本当に抜けている。ともいえますが、新聞に書いているをそのまま信じてはいけない、そういう国に住んでいることを実感いたしました。

本当に残念!!がっくしですが、もう少し努力してみます。

あ、チケットは思い切ってガルーダのプロモの6月15日を予約しました。

道代

b0161391_16123594.jpg


またもや思わぬ出費もしましたし、出発まで時間が出来ましたので、日本に連れて帰ろうと思っていたこの小さい妖精姫とガネーシャの赤ちゃんを、今からオークションに出品してきます。

by ekadantaya | 2016-06-09 16:14 | Trackback | Comments(0)

Very tiny fairies と里帰りの日。

予定通りに今朝シノをお風呂に入れて、今ヘナで髪の毛を染めている最中。
掃除もしっかり済ませたし、昨日殆どの荷物をトランクにつめた。
今日の真夜中・・いや明日の朝2時・・・に家を出発。2年ぶりの日本へ里帰り。
娘はもう4年ぶりの日本。

昨日ぎりぎりで仕上げたドレスを着て、Very tiny fairies の写真も取りました。
この子達は日本に連れて行く予定なので、これから梱包してトランクに入ります。
b0161391_12415644.jpg
b0161391_12421349.jpg

まだ名前はないけど、ちょっとおませナお顔の子。身長は15cm弱。この子は赤ちゃんガネーシャと共に、日本からロシアに送る予定です。
b0161391_124236100.jpg
b0161391_12425063.jpg
b0161391_124353.jpg

この大変小さな子は12cmにも欠けるちびちゃん。かなブンくらいの大きさのドラゴンを作って、日本でオークションに出してあげたいから連れて行きます。
b0161391_1243378.jpg
b0161391_12435954.jpg
b0161391_12442137.jpg

すずめちゃんは、帰ってきたら、脚を短く太く作り変えるからね。そうして、お洋服も、お靴も、みんな手作りで。
b0161391_12445494.jpg

この二人も帰ってきたら、衣装を作り始める予定。
b0161391_1245984.jpg

もう一人、リジャサちゃんがいるんですが、待ちくたびれて、棚の奥ですやすや眠っているから、そっとしておこう。

それでは、梅雨の日本へ・・・・行ってきます。

by ekadantaya | 2016-06-07 12:55 | Trackback | Comments(0)

改名;すずめ・・・の眉毛。ぎりぎり誕生の妖精二人。

日本への里帰りはもう目前に迫ってきているのですが、どうにもまだ落ち着かない。
日本の少女は眉毛が、なんというのか、見るたびに引っかかって・・・いやこれじゃないと・・毎回のことですがまたですね、落ち着くカーブに行き着いたのはこういう眉間が離れた、大らかな・・・根元のぼやけた・・・眉毛です。
眉毛の形は感情を表すもので、怒ったり悲しんだり。ほぼ眉毛だけで表現が出来ます。
でも、私はあまりニュアンスのある感情が表に出たお人形はどうも苦手で・・・・目の端に引っかかってしまうのです。これはまだ少し薄すぎて、ぼやけすぎではありますが、なんとかやっと、見かけるたびに心がほっとする、眉毛の形にたどり着きました。力が入らない、飄々とした形・・・・。衣装が完成してきたら、最後の仕上げでもう少しはっきりとさせるつもりでいます。
この子はやっぱり、すももちゃんの姉妹ですね。そしてTSIGUMI(つぐみ)と言う名前からSUZUME(すずめ)という名前に変えようと思いついたくらいに、素朴な少女になりました。
b0161391_2343453.jpg
b0161391_2335839.jpg
b0161391_2341470.jpg
b0161391_2314678.jpg

すずめちゃんに改名したこの子は、日本から帰ってきてから、脚をもっと太くどかんとした脚に作り直して、衣装を作っていこうと思います。眉毛と共に名前も変わりました。すずめちゃんです、どうぞ宜しく。

ところで、小さな小さな妖精二人は、明日あさってと頑張って、なんとかボディまでは仕上げて、日本に連れて帰って衣装を作ろうと思っています。
と、言いますのは、よせばいいのにこの慌しいときにお約束をうっかりしてしまったからでした。小さい方の子はとっても小さくて、12cmかけるかもしれない大きさです。この子は極小さなお友達と共に日本でオークションに出品しようかなと思っています。

b0161391_23263928.jpg


今日の夕方は、母屋のサンガで、ブタクリウォンのお祈りがありました。おばあちゃんや主人が朝から準備をしている中、私は大忙しで家事をして人形を作る追い込みでしたが、夕方はシノも一緒に母屋に行って、プーマンクーのリードでお祈りをしました。
b0161391_2327978.jpg
b0161391_23315944.jpg
b0161391_23321577.jpg

我が家のバレグデは、わらぶき屋根のワラを新しく取り替える工事をしています。しばらくの間、雨が降りませんように。
b0161391_23323117.jpg

先程、妖精たちも布の腰部分を縫い上げて、体が繋がりました。大きいほうの子は15cm、小さな子は11・5cmほどの小さな小さな子たちです。明日は髪の毛を仕上げて上げましょう。ドロワーズも出来るかな??
b0161391_23333424.jpg
さて、明日は子供達との丘の上の日曜日です。そして、ランチには海のパパ・後藤さんもいらっしゃる予定。
月曜日にはシノをお風呂に入れて、荷作りをし、念入りにお掃除をして・・・火曜日には準備万端にできるように・・・。すずめちゃんも、細めの脚のまま繋いでおきましょう。

by ekadantaya | 2016-06-05 00:13 | Trackback | Comments(0)

TSUGUMIちゃんのボディ仮繋ぎと眉毛変更。

娘と一緒の里帰りがもう数日に迫っている中、なんとか水やすりの大山を超え、彩色、そして繋げるまで来ました。

まずは、心持小ぶりを意識して作った手。これで丁度いいくらいだわね。

b0161391_1825949.jpg
足は、小さすぎ。しかも脛が長すぎ。作り直す予定。
b0161391_1831542.jpg

バランスを見るために、繋げてみました。胸の下から腿までの革の部分は、一度綺麗に縫いあがったのにやっぱり長すぎて1・5cmほど短く作り直し。でもぷっくりとしたお腹の、丁度良い胴体になりました。
足はもっと短く、太く、作り直すと決意しました。髪の毛もサイドを5mmほど短くして、耳たぶが出るくらいにしました。
b0161391_1756153.jpg

b0161391_17562524.jpg

b0161391_17564157.jpg
b0161391_1757783.jpg

おしりはたっぷりのギャザーを寄せて、ぷっくりと大きく、すわり心地も抱き心地も良い作りにしました。ボディの革は大変柔らかな上質のヌメ革。まだ紐は伸ばしたままにしています。
b0161391_17573985.jpg
b0161391_17575585.jpg


・・・そうそう、毎回悩む眉毛は又、迷い出し、描き直しています。
とりあえず、TSUGUMIちゃんは、黒目が大きな草食動物みたいなお顔で、あまり感情のあらわになった個性が強すぎる眉毛ではなくて、もっと飄々とした、大らかな眉毛のラインにたどり着くまで頑張ってみようと思います。
b0161391_17595514.jpg
b0161391_1801124.jpg
b0161391_1812030.jpg

つぐみちゃんには日本で衣装の素材探しをしてこようと思っています。脚をもっと太く短く作り直すのですが、今のところ身長は57cmほど。でも、幼児体形ですので、頭も大きく、でかいと言う感じのボリュームののある子です。つぐみちゃんには、赤いウールのスカートが似合うかな・・そうすると、ブラウスはレトロなプリントのコットンかな・・・お靴は勿論手作りしましょう・・。なんて、考え始める前に・・眉毛だ眉毛。

実はお約束してしまったことがありまして、小さな妖精とガネーシャの赤ちゃんを1つづつ、できれば帰国前に作りたかったのですが・・・・。
取り合えず、小さな小さなお顔が3つ出来て、その中から一人選んでみました。
b0161391_1813891.jpg
b0161391_182090.jpg

b0161391_1822264.jpg


それでは、出発の前日までに、つぐみちゃんの眉毛と、この小さな妖精ちゃんたちのボディが仕上げられるのかしら・・まずは、荷作りをして、シノをお風呂に入れて、それから出来るところまで・・・・。

by ekadantaya | 2016-06-02 18:23 | Trackback | Comments(0)