Little Sleeping Beauty 「 Chamomile」ドレス完成。

まずはじめに出来上がったのが、幼いSleeping Beautyのドレス。
大切にしていたアンティークレースたちと相談して、紅茶染めをしたコットン生地を裏地に使い、優しい夢を見るドレスが出来上がりました。

b0161391_9364115.jpg

そして、この子の名前も決定。
Chamomile カモミールという名前をつけました。
髪飾りに使った布花がカモミールですが、ハーブティに使われる花です。カモミールティーは安眠を促す効果があるそうです。消炎や発汗に効果のある薬草としても重宝されるカモミール。
古代エジプトにおいては、太陽神ラーにささげる花としても使われたそうです。
そうして、花言葉も気に入りました。
「patience in adversity(逆境に耐える)」「energy in adversity(逆境で生まれる力)」
可憐で清楚なカモミールの花は、自然の環境の中で力強く健気に生き、人々を癒す力を持っています。

朝日の中で完成したドレスを着て写真をとりました。それでは、カモミールちゃんのドレスを着た眠る姿をご覧下さい。
b0161391_9372698.jpg
b0161391_9374644.jpg
b0161391_938838.jpg
b0161391_938326.jpg
b0161391_939076.jpg
b0161391_9395829.jpg
b0161391_9401756.jpg

b0161391_9415082.jpg

b0161391_9422057.jpg
b0161391_943290.jpg
b0161391_9433616.jpg


カモミールちゃんはちょうど良い大きさのトゥガナン村のアタの籠を見つけて、19世紀のセピア色のチュールレースを使い、素敵なベッドを用意してあげたいし、、、本当の完成はまだ先。

それでは今日は、そろそろ痺れを切らして待っているすももちゃんから、ドレスのデザインを考え始めることにしましょう。

by ekadantaya | 2015-07-30 10:03 | Trackback | Comments(0)

大中小のドロワーズ。クニンガンの祈り。

ガルンガンからクニンガンまでのこの島最大の祝祭日が終わり、再び息子を最終選別試験のためにデンパサールのコージの家に送り・・・3人娘の大小のドロワーズも縫い終わりました。

大小3つのドロワーズはセピア色の絹のアンティークファブリックでお揃いに仕上げました。
b0161391_11254342.jpg

一番小さな妖精の子。この子のドレスは一番先に作ってあげよう。
b0161391_11262842.jpg
b0161391_1126412.jpg

中くらいのエルフの少女は、革の腰部分、腿の長さのバランスが悪かったので、少し短く太く作り直しバランスが整いました。身長が32cmほどになりました。青い澄んだ瞳にあわせて、青い絹でドレスを作ってあげようかな・・・・。
b0161391_1128174.jpg
b0161391_11273681.jpg


そして、すやすや眠る女の子は、ふんわりしたドロワーズをつけて安眠度がアップした感じ。
この子のドレスはもっと安眠度アップを狙います。
b0161391_1131367.jpg
b0161391_11313342.jpg


さあ、下着を縫い終わったので、今日からお気に入りの布やアンティークレースとドレスのデザインの相談です。すももちゃんもずいぶん待たせてしまったから、同時進行でデザインを考えましょう。
b0161391_1132306.jpg


ガルンガンが迎え盆とすると、クニンガンは送り盆のような感じ。
このクニンガンの日には都会の親戚は帰ってこないのが普通で、家族だけで準備をします。
前日は息子と主人がサテや美味しい肉料理を作る役目。
娘とおばあちゃんは供え物の仕上げをし、その日はみんな揃ってご馳走のブランチを食べる日。
クニンガン当日は、朝から正装をして、家の寺で祈り、おばあちゃんの供え物でナタブという健康と幸せを願うマントラを唱えながらそれぞれの子供たちがお香の煙をかけられる儀式。
b0161391_11331034.jpg

b0161391_113343100.jpg
b0161391_1134596.jpg

b0161391_11352167.jpg
今年は特に、息子の受験の真っ最中で、落ち着かない中、家族の祈りが一つになっていたような気もします・・・。
b0161391_1136068.jpg
b0161391_11362933.jpg


さて、今日はまず一番小さい子から型紙を作ってあげようと思います・・・。
息子の受験が終わる来週まではお裁縫に集中する毎日が続きそう・・・・。

by ekadantaya | 2015-07-27 12:01 | Trackback | Comments(0)

大中小3人少女のボディ完成。

大中小、3つの革の腰部分を仕上げて、3人の女の子のボディが繋がりました。

でははじめは小さな妖精ちゃんから。
身長は22cm。まだ名前をつけていない白い妖精とほぼ同じくらいの大きさで、愛称もぴったりの良いお友達という感じに仕上がりました。ドレスも同じようにアンティークレースで仕上げてあげよう。
b0161391_9484369.jpg
b0161391_9492682.jpg
b0161391_9494796.jpg
b0161391_950748.jpg
b0161391_9502578.jpg


真ん中の大きさのエルフの少女は身長が約32cmに仕上がりました。
この子にはどんなドレスが似合うかな・・・・。衣装は可憐なお花のエルフに仕上げてみようと思います。
b0161391_95249.jpg
b0161391_954273.jpg
b0161391_957255.jpg
b0161391_9533361.jpg
b0161391_953753.jpg


そして、眠った女の子は身長が41cmになりました。
くったりと力の抜けた手足。この子はいすに座らせるよりも、ふわふわのクッションの上にくつろがせるほうがよいでしょうから、この子のベッドになるような素敵なアタの籠を見つけてこよう。
ドレスは思いきり甘い夢が見られるようなロマンティックなデザインにしたい・・・。
b0161391_9574138.jpg
b0161391_958990.jpg
b0161391_9583561.jpg
b0161391_9591448.jpg
b0161391_101647.jpg


さて、3人ともまずは、柔らかなアンティークの絹でドロワーズを作ってあげましょう。
b0161391_102360.jpg


そうして、3人のドロワーズが仕上がったら、すももちゃんも加えて、全部で4人分のとびきりかわいらしいドレスを作ろう!!と、言うのが今月の目標。

今朝も、主人と息子は庭で柔軟体操の後にティルタガンガに出かけていきました。水泳の後に走って上り坂を帰ってくるのですが、これをやったら私と娘はダイエットに最高とは思いつつ、やっぱり朝は忙しいので見送るだけにしています・・・・。
b0161391_10213385.jpg
b0161391_1022619.jpg

土の庭をきれいに椰子箒で掃いてから、シノと娘と私は軽く縄跳びや腹筋運動。
シノは縄跳びの縄を奪って走るという運動しかしませんが、朝夕欠かさないエクササイズ。
シノを真正面から写真に取ろうとしても絶対に撮らせてくれない。普通犬はみんなそうなのかしら・・・?
b0161391_10223130.jpg
無理やり顔をこちに向かせてやっと真正面のお顔が取れました。3歳と6ヶ月のシノ。
b0161391_1023495.jpg

by ekadantaya | 2015-07-23 10:36 | Trackback | Comments(0)

ガルンガン2015.

都会から家族たちが帰ってきて、みんなで準備をし、今年も無事幸せなガルンガンの祭日を家族揃って過ごすことができました。
そして、息子は無事心理テストも通過。家族揃ってのお祈りも今年はいささか気持ちがこもります・・・。
b0161391_5483611.jpg
b0161391_5491279.jpg
b0161391_5493726.jpg
b0161391_5495977.jpg
b0161391_5502217.jpg
b0161391_551784.jpg
b0161391_5515199.jpg

今年は特に、数年会えなかったジャカルタの大蔵省に勤める親友の息子も帰ってきて、とても楽しい時間を過ごしました。向かって一番右の息子の隣は憧れのお兄ちゃんYOGI、その妹コマン・アユ、建築家になろうとしているのっぽの弟ワヒユ。
b0161391_64771.jpg

勇気はまたまた身長が伸びて、176cmになりました。27日の体力テストと、30日の健康診断の前に、映画ロッキーを見てから、今主人と毎朝ティルタガンガの宮殿のプールまでランニング、水泳の訓練開始。
先月の事故で故障した右はまだ痛いそうですが、懸垂8回出来るのかな??
体力テストと健康診断に合格したら、面接。面接は全て英語で答えるのだと、YOGIから教えてもらいました。
ウダヤナ国立大学の最後の試験も8月2日に待っています。
8月24日の18歳の誕生日までには、全ての結果が出ているはず。デンパサールになるのか、ジャカルタのチュルグになるのか・・・・アバビ村から出発する日は近いです。

サテ、そんな中・・・私も何とか少しずつ、2人のお人形の足を仕上げることが出来ました。
b0161391_5523033.jpg
b0161391_553035.jpg
b0161391_5532733.jpg

そして先週、長い間熱烈なラブコールをいただいていた武蔵君も、大きな愛情で迎えていただき、大変幸せなお写真を頂きました。
b0161391_5535997.jpg
b0161391_5541413.jpg


今朝の5時20分。
まだ暗いですが、これから3日に一度の村の市場に買い物に行きます。
新鮮な豚肉を塊で買って、美味しいハムを作る予定・・。
そして今日は丘の上の家で子供たちと絵を描く日曜日です。

by ekadantaya | 2015-07-19 06:19 | Trackback | Comments(0)

二人の上半身完成。

大きな儀式で忙しい時期が過ぎ、来週のガルンガンまでは日常生活なはずでしたが、今年はどうにも落ち着かない、そわそわした日々が続きます。
それでも、息子はどうにか一つ目の国立大学のほうは合格発表を受けて、ひとまずは安心。でも第一希望の試験のほうは来週心理テストの結果発表待ちで、まだまだそわそわ。

アバビ村は乾季が始まり、とても寒い季節になりました。

お人形のほうもこつこつと作業を続け、なんとか2人の少女の上半身が完成しましたのでアップします。

まずは、眠った少女から。
すやすやと、美しい夢を見ている少女。
b0161391_16214541.jpg
b0161391_16221270.jpg
b0161391_16223046.jpg
b0161391_16232075.jpg
b0161391_16234120.jpg

臆病そうな大きな目のエルフ少女。
b0161391_162445.jpg
b0161391_16243739.jpg
b0161391_16245791.jpg
b0161391_16251779.jpg
b0161391_16253763.jpg

足を作って、もう一人の小さな妖精ちゃんも仕上げてあげたいけれども・・・・15日からはガルンガンの大祭で、またまた我が家には親族が帰ってきてオオワラワの予定。
b0161391_16255539.jpg

by ekadantaya | 2015-07-11 16:42 | Trackback | Comments(0)

新しいお顔。

2日間の大変短い期間でしたが、丸々2日間子供たちのいない家で家事もゆっくり、食事はおばあちゃんの台所で頂き、儀式の御呼ばれや近所の人とのおしゃべりの時間まで取れて、昨日は作りかけのお顔のし上げも出来ました。
まずは、ようやく気に入った表情の眠った少女のお顔が生まれました。写真にとってみたら、まつげがさかさまつげになっている部分があったり、ウィッグもまだ貼り付けていませんが、ふんわりと力の抜けた優しい寝顔が出てきました。
b0161391_10554528.jpg
b0161391_10555931.jpg

b0161391_10561238.jpg

そして、ちょっと小さな妖精の女の子。大きなお目目でちょっと臆病そうな妖精です。
b0161391_10562912.jpg

b0161391_10564012.jpg

この二人のほかにも小さな小さな妖精たちがきっとこのお休み期間には生まれてくるはずだったのですが・・・
b0161391_10571830.jpg


息子の運輸省の試験がなんと延期になるというインドネシアならではの珍事発生。
今日が心理テストのはずが、6日に延期という急な変更。さすが、インドネシア。
そして体力テストや健康診断、最後に面接という順番となり、7月末になるそうです。発表は8月14日だそうです。
なので、娘と息子は揃って今日家に帰ることになって、これからデンパサールに迎えに行きます。

せっかく、美味しく作ったハムで久しぶりに来ている青木さんと丘のみんなと今晩は宴会だ~と、楽しみにしていたのですが。
明日からまた忙しいお母さんに戻ります。

7月13日からはこの島最大の祭日、ガルンガンも始まり、またまた親族一同集まって忙しい大きな日常が続きます。

by ekadantaya | 2015-07-02 11:13 | Trackback | Comments(0)