WHO・・・ふうちゃん誕生。

フワペチャちゃんの仕上げをまずはお顔のペイントからしてみましたら・・・・
手書きのまつげなので折角だからちょっと長めに・・・・お口もぷっクリと・・眉毛も繊細に・・・・などと凝ってみましたら、こんなお顔になりました・・・。
b0161391_1129198.jpg

はなぺちゃだからこそ・・・メイクが映える・・アジア顔。なかなかドッキリする色気のあるチビちゃんになったのです。そして、名前はWHO・・・フウちゃんと決まりました。ふうちゃんは風ちゃんです。チベットゴートの毛皮で作った腰部分で全体をつなげました。まずはヌードでアップ。
b0161391_113143.jpg

お座りもいい感じですが・・・
b0161391_1132232.jpg


b0161391_11331458.jpg

b0161391_11333075.jpg
b0161391_11354785.jpg

ドールスタンドに立たせると、きりっとしたパワーのある感じになります。
b0161391_11404321.jpg

b0161391_11415776.jpg


今、ふうちゃんと衣装についての相談をしているところ。
b0161391_11445737.jpg

アンティークレースとりかこさんの作ってくれたドライフラワー・・・いくらでもアレンジできて・・・風ちゃんはどんなスタイルでも似合いそうで・・・とってもわくわくしながらあれこれ考えています。
b0161391_1146746.jpg
b0161391_11482081.jpg
b0161391_11485973.jpg
アンティークレースのモチーフと、セピア色のチュールレースを主体に、毛皮のパンツ丸見えのミニドレス、そしてヘッドドレスを考えて見ようと思います。
b0161391_1149249.jpg


来週初めの9月2日には娘のお誕生日が待っています!
明日は町に行って、またお誕生日のケーキの材料やご馳走の材料を買出してこなくては。
でも午前中は丘の上の家で村の小さな子供たちとお絵かきの約束・・・。
今我が家では・・・
受験生の息子とエーカーだけでなくて、高校に入ったばかりの娘まで、毎日お勉強で大変忙しい日々・・。
塾というものがこちらも主流になっていて、うちの子供たちも今月から通うようになりました。
学校のお勉強だけでは不十分なのだそうですが、毎日遅くに学校から帰ってくると、宿題があったり、塾に行って夜遅くまで夕飯も食べずに勉強したり・・・・

今日は土曜日だから、夜はちょっとお勉強を休みにして、みんなでご飯を食べに行こう・・と提案してみようかな。

by ekadantaya | 2014-08-30 12:16 | Trackback | Comments(0)

フワぺチャちゃんのボディと手足。子育て最終段階、ママの手作りプレゼント。

白いチベットラムの毛皮でふわふわになったアジアンフェイスのはなぺちゃちゃん・・・・
名前はまだないのですが、短くフワぺチャちゃん・・と呼んでおきましょう。
ようやく上半身・手足が完成し、各部分がつながりました。
写真撮影の直前にまつげを付けてみたのですが、小さな目には少し不自然なので、あとで又はずそうと思いますが、とりあえず、アップ。
b0161391_1011465.jpg

手足はまたもや完成寸前で作りなおし、これが2度目。はじめの手足は心持細すぎて、バランスがこの子に会わなかったので没。
またもや小さな手足の部分や球があまってしまったのですが、私の場合にはそういう没になった部分はとっておいても使うということがありません。
作ったお顔にぴったりした手足・・というのはお顔そのものと同じくらいに個性があって、生き生きしていて、少しの大きさの違いでバランスが崩れるので、本当に一回きりで出来上がったためしが殆どないのです。
フワペチャちゃんにはちょっと細長い手足を作ってあげようと思ったのでしたが、実際に作ってみたら、ようやくわかりました。
この子はやっぱりドワーフ型の短いぷくぷくした手足が似合ったのです。
b0161391_10114999.jpg
b0161391_1017268.jpg

腰部分は今日製作に入ります。チベットヤギの白い毛皮で作ります。
b0161391_10141477.jpg

b0161391_10155742.jpg

フワペチャちゃんは少し、不思議な子になりそうな予感。

ところで、先週は、秘密の仕事をしていました。まあるい物体が3個できあがり・・・
b0161391_10193170.jpg

これは実は息子の誕生日にあわせて作ろうと決めていた、3つのベレー帽。
短い毛足のモヘア生地の黒は男の子用で、目玉ブローチを作りました。赤い瞳と青い瞳の大きなグラスアイを使って。
b0161391_1020231.jpg
b0161391_10203227.jpg
チェックのウールのやつは女の子用で、耳の長い動物の横顔。
b0161391_10225836.jpg
3つともお揃いの裏地を使っていて、ひっくり返せばお揃いのオレンジのベレー帽になります。

そして、息子の勇気が生まれて17年目の8月24日、日曜日は・・・朝早くから夕方まで掛かって・・・料理をしました。来年は息子は大学に進学して家を離れるよていですから、これが最後のママのお誕生日のご馳走作り~と、思うのと、親元を離れてうちに来ているエーカーにも美味しいご馳走を食べさせてあげたかったのもあって・・・ちょっと張り切りました。
アンタレジャがプレゼントの包みを持って・・・
b0161391_10234811.jpg
17回息子のために焼いたいつものイチゴショートデコレーションケーキにロウソクをともし・・・
b0161391_10241158.jpg

b0161391_10252818.jpg

おめでとう17歳!世界を第3の目でじっくり見つめて、賢い大人に成長してね。
b0161391_1026852.jpg

翌日にはガールフレンドがお友達たちと初めて家にやってきて、ケーキとカーディガンをくれるという驚きのハプニングも・・。
ミーラちゃんという息子のガールフレンドは、中学生の時からの同級生で、メガネを掛けてとってもまじめそうなやせっぽちの・・・お嬢さん。家族一同びっくり仰天して、特に絵美とエーカーがドギマギして、帰った後に頂いたケーキは・・・・昭和前半の懐かしいバタークリームケーキ・・・・。
b0161391_10281932.jpg

勇気とエーカー、そして絵美の希望により、偽物のチョコレートコーティングとバタークリームを取り払って、生クリームとココアパウダーでリフォームして完食いたしました。

そして、最近、大変苦労をして挑戦しているお料理でありますが、

勇気の誕生日のメインディッシュに頑張って作ったのは、
バースデー・スペシャル・ピッザは、大成功。ピザ生地を勇気とエーカーが仕込んでくれた事と、この近所で栽培されているフレッシュマッシュルームと美味しいモッツアレーラチーズが手に入った事が成功の原因。
b0161391_10303453.jpg


昨日のメニュー(ちょっとレシピ)は・・・

ロングビーンズとトウモロコシのスパイシー炒め(ロングビーンズ・トウモロコシ、ココナツオイル、バワンメラ、ニンニク、唐辛子、パプリカ、塩コショウ、トラシー(えび味噌)少々、水カップ1杯、オイスターソース
*スパイスをオイルで炒めて香りが出たらロングビーンズとトウモロコシを加えて炒め、水を1カップ入れてふたをする。水がなくなってきたらソースを入れ塩コショウで味を調える)
b0161391_10341839.jpg
鶏レバーとジャガイモのフライ甘辛サンバル(鶏レバーとジャガイモは茹でてから揚げておく。石臼でスパイスをつぶす。ココナツオイル、バワンメラ、ニンニク、唐辛子、パプリカ、塩コショウ、砂糖、トラシー、ケチャップマニス
*ココナツオイルでつぶしたスパイスを香りが出るまで炒める。塩砂糖ケチャップ、トリレバとジャガイモを入れて混ぜる。)
b0161391_10364279.jpg

鶏肉と豆腐のスルバワン(鶏胸肉、モモ肉、は切り込みを入れて塩を刷り込み蒸し器で蒸す。その後にココナツオイルで表面をかりっと揚げ、肉を細く手で裂いておく。豆腐も揚げておく。石臼にスパイスを入れて荒くつぶす。
バワンメラ(エシャロット)沢山、ニンニク、トラシー(えび味噌)少々、ジョオ(ゆずのような柑橘類)数滴、塩コショウ、唐辛子、ロンボク(パプリカ)、トマト
*ココナツオイルでスパイスを香りが出るまで炒め、鶏肉と豆腐を入れ混ぜ合わせる。)
b0161391_10414131.jpg

鶏肉と野菜のキッシュ(余ったピザの皮と生クリームを使いのに作りましたが、これはプロセスチーズの塩加減が計算外で失敗。男の子に不評なので、私と娘ばかりが食べてしまいました。
b0161391_10421242.jpg


そして、だんだん私と娘のダイエットの成果に陰りが挿し始めているのでした。

さあ、今日はコロッケとサユ-ルヒジョウスープでこれからランチの準備です。

by ekadantaya | 2014-08-29 11:48 | Trackback | Comments(0)

勇気はRunner up 2!アジアンフェイスの妖精。

ようやく・・・半月間は殆ど家にも帰らずに猛練習し働きまくっていた息子の生徒会のイベント創立50周年記念(このポスターとロゴは勇気のデザインです)
b0161391_10553472.jpg
とファイヤーダンス(これは学校の女の子が撮ってくれた貴重な一枚。)
b0161391_10564536.jpg
が終わったかと思ったら・・・今度は生徒会の先輩に薦められて、急遽、県のミスター・ミスコンテストに出ることになり・・・・・
またもや忙しく練習を始めた息子・・・。なんと決勝まで勝ち残ってしまいました。
そして、決勝戦に出場する男女8名づつのグループに入り、2泊3日の研修にチャンディダサのホテルに泊り込み、カランガサムの観光地を巡る研修ツアーにも参加。決勝戦の大会の前1週間ほどは学校も許可されてお休みし、猛練習と勉強に励んだのですが・・・・
もともと口は重たい上に参加を決めて練習に入った時間が短すぎ、雄弁に語らなくてはならない場面でつっかえていました・・・。妹の絵美は恥ずかしくて泣きそうになっていましたが、それでもなんと、最終決勝まで勝ち進んだのです!!奇跡。
1位は予想通り知事の甥っ子でしたが、2位は雄弁な第二高校の生徒会長。息子の勇気は一番ハンサムだと身内はみんなささやいておりましたが、3位となりました~。
朝から美容院で着付けをされて、終わったのは真夜中の12時。それでも息子はとても満足げに3位の結果に微笑んでいました。
b0161391_11114888.jpg

b0161391_10172473.jpg
b0161391_1018412.jpg
b0161391_10194691.jpg
b0161391_1020522.jpg
b0161391_10322834.jpg
b0161391_10292915.jpg
1位の賞金は1Juta500rb RP、2位(1位の補欠Runner up 1)は1JutaRP,3位(2位の補欠Runner up 2)は700rbRP そして賞状と記念品。花束。
1位は観光大使としてインドネシア各地やシンガポールへ行くことになります。
勇気はこれで、心置きなく大学受験のお勉強のほうに打ち込めることになりました。賞金は好きなだけ本を買うのに十分な金額です。

そして、この大会が行われた会場は・・・まるで夢のような場所。
今週の金曜日までで会場は閉じられてしまうのですが、イベントのある舞台はお城みたいに金ぴかで、その下には夢の町のように屋台や移動遊園地が出ていて・・・・大変に魅力的な世界を作っています。

b0161391_10332356.jpg
b0161391_10351429.jpg
b0161391_1038589.jpg
b0161391_10393866.jpg
b0161391_10412311.jpg
b0161391_10401148.jpg
b0161391_1042188.jpg
b0161391_10424022.jpg
b0161391_10432615.jpg
b0161391_1046552.jpg
b0161391_10462294.jpg


さあ、エーカーと絵美も勇気と共にこれから勉強に集中する覚悟!!
今週は・・・24日の日曜日、勇気の17歳の誕生日にはまた手作りケーキを作って・・・・そして3人にお揃いの手作り帽子をプレゼントしようと思います。
帽子はもう作ってしまったので、あとは帽子につけるバッチを3個作ってあげるだけ。

そして、延び延びになっていたお人形の仕上げもはじめています。

北アジアのお顔の特徴・・・扁平な顔の練習に、TENちゃんを作る前に作った女のこのお顔。
柔らかなチベットラムの毛皮を貼り付けて髪の毛を作ったら、ちょっとコケティッシュな妖精のような子になりました。

b0161391_10101025.jpg


b0161391_10104594.jpg

この子は手足が自由に動くように球体間接で仕上げてあげましょう・・・。
b0161391_10112086.jpg

by ekadantaya | 2014-08-22 11:28 | Trackback | Comments(0)

TENちゃんにピンクのボレロ。

TENちゃんの短い上着・・・ボレロというのでしょうか・・・出来上がりました。
サーモン・ピンクのサマーウール生地に淡いピンクの絹を裏地にして、アンティークレースモチーフで飾りました。ボタンは同じレースモチーフでくるみボタンを作りました。
b0161391_17135015.jpg

太ったTENちゃんは厚手のウールのジャンバースカートを着ていて・・・上着がちょっときつそうですが・・・色はお似合い。
帽子との組み合わせで感じが変わります・・・。
b0161391_17175827.jpg


b0161391_17181769.jpg


b0161391_17195541.jpg


b0161391_1720431.jpg


帽子をかぶらないとまた感じが大きく違って・・・これも良いかも・・・。
b0161391_17212297.jpg
b0161391_17222821.jpg
b0161391_1723148.jpg
b0161391_17233835.jpg

b0161391_1724682.jpg

まだ時間があるのでもう少し考えて見ましょう。


エミール・シンクレールは小さなマックスと一緒に仕上げて行きましょう。
b0161391_17294613.jpg
b0161391_17303151.jpg
b0161391_17311298.jpg
帽子が二人とももう少し・・・。これもまた出発までには新しく作りなおしかな。

そして、ドルリルちゃんは・・・・
b0161391_17313456.jpg
b0161391_17315555.jpg
やっぱりお供に小さな小さな動物を作ってあげたいと思っています。

今日できっかり1ヶ月後・・・。帰国の日が迫っています。
今晩、勇気のジュゲ・バグース決勝大会があって、移動遊園地や移動デパート、屋台が立ち並ぶ会場にこれから見に行きます・・・。

昨日はエポちゃんのオークションに沢山のウォッチとご入札をありがとうございました。
エポちゃんは、素敵なご縁を頂き、先ほど主人と一緒に郵便局に出発しました。
元気に空を飛んで、無事お手元に到着しますように・・・・。
b0161391_1750026.jpg

by ekadantaya | 2014-08-18 17:56 | Trackback | Comments(0)

小さな衣装完成。そして小さなデミアンも完成。

小さな小さなお裁縫をしていました。
男の子のセーラースーツには黒いモヘア生地でマリン帽を、ついでに妖精エポちゃんのドレスも胸と肩の部分を作りなおしてボンネットも作りました。
b0161391_15194316.jpg


b0161391_1521953.jpg

b0161391_15231072.jpg

エポちゃんの胸元はアンティークレースの小さなモチーフでちょっとゴージャスに。
b0161391_15241375.jpg
まるいアンティークレースのモチーフにリボンを通しただけですが、妖精の耳もちゃんとはまる、可愛らしいボンネットになりました。
b0161391_15251358.jpg
b0161391_15263939.jpg


モカクリームで飾られた美味しそうなチョコレートケーキ・・みたいな女の子がいるなあ・・・・と、後ろで見とれている男の子・・・・
b0161391_15265217.jpg


b0161391_1528233.jpg


b0161391_1528548.jpg
b0161391_15294625.jpg
b0161391_15311042.jpg

b0161391_15315623.jpg




b0161391_15332412.jpg


b0161391_15324731.jpg
ご紹介いたします。
この子の名前はマックス・デミアン。心の中にいる不思議な能力・・才能・・です。
b0161391_15335154.jpg

b0161391_1534974.jpg
b0161391_15343592.jpg
b0161391_15345948.jpg


「ねえ、小さなジンクレエル、しっかりきくんだよ。ぼくはいずれここを出てゆくことになる。きみはたぶん、いつかまた、ぼくを必要 とすることがあるだろうね――クロオマアやなんかに対してさ。そうなってぼくを呼んでも、ぼくはもうそんなとき、そう手がるに、馬 にのったり、また汽車にのったりして、きはしないよ。そんなときはね、きみ自身の心に耳をかたむけなければいけない。そうすればぼ くがきみの心のなかにいるのに、気がつくよ。わかるかい。」

by ekadantaya | 2014-08-15 16:20 | Trackback | Comments(0)

チョコレートの妖精・オークション出品のお知らせ。

アバビ村は今大変肌寒い季節となりました。
南半球を実感するのは、日本が猛暑の時にこちらは寒いくらいに涼しい・・・ちょうど4月か5月あたりの感じです。特に高台のこのあたりは、太陽がいっぱいの時にも家の中では靴下と長袖が必要。夜も毛布が2枚必要です。
でも、この季節が乾季の始まり。雨で洗濯物が乾かない雨季が終わって、きらきらした朝日に毎日会えます。
チョコレートの森にも朝日の木漏れ日が降り注いでいます。
b0161391_1125057.jpg

チョコレート・ガールズの最後の1人、エポちゃんもやっと写真を撮って先ほど久しぶりのオークションに出品いたしました。
b0161391_1124244.jpg

日曜日の夜までこちらに出ていますので、どうぞお時間のあるときに様子を見てやってください・・。ガーナベイビーズ☆小さな妖精・エポちゃん☆ - ヤフオク!
それでは、追加画像です。
b0161391_1151276.jpg

b0161391_1145154.jpg

b0161391_1152950.jpg

b0161391_116248.jpg

b0161391_1173797.jpg
b0161391_1172090.jpg
b0161391_11115211.jpg
b0161391_11121433.jpg

野性味の強い猫みたいな個性的な子ですが、素敵な方の元にご縁がありますように・・・。

おシノと一枚
b0161391_1191046.jpg

ギギノンとも・・
b0161391_1110565.jpg

おシノは最近大変おてんばで、ブリカとじゃれる場所がどうもガチョウの巣のあたりのぬかるみらしく、毎日胸の辺りに大変くさい泥んこをつけてくるので、毎日洗ってやらなくてはなりません。
そして、ギギノンですが、いつの日かは優しい方の元へ行くようにお迎え先を探してあげようと思いつつ・・・何故だか顔を見ると手放せなくなって・・・どうしてだかまだ先延ばしになっていますが。。。そのうちにオークションでお迎え先を探してあげるつもりです。

我が家は18日の一大イベントに向かって・・まだ落ち着きません。
息子の勇気はまたもやミス・ミスターバリのカランガサム県代表候補8名に選ばれて、一昨日から2日間、チャンディダサのホテルで大会に向かっての合宿、18日には県が主催するパメランという遊園地や屋台が設けられた会場で決勝大会があるのです。
今日は勇気の写真が新聞に載ったと、デンパサールの親戚が朝電話してきたほど・・・。
さて、来週の月曜日には私も主人も、エーカーと絵美を連れて会場に行き、夕飯は退き並ぶエキゾチックな屋台で・・・わくわく・・・盛り上がっているところです。

その間にTENちゃんの上着や、もう1人小さな男の子のお洋服も製作中。
b0161391_11125732.jpg

あと一月・・・日本に帰国するまでにはエーカーと勇気の新しい共同部屋を仕上げてしまわないと・・。
そして今日も・・・大学受験を来年に控えた息子たちと食い気がどんどん増して困っている育ち盛りの娘のために精一杯の努力で美味しいご飯を作ります。
大きく翼を広げて家から巣立つ前の子供たちにできる限りのことを精一杯して、心の中に沢山のお弁当を持たせてあげたい・・・。
今年は私も子供たちと一緒に沢山学べると思います。
b0161391_11131721.jpg

by ekadantaya | 2014-08-13 11:44 | Trackback | Comments(0)

エミール・シンクレールの卵とTENちゃんの新しい帽子。2014年ヒトガタ展のお知らせ。

エミール・シンクレールのために、小さな卵を作りました。
b0161391_18133072.jpg

鳥は卵のなかからぬけ出ようと戦う。
卵は世界だ。
生まれようと欲するものは、
一つの世界を破壊しなければならない。
鳥は神に向かって飛ぶ。神の名は、アブラクサス。
b0161391_1875745.jpg

b0161391_1845722.jpg

b0161391_1842134.jpg

b0161391_189161.jpg
b0161391_18154080.jpg

子供たちが成長するたびに自己の限界の殻を勇敢にやぶって行く姿・・・時にはかんしゃくを起こしたり、物思いにふけったり・・・ヘッセのメッセージと共に、私のエミール・シンクレールはいくつになっても、心の中に住んでいて、成長し続けています。

TENちゃんは、まだ衣装を作っているところです。
b0161391_18202042.jpg

よく見たらゆがんだ円形になっていたベレー帽を作りなおし、少し深くして円の直径を小さくし、リバーシブルに仕立てました。
b0161391_18181135.jpg
b0161391_18224398.jpg

ピンクのサマーウールのリバーシブルのほうには、取って置きのレースモチーフを一つ付けてみました。
b0161391_18231655.jpg
b0161391_18222611.jpg
b0161391_1823897.jpg

b0161391_18231791.jpg


b0161391_182446.jpg

おでこを出すのも、可愛いかもね。
そして、このサマーウールのピンクの生地が可愛いので、TENちゃんには短い上着をこの生地で作ってあげたいという欲も出てしまいました・・・。
b0161391_18244956.jpg
りかこさんにはTENちゃんに素敵なドライフラワーのコサージュを作ってもらう約束をしていただきましたし、今年は大変嬉しいことに憧れの素敵な方にお会いできるかもしれませんので、TENちゃんにはもう少しだけおしゃれをさせて行くつもり。
今年の丸善のヒトガタ展のDMも来ました。
b0161391_18485524.jpg
b0161391_1848221.jpg

-第9回―
人形展
2014年9月24日(水)~30日(火)
丸善丸の内本店 4Fギャラリー
☆9月24日(水)午前8時45分より丸善丸の内本店1階正面入口前で購入整理券の抽選をいたします。
主催 ドルスバラード
創作人形、フィギュア・・・人の姿をめぐる造形は今、様々な展開を見せています。
第9回を迎える、個性豊かな「ヒトガタ」の展覧会です。どうぞお楽しみください。

参加作家

秋山まほこ 雨沢聖 荒井黒陽 岡田好永 亀井潤 川上勉 ガーナベイビーズ キノコジュース 佐伯祐子 桜文鳥 サユリンゴ 神宮字光 せいこ 赤色メトロ 舘野桂子 玉青 戸田和子 Dollhouse Noah 長尾都樹美 西村勇魚 野口由里子 野村直子 林美登利 陽月 芙蓉 ホシノリコ 槙宮サイ 松田珠江 愛実 みつばち@BabyBee

丘の日曜日。
今日は本当に久しぶりに子供たちと午前中の時間を丘の上の家で過ごしました。
セリーが持ってきてくれた新しい48色のクレヨンも、カラーサインペンも、子供たちは大喜びでした。
b0161391_18255683.jpg
b0161391_1827110.jpg

b0161391_18282018.jpg
b0161391_18285974.jpg
b0161391_18294113.jpg

忙しい日常が始まって、日本に帰るのもあと1ヶ月と少し・・・。
まだまだ予定がいっぱいですが、なんとかお人形たちの仕上げに精一杯の愛情を込めてお支度したいと思います。
そして、エーカーが増えて、3人になった育ち盛りの子供たちのためにも・・・苦手な料理をまた頑張ります。

by ekadantaya | 2014-08-10 18:54 | Trackback | Comments(0)

ドルリルちゃんのお支度。勇気のファイヤー・ダンスとセリーとの時間。

この頃、月日は加速度をつけて過ぎていく・・・そう思うくらいに時間が価値を持つ年になってきたかな。
来月の帰国に向かって、そろそろお人形たちも出発の準備を整え始めています。
ドルリルちゃんも、お洋服を洗濯しなおして、アイロンを掛け、細かい仕上げを終えました。
b0161391_224425.jpg


革の靴を素足に履かせるのはかわいそうなので、妖精の子に似合う靴下を作りました。
b0161391_22443417.jpg

妖精のコートのボタンは、やっぱり木のボタンのほうが似合うので取り替えました。
緑の丘に住むドワーフの血統も入ったような、妖精ドルリルちゃん、お支度が整いました。
b0161391_22481652.jpg

b0161391_2324954.jpg

b0161391_22493718.jpg

b0161391_22514971.jpg
b0161391_2391351.jpg
b0161391_2311616.jpg

TENちゃんもエミール・シンクレール君も、アイロンを掛けなおして、ボタンも取り替えたり・・・衣装は全て完成しました。TENちゃんのジャンパースカート姿はとても気に入っているのですが、何かシンプルすぎるかな・・という気もするので、可愛いペンダントかブローチを作ってあげようかな。
エミール君には帽子を2つ作ってあるのですが、どうも帽子をかぶらないふわふわの柔らかな白い髪の毛のほうが彼らしいので、もう少し考えてみましょう。
b0161391_2327119.jpg



Ngrorasの儀式のクライマックスが過ぎた頃から、息子の勇気は生徒会の仕事で早朝から夜中まで毎日学校で忙しくして、創立50週記念のフェスティバルを生徒会の中間達と作り上げていました。ロゴのデザインからスポンサー集めまで、大仕事をこなしていました。
そして、1週間前になると、学校に泊まって、帰ってこないくらい夢中でなにやら練習していましたが・・・
珍しく、見に来たら?と言うので、当日の夜に主人や絵美、そしてエーカーと一緒に出かけてきました。
校長や教育委員会の会長の挨拶などではあからさまに大騒ぎしていた見物の生徒たちや卒業生たちも、いきなり会場の電気が消えて、ヒップホップのリズミカルなちょっと怪しげなリズムに乗って出てきた炎に息を呑み、そして大歓声。
勇気が中間達と毎日猛練習していたファイヤー・ダンスは大成功でした。
b0161391_22552944.jpg
b0161391_22551144.jpg
b0161391_2255569.jpg
b0161391_22562380.jpg

b0161391_2256523.jpg
これは見ていた私も主人も、ちょっと感激。クールで、確かにかっこよかった。
でも終わってやっと通常の学校生活が始まるかな、と思ったら、8月17日の独立記念日の国民的行事、ロンマーチに向けてまたもや忙しい。そして今日はJugek/bagusという最も美しく知的な男女コンテストの高校代表に選ばれてきて、2日後に県大会があると言い・・・それに向かってまた準備です。

外で忙しく、家では身の回りのことは一切気に掛けず、学校では優等生で家では遊んでばかりいる息子に比べ、ボゴールからやってきたエーカーは人懐こい少年でよく気を使い、とってもおしゃべり。身の回りのことは全てきちんとできて、整理整頓、洗濯やアイロンかけまで完璧です。
その代わりに、エーカーの母親の料理上手は私にとってちょっと重荷。普段よりも少し美味しいご飯を作らないと、エーカーが可愛そうなので、毎日できる限り手を抜かないように頑張ってはいますが・・・・まずいと食べない。エーカーが気に入ったのはメンチカツとオムライス。日本のカレーも喜んでくれました。
いい加減なインドネシア風料理を作るよりも、日本風の料理で行くかな。

エーカーは英語が好きで人好きなので、勇気が忙しくていないときなどには丘に行って宿の手伝いをして楽しんでいます。歌もギターも上手。

さあ、この2人の息子は、この1年で広い世界に飛ばさなくてはならない。
できる限り心に宝物をいっぱい持たして飛ばせてやりたいな、と思うのでした。

勇気のファイアー・ダンスの翌日は丘の上の家にセリーがランチを持ってきました。
ビルとヘレン、そしてピーターとともにきっかり約束の正午にセリーは着ました。
美しい時間、本のつかの間の午後のひと時。
ロジャーのセレモニーの写真を見ながら、ロジャーのことを話すセリーはとても落ち着いてそして何かが成長しているように見えました。
ロジャーが隣にいる、そんな気がするくらいに、幸せな午後。
b0161391_22573332.jpg
b0161391_22581987.jpg
b0161391_2258181.jpg
b0161391_22584229.jpg

セリーはロジャーの最後に関して、とても不思議なことばかりあるといいました。
エクアドルとキューバにどうしても行こうとしたのはロジャーで、その二つの国が大好きでした。
それはロジャーの中にある、平和と平等のために戦った革命児たち・・・カストロやゲバラに対する特別の感情・・・セリーはエクアドルにいたときに、革命について軽く批判してしまったことがあって、そのときロジャーは3日間怒って口を一切利かなかったと言います。
革命、世界を変える革命は政治ではなく教育とアートの力だ・・・と、ロジャーがささやいた気がしました。
それは、私と主人の信じること。ロジャーとセリーに出会えたことは、アバビ村の子供たちにとって小さな革命でした。

ロジャーは亡くなる前に、ビルとヘレンがいる前で、オーストラリアではなくてアバビ村に立派な家を建てるぞ、とセリーに言ったそうです。

セリーは私と姉妹だといいます。きっと何か不思議なことがあるのでしょう。離れていても離れている気がしない人々とは。
セリーは今日オーストラリアに着いたはずです。
2ヶ月間、ロジャーの死後のもろもろの手続きのために書類製作をしなくてはいけない・・といっていました。
来年また来るからと・・・セリーは午後の光の中、緑の丘を出発しました。

by ekadantaya | 2014-08-05 00:23 | Trackback | Comments(0)