2012年最後の日。仕事収めとご挨拶。

今日は2012年最後の日です。

往生際が悪いのか、昨日の晩まで作っていました。

なので、仕事納めにアップします。

b0161391_11452193.jpg

怪獣二匹の首。
b0161391_1147759.jpg

来る年の初仕事は、ティアラ姫のちょうちんパンツと怪獣たちとなります。

そして、今年最後にいただきましたほやほやの幸せのお写真を・・・・。
b0161391_11493113.jpg

怪獣3兄弟・・・幸せで暖かなご家庭で、にぎやかに大晦日を迎えることでしょう・・・。
b0161391_11502492.jpg

たくさんの素敵なお友達に囲まれて、ラムジーちゃんはますますニコニコしている気がします・・・。

今年は本当にたくさんのことがありすぎるくらいに濃い年でした。
去年のクリスマスの個展が終わってから、4月には世界創作人形展、そして10月のヒトガタ展、たくさんの人々と再会し、新しい出会いにも恵まれました。たくさん過ぎるほどの暖かなお気持ちを抱えきれないほどいただきました。そして、10月24日に最愛の父が93年と10ヶ月使い切った肉体を脱出成功。
大好きなパパとのお別れは何年も前から覚悟はしてきましたがやはり大変大きな出来事で・・・葬儀で集まってくださった親戚やご近所の方々や、大学の親友達の暖かさが骨身にしみました。

2012年へ大きな愛と感謝を贈ります。
Thank you so much !
  with big LOVE 053.gif
Michiyo

それでは、これから準備をして、家族全員+しの(おばあちゃんはお留守番)で丘の家で大晦日を過ごします。花火も買わなくちゃ。
明日はグルドおじさんの火葬のために親戚も帰ってくるし、新年のデコレーションケーキを家で焼きます。
2日はグルドおじさんをお送りするアバビ村の終着駅へ。タルンと4年ぶりの再会です。


皆様もすばらしいご家族、ご友人達とともにHappy でPeaceful に新しい年をお迎え下さい。

by ekadantaya | 2012-12-31 13:05 | Trackback | Comments(0)

繋がったティアラ。

ティアラ姫は腰部分を皮にして繋がりました。

b0161391_13551643.jpg
b0161391_13533330.jpg


b0161391_13563896.jpg


b0161391_1358033.jpg


b0161391_1401861.jpg


b0161391_1432868.jpg


b0161391_1451841.jpg


b0161391_149163.jpg


b0161391_1412151.jpg


髪は長くて扱いにくく、大変なのでアップに糸で縫いつけて固定。
b0161391_14162870.jpg
b0161391_1430210.jpg

糸を切れば元通りに解けるのですが、衣装が全て出来上がるまでこのままで。

朝、この写真を撮っていたら、タルンの父、グルドおじさんがお亡くなりになったとの訃報が届きました。
息子と主人はすぐに手伝いに駆けつけて、私もオダ・ワティと行ってきました。
眠るようなお顔で安らかに永眠されていました。ご冥福をお祈りいたします。
4年ぶりにタルンが帰ってきます。
大晦日とお正月の計画は大幅に変更・・・。アバビ村の火葬場で、また大勢の人々と再会することになりそうです。

by ekadantaya | 2012-12-29 14:35 | Trackback | Comments(0)

自由に動く子供の脚。

脚が完成しました。
ふくよかな、幼い少女の脚・・・・。
b0161391_15302965.jpg


b0161391_15314876.jpg


b0161391_15342112.jpg


b0161391_1536187.jpg


腰部分は皮で、ペレットと綿を詰めてふっくらずっしりしたお尻を作る予定。

b0161391_15395542.jpg

この子は5歳くらいの幼い少女で、丘に住むエルフのお姫様の一人。いつものように娘と一緒に考えて、ティアラという名前をつけました。
Tiaraというのはお姫様がつける小さな冠のこと。
b0161391_15443986.jpg
子のこのお顔は、写真に上手く撮れないのですが・・・・とても繊細な何かが入って、珍しく砂糖菓子のように切なく甘い女の子になりました。9月にぜひ会っていただきたい子です。
たまには・・・思い切り甘いお砂糖菓子のような少女を作ってみたくなります。
その反動に・・・・唐辛子みたいに爆発的に辛い・・怪獣が作りたくなるのではないかと・・・・自分に期待しています。
来年の目標は怪獣ランドに。

コカリ・アー君も、子猫のミルクちゃんも、無事日本のお迎え先に到着のお知らせをいただきまして、ほっと安心いたしました。

大晦日までまだ余裕。
今日は腰部分の皮を裁断して、仮縫いまでやってしまいましょう。

by ekadantaya | 2012-12-28 16:31 | Trackback | Comments(0)

エルフ姫の気持ち。

今朝、かなり珍しい夢を見ました。
朝の起きがけの浅い眠りの夢の中で、私は電話をしているのですが、どうも相手の声が聞こえない・・・不思議な感覚で後ろを見ると、父がさわやかな姿で部屋に入ってきました。若いたくましい父の姿に一瞬時間の感覚を忘れ、パパ!と、子供のような笑顔になって父のほうに手を伸ばしましたら、父の姿が揺れ動くので、ああこれは夢だと・・・・そして目が覚めたのです。

そして、今日はエルフ姫の気持ちがなんとなくつかめたので、お顔をペイントしなおし、睫も付け替えましたら、この子のお顔がやっと出来上がりました。

b0161391_1841426.jpg

愛しいとは、切ない、暖かくてきゅんとして、不安で危うい、悲しみと喜びと氷と炎が一緒くたになった気持ち。
エルフ姫はまるであのネバーエンディングストーリーのファンタジージェーンの女王、幼心の君のような表情をしているのだとわかりました。
b0161391_1853169.jpg


b0161391_18101142.jpg
b0161391_1863942.jpg


今日は主人がシガラジャへ息子を迎に行っています。
さあ今年もわずかですが・・・・エルフ姫を仕上げてしまいたい気持ちになってきました・・・・。

b0161391_18172854.jpg

足も出来上がったら・・・新年は丘の上の家で迎えようかな。

by ekadantaya | 2012-12-25 18:33 | Trackback | Comments(0)

Merry X'mas from Ababi .

今日は朝から働きづめでした・・・。
娘はまず適当な木の枝を切りに行き、クリスマスツリーを作りました。
私は掃除洗濯をしながらピザの生地とドーナツの生地をこねて、カスタードクリームとピザソースも手作り・・・・。

ジュースやお菓子の袋詰めも用意して、娘が近所の子供達を呼びにいき、小さなクリスマスパーティは午後4時にはじまりました。

b0161391_1845409.jpg


b0161391_18502798.jpg


b0161391_19123388.jpg


b0161391_1914959.jpg


b0161391_19155873.jpg


私は父に似て子供好き。
世界中どこに行っても犬と子供たちとだけはすぐ友達になります。

だからいつでも、可愛い仲間がたくさん周りに集まってきて、困ったときにも助けてもらえるし・・・・まるで妖精たちに囲まれているような気分で暮らしています。

子供の相手なんて・・と、大の大人は面倒がります。子供の相手のために一日中労働をまじめにする大人は私くらいのものですが、子供ってすぐ大きくなります。
道を歩くと、まぶしい笑顔のハンサムな青年や美しい乙女達が「道代、送っていくよ!」と、バイクを止めてくれます。その頼もしい青年達はついこの間まで小さな妖精のような子供達だったのです。

そしていつでも、私の周りには小さな子供達が新しく現れて・・・・一緒にいるだけで共感できる友人となってくれるのです。

父はすばらしく幸せな笑顔を持った人でした。その愛情たっぷりの笑顔はいつでもどこにいても、世界中の子供という存在に向けられていたのです。

大人になって、子供と同じほど魅力的な人は殆どいない。ニセモノの子供になっていようとする大人ほど、うそ臭く悲しいものはない。
子供達の瞳の中にだけ、深い叡智につながる光を見つけることが出来ます。

尊敬している子供達の姿を、人形として表現してみたいと思います。


Merry X'mas!

今年も大変お世話になりました。来年もどうぞ宜しくお願いいたします。

                            Gana baby's

by ekadantaya | 2012-12-24 19:43 | Trackback | Comments(0)

エルフの姫君、クリスマス目前で上半身完成。

明日はクリスマス・イブ。
そして、父の誕生日。
父はもう誕生日を祝うことがないし、私はヒンドゥ教徒ではありますが、クリスマスのたびに父とジーザス・クライストさまの生まれた日を祝おうと思います。

なので、明日は近所の子供達と約束のピザパーティー。朝、太陽がニコニコ微笑んでいるうちに、ドライイーストでピザ生地とドーナツ生地を膨らませてしまわなくては・・・・。

今日はティルタガンガでアートフェスティバルがあるのですが、午後から大雨で外出できず・・・。
その代わり、エルフ姫は上半身が繋がりました。

自由に関節が曲がるけれど、ふっくらした優しいフォルムの腕・・・・が作りたかった・・・。
私としてははじめて気に入ったかもしれない球体間接の腕となりました。どうかしら??

b0161391_18375068.jpg


b0161391_18344448.jpg


b0161391_1839316.jpg


b0161391_18414268.jpg


b0161391_18454298.jpg



大変髪が長いエルフ姫。ウィッグと眉毛についてはもう一度来年考えてみようと思います。
b0161391_18482891.jpg

b0161391_18501682.jpg


b0161391_18512268.jpg


b0161391_18543921.jpg


b0161391_18554878.jpg



この子のドレスを考えるのは来年の大きな楽しみ・・・・。
b0161391_18571683.jpg

by ekadantaya | 2012-12-23 19:17 | Trackback | Comments(0)

年末は雨ばかりのアバビ村・・・。

午前中はさわやかな太陽の光がさしてくれることだけが救いですが、1年の半分のこの雨季、午後から毎日豪雨、あるいはどんより真っ暗な空・・・・。

b0161391_15194476.jpg

早朝、きっかり5時にしのは私を起こしてくれるので、朝お日様の光のあるうちにすべてを急いで片付けます。食事の用意、庭掃除から、部屋の掃除、洗濯物干し・・・。
そして、お人形制作をランチまで。ランチのあとは、決まって豪雨。家族はみんなお昼寝。そこで私は集中してまた人形制作。夕方、お祈りは娘の役割になりましたから、夕食が済んだら、また眠るまで人形制作。
・・・年内に仕上げたい仕事・・。
腕と足を球体で関節が曲がるように・・・・作ってみて、蟹にならないように・・・・・これから削って形を整えるところ。
b0161391_1511013.jpg

蟹にはならないように、太った子供らしい手足にしようとしていますが、鉄腕アトム・・・の妹のような・・ロボット風にはなってしまいそう・・・。やわらかな、自然な形、有機的な形に出来るだけなりますように・・・・・。
腰部分は皮で、足もひざと踝が曲がるように・・・・作る予定。

小さな妖精は水色の妖精、ラニーになりました。
b0161391_1522478.jpg


b0161391_1532711.jpg


b0161391_155222.jpg

この子は前から本当に熱心に・・・・お待ちくださっていた方の元に年明けにお迎えされる予定になりました。
おかっぱちゃんにも暖かなお気持ちをいただいておりましたが、あの子はもう少し大事に仕上げてから、来年の展覧会までとっておくことにしました。大きな怪獣のおひざに乗せたい子です。
小さな子たち、特に子猫ちゃんは・・・ご希望をいくつかいただいていて・・・宮本君にもお約束があって・・・・来年たくさん小さなグラスアイが届くので、そしたら時間を見ながら作って見たいと思っています。

オークションの子猫・ミルクちゃんは、昨日日本に向かって飛び立ちました。年末・クリスマスの混雑した時期ですので、到着が遅くなるかもしれません・・・。無事お届けできますように。

子猫ちゃん1号は、菅原くんの豪邸にお迎えされましたが、一人娘の詩野ちゃん(小2)は、ポケモンにしか興味がなくて、お人形遊びをしたことがないと言うので、ちょっとがっかりかな・・・と思っていたら、菅原パパが写真を送ってくれました。はだかんぼうで差し上げたので、寒くてかわいそうだと・・・詩野ちゃんが早速手染めの糸で作られたシュシュをお洋服代わりに着せてくれ・・・・毎日触ってくれているとのこと・・・
b0161391_15121642.jpg
そして、ついにはちび猫ちゃんに着せたいお洋服のデザイン画まで書いてしまったと・・・・。
b0161391_15125556.jpg

しのちゃんとお話したとき、お人形は好きでない、子猫がほしい、というので、ちょうど作ったお人形が擬人化した子猫だったし、もしかしたら・・・遊んでくれたら良いな・・と、菅原家に差し上げたのでありましたが、なんだか、本当に嬉しい。

最後に、いただいた幸せなお写真です。4月の世界創作人形展でお迎えいただいたエルフの少女・ウーランちゃん。
b0161391_1582155.jpg

可愛いドリームベビーちゃんをだっこして、大きな愛に包まれた暮らしをさせていただいております。

さあ、今年も残りわずか・・・・。今日はマクサン(本家の寺)でのお祈りの日。親戚の子供達でにぎやかです。

by ekadantaya | 2012-12-22 15:55 | Trackback | Comments(0)

丘が緑に輝く季節。

学校は年末休みに入り、本格的にこの島は雨季に入りました。

毎日土の庭が湖になるようなスコールが何度かあって、洗濯物は気をつけないとびしょぬれになる季節。

人間にも動物達にとっても、ちょっとうっとうしい季節ではありますが、植物にとっては待ってましたの季節!

むせ返るような緑の息吹、目にしみる緑の輝き・・・・濃い・・濃すぎる緑の世界が丘に現れています。

b0161391_1752447.jpg


b0161391_17552461.jpg


b0161391_17575778.jpg

学校が休みになったので、しのを連れ、家族全員で丘の上の家で過ごすことにしました。
b0161391_1833240.jpg


b0161391_1855159.jpg


b0161391_1872196.jpg

丘の上の家にいると、濃い緑の力が体の奥まで染みとおって来ます・・・
b0161391_188577.jpg


エルフのお姫様は、もう一度ペイントをしなおして、細部も仕上げました。
球体間接で仕上げてみようと、球をいくつも焼いている間に、眉と睫を描き直し、お顔はもっと優しい表情に仕上がりました。

b0161391_18133996.jpg



b0161391_18173265.jpg


b0161391_18251147.jpg


b0161391_1827122.jpg


さあ、今年も残りわずか・・・・。息子はシガラジャの従兄弟の家に行き、娘としのと、お掃除をしながらエルフ姫のボディも出来るところまで仕上げてあげましょう・・。

コカリ・アー君は今朝、寒い北の国へと、いそいそと飛んで行きました。無事、迷わずお家に到着しますように・・・・。
b0161391_18282249.jpg


子猫ちゃんも、今日あともう少しで決まるお迎え先に飛んでいく準備は整いました。どきどき。
b0161391_18563747.jpg


さて、今週はまた丘の上の家に泊まって・・・クリスマスイブには近所の子供達との約束、手作りドーナツとピッザパーティー・・・・
b0161391_18345994.jpg

by ekadantaya | 2012-12-19 19:00 | Trackback | Comments(0)

ちび猫ミルクちゃん。今年最後のオークション出品のお知らせ。

ちび猫ちゃん、2012年最後のオークションに先ほど出品してまいりました。
19日の水曜日の夜までこちらに出ております。お時間がありましたら、どうぞ覗いてみてやってください。ガーナベイビーズ☆手乗りちび猫・・ミルクちゃん☆樹脂粘土 - Yahoo!オークション
それでは、ちび猫ミルクちゃんの追加画像です。

b0161391_15583825.jpg

眉毛もまつげも極細筆で一本ずつ書き込むことが出来たのも、あの拡大鏡めがねのおかげ。
b0161391_161979.jpg


b0161391_1610516.jpg

お洋服は、ものすごく好きな色合いのアンティークな絹、これは明治生まれのおばあちゃんがしまっておいてくれた着物の生地の中で一番お気に入り。そして、フランスアンティークレースと、絹のリボンで甘めに仕上げて見ました・・・・。お裁縫はもう、楽しみの一つと言ってよい物に・・なってまいりました。
b0161391_1613736.jpg


b0161391_16153422.jpg

ミルクちゃん・・・・今年最後の記念のオークション・・・。どんな素敵な方の元にいくことになるのでしょう・・・ああ、どっきどき。

そして、
おかっぱちゃんもほぼお洋服は形になってきました。
b0161391_16165763.jpg


妖精ちゃんも何とか。
b0161391_16183771.jpg


2012年ももうすぐ幕を閉じようとしております・・・・。
b0161391_16534937.jpg


アバビ村も本格的な雨季が始まり、毎日のように降り続く雨・・・・気候も一変して肌寒くなってまいりました。
またもや洗濯物が乾かない、じめじめとした雨季・・・・。心がどうも沈みがちになる雨季ではありますが、そんな雨季があるからこそ、緑と豊富な果物に恵まれ、人々が自然に感謝する儀式を発達させる豊かさを持ったために、この島が神々と精霊達の島になったのです。

コカリ・ベーくんも、無事日本に到着し、心がぱっと晴れるような幸せなお写真をいただきました。
b0161391_16363615.jpg

昨年のクリスマス個展で、竜太君をお迎えくださった優しい方に、コカリ・ベーくんはお迎えされる幸運をいただきました。久しぶりに見た竜太、なんというか、自分の作品ながら・・・刺激を受けました・・・。
あっけらかん・とした怪獣をどんどん作ってみたくなってきたところです。

by ekadantaya | 2012-12-14 16:38 | Trackback | Comments(0)

今やっと、生まれました。エルフのお姫様のお顔。

ここのところ、忙しすぎの日々が続き・・・少し体調が崩れて、肩こりがひどくなっていました・・・・。

虫歯をほってあるのも原因かも・・・・。明日こそドクターイングリットのところに行こうと思いつつ、時間があれば人形制作に没頭してしまうのでした・・。それで肩こりがますますひどくなりましたが・・・・絶対に出来上がるまでは頑張るぞと・・・。

先週の日曜日、丘の向こうで結婚式があって、そのときに親戚の子供達と丘の上を歩いて、アトリエまで行き、午前中一杯を丘の家で過ごしたのですが、そのたのしい緑一杯の時間が・・・・作りたいに繋がって・・

b0161391_18573859.jpg


何度も何度もやり直して・・・やっと形になりました。
b0161391_18344015.jpg

この子は気難しいエルフのお姫様でしょうか・・・・。
b0161391_18371515.jpg

お顔が決まるまで、細部まで仕上がったお顔を何度壊したことか・・・・。5つはお顔を作ってはつぶし・・・。
b0161391_183906.jpg

手の掛かる子ほど可愛い・・・・・。そして、今日は父の49日。絶対仕上げるぞと最後の力を振り絞り、朝から頑張ってやっと生まれたお顔です。
b0161391_18414653.jpg


b0161391_18441756.jpg


b0161391_1846920.jpg


b0161391_18475832.jpg


b0161391_1850326.jpg


b0161391_19364450.jpg


b0161391_1854665.jpg



ああやっと、ちょっと落ち着いて小さな子たちのお洋服も明日から作ってあげられそうです・・・。
その前にちょっと、娘に肩をもんでもらおう。
b0161391_18562042.jpg

by ekadantaya | 2012-12-12 19:17 | Trackback | Comments(0)