ついに生まれたカリウの幼獣・・コカリちゃんズ・・・。

毛皮で作るぬいぐるみボディは・・・命がけの作業であります。
毛皮を裁断するときに出る細かい毛は、鼻の穴に入って呼吸困難になりそうなくらい・・。マスクをかけ、炎天下の中庭の東屋で毛皮裁断作業を数時間・・・。
そして、滑りやすい毛皮を仮縫いするのがまた困難な作業で、針を必ず折る羽目に・・・。
本縫いは電動ミシンではなくて、やはり愛する足踏みミシンが一番。皮用のミシン針でゆっくり丁寧に縫い合わせていきます。

苦労したほど・・出来上がったときの可愛さは・・・・ひとしお。

b0161391_1483498.jpg

お待たせいたしました。カリウの幼獣、コカリちゃんズの誕生です。
b0161391_1413769.jpg


大きさは・・・
b0161391_14162471.jpg


しのとの比較で・・大体このくらいの大きさ。ずんぐりして重たいのですが、短いほうが長さ20cm、ちょっと長い子は23cmの身長。
b0161391_14191398.jpg


二卵性双生児のような兄弟。手足はベアジョイントでよく動きます。首も左右に動きます。
b0161391_14255452.jpg


短いコカリ・アー
b0161391_1427585.jpg

b0161391_14343649.jpg

少し長いコカリ・ベー
b0161391_14294065.jpg

b0161391_1432915.jpg

ほぼ同じ大きさに作ったのですが、手足のつけ方や裁断の具合でこうも長さに差が出た兄弟。
b0161391_14363984.jpg


「ついにうまれてしもうたのう、わしら。」
b0161391_14383810.jpg

コカリ・アー「ムクッ。」コカリ・ベー「どこいくん?」
b0161391_1440225.jpg

アー;「わからへん。なんだか母ちゃんの顔、ちょっと思い出した・・気がする。」
b0161391_14422232.jpg

b0161391_15314734.jpg


昨日は、カリウの母です・・と嬉しいメールを頂き・・・・ヒトガタ展でカリウを激しいジャンケンバトルの末にお迎えくださったカリウの母様よりの嬉しいお便り・・・。毎日お母様と一緒にソファでごろごろしているという幸せな生活を送っているカリウ・・・・ああ、あの平和な顔がもっと緩んでいるのではないかと・・・とろけるような気持ちになりました。

そして、このコカリ達にも暖かなメールをいくつもいただきまして、本当にカリウ一族諸共・・・感謝申し上げます。
実はこのカリウ2匹は・・・あのカリウ強奪ジャンケンバトルで惜しくもカリウをお迎えできなかった方とのお約束で・・・一匹をもしかしたらお迎えになっていただく予定で・・・もう一匹は作品展へのストックとさせていただきます・・。
さあ、運命のコはどっちかな。アーか、ベーか。
b0161391_14443517.jpg


そのうちに毛皮裁断の苦しみを忘れた頃にまた・・・コカリの別バージョンも増やして生きたいと思っているところです。

by ekadantaya | 2012-11-29 15:12 | Trackback | Comments(0)

小さくてもオーラは強烈。

コカリちゃんたちのボディは毛皮をやっとのことで裁断し、あとは縫い合わせるだけとなりました。
b0161391_10411893.jpg

そして、小さな子達は、もう一人増えました・・・。猫娘ちゃん以外にもうひとり妖精の少女が加わり、白いチベットラムの毛皮で髪の毛を作りました。
妖精
b0161391_10541714.jpg


これで、小さな子はおかっぱちゃんを入れれば、4名に。
b0161391_12151742.jpg
おかっぱちゃんには差し入れでいただいた真っ赤なちりめんの布で、赤いおべべの金魚ちゃんのようなお洋服を作ろうと思います。
b0161391_10584485.jpg


最後に作った新しい妖精の少女のお顔は、とっても気に入りました。
b0161391_114015.jpg

コケティッシュ・・というのかな。このこは小さくても大変心の力のあるこです。
b0161391_1173380.jpg


b0161391_111259100.jpg


妖精の少年も、ニュアンスのある子になり、なかなか気に入りました。
b0161391_11174793.jpg


b0161391_11312482.jpg


b0161391_11344419.jpg
この妖精2名は春のお支度をして、4月の丸善へ送ろうかなと思います。

猫娘もかなり自己主張のあるお目目をした少女になりました。
b0161391_11382412.jpg

b0161391_11455195.jpg

b0161391_11465811.jpg
このこは間に合えば、クリスマスのためのオークションに・・・・。

この4名の小さな子達は、私の中では、最高のクォリティを目指して仕上げてみようと思います。
小さくても、ダイナマイトのような・・・大きなオーラを秘めた子達になるように・・・・手間隙をかけて、仕上げてみるつもりです。
首と手が稼動するゴムジョイントのお人形になりますので、最小のゴムが日本から届いてから、ボディを仕上げます。この4名が仕上がってから、少し大きなお人形を今年中にはじめてみるかな・・・などと考えて、今素材探しをしています。
コカリ君達は今日から仮縫い。今週中に仕上げられますように・・・・頑張ります。

ところで最近、気になるドラゴンフルーツの色・・・。
b0161391_1228412.jpg

お洋服に付いたら、大変なことになるほどのマゼンダ系ショッキングピンク。
うちの末娘もピンクが好きです。
b0161391_1229745.jpg

by ekadantaya | 2012-11-27 12:52 | Trackback | Comments(0)

コカリの途中なのに3人の小さなお顔が・・・。

先週はいろいろと・・・忙しいような、そうでもないような、良い一週間でした。
時々、父がもうこの世界に肉体の中に入って存在していなくなった・・と考えると、悲しいとか寂しいとかいうよりも、ここにいるのだ・・・と父の微笑が世界を包んでいるような暖かい気持ちになったりします。
それでも、やはり前からの癖で、父の色々な表情を思い出し、強くて頼もしい父が力を使い果たして老人になっていく過程を走馬灯を見るようにながめたりして、自分も来年は100歳の半分、50年目を迎えるのだと、覚悟して未来へ向かう気分になれます。

まずは、毎日小さな未来へ挑むのが日常で・・・次の昼ごはんの準備もまた、ランチという小さな未来を実現させるべき勇敢な行動です。そのように、コカリを仕上げる・・・と言うことに向かって進もうとしていましたら、
ちょっとやりたいことが出てまいりました。

小さな小さなお顔つくりです。

b0161391_14155288.jpg


こんなにちいさいお顔が3個。
b0161391_141711100.jpg

ジェネシス・ヒートペイントで淡くペイントしてから、愛するブリキの箱に入れ・・・待つこと20分。
b0161391_14183814.jpg

b0161391_14351080.jpg
良い具合に焼けました。
b0161391_14413936.jpg


少し気の強そうな猫娘。
b0161391_14441557.jpg


妖精の少年。
b0161391_1445293.jpg


母の幼児時代のようなおかっぱちゃん。
b0161391_14463682.jpg


老眼が進行している私にもこんなに小さなお顔が自在に作れるのは、人形展のときにいただいた画期的な虫眼鏡のおかげ様です。
b0161391_14483898.jpg

今日はコカリのボディ用の型紙を作り終えたので、毛皮裁断までやってしまう予定。
b0161391_14501593.jpg

来週は娘の絵美の中間テスト。なので、今日は丘でのお絵かき教室はお休みにして、娘は試験勉強。私は人形制作の日曜日。

コカリくんにも猫娘にも、お問い合わせとご希望をいただきまして、大変恐縮ですが、来年は春と秋の両方で展覧会に参加予定となりましたので、直接の販売はオークションに出品したときのみとさせていただきます。オーダーはお受けできませんのでご了承下さい。
春は4月、また丸善オアゾでの予定ですが、コカリ達や小さな妖精たちも、春の日本へ送りたいなと思います。そのほかにもこれから春用の怪物や妖精のお姫様・・・・秋用の精霊達や生き生きとした子供達・・・・思うままに制作していきたいと思います。
宮本君と絹ちゃん・・・お約束しておいて大変申し訳ないのですが、お約束の子猫ちゃんはもう少し先になりそうです・・・。
クリスマス前には一人、小さな子猫ちゃんをオークションに出してみたいなと思っております。そのときにはどうぞよろしくお願いします。

ところで、先週のびっくり。
一昨日の夜、子供達と3Dアニメ映画を見ていたとき・・・・。なんとなくしのが向こうの部屋で吠えているのが分かってはいたのですが、きっとしのの天敵のおばあちゃんか猫が外を通ったのであろうと・・・気にしませんでした。
そのあとに、のどが渇いた私はキッチンへお水をとりに行き・・・・しのの異変に気がついたのです。
左側のほっぺが・・・ムーミンみたいに大きく腫れ上がって私を見上げていました。
ひえーーーー。何か大きな異物を左ほほにほおばって取れなくなったのかと思い、口に手を入れてみたら、そうではなくて本当にほっぺのお肉が腫れ上がっているのでした。
そのあとに、子供達と探しまくりました・・・。
しのを刺した蜂のようなものがその辺にいるはず!!
帰ってきた主人がやっとその正体を暴きました。壁に止まっていたのは1.5cmはあるタブワンというスズメバチに似た蜂なのでした。
b0161391_14535980.jpg

窓辺に座って、ハエとか、飛んでくる昆虫をぱくっとする変な癖のあるしのが、その大きな蜂をぱくっっとして、咬まれて痛かったので、吠えていたのですね。

次の日の夕方までにはしのの腫れ上がった顔も元通りになりました。

by ekadantaya | 2012-11-25 15:42 | Trackback | Comments(0)

製作開始。コカリ・・・カリウの赤ちゃんたち。

毎日の忙しさに慣れてきて、作りかけていたカリウの赤ちゃん2匹、手足を作り製作開始です。

b0161391_1351738.jpg

コカリ1とコカリ2とでも呼びましょうか。
b0161391_1315599.jpg

ボディは小さなベアジョイントで手足をジョイントし、ミンクの毛皮で作ってみようかな、と思っています。

お隣のアリアクの赤ちゃんも3ヶ月になりました。お父さんに似て、よく太った、しっかりしたお顔立ちのコアリアク。すくすく育て。
b0161391_13203948.jpg


しのちゃんについて、いろいろな方からご意見をいただきました。小さい頃は、チワワを飼っている方に、この子にはチワワの血が入っている・・といわれ。シーズーを飼われている方に、サマーカットにしたら、しのちゃんにそっくりになった、と、お写真を見せていただき・・・・。そしてうっちゃんは、実家のキャバリアがしのちゃんとよく似ていてしかも・・・
b0161391_13233033.jpg


しっぽはキャバリアの尻尾だと教えてくれましたが、
b0161391_13243612.jpg


胴体の長さはダックスフンドです。ちなみにしのちゃんのお洋服は胴の長いダックス仕様でなくてはなりません。
b0161391_13252677.jpg


口元は短くて太いので、キャバリアにも似ています。
b0161391_13265068.jpg

でも、どうやっても不思議なのは、ブリーダーのところにいたお母さんとお父さんと全く違った
巨大な立ち耳。
b0161391_1327513.jpg


しののお母さんはモップみたいに毛が伸び放題のシーズー8匹のうちのどれかだ・・ということはわかっているのですが、お父さんはまるで怪獣みたいな雑種の胴長短足犬。ブリーダーが言うにはお父さんはペキニーズとシーズーのミックスだそうですが、いやいや・・・あのお父さんにはそのほか何種類もの得体の知れない不思議生物の血が混じっているようにしか見えませんでした・・・・。

しのちゃんは10ヶ月になったティーンエイジャーですが、体重が6キロで止まったようです。
毛が生え変わって、やわらかい短めの毛並みになっていますので、ちょっと一回り小さくなった感じ。
1月11日には1歳のお誕生日を迎えます。
お誕生日のお祝いは・・・その8日後に・・・スミニャックの5星ヴィラで盛大に・・・・お祝いすることに偶然なりました。楽しみ!

by ekadantaya | 2012-11-22 13:48 | Trackback | Comments(0)

アバビ村より。

アバビ村に帰ってから、忙しさに時は急流のように流れて・・・・その代わりにPCのネットのつながりが亀のようなのろさで・・・・ブログ更新が遅れました。

実家から羽田まではバスで1時間、かなり快適にスムーズに真夜中の離陸・・・・。しかし、窓際を取ったせいか、寒さに震えて眠れない状況に陥りました。
エアアジアは一人で乗る場合には通路側が断然お勧め。トイレも楽に行けるし、なにしろ寒くない・・・。毛布も枕もオプションでブッキングしないと付いてこないので、何か変わりになるものを持参する必要があります。でも、お値段が通常の航空会社から見ると、格安での比較でも半分以下・・という激安価格。少し自前の努力も必要です。
それでも、雲の上をすいすい飛んで、予定時間の30分も前にクアラルンプール空港に到着。予定時間の前に到着する、しかも完璧な着地の技がこの航空会社の売りになっています。
b0161391_12455739.jpg
クアラルンプールでは4時間もの待ち時間を過ごすのに、もう慣れっこになった私。飛行機を降りたら、空港の中を列になって歩いて、建物に入るのですが、International transit という看板の付いた1階のドアの中に入ります。そして、チケットをチェックインして、次の登場ゲートをボールペンの手書きで書いてもらう。私はいつもT-5というゲート。まずは待ち時間に使う金をマレーシア・リンギットに両替。2000円も両替すれば、食事や軽食に使うお金は十分です。
そして。特筆したいのは、今回おしゃれなコーヒーショップでサンドイッチやミートパイを食べる代わりに、庶民的な売店で買ってみた麺料理!!!完璧な美味しさ。そのゴージャスな具、コシのある半透明な美麺、そして衝撃のココナツミルクの効いたスパイシーでコクのある赤いスープ・・・・。
その名も・・Singapor nyonya laksa (シンガポールのご婦人ラクサ)と言います。
b0161391_12473796.jpg

なぜ、レディーを意味する女性の敬称がわざわざつけられているのか・・・食べてみてわかりました。
上にはてんこ盛りに盛られた細い千切りの野菜、キャベツやにんじんや・・・・の上には大きなロンボクという辛くない唐辛子がたっぷり盛られていますが・・・・スープにつけながら食べ進んでいくと・・・・・どんどん中のほうから
b0161391_1252461.jpg

たくさんのえびやら、魚のすり身のミートボール・・・はんぺんのような日本のおでんに入っているさつま揚げのような・・・ペンペと呼ばれるそれらのゴージャスな具に加え、半分のゆで卵・・・・コクのあるスパイシーなスープとさっぱりした麺とともに、すいすい最後まで食べきってしまったのでした・・・・。
b0161391_1254488.jpg
別のブースで売っているシュウマイもかなりいけます。クアラルンプール空港のインターナショナル・トランジット待合室をご利用の時にはぜひお試し下さい。

デンパサールの空港から外に出たとたんに、猛暑。
お土産に買ったチョコレートがアバビ村に帰りつくまでに液体と化してしまいました。
私の帰りを一番激しく喜んでくれるのはいつでも末っ子のしのちゃん。帰ってからは、ひと時もそばを離れません。
b0161391_12554972.jpg
ちょっと一回り小さくなったような気がしましたが、尻尾がまたもやゴージャスに長くなっているような気もします・・・。
b0161391_13112231.jpg

そして、家族全員、息子も娘も主人も、一回りほっそりしている感じ。
家について一番目の仕事はとにかく料理。次にお掃除、そして洗濯。次の日にはお祝いを持って、ジャヌーるの家を訪問。
留守中に生まれていたジャヌーるの3番目のあかちゃん。生後20日のひょうきんものです。
b0161391_1375928.jpg



日曜の午後は近所の子供たちと森の道を通って、大好きな場所へ・・・・。
b0161391_13132591.jpg

丘の上の家で子供たちとの図画工作・・・。娘の絵美が講師となって、みんなで日本の折り紙を楽しみました。
b0161391_13145687.jpg

そこに現れたニョマンスディと愛娘のナナちゃん
b0161391_13173245.jpg
7月7日に生まれたときに、ニョマンスディと奥さんが私に日本の名前をつけてくれ・・というので、ナナちゃん、となりました。こんなにしっかりした美人顔になったナナちゃん。。。。1歳3ヶ月になりました。
b0161391_13183615.jpg


子供たちが帰ってから、夕方の丘の宿へ。たくさん庭で和んでいました。ダダプにジャヌール、ジュリーは草刈り、その周りに近所の青年たちもグデアダもニョマンスディーも加わって・・・久しぶりに笑顔交換会。
b0161391_13204790.jpg


絵美の趣味のひとつになった家庭菜園。日本から買ってきた種もアバビ村でちゃんと育って、可愛いお花を咲かせています。
b0161391_1324652.jpg


明日は隣のアリアクの赤ちゃんの3ヶ月目の儀式に招待されています。
朝5時におきて、家族の朝食を用意することに始まる私のアバビ村主婦生活は、夜10時にもなるとぐったり疲れてばったり眠る・・・と言った感じで、昨日は万歩計は2万歩を超えたのですが、なんと体重は500gも増えた・・・・。動くことに比例してつまみ食いをしている・・と、娘に指摘されて、はっとした私。

ラムジーちゃん無事到着のお知らせ、ありがとうございました。安心いたしました。
そして、K様の魔法のポット、毎朝家族が一杯のお水を美味しく頂いております。ありがとうございました。

by ekadantaya | 2012-11-19 14:20 | Trackback | Comments(0)

今日、アバビ村に帰ります。

ここ2日ほどで、日本はすっかり寒くなりました・・。

でも、暖かな思い出で心を一杯にして、今日アバビ村に向かいます。

b0161391_12502890.jpg


b0161391_12504278.jpg


名残惜しいですが・・・私の美しい故郷とまた暫くお別れ。

お人形のお問い合わせも頂いておりますが、基本的にオーダーはお受けいたしておりません。
直接の販売はオークションでご縁をいただくのが一番いいかな・・と思っております。

怪獣王子君は懐かしい上板橋のぼらんどぉるに、居心地よさそうに座っております。詳しいお問い合わせはhttp://www.dolsballad.co.jp/
E-mail : dols@k3.dion.ne.jp
までお願いいたします。

この次日本に来る予定はまだありませんが、次にはアバビ村で会おうと約束してくれたうっちゃんやマキちゃん、葉っぱ先輩、紗穂里さん、宮本君も、アバビ村で楽しみに待っていますから、体に気をつけて寒い冬を乗り越えてね。

お正月をちょっと味見させていただいたような・・・・自家製の美味しいいくら、K様、ほっぺたが落ちそうになりました。ありがとうございました。

幸せなラムジーちゃんは先ほど郵便局からお送りいたしました。私がアバビ村につくころにはきっとラムジーちゃんも素敵な方の元に到着しているはずです。

懐かしい方々に今回はまとめてお会いしたり、連絡を頂いたり・・・・父のお陰か・・・こんなに幸せで暖かな気持ちに包まれた帰国の機会は初めてです。

またお会いする日を楽しみにしながら、抱えきれないほどの思い出を持ってアバビ村に帰ります。
ご健康にだけは、皆様くれぐれも気をつけて!お元気で!

by ekadantaya | 2012-11-15 13:14 | Trackback | Comments(0)

大切な人々との大切な時間。

今回の帰国は父の葬儀のための急な帰国でしたが、今回ほどゆっくりと大切な友人達と会うことができた帰国も初めてのような気がします。父がくれた大切な時間。

断食明けの8日には、高校時代の大切な友人、私が始めて作ったお人形はこの可愛い友人のためでした。
そのマキコちゃんはいまだに私の作ったお人形を抱っこして歩いてくれました。
個展でお迎えしていただいたドリアン君と、」・・・・モノレールの駅で待っていてくれました。

b0161391_1355569.jpg

なつかしのデートスポット、江ノ島へ。時間はどんどん逆回しになっていくようです。
b0161391_13552982.jpg

多分、生まれる前から半世紀以上は変わらない品物も売っているお土産屋さんに挟まれた坂道を登って行くと、もうダイエット中の煩悩を強烈に刺激する匂いがあちこちから・・・・・。
b0161391_13562542.jpg

断食明けには厳しいかもしれませんが、まあいか。焼きハマグリとサザエをつまみに、ノンアルコールビールでパパに乾杯!
b0161391_13555898.jpg

私をまきこちゃんが見つけてくれたのはちょうど3年前・・・ドルスさんのHPにグリア姫が乗って、私の名前が書いてあったことからでした。その前に合ったのはもう20年以上前のこと。
その間の子育ての苦労話も・・・海を見つめながらゆっくりと話し合い、お互いが大人になって来たプロセスも自然に分かりました。
b0161391_13573416.jpg

竜口寺は日蓮上人が処刑を免れた場所で、処刑の寸前に不思議な竜の光が日蓮上人を救ったという伝説の寺。夕方のお寺では若いお坊さんがリズミカルに和太鼓をたたきながら、お経を永遠と思える長い間繰り返し唱えていました。その境内に座りながら、しばらく異次元空間に浮かぶような気持ちになっていたら、天井の古い木に書いてある水墨画の龍たちが、本当に生きて動いて見えました。
b0161391_140222.jpg

b0161391_1404669.jpg


10日には、2時に菅原君とぼらんどぉるへ行きました。
がらがらとガラス戸をあけて、レトロな和民家の玄関口に入り込んだ瞬間、ほっとして帰ってきたような気持ちになる場所です。
なによりもちゃぶ台を囲んでのおしゃべりの時間は・・・根っこが生えてしまうほど幸せで癒されるのは、斉藤さまご夫妻のお人柄とともに、心をこめて作られたお人形達の出すオーラかも・・・。

そして、ご主人様の秘密基地も見学させていただきました。
駅・・・・機関車・・・鉄道模型の奥深い世界・・・・。
b0161391_142193.jpg


b0161391_1423887.jpg

音もリアルで、走る模型を見ていると、本当に自分が小さくなって乗っているような錯覚になります。
b0161391_1431692.jpg

b0161391_1434996.jpg
プロペ戦闘機もありました。これが父の乗っていたであろう機種ではないかな・・と、斉藤社長に見せてもらった可愛い飛行機。
b0161391_144324.jpg



私はもっとおしゃべりもしたいしお人形もゆっくり見たいし・・・名残惜しくて仕方なかったのですが、菅原君の愛娘しのちゃんを迎えに行く時間が迫り、5時ごろぼらんどぉるをお暇して、高速を走って菅原邸へ向かいました。
玄関を開けてびっくり!!築1年という菅原氏のお宅は空けたと単に広々としたギャラリーです。奥様の作品の素敵な帽子たちが展示されている。
b0161391_1451917.jpg

設計は菅原君と奥様で、おしゃれすぎる空間ばかりが・・・・待っていました。
b0161391_145588.jpg

しかも、ダイエットには完璧に拷問のような揚げ物をバンと置かれたわけです。・・が、奥様が大きなサラダとヘルシーなぶりのしゃぶしゃぶなべをこの後に出してくださったので、揚げ物には手を出さずに済みました。
b0161391_1462672.jpg
そして、まずは樹脂粘土講習会が始まったのですが、頭を作った段階で、うっちゃんがお腹すいたからもうやめようと・・。
b0161391_1464853.jpg

宴会は始まり、しゃべる食べる・・・・その間に焼いた小さな首たち。かなり個性的。そしてやはり、造形屋として彫塑を生業としてきた男達は確かに上手い・・・
b0161391_1471454.jpg

・・・が、あまりの楽しさに作った首はそのまま忘れ去られて、おしゃべりと笑いはついに夜中の3時まで続き・・・その楽しい時間には大きなバックミュージックが12時あたりから加わったのです。
もおスゴイ大きな菅原君のイビキ。トトロのようなお腹がスピーカーになっているからでしょうか。
b0161391_148355.jpg

うっちゃんと私は2階の客間で、ねぶくろ初体験。暖かくて、コロリと朝まで眠ってしまいました。
b0161391_1484796.jpg


朝起きたら、トトロの大きな背中に小さなしのちゃんがちょこんと乗っていて、メルヘン。
b0161391_1491221.jpg

しのちゃんはただでさえ可愛いのに、菅原君の美しい妻(しのちゃんのママでもありますが)によって、編みこみにされ、メイクまでされて・・・・(あ、しのちゃんという名前は、菅原君の娘がしのちゃんという名前だとはしらないで、犬につけてしまったのは偶然です。)
b0161391_14112240.jpg
朝食のあとはヒップホップの発表会にみんなでついていきました。しのちゃんが、一番可愛かった!!
b0161391_14124528.jpg

そのあとは、造形屋ゼウスの社長である宮本くんの仕事場へ。
b0161391_14132464.jpg

懐かしい・・・・大学のアトリエと全く同じ匂い、FRPの硬化剤に匂いやタルクで真っ白に積もった埃っぽい道具達・・・・大嫌いだったグラスファイバーだーー!!立体造形であれば、テレビ局のセットや舞台の大道具、遊園地の乗り物のボディや、有名アーティストの注文に、デパートのディスプレイ・・・けっこうなんでもやる造形屋さん・・みんな手作りで仕上げているんです。
b0161391_14135676.jpg

b0161391_14151436.jpg
b0161391_14144893.jpg

発泡スチロールを削る用の自作ナイフ・・・・。菅原君も持っています。道具から作るんだ。この職人技はすごいものだと尊敬。
b0161391_14153927.jpg

b0161391_14162386.jpg

大学時代からそのまま工房に残ったような職業になって、よくここまで頑張ってきましたね。
これからは手袋とマスクだけはちゃんとつけて仕事するようにね、宮本君。

みんな、楽しい時間を本当にありがとう。今度は絶対にバリの私の丘に来て下さいね。

絹ちゃんと宮本さんのオーダー、ちび猫、アバビ村に帰ってから心をこめて制作させていただきます。

さて残るは3日間・・・。明日は母とイモウトと・・・ちょっとお散歩に出かける予定です。

by ekadantaya | 2012-11-12 15:22 | Trackback | Comments(0)

ふわふわちゃん、オークション出品のお知らせ。

大変迷いましたが・・・・ラムジーちゃん、オークションで素敵なご縁を見つけてあげることにしました。
b0161391_15374857.jpg


幸せな夢を見ながら微笑んでいる、白いふわふわ雲の子です。

こちらに12日月曜日の夜まで出ています。お時間がありましたら覗いてみてやってください。

ガーナベイビーズ☆ふわふわ雲のラムジーちゃん☆送料無料 - Yahoo!オークション

それでは、ラムジーちゃんの追加画像です。
b0161391_15351441.jpg


b0161391_15353057.jpg


b0161391_15355516.jpg


b0161391_15364479.jpg


b0161391_1537885.jpg


b0161391_1537311.jpg


ヘッドドレスがオークションの画像では映っていなかったのでこちらにアップいたします。
b0161391_17113937.jpg

b0161391_17122579.jpg

ふわっふわのチベットラムの毛皮に覆われたボディは、ペレットでずっしり重さがあり、抱っこしていると暖かくて気持ちが良い子です。ふわふわラムジーちゃんに素敵なご縁がありますように・・・・。
b0161391_17124532.jpg
b0161391_1713467.jpg




35年ぶりの再会の幸せな瞬間を、憧れの葉っぱ先輩が素敵にアレンジしてくださって・・・・・紫のカイジュウが私ですけど・・・しわもしみも写らないように粗粒子加工してくださって・・・・幸せ。

b0161391_153832100.jpg

明日は高校生からの大事なお友達・・・マキ子ちゃんと、江ノ島でデートです。
写真右側のカーリーヘアの子が私。このころは体重が38キロくらいでしたね。
b0161391_15392782.jpg


ところで、断食は明日の朝まで。今朝体重は昨日よりきっかり1.1キログラム減っていて、明日が楽しみ・・・。
こうなると、お腹が鳴るのも嬉しい音です。

昨日アップして、オークションかなと思った猫の子は・・・・菅原君のお嬢さんにお土産にすることに決めました。ポケモンじゃないけど・・・・気に入るかな??

by ekadantaya | 2012-11-07 16:04 | Trackback | Comments(0)

手乗りちびねこ。

だんだんと、深まる秋の寒さがすこし染み入るようになって来ました。

断食は今日と明日決行中。とはいっても、酵素ドリンクなるものを2時間に一杯は飲んでいるので、何とか大丈夫。しかし、何度ダイエット中だと言っても美味しそうな食べ物を勧めに来る母には困ります。わざとだとしか思えない。

母とイモウトが美味しそうな夕食を食べている最中、父の位牌のある日本間で、電気ストーブにあたりながら、今日仕上がった小さな猫の子のお人形の写真を撮りました。

アバビ村で頭を作って、体はチョコチョコと時間のあるときに日本で仕上げたちび猫ちゃん。ボディが繋がりました。髪の毛はチベットラムの貼り付けで、グラスアイ、腰の部分は着物の古布を使用、首と腕がゴムジョイントの手乗りちび猫ちゃんです。
b0161391_18274680.jpg


b0161391_18283743.jpg


b0161391_18291469.jpg


b0161391_18293711.jpg


b0161391_1830117.jpg


明日も断食。この子のドレスを、絹の古布とフランスアンティークレースで作ってあげようと思います。

出来上がったら、久しぶりに・・・オークションの予定です。

by ekadantaya | 2012-11-06 18:41 | Trackback | Comments(0)

鎌倉散歩と墓参り。

昨日はイモウトと家から出て、大船の踏切を超え、北鎌倉を通り、鎌倉まで長いお散歩をしました。
10キロは歩いたでしょうか。
b0161391_20371022.jpg


b0161391_20374472.jpg

七五三で沢山の可愛い姿が見かけられました。
b0161391_2038967.jpg

つい、銀杏を買ってしまい・・・・
b0161391_20383865.jpg

次には無意識に、美味しそうなソーセージの焼き立てを歩きながら食べ歩きしてしまい・・・・・せっかく消費したカロリーはチャラになり。
b0161391_20385886.jpg


イモウトと江ノ電に乗って、藤沢駅で別れ、辻堂に向かおうとしましたら、急行に乗ってしまい、茅ヶ崎駅まで乗り越してしまいました。
もう一度登り電車に乗り、ようやくあゆみちゃんの待つ辻堂へ。
七回忌を終えた植木先生に初めてお線香を上げに行きました。
b0161391_20395576.jpg

その晩は、植木家にお邪魔して、あゆみちゃんの手料理と、ちほちゃんの可愛らしさと、みほちゃんとのおしゃべりと・・・・ついつい夜更かしをして、泊めていただくことに・・・。
b0161391_2041248.jpg

植木先生の愛した暖かな家庭のぬくもりの中で・・・・育ってましたよ、3輪の花は全く違う色と香りですくすくと。
b0161391_20421233.jpg


b0161391_20424671.jpg


b0161391_20431032.jpg


b0161391_20432993.jpg

あゆみちゃんが作ってくれた朝ごはん、新潟の新米と、油が乗って塩麴で旨みを引き出した秋刀魚の美味しさにうっとりしてしまいました。
b0161391_2044589.jpg

1週間でやっと1キロ減った体重が一日で戻るというのは・・・・悔しいというか、悲しいというか・・・・可笑しいというのかも。
明日から断食してみようかなと思っているところです。

by ekadantaya | 2012-11-05 21:00 | Trackback | Comments(0)