いつでもおそばに・・・ワイノー君ついに完成。

息子も今日から高校が始まりました。
そしてついに、ワイノー君が誕生しました。

ワイはノー・・怪獣王子の為に生まれてきたんヤデ。
b0161391_1731830.jpg


b0161391_17411912.jpg


b0161391_17451450.jpg


b0161391_1746507.jpg


切っても切れない仲・・・・ワイノーは怪獣王子のためなら・・・火の中へでも水の中へでも・・・喜んでお供します。・・ということで、秋の丸善にはこの二人揃って参加いたします。

ワイノーは身長60cmですが、手足が太くて短いので全体的には巨大です。手足はベアジョイントで、針金も入っていますが、太短いので曲げてもあまり変化がない感じ・・・。
b0161391_1733413.jpg


b0161391_17362199.jpg


b0161391_17373031.jpg


b0161391_17393520.jpg


ふわっふわのチベットラムの長い巻き毛は、お顔に似合わぬ愛しい抱き心地・・・・・。抱っこしたらもう離せなくなる・・・特に寒い冬にはこのまま抱っこして眠りたい・・・怪獣です。
あ、胸に下げているものは、世界創作人形展で出会った素敵なリトアニアのアーティスト、ヴィタリスさんの作品で、最終日にセールで手に入れたお宝ですが、ワイノー君によく似合うので・・・・あげてしまいました。

b0161391_17492692.jpg


b0161391_1754794.jpg


そして、眠る妖精の小さいお顔も出てきました・・・・。
b0161391_17563769.jpg


そろそろ、丘の見えない池のふちにいるエルフ姫たちも・・・・生まれるころかもしれません。

Angelちゃん、幸せなお写真をいただきました。優しいママのもとで、すくすく育ってね。
b0161391_18201888.jpg

オークションではワラビ君も素敵なご縁を頂きました。無事到着しますように・・・。
チンパンジーのミルクちゃんも無事到着のご連絡を頂きました。
怪獣ダーカラ君も、幸せすぎるお迎え先に・・・・無事の到着。
素敵なご縁に幸せ一杯です。

by ekadantaya | 2012-07-12 18:31 | Trackback | Comments(0)

Penyuとの遭遇。

あと数日で6ヶ月になるシノもつれて、新学期のためのお買い物に車で往復4時間・・・バリ島の東京・・・デンパサールに行ってきました。

b0161391_2112656.jpg


b0161391_21172637.jpg


初めてのドライブにシノは戸惑っているようでしたが、デンパサールでは2件の親戚の家に寄って、小さな子供たちと遊んだシノは帰り道はグンとリラックスしているようでした。

帰り道もクルンクンの海岸で一休み。

b0161391_22185115.jpg


子供たちが小さなころはよくチャンディダサの海岸に遊びに行ったりしたものですが、かなり久々の海岸・・・。
休み明けには高校に入学する息子も、中学2年生に進級する娘も、生まれて初めて海を見たシノも、なんだか透明な喜びに包まれているようでした。

b0161391_21225847.jpg


b0161391_2125412.jpg


b0161391_21281057.jpg


b0161391_21353677.jpg



私はシノを連れて写真を撮っていたのですが、波打ち際で主人と子供たちがなにか発見した様子・・・・。

b0161391_2155447.jpg


発見したのは息子で、その生き物は海岸の手前の草原の辺りから海に向かって歩いていたそうで、それを見た主人が波打ち際まで運んだのでした。
それはPenyu・・・海がめの赤ちゃんでした・・・。

b0161391_2144891.jpg


b0161391_21474349.jpg


b0161391_2150457.jpg


b0161391_21515436.jpg


b0161391_2120620.jpg


きっと一番遅くに卵から孵って、兄弟たちはみな海にたどり着いたか・・・・あるいは野良犬や猛禽類に食べられてしまったか・・・このこのほかには一匹も見当たらなかったのですが、この小さなガメラの赤ちゃんは、真っ白く泡だった波に飛び込んで大海原に出発していきました。

by ekadantaya | 2012-07-07 22:33 | Trackback | Comments(0)

ついに出た。ナンディー系怪物・・野獣・・・怪獣・・・ワイノー。Why no ?

人形を作る時、モノを作る・・というよりも、見えなかったモノが勝手に形を取る・・・そんな気になることがしばしば。
夕べ、シノも泊まりに来ている従兄弟や子供たちもぐっすり眠りに付いた深夜12時・・・・。疲れていつもならぐっすり眠っている時間ですが、目がさえて・・・粘土を触りたくなり・・・・一気に形が・・・・。

出てきたのはシワ神の家来である怪獣ナンディ一族らしき獰猛なお顔。
ナンダイくんによく似た野獣。怪獣王子の相棒はお前かよ・・・と、つくづく顔を眺めて目が合ったとき、この怪物がこういった気がしました・・・。
「 Why no?」

なので、ワイノーと名前は決まりました。
ちりちりにカールが効いたチベット・ラムのリアルファーを全身に使って仕上げていく予定です。

それでは、ナンダイくんよりも一段と獰猛でお馬鹿で粗野な・・・・ワイノー君のお顔をご覧下さい。

b0161391_1221318.jpg


b0161391_12243469.jpg


b0161391_12273227.jpg


b0161391_1230717.jpg


b0161391_1232446.jpg


b0161391_12372556.jpg


b0161391_1241274.jpg


b0161391_12484870.jpg


ボディはテディベア・ジョイントを使って、リアルファーをそのまま縫ったぬいぐるみボデイに、でっかい怪獣の手足としっぽが付きます。

ワイノー君の登場によって、製作は時間ではないのだと・・・・間・・・ま・・・なんだか捕らえるのが難しいのですが、捕まえようとしなければやってくるような・・・・そんな一瞬なのだとさらに思い知りました。

今週はまたニャンロのお母さんの葬儀の準備、そして、前からドクター・イングリッドと約束していることを・・・・奥歯の抜歯を・・・・・。

ところで、犬に服を着せるなんて、犬には大迷惑なことだろう・・・と思っていたのですが、日本の実家から送ってもらったお古の犬用の服を着たシノは、なんだか喜んでいるようで・・・・夕べオークションでいくつか買い物しました。
部屋の中で24時間人間と一緒に過ごしている犬は、犬を乗り越えて・・・やっぱり別なものになっていく気がします。賢さにぞっとすることもしばしばあり、ボディランゲージで意思を伝えることを学習していく姿が・・・・どうやっても犬には見えないときがあり、しかも得意そうにお古の犬服を着て歩くさまが・・・・人間の子供が魔女ののろいで犬になっているのだ・・・としか見えなくなってきました・・・・。
b0161391_14203624.jpg


b0161391_14214753.jpg

by ekadantaya | 2012-07-01 14:21 | Trackback | Comments(0)