エルフ少女の腕と脚完成。娘の下宿先も決まりました。

エルフの女の子、腕と脚が完成しました。子供らしいふくよかな腕と脚。肘と膝が球体間接なので、ポーズが付けられます。

b0161391_10091341.jpg
椅子のお座りも出来るように、お膝に関節をつけました。
b0161391_10102990.jpg
b0161391_10112104.jpg
ダークブラウンの髪の毛と白い肌なので、コントラストが強く、写真に撮るのが難しい・・・後ろのブラウンの布も邪魔してますね。
b0161391_10144700.jpg
明度をあげてみるとはっきりするけど・・・色は上の写真に近いです。
b0161391_10393944.jpg
b0161391_10410837.jpg
今日はこれから革で腰の部分を作ります。小さな小鳥の妖精のお洋服も縫い始めましょう。
b0161391_10422900.jpg
一昨日の土曜日は朝からデンパサールに出かけ、娘の大学の説明会のような・・・大学の生徒会が主催する新入生の入学前のオリエンテーションみたいな・・・良くわからないのですがそういう日でした。
キャンパスの駐車場のこかげで娘を待つ前に・・・・
b0161391_10500776.jpg
大学の近くの娘の下宿先に下見に行きました。こんな、長屋で・・・狭いことといったら・・・家のお風呂場くらいの全体感。
これはこのあたりの平均的な下宿です。一年間に家賃が8万円くらいで、電気水道代金込み。大家さんがすぐ前の家で、大家族で子供達もいて・・・まあ安心な感じです。
普通の大学生が出来ることを娘が出来ないわけはない・・と、自分に言い聞かせつつ・・・小さな窓が一つに流し台のミニミニサイズが一つ、トイレにシャワーが付いたバスルームはやっと一人立っては入れるくらいのスペース・・・・

b0161391_10530527.jpg

b0161391_11055796.jpg
ここに8月までにベッドのマットレスや机や簡易ダンスや炊飯器など生活用品を揃えて、8月の初めから娘の一人暮らし、大学生活が始まります。
大学まで歩いて5分、バイクなら2分という近さ。充実したスーパーマーケットも歩いて2分です。アバビ村で暮らすよりぜんぜん便利で簡単。ATMもスーパーにあるし。
ジンバランは観光地でもあるので、慣れてきて時間が余ったら、マクドナルドやケンタッキーでちょっとバイト入れる・・とかも出来ます。
それに、私が大学に入ったときを思い出すと・・・娘の方がはるかにしっかりしている気がする。
さあ、まだ落ち着かなくて私のほうが眠れなかったりしますが・・・お兄ちゃんに続いて、自立への階段、一歩上がる日がすぐ目の前に来ました。
せっかくだから、大いに楽しめ都会の大学生活!



by ekadantaya | 2017-07-17 11:29 | Trackback | Comments(0)