2017年 02月 14日 ( 1 )

妖精達の脚、完成。

雨ばかりの午後。
それでも、朝から10時ごろまではこのところ毎日お日様が顔を出してくれていて、早朝から家を開け放ち、窓を磨き、洗濯物を干し、それはそれは大忙しな午前中。ちょうど半分くらい洗濯物が乾いてから、どんより曇ってきて、お昼過ぎにはもう土砂降り。
洗濯物はガレージに移動。窓も全て閉めて、土の庭はガチョウたちの湖に変わります。
b0161391_16420589.jpg
そして私は小さな妖精の足を3人分、先ほど仕上げました。
一番ののっぽさんはお膝が曲がるように小さな球体を入れました。

b0161391_16422747.jpg
あと一息よ!
b0161391_16425374.jpg
髪の毛が絡まったので、梳かしてカーラーで巻きなおしてあげましょうね。エルフちゃんの脚ができ上がるまで。
b0161391_16434789.jpg

b0161391_16441233.jpg
シノは毎日午後の雨を恨めしそうに眺めています。
b0161391_16444930.jpg
あ~あ、どうしてこんなに毎日雨なんだろうか・・・・。雨季だからですけど。
b0161391_16464006.jpg
シノは写真が大嫌いで、カメラを向けると絶対にこっちを見ないので、無理やりお顔をこっちに向けて写真を撮ってみました。
b0161391_16480841.jpg
さっき、やっとほっと安心したことがあります。
ジャカルタの航空大学に行っている息子が、2年生になって空港での3ヶ月実習の前に、健康診断があったのですが、目がどうも乱視気味で、ぼやける(スマホやPCの見すぎもあると思うのですが)と電話で心配して、健康診断に合格しないと学校を辞めなくてはならないからと、スラバヤでレイシックの手術を受けた同級生のことを話していました。
こちらの国立航空大学は健康面でも完全でなくてはならず、眼鏡は禁止で、視力が規定範囲を下回ってはいけないのです。管制官になれば、眼鏡をかけている人もいますから、大学の4年間だけだと思いますが・・・)
それで、今朝は朝からLINEをよこして、「今から健康診断に行って来る!」と始まり、ドキドキして待っていると、「どうも目はやばいみたいな予感。」「歯は虫歯の穴が3つ、治さないといけない。」それで、どうなったの??と聞くと、後で結果が出たら連絡する、と。結局私も落ち着かないまま、半日そわそわしていました。

そうしたら、LINEの電話が来て、無事合格したと。ああ~~~神様、よかったよかった。
これで、息子も私の言うことを聞いて、寝スマホや長PCを控え、遠くを見て眼筋を鍛え、視力を取り戻す努力をしてくれるでしょう。
そうしないと、スラバヤで日本より高く安全面でも不安なレイシックの手術をしなくてはなりませんもの。

息子が彼にしては珍しく、こんなメッセージを送ってきました。よっぽど、不安だったのね。

「ママ、祈ってくれてありがとう。」

そうそう、親に出来ることなんて、いつでも魂の力を全部注いで祈ることくらいしかないんですけれども、それはきっと子供にとっては、一番の効果があるのかもしれません。

下の写真は、私のヒーロー達。写真は、まだ少年の父の写真。真ん中のアイアンマンは息子が携帯のプリペイドカードで作った工作、そして私の作ったアンタレジャは、主人の父親をイメージしています。
心が不安な時、黙って後ろからしっかりと支えてくれるような優しいヒーロー達です。
b0161391_16483837.jpg

そして、まだ長く待たせていますが・・・Cocoちゃんのお洋服も素材がほぼ決まってきました。大好きな、セピア色のアンティーク素材です。もうちょっと、待っててね。
エルフちゃんや妖精ちゃんたちの全体が繋がったら、一緒に大小のドロワーズから製作予定です。

b0161391_16491053.jpg













by ekadantaya | 2017-02-14 17:21 | Trackback | Comments(0)