エルフ少女の木漏れ日みたいな金髪モヘアのカーリーヘア。

昨日、ついに、1週間ぶりに太陽が戻ってきました。
やむことのない大雨と大風が、1週間も続き、本当にいやになっていましたが、太陽は昨日の朝からようやく優しい微笑を見せてくれました。

洗濯物を干し、部屋を開け放ち、そうして、お人形の上半身を焼き上げ、頭部と仮繋ぎしてみました。



b0161391_17120714.jpg

選んだウィッグは、日本のかつら専門店が作っている手植えのモヘアウィッグで、大変素晴らしい品質ですが、モヘアのそのままの毛質のままなので、自分で細かいカールを作りました。
優しい柔らかな雰囲気にぴったりの色と質感。木漏れ日のような金髪モヘアのカーリーヘアです。
色々なお日様の光の具合で写真を撮ってみました。

髪型はこれから衣装が出来てから、軽く纏めたり、花冠や髪飾りを加えたり、アレンジするかもしれませんが、とりあえず、こんな感じで行きましょう。

メイクは先日アップした時よりも、眉毛を柔らかいラインにして、唇の輪郭もぼかしてより優しい感じに、もっとナチュラルな感じに仕上げました。

b0161391_17123906.jpg

b0161391_17131421.jpg

b0161391_17133445.jpg

b0161391_17140466.jpg

b0161391_17143639.jpg

b0161391_17150462.jpg

b0161391_17152964.jpg

b0161391_17161051.jpg

b0161391_22384107.jpg

お日様は本当に本当にありがたい存在だわ!!!!

3月の旧暦の新年、ニュピの頃までには、この激しい雨季の季節も和らいできます。
そして、この神々の島の一番美しい豊穣の季節がやってきます。
3月は、ドリアンやマンゴー、全ての種類の美味しい果物であふれかえる季節。
深い緑ときらめく太陽、フルーツパラダイスが3月~5月なのです。

3月には、娘の受験もピークを迎え、4月には一番の希望校の結果も出ているところ。
3月はまた息子も休暇で帰って来て、その後に2年生の研修期間が始まって、ロンボク島の隣の島、ビマという都市で管制官の実習に配属されることになっています。研修期間は3ヶ月。
ちょうど娘の受験がほぼ終了した頃にまた休暇でこちらに帰って来ます。

それでは、私も頑張って、エルフ少女や3人の妖精達の腕と脚を今週中に何とか仕上げて・・・先に繋がって待っているCocoちゃんと揃って、3月までには衣装を仕上げてあげたいです!

さあ、終わらない冬はない・・・終わらない雨季もない・・・もう一息、頑張りましょう。








by ekadantaya | 2017-02-05 18:21 | Trackback | Comments(0)