小さなお花の妖精「リエル」ちゃん、誕生。スーリオン君もボディが完成。アグン山の噴煙は一段と成長しました。

小さな妖精の女の子、お名前もいただいて、完成いたしました。

お名前は、「花冠をした女の子」と言う意味のエルフ語で、「リエル」ちゃん、と付けていただきました。

名前にぴったりの花冠をしたお花の妖精リエルちゃん、ドレスと花冠、そして小さなブーケも完成しましたのでたくさん写真をアップします。

b0161391_09422898.jpg

b0161391_09425303.jpg
b0161391_09431926.jpg
b0161391_09433930.jpg
b0161391_09440336.jpg
b0161391_09442245.jpg
ドールスタンドに立たせるときには、腕を後ろに置くと、また可愛い子供らしいポーズになります。
b0161391_09445860.jpg
b0161391_09451420.jpg
お花をい一輪持っても可愛い。
b0161391_09454572.jpg
小さないすに腰掛けても・・・。
b0161391_09461349.jpg
b0161391_09462871.jpg
早く早く~~~ママのところに行きたいよ~~~と暴れるリエルちゃんですが、ちょっとだけ待っててね~。ドロワーズがまだなんです。
b0161391_09472632.jpg
そして、風の妖精、スーリオン君は、革の腰部分が仕上がり、全体がつながりました。ふっくらした子供らしい手足ですが、少年らしく敏捷そうなボディです。
b0161391_09474639.jpg
b0161391_09481252.jpg
大きな青い瞳にあわせて、衣装をこれから作るところです・・・。間に合うかな?
b0161391_09483128.jpg
b0161391_09485203.jpg
昨日から、アグン山の白い噴煙は巨大になりました。
b0161391_09490835.jpg
こ~~んなにモクモクと!入道雲みたいに分厚い煙ですが、まだ白いので、噴火ではありません。水蒸気ですが、火口のマグマはかなり上がってきている様子。

b0161391_09492262.jpg

あとちょうど1週間、ガルンガンが来ます。半年に一度のバリ島最大の祝祭日で、日本の迎え盆にあたるガルンガンは、娘もシンガラジャの家族もみなこちらに帰る予定です。
それまでに、お人形は仕上げて郵便局から発送したいのですが、アグン山がまだ待っていてくれますように。

そろそろ、いろいろな準備を始めておかなくては。まずは、お水の確保。おばあちゃんはお米をたくさんストックしているので安心。
市場が閉じるために、犬用のお肉はドックフードを買いこんであります。

さあ、毎日どっきどき。果たしてガルンガンは家族みんなで過ごせるのか。

とりあえず、シンガラジャに預けてある私の荷物と、おばあちゃんとシノが心待ちにしている黒いちび犬ポポをガルンガンに持って帰ってきてもらう予定です。

いざ、噴火したら、とりあえずはみんなで丘の上の家に行く予定です。

さ、スーリオン君、もう素敵な色合いの布を選んだあるので、今日は型紙を作ってしまいましょうね。リエルちゃんは、ドロワーズを作ってしまいましょう。

さて、たくさんのアバビ村からの子供たちがお世話になっているお家に、Cocoちゃんがお迎えされ、幸せなお写真を頂きました。
みんなとっても幸せそうで、いろんなおしゃべりをしていそうですね。アグン山の噴火のこととか・・・心配しているかもしれないわね・・。
b0161391_10525096.jpg


by ekadantaya | 2017-10-23 10:10 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/27471736
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。