小鳥の妖精君としっかり者のエルフちゃん、製作中です。

今朝も朝の4時半に起きて、3日に一度の村の市場へ出かけました。
出かける前に雨が降り出したので、やむのを待って市場に行き、いつものように鶏肉と野菜、卵やりんご、そしてサフランライスのお弁当も3つ買いました。
もう6時になろうとしているのに、まだ真っ暗。おばあちゃんがまだ市場に行っているので、母屋で一人きりのポポが泣いています。
暗いけど、早めにポポを放してやりました。
シノと迎えに行って、鎖を放すと、鉄砲玉のようにびゅーんと飛び出す白と黒の二匹。
アワンおとうさんは学校に出勤なので支度をしているし、娘はまだ眠っているし、庭の犬たちは自由にしてあるので私は朝食の後にちょっとお人形の続きをしようと作業机の前に座りましたら、また雨の音!

可愛そうにポポの自由時間は、今朝は30分もないくらいでした。

乾季だというのに、雨ばかりのアバビ村。お昼を過ぎて、ようやくお日様が雲の合間から顔を出してくれました。
今日は徳子さんの告別式。きっと愛にあふれた素晴らしいお見送りの儀式になったことでしょう。

小さな妖精の男の子には、白い翼を作りました。小鳥君ですね。この子にはサロペットを作ってあげよう。とんがり帽子も。

b0161391_13050410.jpg

久しぶりに作った翼。接着剤で羽毛を貼り付ける時の手が羽と接着剤でゴワゴワになる感触が懐かしかった。針金入りなので、翼を折りたたんだり広げたりも出来ます。紐でボディに装着します。その上にサロペットを着せる予定です。

b0161391_13092408.jpg

ダークブラウンの髪と瞳のアジアンエスニック系エルフ少女は、幼いふくよかな手足を、肘膝球体関節で仕上げようと思います。
この子の衣装は、お顔のシャープな性格と対照的に、甘い甘い少女のイメージで仕上げたいと思います。
b0161391_13101877.jpg
明日は、デンパサールの大学の手続きに娘を主人が車で送っていくので、私も一緒に行って下宿生活のためのシンプルな家財道具の買い物などしてくる予定です。
大学は9月から授業が始まりますが、新入生は8月から毎日色々な行事があって、学校に出ますから、娘も8月の始めには下宿に引越し。
新しい生活がいよいよ始まります。

そして、8月の終わりには、主人の従兄の長男、ヴァーユーの結婚式です。従兄のように仲良くしてもらっている勇気も、許可を取って土日祭日を利用して4~5日ほど帰ってくる予定です。
結婚式は3日間ほど続いて、9月1日が最終日です。

私は9月21日のエアアジア成田直行便のチケットを買いました。バリ島を夜11時ごろ出て、成田には朝の7時に到着です。
すばらしいことに、お値段もいつものとおりのエアアジア。

大勢の人々と暮らすイベントだらけの生活ですので、静かな時間の取れるときに集中してお人形に向かわないと・・・・あっという間に時間が過ぎてしまいます。

この白い小鳥君とエルフちゃんが出来上がっていたら、Cocoちゃんとカレネルちゃんの衣装も同時に始めなくては。

カレネルちゃん、ヒトガタ展に出すつもりと言ってしまったので、楽しみにしていたのに。。。というお声を頂きました。
急な予定変更、申し訳ございませんでした。
カレネルちゃんはCocoちゃんと並ぶと、少し大きさのバランスが気になっていました。そして幸せな、素晴らしいご縁をいただきまして、ご予約をお受けした次第です。
その代わりに・・・今制作しているアジア顔のエルフちゃんが、小柄ながらもピリリとオーラを放ちながら、Cocoちゃんと小さな妖精達の横に立つ予定です。

それでは、妖精君とエルフちゃん、完成までしばらくお待ち下さい。




by ekadantaya | 2017-07-14 13:46 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/26988090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。