娘の受験が終わり、エリオン君とチプタ君が出発し、残りのお人形たちの仕上げも始まりました。


16日に無事大学受験を終えた娘と、ちょっと緩んだ数日を過ごしておりました。
結果は6月13日に発表なので、約1ヶ月、宙ぶらりんではありますが、何はともあれやるだけやったのだから、今はしばらくゆるりと過ごす時なのかもしれません。

色々なことは結果が出てから考えることにして、今はゆるりと娘のペースで家事を一緒に楽しみ、娘はネイルアートなどを楽しんでいるし、私はお人形たちの仕上げを始めています。

エリオン君とチプタ君、大変にお世話になっている方の元へ、お迎えされることになりました。
b0161391_19301800.jpg
デンパサールのマタハリデパートで、見つけた森の色の化粧箱に、エリオン君は斜めにようやく納まる感じで、チプタ君と共に出発いたしました。お手元にお届けできますまで、しばらくお待ち下さい。
b0161391_19305881.jpg
そして、2人の妖精達をもう一度仕上げなおしました。
チベットラムの毛皮に変えてみたけれど、やっぱり赤毛が似合っていると、また取替えた赤毛ちゃん。(まだ名前がないですが)お顔のメイクももう一度、自然な色にやり直し。エルマちゃんもメイクを整え、まつ毛はか気まつ毛から人毛の3ミリのまつ毛に変えました。
絡まないように二人ともモヘアの髪の毛を三つ編みに編んでいます。
b0161391_19320505.jpg
赤毛ちゃんはルーズな三つ編みを一つ後ろに下げています。
b0161391_19331216.jpg

b0161391_19352043.jpg
エルマちゃんは、三つ編みを2本。
b0161391_19362383.jpg

b0161391_19370004.jpg
二人のドレスももう少し工夫して、全体を仕上げてあげようと思います。エリオン君みたいなとんがり帽子をつくろうかしらね。


そして、いただいた幸せなお写真。
すみれ色の春のカーディガンを、お母様に編んでいただいて、幸せ一杯のエステルちゃんです。
なんだか、ここまで春のそよ風に乗って、お花の香りが漂ってきそう・・・・。
大きな愛情をかけていただき、有難うございます。手編みのカーディガンは、愛情のぬくもりがじかに伝わります。
お母様に編んでもらったお洋服を着る子供の幸福・・・どんなに高価な品物よりも変えがたい価値があります。

私も編み物が習いたいなあ・・・今年中に挑戦してみたいなあ・・・秋に日本に帰ったときにぜひ。
b0161391_19380219.jpg






by ekadantaya | 2017-05-19 21:09 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/26867835
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。