Calerelちゃんは、またまたやり直し。ついにウィッグを変える。


新しい小ぶりのエルフのお顔が生まれてきて、男の子かもしれない意志の強いお顔・・と、眺めながら髪の毛はどうしようかしらなどと考えている最中に、Calenelちゃんが仕上がった姿が目に入り・・・・ある違和感。

モヘアのウィッグのカールが取れてきて、もう一度巻きなおさなくちゃ・・・、なんて思いながら手にとってウィッグをはずした時に、
あれれ・・と。いやこの子は目が違う・・・瞳が巨大すぎ、しかも薄い緑色の瞳は違う・・・そしてモヘアの長さも足りなすぎる・・・ああやり直しだわ!! 

そしてまた、もう何度目だか判らないけれど、後頭部を開いて、まずはグラスアイをもう一回り小さな瞳の大きさで深い海の色のドイツ製グラスアイに取替え、もう一度したまぶたをほんの0,1ミリ膨らませて、眉毛ももっと優しいカーブで描き直しました。

とても髪の量が多い、ピンクが混ざったようなブロンドのウィッグを試しに付けてみたら、あら、この子はこれだわ・・となりましたので、写真を撮りました。

優しい、けれども迷いのない、愛に満ちた表情になったかなと思います。


b0161391_18301443.jpg



b0161391_18344894.jpg

b0161391_18355598.jpg

b0161391_18364558.jpg

b0161391_18373697.jpg

b0161391_19030871.jpg

b0161391_18391950.jpg

b0161391_18401545.jpg

b0161391_18415081.jpg

ああ、何度も何度も、ごめんねCalanelちゃん。でもこれで、明日はボディに繋ぎなおしてみよう。ウィッグはもっとサラサラのものをいつもの日本の専門店に注文しましたが、このウィッグの髪の量と色合いはとてもいい感じですから、とりあえずこれで。

ああ、こんなに何度も迷ったのは、あの薄い大きすぎる緑色の迷ったような瞳のせいでしょうか・・・・。名前も迷ったし、Calenel Angerek という名前も変えちゃおうかな!

さあ、娘はもう迷うことなく5月半ばに向かって猛勉強ですし、私はこのエルフちゃんを明日は繋いで新しく生まれた子が男の子なのか女の子なのか、じっくり観察するとしましょう。














by ekadantaya | 2017-04-29 19:26 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/26822712
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。