緑の丘の小さな妖精達。メルちゃん、ギルちゃん、ドレスが仕上がりました。

この島最大の祭日、ガルンガンとクニンガンが終わって、やっと静かな日曜日がやってきました。
朝からお弁当を作って、娘と丘の上の家にやってきました。

b0161391_11005004.jpg
まだお休み気分で、他の子供達は誰も来なかったのですが、一番熱心なナディが、私の姿を見かけて走って付いてきました。
一人で黙々と、ニュピの日のオゴオゴのイメージを水彩で描くナディ。
b0161391_11015468.jpg
素晴らしい天気に恵まれて、丘からのパノラマの景色も、あふれる緑の光も、本当に美しい日でした。
b0161391_11030230.jpg

b0161391_11033942.jpg
娘の絵美も水彩で久しぶりに絵を描きました。
b0161391_11040886.jpg
憧れの日本の桜と、トトロの絵。
b0161391_11044338.jpg
ナディは絵を描き終わっても、この素敵な時間に別れるのが惜しいらしく、勇気が作ったロボットドラゴンのパズルをしてしばらくのんびり遊びました。

b0161391_11051282.jpg
平和で静かな光の中に、あらら、ついに妖精達も姿を現し・・・・
b0161391_11054229.jpg
そうです、あと少しの衣装の仕上げをしようと思ってつれて来たのですが、肝心の針や糸、鋏やボンドも忘れてきてしまって、写真を少し撮るだけになりました。
b0161391_11061149.jpg
ああ、でも、丘の緑の中で、妖精達はとっても生き生きとして、今にも動き出しそうでした。
b0161391_11063949.jpg
ナディが帰ったので、早速持ってきたお弁当をテラスで娘と二人で食べました。娘が詰めた海苔弁当とテンペや卵焼き、バリの地鶏の炭火焼、とっても美味しかった。
お腹がいっぱいになった私達は、つい眠くなって、うとうとと夢のように美しい丘の上で夕方近くまでお昼寝をしてしまいました・・・。
なんて素晴らしい休日!
b0161391_11070852.jpg

そして、ドレスや花冠も細部まで完成したので先ほど写真を撮りました。
まず、金髪の小さな親指姫ちゃんは、シンダール語でMEL= 愛、 メルちゃんとしましょう。
淡いピンクのアンティークレースコットン生地とセピア色のチュールレースをあわせて、甘いケーキのようなイメージのドレスを作りました。
b0161391_11075996.jpg
メルちゃんはもう少し髪型を整えてカールしなおしたり、小さなお友達も作って、今週末にはオークションに出品する予定です。
娘の第一志望の推薦入学の発表にあわせた日取りにしようと思います・・・・ドキドキはいっぺんに終わる方ががいい。

b0161391_11091662.jpg

おでこはちょっと隠すかな・・・このままでいいかな・・もう一回髪型も考えましょう。
b0161391_11094622.jpg
とっても小さくて、燕さんに遠くに連れて行ってもらえる親指姫のようです。
b0161391_11101088.jpg
そして、この子も小さな子ですが、名前はシンダール語のGil = 光 ギルちゃん、と命名。
ギルちゃんにはとっても素敵なチュールレースでロングドレスを作ってあげました。
ギルちゃんは秋に連れて行くかもしれませんし、そのうちにオークションかもしれませんし、もう少しアバビ村にいましょうね。
b0161391_11184504.jpg
ゴージャスな、レースの模様。
b0161391_11193453.jpg

b0161391_11200078.jpg
小さいけれど、妖精の女王様みたいになったギルちゃん。
b0161391_11110889.jpg

b0161391_11203034.jpg

b0161391_11205213.jpg

b0161391_11261460.jpg

雨季が終わって、乾季の前の爽やかな緑の季節です。
























by ekadantaya | 2017-04-18 12:11 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/26797551
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。