小さな魔法使い「Cipta君」の衣装が完成しました。

今日はクニンガンの前日、娘も大事なテストが終わってちょっとほっとした日。
昨日はオークションのNyepi君とドラゴンの赤ちゃんが無事お手元に到着したとのご連絡も頂き、ほっと安心いたしました。

小さな妖精達の衣装も男のこの妖精から仕上がりましたのでアップ。

女の子達はドロワーズがそれぞれ仕上がりました。

b0161391_17303257.jpg
リネンの厚みのある生地にアンティークレースを使って、男の子の妖精の帽子とつなぎを作りました。

b0161391_17450318.jpg
この子も魔法が上手な感じに仕上がりました。
b0161391_17452020.jpg
名前はチプタ君と付けました。インドネシア語のチプタはCIPTA=創造するという意味です。
b0161391_17455012.jpg
後姿も可愛いチプタ君。
b0161391_17461459.jpg
では次は女の子達のドレスを作ってあげましょうね。
b0161391_17441906.jpg
Cocoちゃんは、妖精のエルマちゃんを抱っこして、待っています。仕上げに髪飾りかな、花冠かな、もっとおしゃれをさせてあげたいんですが、秋までにはまだまだ時間があるから・・・・ちょっと待っててね。エルマちゃんも一緒に日本に連れて行っちゃおう。
b0161391_17471113.jpg
カレネルちゃんは、青い小さなアンティークの造花で花冠を製作途中です。白いドレスはシンプル過ぎるかしら??
b0161391_17474941.jpg

明日はクニンガンの日。日本で言うと送り盆のような祭日です。
ガルンガンの時に招待した死者たちの霊や神々とクニンガンで祭りをし、豊穣を祈りながらお送りする日。

ジャヌールの一族のジャカルタに住んでいる親族が3ヶ月の赤ちゃんの儀式をするので、午前中はその儀式に御呼ばれをします。

クニンガンのあとで、妖精の女の子達の衣装を作り始めることにしましょう。









by ekadantaya | 2017-04-14 18:07 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/26788686
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。