Selamat Hari Raya Garungan 2017 

Garunganの大祭が今年も滞りなく終了し、月曜日まで学校もお休みです。

b0161391_20594456.jpg
ガルンガン当日の夜には、Nyepi君と赤ちゃんドラゴンのオークションが終了しました。
沢山のアクセス、そしてご入札をありがとうございました。素晴らしいご縁をいただきまして、Nyepi君たちは今朝、郵便局から出発いたしました。お手元に無事お届けできますように・・・。
b0161391_21014070.jpg

それでは、ガルンガンの祭りの様子を少々。
前日の4日は準備の日。プナンパハンといいます。女性達は供え物を仕上げて、男性達はご馳走を朝から作ります。
b0161391_21023549.jpg
シノちゃんもスタンバイ。
b0161391_21030875.jpg
私の主人は弟が一人だけの2人兄弟なので、嫁は私と弟の嫁だけ。私は複雑な供え物についてははからきしだめなので、いつもは弟の嫁とデンパサールのおじさんの嫁(叔母さん)がおばあちゃんの指導の下で作っていましたが、その叔母さんもその嫁も都合で来られず、今年は絵美を頭に、従妹のコマンとボンユウ、そして私が弟嫁のカデを手伝うことになりました。
でも、並べていくだけの作業なので、子供達でも十分楽しくできました。
b0161391_21212618.jpg
主人とその弟のニョマン・プトゥそしてデンパサールのおじさんの息子ユダがご馳走を作る係り。いつもいるおじさんも今年は参加できませんでした。
b0161391_21052223.jpg
主人の母、ワティばあちゃんは、とても元気。家ではサンダルをはかないで裸足で歩き回っているからかしら。
b0161391_21065726.jpg
長男の嫁の私と、10歳年下の弟の嫁カデ・ウィル。カデは美容院を経営している、背の高い美人です。
b0161391_21062916.jpg
娘の絵美・シンタデウィと、従妹のコマン・キラニアデウィ。コマンは153cmくらいの背丈で、まだ小学3年生!どうみても中学生の大きさです。
b0161391_21072864.jpg

当日はみんな早く起きて正装し、まずは家の中の寺(マクサン)でお祈りです。シノも参加。
b0161391_21081299.jpg
ジャカルタの陸運大学に入っている従兄のパンジーと、今はビマの管制塔で研修中の勇気お兄ちゃんの分も、心を込めてお祈りしました。
b0161391_21084249.jpg
そして、昨日仕上げた供え物を持って、村中のお寺をお祈りして回るのが、従弟のリヤンと絵美の係り。
b0161391_21093823.jpg
みんなでお食事をしてから、母寺に一緒にお祈りに行きました。
b0161391_21102186.jpg

b0161391_21104627.jpg
そのあと、ウィディアおじさんの家で、主人の従弟達家族と一緒に団欒し、みんなで車に乗ってウジュンの海岸に行き、去年チュンパカの花を積もうとして木から落ちて亡くなったパ・ディクサの儀式に参加しました。
b0161391_21122197.jpg
沢山の思い出がみんなの胸を流れます。あの大きな笑顔が、すぐそこにあるみたい。

b0161391_21130436.jpg
巨大な石が御神体のように祭られている海辺の寺でお祈りをしました。

b0161391_21133094.jpg
とっても楽しい2日間でしたが、みんなが帰って静かな日常が戻ると、娘は来週始まる大事な全国一律テストに向かい勉強再開。
そして私も作りかけていた小さな小さな妖精姫を繋いで見ました。

12cmほどの小さな子ですが、お顔が少しアンニュイな大人っぽい表情の赤毛ちゃん。
b0161391_21142076.jpg

b0161391_21144198.jpg

b0161391_21151395.jpg

b0161391_21162553.jpg

b0161391_21165621.jpg

b0161391_21175274.jpg

まだまだ祭日は続き、来週は村の寺の祭り、娘のテストも来週の月曜日から5日間、そしてガルンガンで迎えた神々や先祖の霊が帰る送り盆のようなクニンガンがやってきます。



























by ekadantaya | 2017-04-07 22:01 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/26772965
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。