Nyepi君と赤ちゃんドラゴン、オークションに出品しました。

旧暦の静かな新年、Nyepiの日が終わって、来週すぐにまた来る大きな祭日Garunganの前に、オークションに出品いたしました。
Garunganの当日の4月5日までこちらに出ています。お時間のあるときにまたどうぞ覗いてやって下さい。



さて、それでは、Nyepi君、衣装も仕上がり、お供のドラゴンベビーも仕上がって、写真も沢山撮りましたので、オークションの追加画像です。ご覧下さい。

今回はめずらしく、着物のカラフルな古布を使って、男の子の小人さんの衣装を作りました。
とんがり帽子で、つなぎのズボンと首にちょっと飾り物を。木の赤いビーズをつけて、飾りました。

b0161391_11010568.jpg
b0161391_11250056.jpg
私にしてはカラフルなカラーコーディネイトではありますが、緑の熱帯雨林に住む、かえるみたいな配色かもしれません。
b0161391_11121549.jpg
ドラゴンちゃんはまだ生まれたばかりで、羽根も乾いていないオチビちゃんなので、眠ってばかりいます。
b0161391_11130223.jpg
Nyepi君は、賢く頼もしいドワーフの男の子。未来への冒険の夢は膨らむばかり。
b0161391_11133211.jpg

b0161391_11154442.jpg

b0161391_11185591.jpg
わ、こんな所に、良いものがいるぞ。
b0161391_11162483.jpg
この小さいドラゴンの赤ちゃんを大事に大事に育てれば、背中に乗って世界中を飛び回る事だってできる!
よし、この子は僕が絶対に守るぞ!!・・・と、野心的な動機から、ドラゴンの赤ちゃんを育てる決心をしたNyepi君でした。
b0161391_11173630.jpg

b0161391_11175975.jpg
さあ、Nyepi君の運命はいかに・・・・。素敵なご縁がありますように。
b0161391_11201119.jpg

b0161391_11204141.jpg
小さな花柄の化粧箱をチャンディダサのアスリーショップで見つけていくつか買ってきましたので、その一つに二人ともぴったり入る大きさ。衣装は全て着脱できるので、お裁縫の好きな方にご縁がいただければ、新しい小さなジャケットとか・・・色々と着せ替えも出来ます。
b0161391_11221435.jpg

ところで、一昨日、BIMAに研修生として配属された息子ですが、初めて写真を送ってきました。
小さな空港の管制塔ですが、息子にすれば初めて本物の飛行機を誘導した経験でした。
2機、誘導したと、感動してすぐLINEで写真を送ってくれました。先輩にとってもらったとのこと。
なんだか、本当に本物の管制官になったみたいで、家族中が感動。
でも、大学はあと2年間。研修で技能を磨いて、プロの管制官として巣立つまでにはまだまだ頑張らなくちゃね。
b0161391_11224351.jpg

b0161391_11231013.jpg

b0161391_11232687.jpg
夕べは、私の誕生日に、娘がまたサプライズでプレゼントをくれました。手作りの壁掛けで、写真をわざわざプリントしてきて、私と娘の写真だけ、昔から今まで飾ってあります。
思えば、もうすぐ娘も大学に入って、家を巣立つことになります。なんだか、心細いなあ・・・。
ちょっと今からドキドキする、子供達がみんな巣立ったあとの生活変化。
b0161391_11241022.jpg
ドーナツに、大きなこれでもかというくらいのはっきりとした数字。54か~~~~~~。さかさまにしてもまだ多いわね。
b0161391_11254390.jpg

それでは、3日後に始まるGarungan の準備。今日は町に行って、果物や冷凍のポテトフライやソーセージなどを仕入れてきましょう。ガルンガンの前日には親族が沢山帰って来ますから、私の任務は子供たちの食糧確保。

さて、すでに54歳になってしまったし、まずは無駄を省き、色々と落ち着いて、大事なポイントだけに贅沢に時間が使えるような賢さを身に付けて行きたいと思います。

どんどん、シンプルに。





















by ekadantaya | 2017-03-31 12:17 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/26756137
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。