Cocoちゃんのドレス製作中。丘の上の日曜日。元気のもとの話。

ちくちく、根気良くアンティークレースを縫いつけて・・・Cocoちゃんのドレスを製作中。
私のお気に入り、セピア色のチュールレースのアンティーク・ベビードレスを、リメイクしてCocoちゃんのドレスに作り変えているのですが、細かい手縫いの繊細な仕上げの古いドレスは、解くのも大変。そして、新しく作るよりもパズルをといていくような感じに形にしていくのが難しいのが、リメイクの楽しさでもあります。

b0161391_09195964.jpg
さあCocoちゃんにぴったりの大きさになりました。
b0161391_09204537.jpg
インナーは白いレース生地にするか、セピア色の絹を使うか、今ちょっと迷っているところ。トップとドロワーズが繋がった形の、可愛いインナーを今日から作り始めようと思います。
b0161391_09213118.jpg
Cocoちゃんは、このドレスを着て妖精達と一緒にいると、ピーターパンにネバーランドへ連れてこられたウェンディちゃんの妹みたいですね。
Cocoちゃんもカレネルちゃんや妖精達も、いくつかのお問い合わせを頂いておりますが、今年は娘の受験で秋の展覧会の前の7,8月は大変忙しくなると予想されますので、今から余裕を持ってまず展覧会のために仕上げていこうと思っています。
Cocoちゃんにも、とても暖かなお気持ちをいくつか頂き、ありがとうございます。9月のヒトガタ展へ、Cocoちゃんもカラネルちゃんも出席予定です。またもっと色々な子が生まれるかもしれません。その時にはお迎えを探すこともあるかと思いますが、その場合にはこちらのブログからお知らせさせていただきます。
お人形に関するお問い合わせは右上のメルアド(☆印を@に変えて下さい)へメールでご質問下さい。

明日はナンナちゃんとピンキー君のオークションも最終日。今日は箱を作ってお支度を始めましょうね。・・・またどんな方にご縁を頂くことになるのか・・・二人を好きになって可愛がってくださる方のところに行くことができますように・・・・。ドキドキemoticon-0152-heart.gif

b0161391_15263820.jpg
b0161391_09220532.jpg
それでは、みんな、今週出来る限り型紙は仕上がるように頑張りますから、もうちょっと待っててね。
勇気お兄ちゃんが日曜日には帰って来るから・・・ママはまた少し忙しいのです。
b0161391_09230470.jpg
日曜日は、子供達と森の道で合流し、散歩しながら丘を登ってきました。
そうしたら、小学3年生のナディが綺麗な蜘蛛を捕まえたのですが、噛むかもしれないから、草むらに放すように言いまして、写真をとりました。そしたら、携帯の設定がこんな風なエフェクトになっていて・・・まるで妖精の巣を写したみたい!蜘蛛はどこにいるのか見つかりませんが・・・。
b0161391_09234120.jpg
私の丘の上のエルフのお城。丘を登って、家が目に入る時、私は美しい別の世界の扉を開ける気がします。
b0161391_09243953.jpg
今回は、男の子達もやる気満々。
テラスに座って、庭の植物を写生しはじめました。
b0161391_09261450.jpg
ワヤン・スチプタが本気だぞ!
b0161391_09270210.jpg
う~ん、さすが。ワヤンはポレンの弟で、血筋なのかしら、とっても素敵な絵のセンスを持っています。
b0161391_09281245.jpg
彼が見ていたのはこのお花。遠くから見てもちゃんと描けるよい目を持っているのね。老眼の私には無理な芸当。
b0161391_09291330.jpg
この日はじめてきた女の子、6年生のプトゥ。とても楽しく3原色で色を創造する方法を学んでいました。
b0161391_09295135.jpg
男の子達はもう一枚。下の畑でモデルにいいからともらってきたタロイモの葉っぱを描いてます。
b0161391_09303967.jpg
早く終わった子達はジグソーパズルを楽しんだり、
b0161391_09310368.jpg
動物図鑑や絵本を見たり。勇気や絵美が小さい時の絵本や図鑑を少し丘の上の家に持ってきました。日本語の本が多くて、読んであげないといけないのが難点ですが、子供達はとても気に入ってます。
b0161391_09312259.jpg
今日の展覧会は見ごたえありでした。
b0161391_09321979.jpg
やっぱり、水彩は3原色であらゆる自然の色を作る、ということに魔法の楽しみがあります。
b0161391_09324209.jpg
子供達も、お掃除にたのんでいるワヤンも帰り、私はしばらく丘の上の風景を眺めながら一人でいました。

b0161391_09331699.jpg

b0161391_09335144.jpg
来週の日曜日は息子を迎えに空港に行くのでお絵かきはお休み。その次の日曜日も、ニュピの準備でお寺の勤労奉仕の順番が回ってきたのでやっぱりお絵かきは出来ない。なので、ニュピが終わるまで、ちょっと長いけどお絵かきはお休みです。
ふっと気が付くと、この家ももう21年になります。
まだまだ修理しなくてはいけないところがいっぱいなのですが、いつ来ても、本当に素敵なオーラに輝いている。
ロジャーが植えた庭の木々は大きく成長して、森になりそう。そして、ますます妖精達やエルフの存在が濃くなってきています。
b0161391_09343902.jpg
私は今月の終わりに、54回目の誕生日です!なんという数字!!54回もだなんて、びっくりだわね。
でも、私は10年前より、今の方が断然元気です。40代は、疲れていたわね~~そしてまだ子供達も手が掛かって、自分のことどころじゃなく、家事だって精一杯やってもぜんぜん要領が悪いし、おしゃれなんてまったくできない上にストレスでヘビースモーカーだったためにすぐ体調を崩したりお肌も荒れ荒れ。その頃、小学低学年だった娘が私の昔の写真と今を見比べて、「ママ、確かにこの写真はママだけど、今のママは違うわね。たとえてみれば、枯れた花みたいね。」と、ショッキングなことを言ったのでした・・・。

樹脂粘土でお人形を作り始めたのは46歳の時で、タバコを止めたのが丁度48歳の時だったと思います。それも、娘が毎日、学校から帰ってくると習ってきたタバコの害について繰り返し暗唱し、息子と共にトイレに禁煙のポスターを貼り・・・主人と二人で今だ、止めようと。
そこから、タバコはすっかり止めたのですが、娘が毎日買ってくる(ママのためだと)お菓子を食べていましたら、10キロ太りました。46キロが上限であった体重は、瞬く間に56キロ。それがちょうど父のお葬式の頃くらいでした。
再会した昔の友人達は大変驚き、時の流れを感じたのでしょう。あのやせっぽちの可愛い子ちゃんだった道代も年を取ると太ったおばさんになるのね、と。

そこから、食生活と運動を考え、日本に行くたびに酵素ファスティングで減量し、48キロまでは戻るのですが、こちらに帰って来て美味しいものを食べ過ぎるとまた53キロまで増えるという繰り返しでした。
筋トレもうっかり忘れると元の木阿弥。

でも、筋トレ(腹筋とスクワット)を習慣にするようになってから、体調は断然良好。疲れにくくなり、タバコをやめて2年目頃からお肌の調子も断然良好に戻り(というか何のケアもしなかった昔より、毎日フェイスマスクする余裕もある今が一番いいのではないかしらね。)
そして、今年のお正月、里加子さんから伝授していただいたヨガとの出会い。ヨガを朝食前、昼食前、就寝前、の1日3回、忙しい時は2回、続けて3ヶ月。(筋トレの腹筋はヨガの中に挟んでいます。)3食沢山食べても体重はまったく増えないままで、50キロジャスト。(秋の日本で2キロ減量計画を立ててます。)
そうして、風邪をひいてもすぐ治る、免疫力が増加している気がします。(ちなみに、父が傷がすぐ治るという体質で、私と息子の勇気がそれを受け継いでいるので、免疫力はもともとは強い方です。だから、こういう熱帯雨林のトロピカルな環境で、お腹も壊したことがないのかしら・・・。)
ヨガは、無理をしないし、とても気持ちが良いから毎日続けられるのです。あんまりきついことや疲れることはどうも長く続かない。そして一番重大なことは、呼吸。ヨガの呼吸は瞑想の呼吸であり、呼吸を意識してコントロールすることを続けていくと、日常の無意識の呼吸が意識的に感じられるようになる。
そして、姿勢。背筋を伸ばし、肩の力を抜いた自然な木のような姿勢。
呼吸と姿勢で鍛えられる腹筋、上半身の力は抜けて軽くなり、肩や首のコリがほぐれて血行がよくなる・・・確かに免疫力が増すというか、従来の健康のあり方に戻る。これはもう健康のためには禁煙以上の効果があります。
更年期で免疫力が落ちていると言い張り、運動をしないまま病気ばかりしている妹に、今年の里帰りではヨガを伝授するからね。

ちょっと、ほっぺのお肉が5ミリほど余分ですが、今の私は10年前よりピチピチ元気emoticon-0152-heart.gif

b0161391_09350138.jpg

では、今日もお裁縫の合間にヨガ、頑張ります!
























by ekadantaya | 2017-03-07 10:58 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/26702240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。