エルフ姫の腕が完成しました。

今週は、殆どの時間をエルフ姫の腕に費やしました。名前もそろそろ付けてあげなくちゃね。
はじめに作ったのが微妙に大きすぎて・・・もう一度やり直し。
肘と肩だけが球体間接で動き、手首のきれいなねじれの形が出るように、間接無しで作っています。

これは焼きあがって中身のアルミホイルを抜き出したところ。受け皿になる部分は彫刻等で綺麗に薄く削っておきます。
b0161391_17182340.jpg
独立球の入る部分に受け皿を作ってもう一度焼き、・・・・水紙やすりで形を整えて色を焼付け・・・・
b0161391_17201179.jpg

さあ、繋いで見ました。

b0161391_17231648.jpg


髪の毛は作業の間に絡まってしまうといけないので、もう一度カーラーをまきつけましたので、しばらくはこのままで失礼します。
脚ができて全体が繋がったら、カーラーをはずしてあげようと思います。
カーラーにしているのは、丸い割り箸を短くカットしたものと、細い針金。モヘアなのでこのまま熱を加えてパーマのようにも出来ます。

b0161391_17213918.jpg



b0161391_17223919.jpg

b0161391_17205609.jpg
足を作って、全体が繋がったら、結構大きな子になりそうです。
足を作る前に、まだ待っている子達の腕を先に・・・・。

b0161391_17240066.jpg
そうそう、この3名の妖精ちゃんたちも待ってます。
b0161391_17251515.jpg

b0161391_17254331.jpg
アバビ村は午前中に太陽が顔を出し、午後から土砂降りという雨季の平常な日常に戻りました。
今は丁度夕方5時。土砂降りの真っ只中です。

3月までは我慢我慢。
昨日の夜から今朝の午前中に断水がありました。アバビ村では最近まで普通に水も電気も止まることが多かったのですが、最近は順調で忘れてました。
こんなに大雨なのに・・・水道水が出ない。水が使えない生活がどんなに大変か・・・電気より大変です。電気がなくても何とかできます。生活用水がないというのは・・・アウトです。
以前1週間も水道が止まった時を思い出しました。雨水を大きなドラム缶にためておいて、お皿を洗ったこともありますが、
湧き水の豊富なこの地域では、洗濯も綺麗な小川に行けばいいし、お風呂は水田の湧き水の水浴場や、ティルタガンガの聖水のプールに行けばいいし、飲料水や料理の水は泉に大きな容器を持って取りに行けばいいのです・・・。
でも、その時には子供達もまだ小さくて、本当に大変な日々でした。
そんな不便を今日は思い出し、何事もない日常に感謝です。












by ekadantaya | 2017-02-09 18:05 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/26620437
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。