Luinmirちゃんも最終仕上げ。今年の仕事も〆に入りました。

今年最後のオークション、驚き桃の木のバトルで、2500を超えたアクセス数、118というウォッチの数字、そして、何より驚きは今まで最高の落札金額となったTinuちゃんと青虫君。
途中でもう見ていられなくて、これはもう私がどうこうできる問題ではないし、欲しいと思う心はお金があったら100円も100万円も変わらないのが人間だし・・・それがオークションと言うものですと、開き直って見ていました。
時には、思いもしない品物が何万ドルにもなってしまいます。
そこまでは行きませんが、Tinuちゃんに何かを感じて、熱心にご入札いただきました方々に厚く御礼申し上げます。
でもどうぞあまり興奮されて、われを忘れて後で後悔・・などしませんように、オークションは冷静な大人の楽しみとしてご参加下さい。

そして昨日、Tinuちゃんと青虫君、そしてエステルちゃんとガネーシャの赤ちゃん、すずめちゃんの出生カードを持った大きな青虫君も・・・それぞれ幸せなお向かい先へと出発いたしました。
クリスマスの時期で混んでいるかと思いますが、どうぞ無事にクリスマスまでにはお届けできますように・・・・・!!
お手元にお届けできるまで、今しばらくお待ち下さい。

いきなり寂しくなった我が家には、大きな青虫が一匹と、青い宝石と言う名前のLuinmirちゃんのみが残っています。
Luinmirちゃんにはアメリカの熱心なコレクター様ををはじめ数名の方にお声をかけていただいておりますが、取りあえずはこの子しか今手元に無いので、他のお人形達がが生まれてくるまではお家にいさせようと思います。
この子は色々と顔が変わりウィッグも変わった子で、美人で整っていますが個性が薄いような子で・・・今までちょっと中途半端に仕上げていましたところ、メイクをやり直すと、ちょっと見えてきた薄い個性があります。

眉毛の形を変えました。それで、Luinmirちゃんはこういう性格の女の子なのだと分かりました。
b0161391_09473512.jpg
整った美人顔の子ですが、大人しくてあまり前にでたがらないから、藪の中の野の花みたいな子です。
こういう子が、クラスにいました。トミちゃんです。
トミちゃんは、内側に強い情熱を持っていて、芯が強くて頑張りやさんなのですが、整いすぎた美しいお顔はまるで草食動物のような、小鹿みたいな、美しさのベールに隠されて無表情で透明な存在に見えてしまうので、周りの人々と別の次元に存在しているかのようでした。

そんな子がいたことを、この子で思い出し、小さな花冠も作ってあげました。
b0161391_09475643.jpg

b0161391_09485477.jpg

ルインミアちゃんは爪先立ちなので、ちょっと小さすぎるドールスタンドに立たせたら足先がすべって安定しないので、見えない部分の腿の辺りをリボンでドールスタンドに結んで安定させています。
b0161391_09482107.jpg

髪の毛は、チベットラムの毛質がこのサイズの子には丁度良く、柔らかでふわふわで、しかも絡まらないという所が気に入っています。
b0161391_09483851.jpg

ルインミアちゃんは、年明けのオークションに出そうかな、と思っていましたが、年末と新年にかけてかなり忙しくなりそうですので、もっとゆっくり、沢山のお友達が生まれてきてから考えることにします。
この大きな青虫君は・・・もっと大きなお人形の誕生を待っています。
b0161391_09491709.jpg

私が今持っている素敵な人毛のウィッグが一つ。
日本のかつら屋さんで製作された大変に素晴らしい人毛ウィッグです。
この髪の色・・・ドキドキするイメージが沸きそうなので、出来たら今年中に一人、幼い女の子のお顔を作ることが出来たらいいな・・・と思っています。
でも、9日後には息子もクリスマス休暇で帰って来ますし、ほんの少ししか時間がないのですが・・・・
とりあえずは、今日から粘土を練っておきましょう。
b0161391_09493344.jpg










by ekadantaya | 2016-12-08 10:34 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/26439264
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。