Angieちゃんのドレス。

今日は、まだ最終的な仕上げがまだなのですが、Angieちゃんのドレスとペチコートがほぼ完成しましたので写真をアップします。
前々から使いたかった淡いピンクのアンティークレース生地で、甘い香りのするドレス、そしてしっかりしたコットンでオフホワイトのアンティークレース生地でペチコートを作ったのでした。
b0161391_10154878.jpg
b0161391_1016576.jpg
b0161391_10162697.jpg

人形は、衣装がほぼ半分の比重、もしかしたらもっと重要かもしれないと、思っています。
ですからどんなに下手でも自分で作ることが大事なのだと、人形を作り始めたときにある先輩の言葉を胸にしまいながら、こつこつ続けて来たお裁縫ですが、なんだかこの頃では、楽しみの域まであと一歩、と言う地点に来た気がします。
始めに気に入った生地の山を目の前にして、まるでパズルをするような頭脳の働き・・・これがかなり長い間。
デザインが決まって、パズルがぴったり素材と合うのを発見したら、形にしていくのは結構早いです。
四苦八苦しながら自分で仕上げた衣装を着せると、人形達がやっと大きく深呼吸をして、命がしっかり定着したようなお顔をするのです。それで、最終的に細部の仕上げを全体にすることができます。
b0161391_10165556.jpg
b0161391_10172611.jpg
b0161391_10181458.jpg
b0161391_10191791.jpg
b0161391_10183049.jpg
b0161391_10202599.jpg

Angieちゃんは、甘い女の子らしいところに、チェリー酒みたいなほろ酔い気分の斜めなところがある子で、
ボンネットよりも、フードの付きの妖精ケープをチュールレースで作ってあげようと思います。
明日からインドネシアはゴールデンウィーク。月曜日まで祝祭日が続き、連休です。
なので、週末までに妖精のケープを仕上げて、週明けにはManaちゃんと一緒にロシアに向かって飛んでいく準備をします。
b0161391_10204687.jpg

日曜日に、セリーがピーターとジェーンと一緒に丘の家に来ました。大変久しぶりの時間。
ジャヌールお手製のベジタリアンカレーをランチにして、ゆったりと沢山の話をする時間が持てました。
セリーとジェーンは又村の子供達のために描画材や素晴らしいスケッチブックを沢山持ってきてくれました。ありがとう素晴らしい魔女達、尊敬するSoul sisters.
b0161391_1026283.jpg
ジェーンが撮った人形達の写真
b0161391_1027725.jpg
セリーが撮った美しいジェーンの写真
b0161391_10281128.jpg

幸福な午後の光の中で、あっという間に時間が過ぎ、又次回を楽しみにお別れしました。

全てのことは、時間の急流に乗った私達生命体には、あまりにも早く過ぎ去ってしまう。
だからこそ、思い出の時間は永遠にそこに輝いているのです。
日曜日の夜は、オークションのあまりものバトルに驚き、口がふさがらないくらいでした。
入札件数は55 ウォッチが105 アクセス数は1780 と、今まででも最高だった小さなLeepちゃん。
心より感謝いたします。ありがとうございました。040.gif
熱心な入札を頂き、お心のこもったご連絡を頂きまして、幸せな眠り姫は厳重に2重の箱で梱包し、昨日の朝発送いたしました。無事お手元にお届けできますように。。。。5日間ほどお時間が掛かりますので、連休明け頃に到着すると思います。しばらくお待ち下さい。
b0161391_10292685.jpg

そして、Gianaちゃん。優しい優しい方の元へと、うきうきしながらやはり昨日の朝飛んでいきました。無事お手元にお届けできますように。
b0161391_10302811.jpg


来週、AngieちゃんとManaちゃんが揃って飛んでいってしまったら、ちょっと寂しくはなりますが、予定通りに今年の大きな日本の女の子のお顔を作り始めようと思います。
娘と心待ちにしている里帰りもあと1ヶ月に迫ってきました。

by ekadantaya | 2016-05-04 11:00 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/25754155
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。