アバビ村より。

アバビ村に帰ってから、忙しさに時は急流のように流れて・・・・その代わりにPCのネットのつながりが亀のようなのろさで・・・・ブログ更新が遅れました。

実家から羽田まではバスで1時間、かなり快適にスムーズに真夜中の離陸・・・・。しかし、窓際を取ったせいか、寒さに震えて眠れない状況に陥りました。
エアアジアは一人で乗る場合には通路側が断然お勧め。トイレも楽に行けるし、なにしろ寒くない・・・。毛布も枕もオプションでブッキングしないと付いてこないので、何か変わりになるものを持参する必要があります。でも、お値段が通常の航空会社から見ると、格安での比較でも半分以下・・という激安価格。少し自前の努力も必要です。
それでも、雲の上をすいすい飛んで、予定時間の30分も前にクアラルンプール空港に到着。予定時間の前に到着する、しかも完璧な着地の技がこの航空会社の売りになっています。
b0161391_12455739.jpg
クアラルンプールでは4時間もの待ち時間を過ごすのに、もう慣れっこになった私。飛行機を降りたら、空港の中を列になって歩いて、建物に入るのですが、International transit という看板の付いた1階のドアの中に入ります。そして、チケットをチェックインして、次の登場ゲートをボールペンの手書きで書いてもらう。私はいつもT-5というゲート。まずは待ち時間に使う金をマレーシア・リンギットに両替。2000円も両替すれば、食事や軽食に使うお金は十分です。
そして。特筆したいのは、今回おしゃれなコーヒーショップでサンドイッチやミートパイを食べる代わりに、庶民的な売店で買ってみた麺料理!!!完璧な美味しさ。そのゴージャスな具、コシのある半透明な美麺、そして衝撃のココナツミルクの効いたスパイシーでコクのある赤いスープ・・・・。
その名も・・Singapor nyonya laksa (シンガポールのご婦人ラクサ)と言います。
b0161391_12473796.jpg

なぜ、レディーを意味する女性の敬称がわざわざつけられているのか・・・食べてみてわかりました。
上にはてんこ盛りに盛られた細い千切りの野菜、キャベツやにんじんや・・・・の上には大きなロンボクという辛くない唐辛子がたっぷり盛られていますが・・・・スープにつけながら食べ進んでいくと・・・・・どんどん中のほうから
b0161391_1252461.jpg

たくさんのえびやら、魚のすり身のミートボール・・・はんぺんのような日本のおでんに入っているさつま揚げのような・・・ペンペと呼ばれるそれらのゴージャスな具に加え、半分のゆで卵・・・・コクのあるスパイシーなスープとさっぱりした麺とともに、すいすい最後まで食べきってしまったのでした・・・・。
b0161391_1254488.jpg
別のブースで売っているシュウマイもかなりいけます。クアラルンプール空港のインターナショナル・トランジット待合室をご利用の時にはぜひお試し下さい。

デンパサールの空港から外に出たとたんに、猛暑。
お土産に買ったチョコレートがアバビ村に帰りつくまでに液体と化してしまいました。
私の帰りを一番激しく喜んでくれるのはいつでも末っ子のしのちゃん。帰ってからは、ひと時もそばを離れません。
b0161391_12554972.jpg
ちょっと一回り小さくなったような気がしましたが、尻尾がまたもやゴージャスに長くなっているような気もします・・・。
b0161391_13112231.jpg

そして、家族全員、息子も娘も主人も、一回りほっそりしている感じ。
家について一番目の仕事はとにかく料理。次にお掃除、そして洗濯。次の日にはお祝いを持って、ジャヌーるの家を訪問。
留守中に生まれていたジャヌーるの3番目のあかちゃん。生後20日のひょうきんものです。
b0161391_1375928.jpg



日曜の午後は近所の子供たちと森の道を通って、大好きな場所へ・・・・。
b0161391_13132591.jpg

丘の上の家で子供たちとの図画工作・・・。娘の絵美が講師となって、みんなで日本の折り紙を楽しみました。
b0161391_13145687.jpg

そこに現れたニョマンスディと愛娘のナナちゃん
b0161391_13173245.jpg
7月7日に生まれたときに、ニョマンスディと奥さんが私に日本の名前をつけてくれ・・というので、ナナちゃん、となりました。こんなにしっかりした美人顔になったナナちゃん。。。。1歳3ヶ月になりました。
b0161391_13183615.jpg


子供たちが帰ってから、夕方の丘の宿へ。たくさん庭で和んでいました。ダダプにジャヌール、ジュリーは草刈り、その周りに近所の青年たちもグデアダもニョマンスディーも加わって・・・久しぶりに笑顔交換会。
b0161391_13204790.jpg


絵美の趣味のひとつになった家庭菜園。日本から買ってきた種もアバビ村でちゃんと育って、可愛いお花を咲かせています。
b0161391_1324652.jpg


明日は隣のアリアクの赤ちゃんの3ヶ月目の儀式に招待されています。
朝5時におきて、家族の朝食を用意することに始まる私のアバビ村主婦生活は、夜10時にもなるとぐったり疲れてばったり眠る・・・と言った感じで、昨日は万歩計は2万歩を超えたのですが、なんと体重は500gも増えた・・・・。動くことに比例してつまみ食いをしている・・と、娘に指摘されて、はっとした私。

ラムジーちゃん無事到着のお知らせ、ありがとうございました。安心いたしました。
そして、K様の魔法のポット、毎朝家族が一杯のお水を美味しく頂いております。ありがとうございました。

by ekadantaya | 2012-11-19 14:20 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/19524022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。