大切な人々との大切な時間。

今回の帰国は父の葬儀のための急な帰国でしたが、今回ほどゆっくりと大切な友人達と会うことができた帰国も初めてのような気がします。父がくれた大切な時間。

断食明けの8日には、高校時代の大切な友人、私が始めて作ったお人形はこの可愛い友人のためでした。
そのマキコちゃんはいまだに私の作ったお人形を抱っこして歩いてくれました。
個展でお迎えしていただいたドリアン君と、」・・・・モノレールの駅で待っていてくれました。

b0161391_1355569.jpg

なつかしのデートスポット、江ノ島へ。時間はどんどん逆回しになっていくようです。
b0161391_13552982.jpg

多分、生まれる前から半世紀以上は変わらない品物も売っているお土産屋さんに挟まれた坂道を登って行くと、もうダイエット中の煩悩を強烈に刺激する匂いがあちこちから・・・・・。
b0161391_13562542.jpg

断食明けには厳しいかもしれませんが、まあいか。焼きハマグリとサザエをつまみに、ノンアルコールビールでパパに乾杯!
b0161391_13555898.jpg

私をまきこちゃんが見つけてくれたのはちょうど3年前・・・ドルスさんのHPにグリア姫が乗って、私の名前が書いてあったことからでした。その前に合ったのはもう20年以上前のこと。
その間の子育ての苦労話も・・・海を見つめながらゆっくりと話し合い、お互いが大人になって来たプロセスも自然に分かりました。
b0161391_13573416.jpg

竜口寺は日蓮上人が処刑を免れた場所で、処刑の寸前に不思議な竜の光が日蓮上人を救ったという伝説の寺。夕方のお寺では若いお坊さんがリズミカルに和太鼓をたたきながら、お経を永遠と思える長い間繰り返し唱えていました。その境内に座りながら、しばらく異次元空間に浮かぶような気持ちになっていたら、天井の古い木に書いてある水墨画の龍たちが、本当に生きて動いて見えました。
b0161391_140222.jpg

b0161391_1404669.jpg


10日には、2時に菅原君とぼらんどぉるへ行きました。
がらがらとガラス戸をあけて、レトロな和民家の玄関口に入り込んだ瞬間、ほっとして帰ってきたような気持ちになる場所です。
なによりもちゃぶ台を囲んでのおしゃべりの時間は・・・根っこが生えてしまうほど幸せで癒されるのは、斉藤さまご夫妻のお人柄とともに、心をこめて作られたお人形達の出すオーラかも・・・。

そして、ご主人様の秘密基地も見学させていただきました。
駅・・・・機関車・・・鉄道模型の奥深い世界・・・・。
b0161391_142193.jpg


b0161391_1423887.jpg

音もリアルで、走る模型を見ていると、本当に自分が小さくなって乗っているような錯覚になります。
b0161391_1431692.jpg

b0161391_1434996.jpg
プロペ戦闘機もありました。これが父の乗っていたであろう機種ではないかな・・と、斉藤社長に見せてもらった可愛い飛行機。
b0161391_144324.jpg



私はもっとおしゃべりもしたいしお人形もゆっくり見たいし・・・名残惜しくて仕方なかったのですが、菅原君の愛娘しのちゃんを迎えに行く時間が迫り、5時ごろぼらんどぉるをお暇して、高速を走って菅原邸へ向かいました。
玄関を開けてびっくり!!築1年という菅原氏のお宅は空けたと単に広々としたギャラリーです。奥様の作品の素敵な帽子たちが展示されている。
b0161391_1451917.jpg

設計は菅原君と奥様で、おしゃれすぎる空間ばかりが・・・・待っていました。
b0161391_145588.jpg

しかも、ダイエットには完璧に拷問のような揚げ物をバンと置かれたわけです。・・が、奥様が大きなサラダとヘルシーなぶりのしゃぶしゃぶなべをこの後に出してくださったので、揚げ物には手を出さずに済みました。
b0161391_1462672.jpg
そして、まずは樹脂粘土講習会が始まったのですが、頭を作った段階で、うっちゃんがお腹すいたからもうやめようと・・。
b0161391_1464853.jpg

宴会は始まり、しゃべる食べる・・・・その間に焼いた小さな首たち。かなり個性的。そしてやはり、造形屋として彫塑を生業としてきた男達は確かに上手い・・・
b0161391_1471454.jpg

・・・が、あまりの楽しさに作った首はそのまま忘れ去られて、おしゃべりと笑いはついに夜中の3時まで続き・・・その楽しい時間には大きなバックミュージックが12時あたりから加わったのです。
もおスゴイ大きな菅原君のイビキ。トトロのようなお腹がスピーカーになっているからでしょうか。
b0161391_148355.jpg

うっちゃんと私は2階の客間で、ねぶくろ初体験。暖かくて、コロリと朝まで眠ってしまいました。
b0161391_1484796.jpg


朝起きたら、トトロの大きな背中に小さなしのちゃんがちょこんと乗っていて、メルヘン。
b0161391_1491221.jpg

しのちゃんはただでさえ可愛いのに、菅原君の美しい妻(しのちゃんのママでもありますが)によって、編みこみにされ、メイクまでされて・・・・(あ、しのちゃんという名前は、菅原君の娘がしのちゃんという名前だとはしらないで、犬につけてしまったのは偶然です。)
b0161391_14112240.jpg
朝食のあとはヒップホップの発表会にみんなでついていきました。しのちゃんが、一番可愛かった!!
b0161391_14124528.jpg

そのあとは、造形屋ゼウスの社長である宮本くんの仕事場へ。
b0161391_14132464.jpg

懐かしい・・・・大学のアトリエと全く同じ匂い、FRPの硬化剤に匂いやタルクで真っ白に積もった埃っぽい道具達・・・・大嫌いだったグラスファイバーだーー!!立体造形であれば、テレビ局のセットや舞台の大道具、遊園地の乗り物のボディや、有名アーティストの注文に、デパートのディスプレイ・・・けっこうなんでもやる造形屋さん・・みんな手作りで仕上げているんです。
b0161391_14135676.jpg

b0161391_14151436.jpg
b0161391_14144893.jpg

発泡スチロールを削る用の自作ナイフ・・・・。菅原君も持っています。道具から作るんだ。この職人技はすごいものだと尊敬。
b0161391_14153927.jpg

b0161391_14162386.jpg

大学時代からそのまま工房に残ったような職業になって、よくここまで頑張ってきましたね。
これからは手袋とマスクだけはちゃんとつけて仕事するようにね、宮本君。

みんな、楽しい時間を本当にありがとう。今度は絶対にバリの私の丘に来て下さいね。

絹ちゃんと宮本さんのオーダー、ちび猫、アバビ村に帰ってから心をこめて制作させていただきます。

さて残るは3日間・・・。明日は母とイモウトと・・・ちょっとお散歩に出かける予定です。

by ekadantaya | 2012-11-12 15:22 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://tirtagangg.exblog.jp/tb/19483398
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。